■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾禄夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

昭和元禄トーキョー・ガレージ テイチク編-メラ・メラ-

オムニバス / テイチク

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / EMIミュージック・ジャパン



■今夜流した曲■

バットマン/ジャニーズ+ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

アルディンのテーマ/ザ・ヘルプフル・ソウル

恋にしびれて/ザ・リンド & リンダース

ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース

デリシャCM/
イーゴス!/デリシャスウィートス




バットマン/ジャニーズ
ジャニーズ事務所から最初にデヴューを飾ったアイドルグループ
あおい輝彦(水戸黄門の三代目助さん)らを排出した元祖ジャニーズのシングル。
演奏はジャッキー吉川とブルー・コメッツ

1966-67年 米国20フォックスの
テレビ映画『怪鳥人間バットマン』
(通称「アダム・ウエスト版バットマン」)の主題歌の日本語版

日本でも人気のあったテレビドラマで、
僕の大好きな広川太一郎がバットマンの声をやっていた

僕の記憶ではニール・ヘフティ作曲であったと記憶しております。
「女房の殺し方教えます」(1964)
「砦の29人」(1966)のニール・ヘフティ。
この曲は数多くのカヴァーバージョンが作られた名曲ですね
ベンチャーズのヴァージョンとかが有名ですね

で、日本語版、こちらはジャッキー吉川とブルー・コメッツがつとめている
ベンチャーズ版よりもブルコメの方が得意のフルートからラテンっぽさをだしておいて
のジャズっぽい仕上がりでよりかっこいいと思います。こういう仕事させるとブルコメの演奏は丁寧だなあと
つくづく思うわけであります。

また、「金のベルトを、きりりと締めて」という歌詞が出てきて、

フォークの神様、大林信康の「アメリカちゃん」(1969)

アメリカちゃん アメリカちゃん
平和の為にがんばってや
ほうれん草のポパイちゃん 金のベルトのバットマン

という箇所があって、バットマン=金のベルトというのは
何じゃらほいと思っていたわけでありますが、
ジャニーズ+ブルコメ版のバットマンの歌詞で
この金のベルトにに言及しているのを知って、はじめてアアなるほどと
納得するわけでございます。



アルディンのテーマ/ザ・ヘルプフル・ソウル(1969/1)
 虫プロのアニメ映画「千夜一夜物語」の挿入歌

神戸のアメリカン・スクールの生徒達が結成した四人組のバンド
ニュー・ロック・グループ、平均年齢16歳ザ・ヘルプフル・ソウルの
ブルース・サイケナンバー。
69年頃というのは日本中を熱狂の渦に巻き込んでいったGS旋風も崩壊の一途を
たどっていた頃でありまして、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツッペリンなどの
登場によって英米で巻き起こっていたロックの新しい波は「ニュー・ロック」という名称で日本にも上陸いたします。従来のGSとは一線を画すロックグループが
生まれた時代。横浜のパワー・ハウス、東京のエイプリルフール、そして
神戸のザ・ヘルプフル・ソウル

67-68年の日本というのはサイケデリックムーブメント
とにかく、音楽のみならず証明、装飾、ファッション
あらゆるものにサイケデリックアートの怪しい花が咲いていて
神戸には「メイドイン日本」なる最先端ディスコがあった
何が最先端かと言えば当時、サイケデリックアーティストとしてデヴューしていた
横尾忠則がホールの壁一面に絵を描いてあって
そういった音楽の根ざす土壌があったのかもしれません。

この曲は映画サントラアルバム「千夜一夜物語」から
シングルカットされてリリースしたときオリコン97位に入るマイナー・ヒットな
成績を残しておりますが、このグループは学校を卒業したら解散しようという
メンバーの中で約束があって1969年の夏をもってあっさり解散してしまうんです。

このグループはその後それぞれポップ音楽界に影響する人物になっていきます。
ボーカルのジュニオ・ナカハラはToo Much
ドラムの司英一はジプシー・ブラッド
ベースのチャールズ・チューは解散後、ソロシンガー、チャーリー・コーセーと
名を変えてアニメ「ルパン三世」のテーマを歌っております。
ギターのジーン・ショウジという方、非常に巧いわけなんですが、
解散後は千夜一夜物語がきっかけで冨田勲氏の助手になってます。


とまあ、こういった時代の人たちが
日本の音楽史を築いていったわけであります



恋にしびれて/ザ・リンド & リンダース
ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース
ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース



関西No.1GSだったザ・リンド & リンダース
関西のスパイダースとも言われた大御所GS

恋にしびれて/ザ・リンド & リンダース(1968/1)
四枚目のシングル「銀の鎖」のB面。
エキサイティングなナンバー
ファズとストリングスが合奏するサイケなエンディングが聞き所です。



関西No.1GSだったザ・リンド & リンダース
関西のスパイダースとも言われた大御所GS


まあ、関西GSの大御所として君臨しておりましたが
レコードの売り上げはいまいちで、

69年あたりから素寒貧になって
レコードを一枚も出せずに
70年の大阪万博に出演した後、ついに解散した。

これから聴いていただく二曲は非常に良い曲なんですが
セールス的には芳しくなかった

ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース(1968/8)
原曲は諸説ありますが、ニューオリンズR&Bのヒューイ・ピアノ・スミスのナンバー
だったという事でありますが、68年に
シカゴの白人五人組R&Bグループ、マウズがアレンジしてシングル・リリースした曲をカヴァーしたもの。この曲はワイルドワンズもカヴァーしてますから
当時流行ったんでしょうね、六枚目のシングルA面。ワンズの勢いあるカヴァーよりも
日本語を無理なくのせて気持ちよく聴けます。

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース(1967/3)
ニューリズム「クラップ」で踊ろう!と言うコピーで
リーダーの加藤ヒロシが作った
ダンス・ナンバー。二枚目のシングル「燃えろサーキット」のB面
スパイダーズの影響が強く見れます。まあ、「関西のスパイダーズ」とも言われた
くらいですから意識はしていたでしょうな。


というわけで、僕が好きな曲は必ずしも売れた曲じゃない
ということなんだな。レコードが売れる曲というのは
そういう仕掛けをして売り出しているから
「今流行っている最新のナンバー」として皆が認識しているだけで
かならずしもそれが自分にとって心地よい音楽であるわけではナイと
そろそろ気がつかなきゃ行けないとおもうよね。

ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース
ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース



ちょうど一年前、ルルイエに遊びにきてくれた
アーチスト、デリシャスゥートスというグループがありましたよね。
覚えてらっしゃいますでしょうか。
J・Aシーザーが帯のコメントを書いていたり
楽曲提供しているあの謎の集団でございます。
そのデリシャがこのたびニューアルバムを六月にリリースするということで
わたくし、その音源をあの手この手を使って
いち早く入手してまいりました。



デリシャCM/
イーゴス!/デリシャスウィートス

というわけで、デリシャスウィートス
ニューアルバム
『のぞきからくり穴世界』が六月リリースされる予定という情報を
キャッチいたしまして、私、D,侯爵はいち早くこれを入手。
『のぞきからくり穴世界』から
「イーゴス!」聴いていただきます。メチャクチャお気に入りの一曲です。
全世界で、我がラジオルルイエ、FMおだわらが
どう考えてもこのアルバム音源を電波に乗せたのは一番乗りでございまして、
それを聴いていただいいます皆様は一番乗りで電波をキャッチしている
というわけでございます。なにごとも、まだ一部の人間しか入手していないものを
こうやって流して聴いてもらっているという快感はFMおだわらでしか
味わえないんではないでしょうか、ほとんど60年代イギリスにおける
海賊ラジオ放送局FMおだわらは78.7メガヘルツ
そして、誰も手の届かない深海にスタジオを構える
治外法権番組D,侯爵のラジオルルイエは今夜で一周年。
そんなわけで、デリシャスウィートス、
また四月下旬に番組に遊びにきてくれる運びとなりましたので
ファンの皆様、お喜びとともにお待ちくださいませ。
そして、まだデリシャって何じゃらほいという
ファン未満の皆様は
今回のニューアルバム
『のぞきからくり穴世界』は非常にいい出来ですので
ちょいちょい我が番組でCMがてら紹介していこうと思っておりますので
来週もお聞き逃しなきよう、
一つごひいきにお願いしまアス


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-04-07 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧