■D,侯爵、マストの元には、帆を繕いながら■
クリックすると


「他人に頼るといい結果にならない人」は、誰かに甘えてしまうと、たいていのことは悪い結果で終わる。

最近、トレッキングで体を鍛えているD,侯爵であります

クリックすると今月は箱根を中心にいろいろ歩いてみました。


一人でぽくぽく歩いて小田原を出発して浅間山から鷹巣山を登って畑宿におりて旧街道を歩いて帰ってくるとか、先日は芦ノ湖畔から駒ケ岳(標高1327メートル)の頂上に登ってみたりと割と積極的に歩きまくっている訳です。




クリックすると 仕事が終わって少し時間があったりすると、練習のために石垣山の一夜城址をめざし、二時間くらいで我が家から往復して良いトレーニングになるんですよね。一夜城址のむかいにはテレビなどでおなじみのパティシエ鎧塚さんの一夜城 Yoroizuka Farm(ToshiYoroizuka | ホーム)がありまして、そこでケーキを買わないにしても小田原は早川で採れた新鮮な野菜などが売っておりまして、それが美味しくて安い。そんなわけで、買い物気分でトレッキングの練習をしているわけでございます。

クリックすると



クリックするとしかし、そういった暢気な感覚こそ「山をなめている」証拠です。つい先日もいつも通りのトレーニングくらいのつもりで

石垣山を登って→一夜城から石橋方面に向かい→箱根に抜ける

というコースを自分で計画して、ほんとうに軽い気持ちで歩いてしまいました。ところが、歩いているうちに、どうも地図と違うルートを歩いているようだと気がつきました。しかし、パニック状態になるよりも、精神が麻痺状態になっていてどんどん、どんどん山を登っていってしまったのです。

実は「あれ?道が間違っているかな」と思ったときにはすでに遭難していたんです。

本当に普通に考えたら冷静だろうとなかろうと、引き返すところだと思うでしょうが「早くこの状況を打破したい」という気持ちが勝り、恐怖心を押さえ込んでしまうほどのアドレナリンが分泌されて脳を麻痺させ、冷静な判断力を失わせていたのです。


気がつけば林道は獣道にかわり、それでも沢づたいに登り続け、いつしか深いクマザサに行く手を遮られていました。

携帯がつながらないので斜面を無理矢理登ってみると、そこはTOYO TIRES ターンパイクの鉢割駐車場(秀吉が小田原城を攻めるときにここで「明日は小田原城の鉢で飯を炊けばええ!」といって鉢を割ったことからその名がついた)標高753メートル。

自分が計画したルートを外れて、聖岳の方向に歩き続けていたんですね。

標高と場所が特定したのでようやく冷静になって、無事に帰宅することができましたが。正直、命があったことに震えがきましたよ。


ちなみに僕の持論でありますが、よく冗談半分に使われることの多い

「すまん、山をなめてたわ」

という台詞は

無事に山から帰って来れたときに使う言葉です


ほんとになめてたら


死にます。





■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2012-09-15 20:41 | 日常の一喜一憂
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵、低いいびきを立てている■ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧