人気ブログランキング |
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰丗夜■
b0050938_131149.jpg




ムーン・アンド・スターズ/ザ・ハーフ・ブリード
恋の足あと/ザ・ハーフ・ブリード
白い風を見る日/ザ・ハーフ・ブリード
スプーキー/ザ・ゴールデン・カップス
東京ブガルー/ザ・ハプニングス・フォー
アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス
愛のことば/ザ・ホワイト・キックス



ムーン・アンド・スターズ/ザ・ハーフ・ブリード


日本では69年頃になると
それまでのGS/ガレージ・サイケ路線から
かわってニューロック/ブルース・ロック
系のサウンドが台頭してくるが
その一方で
コーラス・ハーモニーを重視する
ソフトロック系のグループも
かなりでてきます。

今夜一番に紹介する
ハーフ・ブリードなどは
ソフトロックグループの白眉で
優秀なバンドだったが
当時ほとんど注目されることはなかった。

ちなみに、近年日本では
この「ソフトロック」という
ジャンルは見直され
高い人気を得ているが

海外で日本のソフトロックが
再評価されたという話は
聞いたことがなく
日本だけの風潮のようです

そもそも、ソフトロックという
言葉が和製英語で、
欧米では通じないと
よく言われます

さてハーフ・ブリードでありますが

日系人を中心に
68年7月に結成された
グループでメンバーは

日系二世のヘンリー
日系ハワイ人のポール
仏中混血のアレン
アメリカ人のジャック
法政二高在中の日本人、マーク

立川、横田などの
米軍基地で活動した後、
都内のジャズ喫茶、
ディスコテークなどに進出

また、FENの「ティーンエイジャース・オン・パレード」
や「ファン・ダイヤル」にも出演した

在日外国人のバンドとしては
珍しく、R&Bではなく
(猫も杓子も
R&Bだった当時に)
ソフト・ロックを
売り物として
雑誌などでは
「日本のウォーカー・ブラザーズ」
といった扱われ方だった

69年1月「日本初のソフトロック」を謳い文句に
東芝/エキスプレスから
美麗なストリングスをバックにした
バラード「不思議な夢」でデヴュー

その後しばらくなりを潜めていたが
70年2月には第2弾として
「恋の足あと」を密かにリリース




恋の足あと/ザ・ハーフ・ブリード
白い風を見る日/ザ・ハーフ・ブリード



70年2月リリースだった
二枚目のシングル「恋の足あと」の
A面「恋の足あと」


69年春にクラシックス・フォーが
ヒットさせた爽やかな
ボッサ・ロックの
日本語カヴァー

そして
A面と寸分も違わぬ雰囲気の
和製夢見る哀愁路線ボッサ、B面の
「白い風を見る日」

しかし
まるで1975年の
浜田省吾の在籍した愛奴の
デヴューアルバム
(「もうすぐ五月、外は雨」とか)

はたまた
80年代初頭の
寺尾聡の「回転扉」を

彷彿させる出来映えで
どきりとさせられる

旧GS勢がほとんど
存在しなくなった頃の
1971年8月封切り
日活映画『八月の濡れた砂』
にこのバンドの出演シーンがあることから
かなり後期まで活動していたことが
うかがえる。

この後、ポールは
近田春夫らとともに
元ハプニングス・フォーの
ペペ・吉弘のバンド
「羅生門」に参加いたします


スプーキー/ザ・ゴールデン・カップス

こちらもクラシックス・フォーが
67年に全米3位になったナンバーのカヴァー

1968年9月10日リリースだった
『ザ・ゴールデン・カップス・アルバム第2集』
のA面の5曲目に収録された
ナンバー

デイヴ平尾がソロをとっています

カップスには
「過ぎ去りし恋」という
オリジナルのソフト・ロックも
ありますが、
こちらも
素晴らしい完成度で
ゴールデン・カップスを
評するに「本格」という
単語をよく使うわけでありますが

まさに本場の匂いを
感じさせる演奏だったんじゃないでしょうか






東京ブガルー/ザ・ハプニングス・フォー



アメリカに行ってきたバニーズの
寺内タケシが帰国した途端に
今流行している最新のリズムは
ブーガルーだ
自分もすぐにコレを吹き込もうと思っている
と声明

羽田から直ちにキングレコードのスタジオに駆け込んで
ブーガルーを吹き込んだ

コレが新聞記者の間に
話題をまき俄然ブーガルーに注目が集まった

と中村とうよう
『ポップス』の68年5月号
『地球が回る音』から引用

GS全盛期の68年に
ニューリズムといえば
ブーガルーである

1968年7月1日リリースの
一万円札をパロッた
人を喰った見開きジャケットで
話題を呼んだアルバムで
『マジカル・ハプニングス・トゥアー』
の会心の5曲目

このアルバムは
ビートルズ
フランシス・レイ
ビージーズ
ボビー・ヘブ
モンキーズなどの
ナンバーを独自の
アレンジで取り上げているが

なんといっても
もっとも出来映えがいいのは
クニ河内書き下ろしの
オリジナル・インスト
「東京ブーガルー」である

はじめてのアルバムと言うことで
彼らの意気込みには相当な物があり
クニ河内などは自信のあまり
このテープをビートルズに
送り付けたほどである

返事があったかどうかは謎


アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス
愛のことば/ザ・ホワイト・キックス


アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス(1968/5)

1968年4月から東京12ちゃんネンルで
放送が始まった
「Jazzピット・イン・パンチ」
というオシャレな深夜番組の為に
ジャズ・ピアニストで
レーサーで俳優で
映画監督という
プレイボーイ三保敬太郎
 が 結成したグループ。

ザ・サベージを
「学業を優先する」
という理由で脱退した
寺尾聡と林廉吉も
何故か参加している。

学業優先はどこいった


アリゲーター・ブーガルー

ルー・ドナルドソンの
インストナンバーに
日本語をのせたカヴァー曲

68年はブガールーの年だった。
この年、
「68年のニューリズム"ブーガルー"」
ということで
ブーガルーをフューチャーした
バンドは多かった

この曲は
ハプニングス・フォー
との競作となった曲で
1968年4月にこの曲の
キャンペーンの為に
新宿のディスコで
ハプニングス・フォーとの
ブーガルー共同発表会を
行っております。

ちゃんと
ブーガルーのリズムを導入した
ハプニングス・フォー
ヴァージョンに比べて、

こちらはずっと
サイケでクールで
グルーヴィーな仕上がり。

(と、いつも紹介していますが
ハプフォーのアリゲーター・ブーガルを
ルルイエでは一度も紹介していない!
すんません、こんど絶対かけます
伊藤キヨ子の)

三保敬太郎のブーガルーに対する解釈

ブーガルーとはサイケとラテンの結合だ


ファズを駆使しているあたり
こだわりをかんじることができます。

愛のことば/ザ・ホワイト・キックス(1968/5)

「アリゲータ・ブガール」のB面で、
このシングル一枚で解散しておりますが

これもまた名曲。
ファズ、ブラス、フルートを導入し、
森野多恵子のクールなボーカルで
他のGSには無い
大人の雰囲気が漂っている
素晴らしいナンバー

後にボーカルの
森野多恵子は
タンタンというアーティスト名で
ソロデヴューいたします。

もうだいぶ前に亡くなってしまいました
実力派女性シンガー
大空はるみさんですね。





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!



紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2015-03-29 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧