■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第苦汁参夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

■今夜お送りした曲■


電話でいいから/アウト・キャスト
愛することは誰でもできる/アウト・キャスト
空に書いたラブレター/アウト・キャスト
怒りの鐘を鳴らせ/ザ・タイガース
あなたのそばが/ザ・サマーズ



電話でいいから/アウト・キャスト
愛することは誰でもできる/アウト・キャスト

電話でいいから/アウト・キャスト

後の大物業界人を
多数排出した渡辺プロのGS

エレキ・バンド
”ブルー・エース”の
水谷淳(作曲家:水谷公生)が中心になり
66年春に結成された
実力派集団アウト・キャスト

本作は67年4月に
発売された2枚目の
シングルB面

数多くのGSのオリジナル曲の
中でも”ガレージ”と呼ぶにふさわしい
耳障りで騒々しい
カオスな喧噪に満ちていることでは
一、二を争うが
当時の聴衆の耳には
刺激的すぎたのか
全く話題にならなかった

愛することは誰でもできる/アウト・キャスト

そしてA面の「愛することは誰でもできる」
先週もちょっと小畑ミキちゃんの
ところで紹介しましたが
轟健二のフルートが
聴ける曲。

「花嫁人形」によく似た
日本的メロディーを
さりげなく取り入れた
ナンバーだが
A面としては
ちょいと地味。

それより

ガレージ・パンクの
B面との温度差がすごい。
まあ、69年くらいになると
A面ガレージ
B面演歌かムード
というのはよくあったんですが
えらい差があるな

デヴューから間もない
夏から秋にかけて
6人いたメンバーも
二人抜けて
1967年秋には四人での
活動となってしまう。

ギターテクニックだけでは
生存できない世界ゆえなのか
はたまた事務所の都合なのか
GS黄金期の1968年3月には
解散してしまう。

最後まで残った
大野良二に
トニー谷の次男である
谷かつみ ら
4人を加えて
再結成するものの
シングル「空に書いたラブレター」
一枚をだして
1969年には
解散に追い込まれてしまう

実力があるだけでは人気に
恵まれなかったという
グループの代表格
といえる


空に書いたラブレター/アウト・キャスト


1968/6
ベースの
大野良二以外の
メンバー全員が
入れ替わった
最後のシングルA面

------------------------------
この時のメンバー
谷かつみ(lg)は
トニー谷の次男
------------------------------

サイモン・デュブリー&
ザ・ビッグ・サウンドが
全米でヒットさせた
今やサイケデリックの古典
といわれている
サイケナンバー
「Kites」カイツ
を強引に日本語で
カヴァー。

まあ、ぎりぎり 1月なので
凧揚げの季節でもあるってことで

しかし、メンバーチェンジ
して最初のシングルの反応は
全然なく、
続いて予定されていた
第二弾もお流れ。

その後はジャズ喫茶で
じゅん&ネネのバックを
つとめたりして
69年はじめ頃までは
活動を続けたという

次A級GS

怒りの鐘を鳴らせ/ザ・タイガース

13枚目のヒットシングル
『都会』のB面

教会の鐘
クラシカルなオルガン
神秘的なコーラス

宗教音楽的な
サウンドをバックに
ジュリーの
熱い歌声が
響く

作曲は
ザ・ハプニング・フォーの
クニ河内

ザ・ハプニング・フォーは
タイガースの前座を
務める事も多く

クニ河内が
タイガースのサポートで
キーボード弾いたこともある。

とにかく、70年代後半の
ブログレッシブ・ロック臭を
強く漂わせる曲ですが

1970年3月のリリース

数あるタイガースのナンバー
のなかでも
完全に時代を先に
いっていったナンバー

GSが持っていた
音楽に対する
感覚の鋭さを
感じないではいられない
んじゃないでしょうか。


あなたのそばが/ザ・サマーズ

ラ・シャロレーズ、
キッパーズ、
デビィーズにならぶ
「北海道四大GS」の一つ

1968リリースの
自主制作シングル「朝から晩まで」のB面
アメリカのローカル・バンドにも
ありがちな
スロー・パンク・ナンバー

1967年に結成された
北海道洞爺出身の
典型的なガレージバンド
洞爺湖で夏合宿して
猛特訓し、68年に
札幌のコロンビアの特販で
シングル「朝から晩まで」
をリリースしたのが縁で
コロンビアに認められて
68年10月にデノンから
メンバーによるオリジナル
『たった一言』でデヴュー

デヴュー後
東京のジャズ喫茶にも出てましたが
なじみは薄く、もっぱら札幌の
ラジオ局HBCを中心に活動していたグループ





番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-01-26 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧