「ほっ」と。キャンペーン
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰弐拾蜂夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □


フリフリ(Long Vers.)/ザ・スパイダース
J&A/ザ・クーガーズ
サティスファクション/ザ・タイガース
太陽の花/バニーズ
満足できるかな/遠藤賢司
アイ・アム・ジャスト・ア・モップス/ザ・モップス



フリフリ(Long Vers.)/ザ・スパイダース

最近ではジ・アルフィーが
結成したGSトリビュとユニット
カンレキーズも

カヴァー曲を発表しておりますが

65年5月にリリースされた
日本最古のGS曲

この曲以前の楽曲は

ビートルズが自分たち自身で
ソングライティングする
ということに刺激を
受けたかまやつひろしが
作ったオリジナル曲で

これで
日本で始めて日本語による
オリジナル楽曲を
初めてレコード化した
ビートグループ、
スパイダーズが誕生するわけです。
まさにGSの起源がここに在る。


日本人がリズムを
とりやすいようにと
フリフリ・リズム
(トーキョー・サウンド)として
三拍子を使っているところが味噌
当時、ライヴでも
「サンビョーし!」
と合図してから
演奏を始めたという

欧米の新しい音楽に呼応しようという
熱気がほとばしる
まさに日本のガレージ・パンクの
古典と言っても過言ではない


当時人気絶頂の
青春歌謡歌手、舟木一夫主演
蓼科高原を舞台にした日活映画
『高原のお嬢さん』
(1965年12月4日公開)

記念すべき、スパイダーズ初主演映画である

お金持ちの大邸宅のパーティでの
演奏シーンで、堺正章の
モンキーダンスがバッチリみられる。


しかし、
本邦初GSオリジナル曲の
この曲も当時の
圧倒的な
エレキ・インスト・ブーム
の中にあっては
「唄入りの少し毛色の変わった曲」
として埋もれてしまった

ところが、2ヶ月後の
65年7月
コロムビアから
リリースされた
エミージャクソンの
「涙の太陽」が
日本人作曲家の
しかも英語歌詞による
作品だったにも
関わらず大ヒット
してしまうのだからわからないものである

”和製ポップス”の
先駆者作品として
多いにもてはやされた

65年は、まだまだ
GSへの道は険しかったのである



J&A/ザ・クーガーズ(1968/2

三枚目のシングル「好きなんだ」のB面

カッコイイ
スカスカのガレージ

こういう曲をやれる
ってのが素晴らしい

この60年代ガレージ・バンド特有の
スカスカの音は
いまやろうとしても
再現することはきわめて難しい。

スカートをはいたヴィジュアル
テクテク天国の印象が
強烈すぎるので
逆にこういう名曲は
影が薄くなっている
印象がありますが

実際に1年で4枚のシングルを
だしているもののヒットには繋がらず
この年、1968の夏には解散に追い込まれてます




サティスファクション/ザ・タイガース


『ザ・タイガース・オンステージ』
の3年後になる
70年8月のライヴを収めた
二枚組アルバム
『ザ・タイガース・サウンズ・イン・コロシアム』より

タイガースの得意とする
ローリング・ストーンズの
65年大ヒット曲
「サティスファクション」

70年といえば
GSブームも終焉を迎えた
時期にも関わらず
このファンの熱狂ぶりに
衰えぬ人気を
誇っていたことが
うかがえます。

王者の風格を感じる
ライブ音源であります。




太陽の花/バニーズ


1968年1月30日
杉並公会堂で開かれた
ワンマン・コンサートの
実況録音で

1968年4月20日リリースだったLP
『バニーズ・ゴールデン・コンサート』

スタジオ録音では
なかなか伝わらない
GSのグルーブを感じることができるアルバム


「太陽の花」
1968年3月10日リリースだった
バニーズ12枚目のシングルのA面

この曲はオリコン10位

ある意味日本で最も
ヒットしたガレージ・パンク曲といえる

単純なメロディーを
ただ転調を繰り返すだけで
最期まで聴かせてしまう
技量に感服する



スタジオ録音以上に
ワイルドな演奏が楽しめる



満足できるかな/遠藤賢司

元祖パンクロック、遠藤賢司(エンケン)
「不滅の男」「史上最長寿のロックンローラー」として
今も精力的な活動を続けていらっしゃる我が国の至宝的存在


先月の11日に
スタッフが公式ブログと
Facebookページを通じて

三月に癌であることがわかり
四月から短期入院もかねて
治療中

とのことで
癌のため闘病している
ということですが

治療しながら
音楽は続ける

とのことで
さすが不滅の男



ヒット曲、『カレーライス』が収められたセカンドアルバムより
「満足できるかな」1971
間奏で「シーサイド・バウンド」を唐突に歌い始める
何となくやってみたらバックバンドだった「はっぴいえんど」
の連中が喜んだ為にそのまま収録したという。



アイ・アム・ジャスト・ア・モップス/ザ・モップス

海外でも人気の高い曲
いかにも外人が
好きそうなファズ・サイケですが


1968年に

本格的に
サイケデリック音楽への
アプローチを高らかに謳った
日本最初のアルバム

モップスの1stLP
「サイケデリック・ミュージック・イン・ジャパン」収録曲
英語歌詞のオリジナル曲


このアルバムは



オーストラリアで出版された
『1001Record collector Dreams』
という世界の60~70年代ロックの
ジャケット写真を掲載した本でも
数ある日本のレコードの中から
フラワートラベリンバンドの
『SATORI』と
モップスの1stLP
「サイケデリック・ミュージック・イン・ジャパン」
唯二つ
音楽的傑作アルバムに
選出されていました。


欧米でも非常に評価が高いことが
うかがえる





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
[PR]
# by marquis_de_d | 2017-02-19 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰弐拾七夜■

b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □

イマジネイション/ザ・リリーズ
僕のそばから/アウト・キャスト
二人の夜明け/ザ・タックスマン
ヘイ・ボーイ(jam)/ザ・スパイダース
ブーケをそえて/ザ・ダーツ
思い出が泣いている/ザ・シルビー・フォックス
あの時君は若かった/ザ・スパイダース

□イマジネイション/ザ・リリーズ

シャープ・ファイヴを
1967年夏に脱退した
秋山功が。地元札幌の
アマチュアバンドから
メンバーを集め

1967年11月に結成

数ヶ月後には
名古屋にわたり
当地のジャズ喫茶や
ディスコテークで
演奏活動を開始

瞬く間に人気者となった


1969年1月25日リリースだった
デヴューシングル
『ドアをあけて』のB面

ほとばしるようなメロディが
じつに心地いい
良質のポップ・ナンバー

メンバー・全員が
リード・ヴォーカル志望で
あったことから

ハーモニーの美しさを
強調するソフト・ロックの
グループとして
売り出されたという
こともあって
ハーモニーを
全面に押し出した
作品に仕上がっている

当時彼らは米国の「ピープル」
というグループの
2nd LP『ボス・サイズ・オブ・ピープル』を
愛聴していたようです



僕のそばから/アウト・キャスト

後の大物業界人を
多数排出した渡辺プロのGS

エレキ・バンド”ブルー・エース”の
水谷淳(作曲家:水谷公生きみお)
が中心になり
66年春に結成された
実力派集団アウト・キャスト

1967年の夏に
後にザ・ラブを結成する
藤田浩一が脱退したあと

1967年10月15日に
でた四枚目のシングル
「一日だけの恋」のB面

質素なビート・バラードで
間奏のガレージなオルガンの
リヴァプールっぽい音色が良い。

このシングルの後、
オルガンの
キャンディーズの
『春一番』の生みの親
穂口雄右(ほぐちゆうすけ)も
脱退して

メンバーは4人になってしまう。


二人の夜明け/ザ・タックスマン

1968年7月の発売だった
シングル『嘆きのキング』のB面

オーストリアの国民的歌手
ウド・ユルゲンスの日本語カヴァー

(ウド・ユルゲンスは
ペドロ&カプリシャスの
「別れの朝」のオリジナルもそう)

ウド自身も
この日本語詞でレコーディング
しており、

69年にキング/セブンシーズ
よりシングルでリリースしている




ヘイ・ボーイ(jam)/ザ・スパイダース

山内賢、浜田光夫、和田浩二らが
アマチュア・バンド
”ヤング&フレッシュ”を
結成してエレキ大会で
優勝するまでを描いた

日活1966年3月27日公開だった
『青春・ア・ゴーゴー』の音源より

東宝の『エレキの若大将』と
並ぶエレキ映画の傑作

『エレキの若大将』が
フィクション要素が強いのに比べ
この映画ではドキュメンタリー的
映像がふんだんに使われており
当時の世相を知る
貴重な資料となっている
例えば
冒頭のシーンで
予備校の受付に
長い長い列が並び
嗚呼、団塊の世代という
感慨に耽る事になる

当時の映画が
後世に残した功績のひとつに

当時の人々の
またはスターの
そして音楽の姿を知る
手段のひとつとして
流行を切り取って
保存している
メディアが
映画であるといえます

この映画でも
細身のスーツを着た
初期のスパイダースが観られる。



ブーケをそえて/ザ・ダーツ


『帰ってきたヨッパライ』に
続くアングラ・ソングとして
オリコンチャート第二位の
大ヒットをきろくした
『ケメ子の歌』のB面で

マイナー調の
暗めなフォーク・ロック・ナンバー

まあ、ダーツの本領は
アングラソングではなく
こちらだったのだろう。

ケメ子が注目を集めなければ
この路線で行けたかもしれない

ちなみに
このバンドも12弦ギターを愛用していた。

元々、ワイルド・ワンズの
影響でヴォーカルにも手を出すようになった
グループである。

□思い出が泣いている/ザ・シルビー・フォックス


1965年に結成されたエレキ・バンド
”東京ベンチャーズ”が前身。

グループサウンズ真っ盛りの
1967年に前近代的な
バンド名をGS時代に相応しい
名前に改め

ミノルフォンより
シングル
「風がさらった恋人」でデヴュー

演歌のミノルフォンレコードから
初のGSとなった。

本作は

1967年11月10日リリースだった
デヴューシングル
「風がさらった恋人」のB面

侘び寂びの効いた日本の
GSならではの
パンク・バラード

シルビー・フォックスは
都内のジャズ喫茶が
主な活動の場でしたが
67年11月6日
厚生年金ホールの
民音のステージで

晴れの演奏を
披露しています






ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
[PR]
# by marquis_de_d | 2017-02-12 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰弐拾禄夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □


All Of My Life/The Wild Ones
ジ・アングリー・マン/加山雄三とザ・ランチャーズ
アフロテディ/ザ・クーガーズ
アルディンのテーマ/ザ・ヘルプフル・ソウル
ドゥープ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット
ミッキーと歌おうハレ・クリシュナ/ミッキー・カーティスと仲間たち
まぼろしのシェラザード/アイドルス



All Of My Life/The Wild Ones

67年6月リリースの
ファースト・アルバムより。

このアルバムは全曲メンバー
自身のオリジナルによる意欲作だった

植田芳暁が作詞とヴォーカルを
手がけたこの曲は
アメリカのガレージ・サイケの
コンピレーションに入れても
違和感の無いような
フォーク・ロック

間奏ではテープの
逆回転によるギター・ソロが
使われているのも驚き


ジ・アングリー・マン/加山雄三とザ・ランチャーズ


現在の世間一般のイメージと
違って、60年代の加山雄三
は日本を代表する優れた
コンポーザーであり、演奏家
であった(もちろん俳優でもある)

「ジ・アングリー・マン」
加山雄三とザ・ランチャーズ
洋楽レーベルのCBSコロンビア
から1966年にリリースした
(ちょうど、
東宝映画『エレキの若大将』が
ヒットしていた頃ですね)
アルバム

「恋は紅いバラ--加山雄三アルバム--」に
収録されたオリジナル
のインスト・ナンバー
作曲の弾厚作(だんこうさく)
加山雄三のペンネームですね

この
66年CBSコロンビアから出した
「恋は紅いバラ--加山雄三アルバム--」
そして東芝から出した
「加山雄三のすべて(ランチャーズとともに)」
という二枚は
どちらもインスト物のみならず
英語の歌詞つきの歌入りの曲もふくまれており

全曲、弾厚作(加山雄三)の
オリジナル曲だった。
これは当時、非常に画期的な事で

当時、日本のエレキバンドで
オリジナルインストナンバーを
レコード化したのは
ブルー・ジーンズの
「ブルー・ジーンNo.1」
「雨の想い出」など
数曲をのぞいては
ほとんどなかった

もう、皆無といっても過言ではない。

すなわち、
日本の
シンガーソングライターの先駆け
という位置に
加山雄三という人はいるんですね


アフロデティ/ザ・クーガーズ(1967.10

クラウンに
和製ポップス部門が誕生したのが
67年

泉アキ、
レインジャーズ
サムライズなどと一緒に

ガレージ行進曲
「テクテク天国」をひっさげて
デヴューしたのが
クーガーズだった。

その『テクテク天国』のB面

ギリシャ神話をモチーフにした
エロス+ファズトーンのナンバー

クーガーズといえば
『テクテク天国』そして
トレードマークの
スカートをはくという
奇抜なスタイルでデヴュー


GS戦国時代だった
67年をどうやって
目立つかということで
事務所から
「頭を丸坊主にするかスカート履け」
と言われたそうですね
そこで、
「坊主は家に帰っても坊主だけれど、スカートは脱ぎゃ良いからな」
ってことでスカートを選び

スコットランド風の
キュロットをはいて登場した
ことで話題を呼んだグループ




アルディンのテーマ/ザ・ヘルプフル・ソウル(1969/1)
 虫プロのアニメ映画「千夜一夜物語」の挿入歌

ドゥープ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット


アルディンのテーマ/ザ・ヘルプフル・ソウル(1969/1)
 虫プロのアニメ映画「千夜一夜物語」の挿入歌

神戸のアメリカン・スクールの
生徒達が結成した四人組のバンド

ニュー・ロック・グループ、
平均年齢16歳
ザ・ヘルプフル・ソウルの
ブルース・サイケナンバー。

69年頃というのは
日本中を
熱狂の渦に巻き込んでいった
GS旋風も崩壊の一途を
たどっていた頃でありまして、
ジミ・ヘンドリックス、
レッド・ツッペリンなどの
登場によって
英米で巻き起こっていた
ロックの新しい波は
「ニュー・ロック」という名称で
日本にも上陸いたします。
従来のGSとは
一線を画すロックグループが
生まれた時代。
横浜のパワー・ハウス、
東京のエイプリルフール、そして
神戸のザ・ヘルプフル・ソウル
-----------------------------------------------
67-68年の日本というのは
サイケデリックムーブメント
とにかく、音楽のみならず照明、
装飾、ファッション
あらゆるものに
サイケデリックアートの怪しい花が咲いていて
神戸には「メイドイン日本」なる最先端ディスコがあった
何が最先端かと言えば当時、サイケデリックアーティストとしてデヴューしていた
横尾忠則がホールの壁一面に絵を描いてあって
そういった音楽の根ざす土壌があったのかもしれません。
-----------------------------------------------

この曲は映画サントラアルバム「千夜一夜物語」から
シングルカットされてリリースしたときオリコン97位に入るマイナー・ヒットな
成績を残しておりますが、このグループは学校を卒業したら解散しようという
メンバーの中で約束があって1969年の夏をもってあっさり解散してしまうんです。

このグループはその後それぞれポップ音楽界に影響する人物になっていきます。
ボーカルのジュニオ・ナカハラはToo Much
ドラムの司英一はジプシー・ブラッド
ベースのチャールズ・チューは解散後、ソロシンガー、チャーリー・コーセーと
名を変えてアニメ「ルパン三世」のテーマを歌っております。
ギターのジーン・ショウジという方、非常に巧いわけなんですが、
解散後は千夜一夜物語がきっかけで冨田勲氏の助手になってます。


とまあ、こういった時代の人たちが
日本の音楽史を築いていったわけであります

-----------------------------------------------


ドゥープ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット

シングル「クラッシュ」のB面(1970

元ビーバーズの
石間秀樹がシタールを
弾いているこの曲は

日野皓正1969『ハイノロジー』
でも聴く事ができる。

ジャズの日野皓正クインテットと
ニューロック&ニュージャズ・セッション。


内田裕也のフラワーズが
麻生レミと小林勝彦脱退後に
ジョー山中と石間秀樹を
加えたばかりのバンドを再編成して

1970年の春にこの
「フラワー・トラベリン・バンド」を名乗ってます
あまり知られてないが
このシングルが
フラワー・トラベリン・バンドの
デヴューシングルなんです。

当時、
ジャズの壁を越えた
先鋭的な活動が注目され
「ヒノテル・ブーム」
とまで言われた日野皓正と
フラワーズの組み合わせは
今聴いても刺激的だ。


ミッキーと歌おうハレ・クリシュナ/ミッキー・カーティスと仲間たち



ミッキーカーチスと仲間たち
「ミッキーと歌おうハレ・クリシュナ」

ロックミュージカルの元祖といわれる
ミュージカル「ヘアー」の楽曲ですね。

1971年リリース

かつて、
ロカビリー三人男として
人気を博していた
ミッキーカーチスのバンド


ザ・サムライズの
アルバム「河童」と
同時期にリリースされたシングル。


この、
ミッキーカーチス&ザ・サムライズは
クラウンからGSグループという枠で
デヴューしていながら

ミッキーカーチス自身も
そう語っているように
本人たちは
「自分たちがGSグループで
あるという認識は全く無かった」
そうです。

「ハレ・クリシュナ」は
60年代の
ヒッピー・ムーブメントで
世界的に流行したヒンドゥー教の
新興宗教クリシュナ教の
マントラなんですが、
ジョージ・ハリスンも
信奉していた新興宗教です。



まぼろしのシェラザード/アイドルス


アイドルズは
もともと
ジャイアンツという
1965年の八月に
「若いダンスパーティ」でデビュー
していたグループで

この当時にしては
珍しく
ビートルズ・スタイルを意識した
グループだった。


本作は
1968リリースの
「太陽よ燃えろ」のB面
「まぼろしのシェラザード」

このバンドとしては
最もGS色の濃い
作品でミステリアスで
チープなオルガンや
単音のギターが味わい深い名曲。

結局GSブームの波に
乗り切れず
翌年の69年には
解散してます。




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
[PR]
# by marquis_de_d | 2017-02-05 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰弐拾伍夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □


僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎

バザズ天国/ザ・キューピッツ
ピーコック・ベイビー/大原麗子
愛のことば/ザ・ホワイト・キックス
赤毛のメリー/ザ・ガリバーズ
ロック天国(シングル・ヴァージョン)/ザ・ワンダース




僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎


66年の
デヴュー曲「空に星があるように」
(日本レコード大賞新人賞)
「今夜は踊ろう」「愛しのマックス」
などのミリオンセラーヒット曲を連発した
俳優でありシンガーソングライター、

日本の
ロック&ポップスシーンの
草分け的存在

荒木一郎の異色傑作アルバム
『荒木一郎の世界』(1971/5)から

J・Aシーザーのアイデアで
曲に
アレン・ギンズバーグの詩を
のせた前代未聞の
長篇サイケデリック・ナンバー

僕は君と一緒にロックランドにいるのだ


頭の中に
すっかり
「僕は君と一緒にロックランドにいるのだ」
ということばが
刷り込まれちゃう
メチャクチャかっこいい
一度聴いたら忘れられない曲。

独特な不安感漂う
4分を過ぎた瞬間から、
残りの2分間陽の光が
厚い雲の隙間から
ズパッと差し込んでくる
そんな空気が漂っています。




バザズ天国/ザ・キューピッツ

ザ・キューピッツの名で知られる
小島孝江、洋子による
姉妹デュオはテレビの
新人タレント発掘番組
『ホイホイ・ミュージック・スクール』
で見出され
ザ・キューピッツの
活躍は
クラウンレコードに
移籍してから
興味深いものとなり

1968年にワイルドなナンバー
『パザズ天国』がリリースされる

オルガンロックとスキャットの
融合した超ダンサブルなナンバー

まあ、聴いていただいて
わかると思いますが
やっぱり
この時代は
じゃジーで
スィンギンで
ポップで
キュートなんだと

ハレンチアングラシンナー遊び
すっとんきょ
でまとめちゃダメだなと

マックスファクターが
1968年
夏のニュー・メイク・アップ・ファッション
として打ち出した
イメージ・ワードが
「パザズ」
その化粧品のテーマ曲



このキラー・ダンスチューンを
作曲したのは
エミー・ジャクソンの共作者
である湯川れい子だ。

ちなみにB面に収録されているインストの
「パザズNo.1」は
スピード感のあるスリリングな


ザ・キューピッツは70年代
にはいると
ミッキー・カーチスのプロデュースで
ディスコ・デュオ
マクシマムへと名前を変えて
活動を続けた





ピーコック・ベイビー/大原麗子


1964年中頃に「イパネマの娘」
の大流行が日本にも到達すると
数えきれないほど日本産
60年代ブラジル・サウンドが
聴けるようになってくる

1968年にビクターより
リリースされた大原麗子の
素晴らしいボサノヴァ・アレンジ曲
「ピーコックベイビー」

まず、大女優 大原麗子を
歌手として認識している
ひとのほうが少ないんじゃ
ないかということです

2009年
惜しまれつつこの世を去った
その生涯でたった
シングル三枚
アルバム一枚しかリリースしていない

60年代ではこの
シングル「ピーコックベイビー」
一枚しかリリースしてません。

この曲も
よくある
「女優がそそのかされて試しに歌ってみた」
シリーズです。

しかし、ヤル気があるのかないのか
判らない脱力感の漂う
かわいらしい声と
小気味よいリズム
のベストマッチングで
とんでもなく
サイケデリックな
ナンバーに仕上がっている
作曲は小林亜星、ヤッパリ。
なんでしょうね、
朱里エイコの「イエ・イエ」といい、
この時期の
小林亜星先生のキレっぷりときたら
和製クインシージョンズ

もう一曲
キュートなガールズポップいこうか

愛のことば/ザ・ホワイト・キックス


愛のことば/ザ・ホワイト・キックス(1968/5)

1968年4月から東京12ちゃんネンルで
放送が始まった
「ヒット・イン・パンチ」
という番組の為に
ジャズ・ピアニストで
レーサーで俳優で
映画監督という
プレイボーイ三保敬太郎
 が 結成したグループ。

「学業を優先する」
という理由で
ザ・サベージを脱退した
寺尾聡と林廉吉も
何故か参加している。


「アリゲータ・ブガール」のB面で、
このシングル一枚で解散しておりますが

これもまた名曲。
ファズ、ブラス、フルートを導入し、
森野多恵子のクールなボーカルで
他のGSには無い
大人の雰囲気が漂っている
素晴らしいナンバー

後にボーカルの
森野多恵子は
タンタンというアーティスト名で
ソロデヴューいたします。

もうだいぶ前に亡くなってしまいました
実力派女性シンガー
大空はるみさんですね。





赤毛のメリー/ザ・ガリバーズ(1968/7)

筒美京平のGS名曲の一つである
メンバーだけによる演奏も素晴らしい。
印象深いワウ・ファズ・ギターではじまり
慌ただしい展開の歌が入り
ラストの汽笛の音でとどめを刺すガレージ・ポップ


作詞:橋本淳
作曲:筒美京平

ザ・ガリバーズ

リリース作品はシングル一枚だけだが、
レコード・デヴュー前にもニッポン放送の『オールナイトニッポン』で
GS人気投票でトップに立ったこともあったという、                                                謎の人気のあったグループ
何本もギターを壊したり、オックスとの乱闘騒ぎなど、パンクな話題を
提供していたバンド。



赤毛のメリー

メンバー六人組なのになぜ「俺たち五人は~」なのか謎ですが

同年、秋にリリース予定だった
第二弾オリジナル曲「砂山」が
発売直前になって中止。

その後、
典型的なマッシュルームカットで長身の
このグループの華やかなイメージを代表していた
サイドギターの小柴秀樹が抜けて
五人編成になってしまうあたり、
何か予言めいたものを感じないでは
いられません。

とにかくレコード運のないグループで
69年9月に新メンバーによるレコード
「ブラック・エンジェル」が
リリースされる予定だったが、
これも発売直前でお蔵になってしまった。

結局、シングル一枚で消えて行った



ロック天国(シングル・ヴァージョン)/ザ・ワンダース




実際には幅広いレパートリー
をもつスタンダード指向の
ヴォーカル・グループだったが
GS全盛時代にデヴューしたため
分類上GSのくくりに入れられてしまった
グループ。

デューク・エイセスの創始者、
和田昭治氏に師事し
グループ名は
和田氏の名前をもじってつけたもの



ヴォーカルは
後にソロになる
尾崎紀世彦である

日本のロック・ヴォーカリスト
の起原は尾崎紀世彦にある
と筋肉少女帯の
大槻ゲンヂも申しておりました




ユニオンに7枚のシングルと
LP、EPを各一枚残しているが
他に
「妖術武芸帖」や
「こどくの夕陽」といったTV主題歌
やTBSの8トラ・テープ用
などにたくさんの曲を
吹き込んでいますが
GSファンにとっては
どうでもいいような
ものばかりですが





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
[PR]
# by marquis_de_d | 2017-01-29 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰弐拾四夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □


ZIBACO-「クレイジーの怪盗ジバゴ」劇伴/宮川 泰より1
ワンス・アゲイン/ザ・ラヴ
愛するアニタ/ザ・テンプターズ
ハイヒール・スニーカーズ/ザ・スパイダース
バック・イン・ザ・U.S.S.R./パワー・ハウス
誰よりも君が好き/ブラック・ストーンズ
青い瞳 - 「二人の銀座」/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ


ZIBACO-「クレイジーの怪盗ジバゴ」劇伴/宮川 泰より

みやがわ ひろし

東宝の1967年
10月28日 封切りだった
『クレージーの怪盗ジバゴ』より劇伴

世界をまたにかける
大怪盗ジバゴを
クレージー・キャッツの
メンバーが七人一役で演じた
アクション・コメディ

ゲストの出演者が
次々に登場する
冒頭のシーンで
使われた劇伴で

作曲は 宮川 泰 

和製ポップスの生みの親
ザ・ピーナッツの育ての親

として
多数のヒット曲を輩出し
多くの歌手に楽曲提供して

宇宙戦艦ヤマトの主題歌の
作曲で最も有名でありますが

シャボン玉ホリデー
ズームイン朝
思いっきりテレビ

などの多くの

テレビ音楽を手がけ
テレビからお茶の間を越え
日本人の
生活のなか
心の中に
ポップスの花を
芽吹かせた
宮川 泰

2006年の3月21日に75歳で
この世を去った

ジャズ感覚をイカした
軽快ながらインパクトのある
曲調は「宮川節」と称され

テレビ番組のオープニング
など短い時間でも
非常に印象に残る

個人的には
軽音楽の巨匠といえば
ルロイ・アンダーソンか
宮川 泰か

と思っているのですが
いかがか




ワンス・アゲイン/ザ・ラヴ

実力派GSアウト・キャストで

ヘヴィなファズが
先導するビート・ナンバー
「レッツゴ・ーオン・ザ・ビーチ」や

数多くのGSのオリジナル曲の
中でも”ガレージ”と呼ぶにふさわしい
「電話でいいから」等の

名曲を作詞作曲しつつ

67年夏、コレからというときに

アウト・キャストを
脱退した藤田浩一が
68年に結成したグループが

ザ・ラヴ


越路吹雪と競作になった
「イカルスの星」で
東芝エキスプレスからデヴュー

この「イカルスの星」の
B面が「ワンス・アゲイン」で
藤田浩一のオリジナルナンバー
ファズをフィーチャーした
ポップ・ナンバーで
一度、フェードアウトして
またインしてくるという
凝ったエンディングが聴きもの

A面の「イカルスの星」も会心の出来で
初期の東芝エキスプレスの
中でも傑出した良い曲だったが

何故かヒットせず
埋もれて島阿多

彼らのパワー・ポップ性
はもっと評価されるべき

なお、藤田浩一は
のちに、トライアングル・プロの
社長として再浮上し
菊池桃子で大ブレイク

80年代のある時期、
すべてのGS出身OBのなかで
もっとも成功を収めていたと
言っても過言ではないだろう

□愛するアニタ/ザ・テンプターズ

ワイルド・ワンズのヒット曲のカヴァー
当初はタイガースのオリジナルに
予定され、それがフラワーズに
まわり、結局、ワイルド・ワンズに
落ち着いた因縁の曲

このテンプターズによる
ヴァージョンは

1968年3月に発表された
オムニバスLP
『レッツ・ゴー!グループ・サウンド第三集』
に収録されているもの

ガレージ的なファズ・ギターを
駆使してワイルド・ワンズとは
ひと味違う、狂おしい
サイケデリック・ナンバーに
仕上がっている。




□ハイヒール・スニーカーズ/ザ・スパイダース

1968年3月15日発表だった
LP『スパイダースNo.5』
収録曲

ジャケットのセンスはなかなかいいが
シングルカットされている
A面の1、5
B面の6

を除いて全て外国曲の
カヴァーからなり、
スパイダースの中では
最も地味な印象を受ける
アルバムであり、

時代を反映した
サイケデリックなプレイも
あまり聴くことのできない
アルバムだが

ガレージ・マニアの
琴線にかろうじてふれる
のが

お聴き頂いた
トミー・タッカーの
ロックンロールのスタンダードナンバー
「ハイヒール・スニーカーズ」

ビートルズ、
ジェリー・ルイス
スティーヴィー・ワンダーや
ローリング・ストーンズなど

多くのアーティストがカヴァーした





Back In The U.S.S.R/パワー・ハウス

69年GSブームの衰退とともに
台頭してきた
ニューロックバンドの草分けのひとつが
このパワーハウスで

かつて、ゴールデン・カップスとともに、
本牧の伝説のバンドと称された

---------------------------------------------
現在も、モジョスとして活動中の横浜、本牧の顔
チーボーこと竹村栄司率いるパワー・ハウス
60過ぎた今でも元気に「本牧ロック化計画」を押し進めております。
---------------------------------------------

ベースが今は亡き、柳ジョージ

彼らのデヴューシングルである
「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」のB面

軽快なビートルズのロックンロールを

原形をとどめないほどの
大胆な解体ぶりが話題になった。

日本でも
ワイルド・ワンズ、
ブルー・コメッツなどが
この曲のカヴァー盤を
残してきたがココまで
過激なものは類を見ない

バーボンの香りとタバコの煙が漂ってきそうな
エレキブルーズにしてしまうあたり非凡さを感じる



誰よりも君が好き/ブラック・ストーンズ

横浜伊勢崎町界隈で活動していたところ
作曲家、中島安敏にスカウトされ
67年2月
黛ジュンの『恋のハレルヤ』の
バッキングをつとめた後

同年4月、東芝キャピトルから
デヴュー。

御聴きいただいた楽曲は
デヴュー・シングル
『ヘイ・ミスター・ブルーバード』の
B面で
キンクスの「ウェイティング・フォー・ユー」
に似たイントロで始まる
軽快なフォーク・ロック・ナンバー

ヴォーカルの
藤枝省二は既に62年の頃から
ロカビリー・バンド
”ロリー・ポップス”で歌っていたベテラン
であった。

デヴュー曲の評判はまずまずだったが
怒濤のGSブームが始まる67年夏
メンバーの不仲で
あっけなく解散した



青い瞳 - 「二人の銀座」/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

1967年2月封切りだった日活の
山内賢&和泉雅子の
デュエットで大ヒットした歌を
テーマにした歌謡映画
『二人の銀座』より

『ジャズ・フェスティバル』なる
コンサートで大ホールにブルコメが
出てきて演奏するのが
この曲

これは彼らの
1966年11月リリースだったLP
『ベスト・ヒット’66』に
収録されている「青い瞳」と同じパターン






ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
[PR]
# by marquis_de_d | 2017-01-22 21:00 | RADIO R'lyeh



酔生夢死随想
by marquis_de_d
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
お気に入りブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧