人気ブログランキング |
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰壱拾参夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



ビート・トレイン/ザ・ジャガーズ
ファンキー・ブロードウェイ/ザ・ボルテージ
お前が好きだよ/小高健司とザ・ローズ
ついておいで/シャープ・ホークス
ハイ・ミスター/小畑ミキとアウト・キャスト
ワン・モア・プリーズ/ブルー・ジーンズ
恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ






ビート・トレイン/ザ・ジャガーズ(1968/6


デヴュー・シングル
「君に会いたい」のB面

スウィンギン・ロンドン的な感覚は
デヴュー前にすでに
エレキもヴォーカルもこなす
「リヴァプール・サウンド」スタイルを
完成させていたジャガーズならでは

『オースティン・パワーズ』を
彷彿させるジャガーズの主演映画
松竹68年3月30日の封切り
『進め!ジャガーズ敵前上陸』

横浜ドリームランドや、大町温泉スキー場で
ジャガーズがスパイ団に
付けねらわれるシーンの
BGMとして、この曲が
効果的に使われている



ファンキー・ブロードウェイ/ザ・ボルテージ


「いまの日本のグループサウンズは
歌謡曲とロックンロールの
結びついた独特なもの」

と言っていたのは
ボルテイジの事務所、
富士音楽企画の社長
木村信夫氏である。
彼がもっと外国にも
対抗できるような本格的な
R&Bバンドを作ろうとして
見つけてきたのが
ボルテイジというわけだが
GSによるR&Bカヴァーの
理想型を見ることの
できる
ボルテイジ唯一のアルバム
『R&Bビッグヒット』
に収録されている
このウィルソンピケットのカヴァー
からも
実力の片鱗を伺うことができる



お前が好きだよ/小高健司とザ・ローズ

結婚を申し込まれた
相手がありながら
会社の部長に
処女を捧げ
結局別れるが
後悔はしない
という

現代的BG気質を
赤裸々に描いた
問題作

西恵子という新人が
主役に抜擢された
1968年11月2日封切りだった
日活の『BG・ある19歳の日記 あげてよかった!』

この映画に
小高健司とザ・ローズという
レコードを出していないGSの曲が
フルコーラス入っている

ゴーゴー喫茶のシーンで
使用された楽曲で


いかにも
1968年らしい
ファズ・サイケな
音である

しかし
いくら
ファズ全盛時代といえ
これほど
ファズ・トーン出ずっぱりの
演奏は珍しい

ザ・ローズは
レコード未発売のGSなので
演奏を聴けるのは
映画というものはホント
素晴らしい

ちなみに
レコード未発売ながら
文化放送の
GS人気投票では
40票を獲得し
162位に入っている

なお、この映画には
デヴュー時の
ヒデとロザンナが出ていて
三曲歌っている


ついておいで/シャープ・ホークス

デヴューシングル。
力也をはじめ迫力のある
ボーカル4人のバッキングは
シャープ・ファイブがつとめる

不良性の匂い立つコーラスと
ギターの貴公子、三根信宏(みね
の連射砲のようなギターの
掛け合いが見事


ハイ・ミスター/小畑ミキとアウト・キャスト

GS時代のテイチクを
代表するガール・シンガー
小畑ミキ


本作は
「初恋のレター」で
デヴューした
彼女の2枚目の
シングルB面で
67年7月に発売されたもの

レコードには記されていないが
バッキングはアウト・キャスト
がつとめていると推測される

というのは
当時フルートが吹ける
メンバーがいた
テイチクのGSといえば
アウト・キャスト(轟健二)
だけだからである。
アウトキャスト
2枚目のシングルのA面
「愛することは誰でもできる」
でそのフルートを
聴くことができる



ワン・モア・プリーズ/ブルー・ジーンズ


62年に寺内タケシによって
結成された名門バンド
66年に
寺内、加瀬邦彦が相次いで
脱退したあとは内田裕也を
中心に活動を続け
ビートルズ来日公演では
前座もつとめた。
67年にはいって
田川譲二が参加
若手中心にバンドを
再編成して
11月に「マミー」で
デヴューした。

本作は
68年5月にリリースされた
2枚目のシングルのA面
65年のエレキブーム最盛期から
ブルージーンズに在籍していた
唯一のメンバー
リード・ギターの岡本の作った
ガレージ色の強いナンバーだが
いかんせん
ストリングが邪魔。
ガレージファンには
ストリングを嫌う傾向が
あるので

GSブームが終息してからも
場末のクラブなどで
活動を続けていたが

69年春にバニーズを
離れた寺内が一方的に
新ブルージーンズを
旗揚げしたことで
解散となった



恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ


元ウォーカー・ブラザーズの
ゲイリー・ウォーカーの
来日記念盤として
カーナビーツをバックに
録音された作品
(いまじゃ忘れられているけど
人気あったんだよ、
ウォーカー・ブラザーズ
ビートルズくらい人気あった
ファンは100%女性)

作曲者の乗輪寺モトオは
カーナビーツをはじめ
フィリップス・レーベルの
GSプロデューサーだった
本城和治(まさはる)氏の変名
本城和治と言ったら
1960年代半ば、
スパイダーズ
テンプターズあたりの
ディレクターとして
事実上、GSという
ジャンルを世に送り出した
最重要人物。

そもそも、この人が
イギリスから
解散が決まったばかりの
ウォーカーブラザーズを
なんとか来日させた人物であり
根っこから関わっている
わけだが
そのとき、ゲイリーの
レコーディングを
カーナビーツが
やるという話になって
だけど、曲つったって
なにを歌わせようかと
思っているうちに
当日になっちゃった
というドタバタで
レコーディング前夜に
勝手にメロディを作って
そこにきていた
スコット・ウォーカーが
詞をあてて
(斯古都、名義)
スコットは
夜明けまでかかった
レコーディングに立ち会っている
その帰りに見た
朝の月がとても綺麗だったので
この歌の英語タイトルは
Cutie Morning Moon
なんとも
イギリスっぽい音に
仕上がっている作品です

恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ


ちなみにこのシングルの
B面はA面のカラオケに
ゲイリーが
収録中に
「ハロー」とか
「ミナサンコンチハ」
とか言っているのを
適当につなぎあわせた
もので
元祖ミックス曲
と言える





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法

1、VLCをインストールする
2、ストリーミングするURLを取得する
3、VLCで2.のURLを開く

VLCを公式サイトから最新版をダウンロードしてきてインストールしてみてはいかが? (2013/5/19時点 Version 2.0.6)。
http://www.videolan.org/vlc/

最近ではこれが一番快適でっす!

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2016-11-13 21:00
<< ■D,侯爵の『RADIO R... ■D,侯爵の『RADIO R... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧