人気ブログランキング |
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百八十九夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十九夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




ホールド・オン/ズー・ニー・ヴー

ソウルマン/ザ・ボルテージ

ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース

アイム・ア・マン/ザ・ビーバーズ

ロック天国(シングル・ヴァージョン)/ザ・ワンダース





ホールド・オン/ズー・ニー・ヴー


「白い珊瑚礁」のヒット曲を持つ

和製サム&デイヴと呼ばれたグループ


渋谷のレストラン・クラブ"カバーナ"の

専属として腕を磨いていた

もっぱら通好みのR&Bを

レパートリーにしていた事で評判を呼び

コロンビアから

当時としては異例の

アルバムによるデヴューを飾ったグループ。


1968年アルバム『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』の

一曲目に収録されている曲で

サム&デイヴの大ヒットナンバーのカヴァー。

ホーンセッションの

パートをファズを駆使した

ギターで代行している

まさにGSによるR&Bの魅力





ソウルマン/ザ・ボルテージ



ボルテイジの事務所、

富士音楽企画の社長

木村信夫氏


がもっと外国にも

対抗できるような本格的な

R&Bバンドを作ろうとして

見つけてきたのが

ボルテイジというわけだが


GSによるR&Bカヴァーの

理想型を見ることのできる

1968年8月5日に出した

ボルテイジ唯一のアルバム

『R&Bビッグヒット』に

収録されている


サム&デイヴでおなじみの

ナンバーをGSならではの

ファズR&Bに

したてあげている。



ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース


関西No.1GSだったザ・リンド & リンダース

関西のスパイダースとも言われた大御所GS




ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース(1968/8)


68年にシカゴの

白人五人組R&Bグループ、

マウズがシングル・リリースした

曲をカヴァーしたもの。

日本語を無理なくのせて気持ちよく聴けます。


ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース(1967/3)


ニューリズム「クラップ」で踊ろう!

と言うコピーで

リーダーの加藤ヒロシが作った



ダンス・ナンバー。

二枚目のシングル

「燃えろサーキット」のB面

スパイダーズの影響が強く見れます。

まあ、「関西のスパイダーズ」とも言われた

くらいですから意識はしていたでしょうな。


まあ、関西GSの大御所として君臨しておりましたが

レコードの売り上げはいまいちで、


69年あたりから素寒貧になって

レコードを一枚も出せずに

70年の大阪万博に出演した後、ついに解散した。


セールス的には芳しくなかった



アイム・ア・マン/ザ・ビーバーズ


和製ヤードバーズ、ビーバーズ。

専門家筋からは非常に評価の高かった実力派グループ。

1968年のアルバム『ビバ!ビーバーズ』から。

ヤードバーズのコピーです。このバンドの実力と

そして、この時代の世相、ガレージ感、サイケ感を知るにはこの曲

で良いだろうということで聴いていただきましたが、

GSでよくヤードバーズをコピーしていたバンドと言えば

初期のゴールデンカップス。まあ、これはエディ藩が

19のときに渡米してヤードバーズの演奏を目の当たりにして

るので(ディズニーランドで)

当然の流れなのかもしれませんが

とくにヤードバーズのコピーに熱心だったのはビーバーズ。

日本で最初のツイン・リード・ギターを完成させたのもこのGSです。




「アイム・ア・マン」

成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)のハーモニカと

石間秀樹(後にフラワートラベリンバンド)のギターの絶妙な掛け合いが聴けます。



しかし、これほどヤードバーズに傾倒していた彼らですが

当時ほとんど評価されなかった。





ロック天国/ザ・ワンダース

(1968.4



実際には幅広いレパートリー

をもつスタンダード指向の

ヴォーカル・グループだったが

GS全盛時代にデヴューしたため

分類上GSのくくりに入れられてしまった

グループ。


デューク・エイセスの創始者、

和田昭治氏に師事し

グループ名は

和田氏の名前をもじってつけたもの


ヴォーカルは

後にソロになる

尾崎紀世彦である


日本のロック・ヴォーカリスト

の起原は尾崎紀世彦にある

と筋肉少女帯の

大槻ゲンヂも申しておりました


今聴いていただいた

「ロック天国」は

反戦フォークの

ピーター・ポール&マリーが

67年にヒットさせた

おなじみのナンバー


1968.4

ユニオンからリリースされた

コンパクト盤『太陽の若者たち/ザ・ワンダーズ』

に収録された

英語ヴァージョン



ユニオンに7枚のシングルと

LP、EPを各一枚残しているが

他に

「妖術武芸帖」や

「こどくの夕陽」といったTV主題歌

やTBSの8トラ・テープ用

などにたくさんの曲を

吹き込んでいますが

GSファンにとっては

どうでもいいような

ものばかりですが



ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十九夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
# by marquis_de_d | 2020-04-05 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百八十八夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十八夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



朝日のない街〈フォノシート・バージョン〉/ザ・スパイダース

オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ

ハイウェイの孤独/ズー・ニー・ヴー

サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

恋のサイケデリック/ザ・デビィーズ

朝日のあたる家/モップス




朝日のない街〈フォノシート・バージョン〉/ザ・スパイダース



スパイダースは

65年5月に「フリフリ」で

レコードデヴューしてから

65年末にフィリップス・レコード

と契約するまでの間に、


勁分社、コダマ・プレス、ビクター

などで、ソノシート用に

およそ26曲あまりを

レコーディングしている。


このアニマルズの

おなじみのナンバー

「朝日のない街」の

カヴァーは勁分社から

リリースされていた

週種類のソノシートに

残されていた

録音音源。


この

「朝日のない街」は

1966年5月20日リリースされた

全曲カヴァー曲で構成された

スパイダースの2ndアルバム

『スパイダースNO.2』にも

収録されていますが


この

ソノシート用の

録音の方が

タイトで

迫力がある演奏が

楽しめたかと思います







オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ



このバンドの実力と

そして、この時代の世相、

ガレージ感、サイケ感を知るには

この曲で十分ご理解いただけるだろう

ということで聴いていただきましたが、


和製ヤードバーズ、ビーバーズ。

専門家筋からは非常に

評価の高かった実力派グループ。

日本で最初の

ツイン・リード・ギターを

完成させたのもこのGSです。


1968年の6月にリリースされた

アルバム『ビバ!ビーバーズ』から。

ヤードバーズのカヴァーです。


GSでよくヤードバーズを

コピーしていたバンドと言えば

初期のゴールデンカップス

があげられますが

とくにヤードバーズの

コピーに熱心だったのは

ビーバーズだった。


「オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン」

ラガー・ロック的な

ポップな仕上がりで、

エンディングのラスト1分で

いろいろな楽器を

つかっているのが印象的です。


しかし、

これほどヤードバーズに

傾倒していた彼らですが

当時ほとんど評価されなかった。

やっぱり、GS最盛期ですからね

こういうのは陰に隠れちゃう。

ただ、

和製ヤードバーズとして

専門家筋の評価は高かった

そのあたりは

アルバム『ビバ!ビーバーズ』に

実力派の片鱗を見ることができます


-----------------------------------------

成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)

石間秀樹(のちにフラワーズ、フラワートラベリンバンド

---------------------------------



ハイウェイの孤独ズー・ニー・ヴー1968


R&Bサイケの傑作

ズー・ニー・ヴー

ハイウェイの孤独(ロンリーハイウェイ)


1968

アルバム

『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』収録のオリジナル曲


スリリングなR&Bサイケの傑作

ズー・ニー・ヴーの

オリジナルのなかでは

最もガレージ的な

ナンバー

すっごく乾いた感じの

詩にもしびれます。


「白い珊瑚礁」のヒット曲を

持つ和製サム&デイヴと

呼ばれたグループ


渋谷のレストラン

・クラブ"カバーナ"の

専属として腕を磨いていた


もっぱら通好みの

R&Bをレパートリーに

していた事で評判を呼び


コロンビアから

当時としては

異例のアルバムによる

デヴューを飾ったグループ。


69年4月に発表した

セカンドシングル

「涙のオルガン」のB面

南洋への憧れを歌った

カレッジ・ポップ

「白い珊瑚礁」が

じわじわと評判になり


ついにはオリコンチャート

18位まで登り詰める

という思いがけない

ヒットとなった。


69年といえば


もはやGSは衰退期であったが

そんなさなか

彼らは一躍スターとなった


この

「ハイウェイの孤独」は

1986年にアメリカで

リリースされた

『Sixties Japanese Garage --Paych Sampler』

という日本のGSだけを14曲

集めた海賊版LPにも


「Lonely Hightway」


というタイトルで

紹介されています






サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ(1968/2



サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ(1968/2



66~67年にかけて

「青い瞳」「ブルー・シャトウ」

などの大ヒットを

連発して

GSの生みの親といっても

過言ではないブルー・コメッツも

そのパブリック・イメージを

覆すようなサイケ・ナンバーを

残している。


この曲は68年2月発表


日本人が

海外旅行をするということは

夢のような出来事であり

大変な贅沢であった時代で

ゆえに成立した

コンセプト


ヨーロッパの各国を

ブルコメと一緒に

旅するというコンセプトアルバム

『ヨーロッパのブルーコメッツ』収録曲で


サイケデリック時代の

スゥインギン・ロンドン

から届いた音の絵はがき


「サイケデリック・マン」


イントロのピアノのフレーズや

サビの部分でのコーラスには

ローリング・ストーンズの

「この世界に愛を」(原題「We Love You」)

の影響が感じられる






恋のサイケデリック2:37ザ・デビィーズ1968




デビィー中野という

黒人音楽好きの人物が

マネージャーになって

67年6月に結成された

北海道のGS

ザ・デビィーズ


「トワイライトゾーン」を

イントロにつかった

チープなサイケデリック・ソング


1968に

ミノルフォンからリリースした

ムードコーラス調の

デヴューシングル

「青いささやき」のB面。

「恋のサイケデリック」



北海道のGSは

ムードコーラス感の強い

イメージでしたが

68年という時代に感化され

サイケデリックサウンドに挑戦し始める。


そんなわけで

このグループも

二枚のシングルを

出していますが

まあ、

いずれもヒットとは無縁だった

その後、レコードを

出す事は無かったようですが


実力派R&Bグループとして

しばらくは札幌で

活動を続けていたようです






朝日のあたる家/モップス



日本初のサイケデリック・グループを

標榜して生まれたグループ

モップスも

当初は

ファズギターを駆使した

サイケデリック路線が

続いたんですが


69年に入る頃には

それまでのイメージを払拭


よりシンプルな

ロック、ブルーズ、R&Bと

言った方向に転じることになる。


1970.6.5

三枚目のアルバム

『ロックンロール'70』では


数年前の

サイケの面影はなく


もはや時代遅れとなった

グループサウンズ・ムーブメント

との決別を計り


ロックンロール、

R&Bの古典を

1970年代ならではの

ハード・ロックで

演奏してみせた。


そんな中でも

A面4曲目の

このアニマルズの

「朝日のあたる家」の

カヴァーは意外にも

ハード・ロックではなく

ヘビー・フォーク的解釈で


ピアノ中心の

アコスティック・ナンバー


サウンド的にも間奏に

尺八を起用するなど

冒険的な試みが見られる。

オリジナリティーの強さ、

アレンジ・センスの良さ

を感じます。


ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十八夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
# by marquis_de_d | 2020-03-29 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百八十七夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十七夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




アラウンド・アンド・アラウンド/ザ・スパイダース

あなただけを/ザ・スパイダース

悲しみのかげに/ザ・スケルトンズ

クールな恋/ザ・ゴールデン・カップス

蜜の味/ブルー・コメッツ

ピース・オブ・マイ・ハート/フラワーズ

サニー/ザ・ボルテージ



アラウンド・アンド・アラウンド/ザ・スパイダース

あなただけを/ザ・スパイダース


アラウンド・アンド・アラウンド/ザ・スパイダース


1966年5月20日リリースだった

スパイダース2枚目のアルバム

「ザ・スパイダース・アルバムNo.2」


前作の

全曲オリジナル曲で構成した

「ザ・スパイダース・アルバムNo.1」

とは一転して

これは全曲カヴァーで構成された

セカンド・アルバムで

ほとんどは

いわゆるリヴァプール・サウンドの

ナンバーで、しかもThe Beatles物では

なぜか精彩さを欠く印象だが


B面の二曲目のアニマルズのカヴァー


アラウンド・アンド・アラウンド、


5曲目のデイヴ・クラーク・ファイブの

シンギング・オブ・ユー・ベイビー


ラストに収録された

チャック・ベリーの

ロックン・ロール・クラシック

「ジョニー・B・グッド」

では


ご機嫌な演奏を展開している。



あなただけを/ザ・スパイダース


1968年3月15日発表だった

LP『スパイダースNo.5』

収録曲


ジャケットのセンスはなかなかいいが

シングルカットされている

A面の1、5

B面の6


を除いて全て外国曲の

カヴァーからなり、

スパイダースの中では

最も地味な印象を受ける

アルバムであり、


時代を反映した

サイケデリックなプレイも

あまり聴くことのできない

アルバムだった


せいぜい、

A面の4曲目

「あなただけを」


ジェファーソン・エアプレインの

名曲

1967年

「Somebody To Love」

のカヴァー


が入ってきているのは

サイケ時代を

意識してのことだと思われるが

キャッチーなサビに

引っ張られて

おとなしい印象



ザ・スケルトンズ/悲しみのかげに



スケルトンズは京都出身の

和製ラスカルズを

目指していた

グループ


唯一のシングル

『星の王子さま』のB面から

「悲しみのかげに」

を聴いていただきましたが


米国ブルーアイドソウルの

第一人者ラスカルズの

「Find Somebody」の

日本語カヴァーという


マニアック選曲


□クールな恋/ザ・ゴールデン・カップス


1968年9月1日リリースだった

カップス4枚目のシングル

「愛する君に」

のB面


この楽曲はのちに

アニメ巨人の星の作中で

架空のアイドルグループ

オーロラ三人娘(飛雄馬の最初の恋人橘ルミ所属)

でカヴァーされ


近年では2004年

日本テレビ系のバラエティ番組

『中井正広のブラックバラエティ』の

オープニングで使用されていたので

記憶に新しい


当時、もしこれが

A面であったなら


60年代和製ポップスの

名曲としてスタンダード化

していたに違いない


歌詞も素晴らしい




蜜の味/ブルー・コメッツ



タイガース、テンプターズなど

GSニ世代の台頭以前


スパイダースとともに

GSブームの礎を

築き上げたブルコメ


しかし、

その長いキャリアと

高い人気のわりに

 現役時代に

残したライヴ・アルバムは


1966年11月28日

東京・神田の共立講堂で

開催されたリサイタルの

模様を収録した


1967年2月にリリースされた

『ブルー・コメッツ・リサイタル共立講堂実況録音』

一枚だけである


スキャットを用いた

ジャズ風アレンジの

スタンダード・ナンバー

『蜜の味』


ブルコメの他の追随を許さない

演奏水準の高さ

コーラス・ワークの巧みさを


理解するのに

十分な録音だったかと思う


□ピース・オブ・マイ・ハート/フラワーズ



GSブームも

終焉を迎えようという

1970年1月26日

東京ヤングメイツにおいて

モップス

ハプニングス・フォー

ゴールデン・カップス

フラワーズ

の4GS、4大ニューロックによって

最後の悪あがきとも言える

一大ジャムセッションを

執り行ったのであります


この様子は

1970年4月5日リリースだった

『ロックン・ロール・ジャム’70』

においてその記録の一部始終を

聴くことができる。


フラワーズはこのD面に

参加しているわけであるが


はっきりいって

実力の半分も出ていなかった

アルバム

『チャレンジ!』

よりも数段出来がいい


この時点ですでに

石間秀樹やジョー中山が

加入していたが


この石間秀樹がギターで参加する


D面2曲目に収録された

,ビッグブラザーズ&ホールディングカンパニー

のピース・オブ・マイ・ハート

サイケ度満点の会心作で

聞きごたえ充分


白人であるジャニスジョップリンが

ブルーズにどうにか近づこうとして

表現しビッグブラザーズ&ホールディングカンパニー

が生まれたように

そして

.和製ジャニスを

目指していた麻生レミが

どういう形でそれを

吸収し表現しようとしたか

この音源が

一つの答えだ





サニー/ザ・ボルテイジ



GSによるR&Bカヴァーの

理想型を見ることの

できるアルバム

『R&Bビッグヒット』

ボルテイジ唯一のアルバムに

収録されている


当時、日本のGSが

盛んに取り上げていた

ボビー・ヘブのヒットナンバー


デヴュー曲の

「エミー・マイ・エミー」

も「サニー」を

下敷きにした曲で

あって相当好きだった

ンだと思うんですが


限りなく黒人音楽の

本質に鋭く迫っている

んじゃないかと思うわけです




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十七夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
# by marquis_de_d | 2020-03-22 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百八十禄夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十禄夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ

ホワイ・ベイビー・ホワイ/ザ・ビーバーズ

ジンジン・バンバン/ザ・タイガース

のっぽのサリー/アウト・キャスト

悲しい片想い/ザ・フェニックス

リリー/ザ・ルート・ファイヴ

まぼろしのシェラザード/アイドルス






恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ



元ウォーカー・ブラザーズの

ゲイリー・ウォーカーの

来日記念盤として

カーナビーツをバックに

録音された作品

(いまじゃ忘れられているけど

人気あったんだよ、

ウォーカー・ブラザーズ

ビートルズくらい人気あった

ファンは100%女性)


作曲者の乗輪寺モトオは

カーナビーツをはじめ

フィリップス・レーベルの

GSプロデューサーだった

本城和治まさはる氏の変名

本城和治と言ったら

1960年代半ば、

スパイダーズ

テンプターズあたりの

ディレクターとして

事実上、GSという

ジャンルを世に送り出した

最重要人物。


そもそも、この人が

イギリスから

解散が決まったばかりの

ウォーカーブラザーズを

なんとか来日させた人物であり

根っこから関わっている

わけだが

そのとき、ゲイリーの

レコーディングを

カーナビーツが

やるという話になって

だけど、曲つったって

なにを歌わせようかと

思っているうちに

当日になっちゃった

というドタバタで

レコーディング前夜に

勝手にメロディを作って

そこにきていた

スコット・ウォーカーが

詞をあてて

(斯古都、名義)

スコットは

夜明けまでかかった

レコーディングに立ち会っている

その帰りに見た

朝の月がとても綺麗だったので

この歌の英語タイトルは

Cutie Morning Moon

なんとも

イギリスっぽい音に

仕上がっている作品です


2019、3月26日に

76歳でその生涯を閉じた

スコット


2018年

ナタリー・ポートマン主演の

映画ドラマ

『ヴォックス・ルクス』の音楽を

手がけており、

これが遺作となった


=============

ちなみにこのシングルの

B面はA面のカラオケに

ゲイリーが

収録中に

「ハロー」とか

「ミナサンコンチハ」

とか言っているのを

適当につなぎあわせた

ものが入っている

=============


ホワイ・ベイビー・ホワイ/ザ・ビーバーズ


Why, Baby, Why/The Beavers


和製ヤードバーズ、ビーバーズ。

専門家筋からは非常に

評価の高かった実力派グループ。

日本で最初の

ツイン・リード・ギターを

完成させたのもこのGSです。



ガレージ・パンクの研究科として

知られている

マイク・マラケッシが

GSの曲の中で一番高く

評価しているのが

この「Why, Baby, Why」

1967年11月のシングル『君なき世界』のB面

海外でも評価の高いガレージ・サイケで

アメリカやイタリアの

和物ガレージコンピレーションアルバムにも

収録されている。



イントロの石間秀樹

のギターが印象的

早瀬雅男(はやせまさお)と成田賢(なりたけん)

のツインボーカルによる

効果的なコーラスの付け方も斬新で名曲

この二人、は一部のファン層から

圧倒的な支持があって月刊誌

『平凡』の人気投票では13位という人気


成田賢(なりたけん)

(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)


この曲を作曲した

醐樹弦(ごきげん?)というのは、実は

事務所の先輩にあたる

かまやつひろしの変名



69年4月に音楽的意見の食い違いから解散してますね。





ジンジン・バンバン/ザ・タイガース



八枚目のヒットシングル

「青い鳥」のB面


ベースにまでファズがかかっている

ワイルドなナンバー。


ロック・バンドとしての

タイガース面目躍如たる一曲。


このころ

オーケストラをバックにした

シングルが続いた

タイガースですが


この曲は

ジミヘン風のギターを始め

演奏はぐっと厚みを増して

いわゆるニューロックの音に

なっています。




のっぽのサリー/アウト・キャスト


67年11月に発売された

アルバム

『君も僕も友達になろう』

に収録されている


ビートルズやプレスリーはじめ

世界中で数えきれないほど

カヴァーされている

リトル・リチャードの

ロックン・ロールだが


これほど過激なバージョンも

そうないだろう


悲しい片想い/ザ・フェニックス


1968年5月10日リリース

セカンドシングル

「グッド・バイ・ベイビー」のB面


ワウワウを活用した

センチメンタル歌謡



郡山のコミュニティFM

ココラジのgs番組

ミッツのgsのお時間です

パーソナリティ


のミッツが


PLM 2018 12/2

@waraping


56秒前


この曲のことを「至極のファズ童謡」とミッツが言ってた

#るるいえ #fmodawara


間違えた

ファズ童謡じゃなくて「ワウ童謡」でした

#るるいえ #fmodawara





はじめてワウワウペダルを導入するなど

そのサウンドエフェクトの多様ぶり

には右に出るものがいなかった

バンド、ザ・フェニックス


寺内タケシの事務所から


バニーズの弟分として


テリーズに続き


1967年に結成され

結成直後、油壺で一ヶ月に及ぶ

長期合宿でお得意の

寺内タケシ式スパルタ教育で

鍛えられ、寺内企画、

「1968年の秘密兵器」

というキャッチフレーズで売り出されたものの


大衆にはまだ

サウンドエフェクト過多の

音楽は突飛すぎたのか

いまいち

ヒット要素にかけていた。




リリー/ザ・ルート・ファイヴ


アングラ・ブームに便乗して

突発的にデヴューし

すぐに音信が途絶えた

グループ


東海ラジオ東京支社の

”アングラ・ブームを探る”的な

安易な特集のインタビューに

答えたことがきっかけで

1968年7月東芝/エキスプレスから

デヴュー。


しかし、もはや

この頃の世の中は

”アングラ”(コミック・ソング)

に食傷気味で


相手にする人は稀だった。


1968年7月1日リリースの

唯一のシングル

「俺は天下の色男」のB面で

「リリー」

うっすらとファズをかけた

マイナー調のフォークロック。


69年日本テレビの

テレビ映画「東京バイパス指令」

第十話にこのバンドが出てきて

この曲を演奏するシーンがある



まぼろしのシェラザード/アイドルス



1968リリースの

「太陽よ燃えろ」のB面ですね

「まぼろしのシェラザード」


このバンドとしては

最もGS色の濃い

作品でミステリアスで

チープなオルガンや

単音のギターが味わい深い名曲。



ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十禄夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
# by marquis_de_d | 2020-03-15 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百八十伍夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十伍夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



イエイエ/朱里エイコ

燃えろサーキット/ザ・リンド & リンダース

陽はまた昇る/ザ・ゴールデン・カップス

キャント・ターン・ユー・ルーズ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

J&A/ザ・クーガーズ

恋を抱きしめよう/スパイダース・アルバムAlbum No. 1 + Album No. 2

Strange Blue/ザ・ゴールデン・カップス





イエ・イエ/朱里エイコ(1967/11



67年から68年にかけて

GS的コンセプト

(ミニスカート、ハーフ、洋楽レーベルなど)

を持った数多くのガール・シンガーが

各社から登場してきた 


実力派、朱里エイコにも

GSをバックにしたレコードがあった

ことに驚きます


演奏は

シャープホークスの

演奏部隊が

独立した形で

誕生した

シャープ・ファイヴ


フジテレビ「勝ち抜きエレキ合戦」

でレギュラー出演していて

エレキキッズたちの憧れの的だった




シングルとしてリリースされ

レナウンの組み合わせニット服の

コンセプト「イエイエ」のCMソング

これは日本国民に非常に鮮烈な印象を残した

テレビCM


レナウンの組み合わせニット

組み合わせは680通り

どう?ちょっぴり冒険してみない?


当時としては

曲の構成やビートが非常に

斬新で、さすが小林亜星先生。

クインシージョーンズかと思った


CM用の別バージョンもある。




□燃えろサーキット/ザ・リンド & リンダース


二枚目のシングル(1967/3)

「燃えろサーキット」


リーダーの加藤ヒロシの作曲に

寺山修司が詩をつけてる


高木カズキの泥臭い歌唱法による

ホット・ロット歌謡で


エンジンの音を

サウンド・エフェクトを

使用せずに

ギターの弦を擦って

出している



リーダーでギターの加藤ヒロシは

こういうことを

いろいろやってくれる人で


弾きながら

トーンコントロールを

いじくるという

コントロールいじくり奏法

という画期的な

技を使っていた


まあ、関西GSの大御所として君臨しておりましたが

レコードの売り上げはいまいちで、


69年あたりから素寒貧になって

レコードを一枚も出せずに

70年の大阪万博に出演した後、ついに解散した。


セールス的には芳しくなかった




陽はまた昇る/ザ・ゴールデン・カップス


横浜、本牧のクラブ

”ゴールデン・カップ”の

レギュラーとして活動をはじめた

バンドで


当初は”グループ・アンド・アイ”という

名前だった


メンバーは

元スフィンクスの

デイヴ・平尾とマモル・マヌー


元テイク・ファイヴの

ルイズ・ルイス・加部


元ファナティクスのエディ藩


の五人


日本のバンドにはない

インターナショナルな感覚と

テクニックで


もっぱらゼムやヤードバーズ

さらにはジェームズ・ブラウン

オースティン・レディング

フォー・トップス

などR&Bをレパートリーとし

好き勝手に演奏している

グループとして

評判はすぐに玄人筋に広まった


バンド名を

ザ・ゴールデン・カップス

と改め1967年6月

東芝/キャピトルから

「愛しのジザベル」でデヴュー


そんな

デヴュー・シングル

「愛しのジザベル」のB面 


「陽はまた昇る」


ファズをフル活用の

ガレージ・サイケで


デイヴ・平尾の

民謡的唱法が

面白い効果をだしている。






キャント・ターン・ユー・ルーズ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ



1969年8月のリリース

LP『ヤング・ビート・ブルー・コメッツ』

に収録されているもの


69年のブルコメと言えば

シングルでは歌謡曲ばかり

だしていた頃だが


実はブルコメが

洋楽のバンドであったことを

思い出されてくれる

全曲外国曲のカヴァー

アルバムで

最大の聞き物は

三原綱木のソロによる


オーティス・レディング

66年のR&Bナンバー


こちらも当時はやりの

ファン動員の疑似ライブ録音で


いつも「MUGEN」で

毎晩踊っていたという遊び人

三原綱木ならではのノリで

存分にその成果を発揮して

素晴らしい。



J&A/ザ・クーガーズ



J&A/ザ・クーガーズ(1968/2


三枚目のシングル「好きなんだ」のB面


カッコイイ

スカスカのガレージ


こういう曲をやれる

ってのが素晴らしい


この60年代ガレージ・バンド特有の

スカスカの音は

いまやろうとしても

再現することはきわめて難しい。


テクテク天国の印象が

強烈すぎるので

逆にこういう名曲は

影が薄くなっている

印象がありますが


実際に1年で4枚のシングルを

だしているもののヒットには繋がらず

この年、1968の夏には解散に追い込まれてます





□恋を抱きしめよう/スパイダース



1966年6月1日リリースだった

アルバム

『ザ・スパイダース・アルバムNo.2』

に収録された

ビートルズのナンバーのカヴァー



このアルバムは

ほとんどがいわゆる

リヴァプール・サウンド

のナンバーで構成されていて

A面は全て

ビートルズナンバーのカヴァーだった。

なぜかビートルズカヴァーは

精彩さを欠く印象の

出来栄えだが


一部日本語歌詞で歌うなど

過渡期的な試行錯誤のあとが

伺える



この

「恋を抱きしめよう」も

そんな中の一曲で


それまでの

ロッカビリー/カヴァー・ポップス系歌手

のビートルズ・カヴァーとは

異なった、

新時代のバンド・サウンド的解釈による

真っ当なカヴァーがやっと登場してきた感


があります


Strange Blue/ザ・ゴールデン・カップス



1968年9月10日リリースだった

『ザ・ゴールデン・カップス・アルバム第2集』


B面の4曲目に収録されたナンバーで


R&Bナンバーが多く占める

このアルバムの中で


サイケ・ファンに推奨したいのは


このクールなナンバーだ


ゴールデン・カップスの

最初のアルバムは

68年3月にリリースした

カヴァー中心のアルバム

『ザ・ゴールデン・カップス・アルバム』

なわけだが


これ以降、シングルは

「商品」ときっぱり割り切って


音楽的本領は

アルバムで

発揮していくことになる。


68年7月にケネスがビザの関係で

ハワイへ帰国すると

変わってフラワークリエイションの

キーボード奏者

ミッキー・吉野

が加入する


この頃から

彼らの音楽は

それまでのR&Bから

ホワイト・ブルース的なものへと


移り変わっていくのだが


そんな過渡期の

アルバムだった





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第参百八十伍夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
# by marquis_de_d | 2020-03-08 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧