■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰苦夜■
b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■


陽はまた昇る/ザ・ゴールデン・カップス
朝日よさらば/モップス
幸せの道/ザ・ワイルド・ワンズ
ハ・ハ・ハ(ライブ)/ザ・ワイルド・ワンズ
モニー・モニー/ザ・ワイルド・ワンズ
堕天使ロック/JACKS




陽はまた昇る/ザ・ゴールデン・カップス

久しぶりの登場でございます
濱のGSゴールデン・カップス


ザ・ゴールデン・カップスの
デヴュー・シングル1967年
6月東芝からリリースされた
「愛しのジザベル」のB面 

「陽はまた昇る」

今夜は
ガッツリファズギターの
効いた楽曲を
中心にチョイスしていこうと
思っておりますが


67年、68年は
GS戦国時代で
猫も杓子もファズでございます

68年には
アマチュア・バンドにも
すっかりファズが浸透し

演歌にも民謡にも、
ファズサウンドが
取り入れられまして
アノひずんだ音の花盛りと
なったのであります。

カップスとファズという
二つのキーワードを
結びつけた
その先には
ギタリストの濱のブルーズキング エディ藩
という名前が浮かび上がってくる。

GSと言えばファズ
あのひずんだ
ギターサウンドをだしてくれる
ファズトーン・ボックス
っていう魔法の箱
なんですけど
あれがなきゃ
もう、ガレージサウンドって
いうのは成り立たない
といっても過言では
無いだろう。


すでに
尾藤イサオの66年11月リリース
9枚目のシングルA面
「ワーク・ソング」
演奏は
ジャッキー吉川とブルーコメッツ

この間奏に
ファズトーン・ボックス
が使われています。
これが日本最初のレコード
なんじゃないかということなんですね。

さらに同年同月
66年11月に発売された
ブルーコメッツの
「ベストヒット66」
というアルバムに収録されている
「涙のギター」の後半部分で
ファズの音が確認できる

すなわち
日本で最初に
ファズを使った曲を
レコード化したプロバンドは
ブルーコメッツ
であるということになる。

しかし、エディ藩は
ゴールデン・カップスに
行く前のアマチュア時代に
すでに
ファズを使っていた
という事で知られております。

これは
エディ藩が19のときに
渡米してディズニーランドで
ヤードバーズの演奏を
目の当たりにしてるので
ファズを現地で体験して
そのときに20ドルで
購入したものが
日本上陸第一号である
というもので

『ヤング・ミュージック』誌
68年7月号でも
インタビューで
その事に触れています。



朝日よさらばモップス1968
幸せの道ザ・ワイルド・ワンズ 1968


朝日よさらばモップス1968


サイケデリック・ミュージックを
標榜して登場した日本最初のバンド、

モップス

ほかのバンドとの区別化を図るために
「日本最初のサイケデリック・グループ」
として売り出されたグループ、モップスの

初アルバムで
サイケデリック音楽への
アプローチを高らかに謳った
日本最初のアルバム

『サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン』収録曲。
そのなかでも
ファズを使用した
「朝日よさらば」は
欧米でも非常に評価が高い。

なお、
1968年2月封切りの
日活映画『星影の波止場』で
モップスがこの曲を
演奏するシーンを見る事が出来る。


幸せの道ザ・ワイルド・ワンズ 1968

五枚目のシングル
「恋するアニタ」のB面。
ワンズと言えば
「青空のある限り」で
重厚な12弦ファズが有名ですが、
こちらはうっすらとかかったファズ。
 
シタールのような
ファズギターと
トレモロをかけたような
サイケオルガンが
隠し味のガレージ・フォークロック。

このイメージのままで
次の曲を聴いてもらうと
その強烈なギャップに
脳に電撃が走る
と思います。

ワイルド・ワンズといえば
「想い出の渚」をはじめとする
大ヒット曲をもつ
和製フォークロックグループ

フォークロック系GSなんですが

ワンズの思いがけない
ガレージな側面を見ることが出来る
ワイルドワンズのライブ音源を
二曲。

ハ・ハ・ハ(ライブ)/ザ・ワイルド・ワンズ
モニー・モニー/ザ・ワイルド・ワンズ(1968/12)



以前からなんども言っているように
当時のGSはレコードでこの程度だから
ステージはさぞかし酷かったろう
と、思われがちだが、レコードよりも
ステージの方が何倍もスゴいバンドがたくさんあった


この二曲はライヴアルバム『リサイタル’68』より
68年9/29東京サンケイホールで
行われたリサイタルのライヴ・アリバム
に収録されている二曲目と三曲目。
ライブならではのダイナミックな演奏で



ハ・ハ・ハ(ライブ)

原曲は諸説ありますが、
ニューオリンズR&Bの
ヒューイ・ピアノ・スミスのナンバー
だったという事でありますが、
68年にシカゴの白人五人組
R&Bグループ、マウズが
アレンジして
シングル・リリースした
曲をカヴァーしたもの。

ワイルド・ワンズは
66年「想い出の渚」でデヴューしてから
この68年のリサイタルまでが人気の
最高潮だった。
70年代からポップスよりの
コーラスグループ路線になってしまって
71年10月には活動停止する



堕天使ロック/JACKS


堕天使ロック/JACKS

セカンドアルバム『ジャックスの奇跡』収録曲
早川義夫の作品のなかでも比較的カバーされる事の多い曲

日本ロックの始祖と
うたわれる
日本の大衆音楽史上、
最も重要な歴史的グループ
JACKS




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。




番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-05-18 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧