■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰四拾伍夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア/ザ・バーンズ
オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ
恋はふりむかない/リンガース
恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ
J&A/ザ・クーガーズ
太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ
真夏の夜の動物園/ザ・ダイナマイツ



アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア/ザ・バーンズ


「バーンズ」という名前のGSは
当時全国にいくつもあったが

(大阪のターゲット・プロの
バーンズ、

はっぴいえんどの
元ドラマー、松本隆が在籍していた
ヤマハ・ライト・ミュージック
コンテスト関東甲信越地区大会
出場ロック部門第三位のバーンズなど
が有名)

これは東京の中川三郎ディスコテーク
に専属出演していたバンド。

中川三郎ディスコテーク出身で
もっとも出世したのは
テンプターズだが

このザ・バーンズも
68年中川三郎ディスコテーク専属となり
わずか半年足らずで
数多い中川三郎ディスコテーク
専属バンドの中でも
ナンバーワンの存在に
なったという

19歳を頭に
平均年齢18歳という
若者たちだった

本作は69年2月に
発売された
ディスコ用の
企画ものLPで
彼らの唯一のLP
「R&B・イン・東京」
に収録されている曲
このLPの存在は
サイケデリックから
ニューロックに移行する
微妙な時期で
バーンズの演奏も
それを反映した
ミッシングリンク的
資料価値を持っている
と思います。
ジミ・ヘンドリックスの
ナンバーが多い中で
お聞きいただいた
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」は
初期のビートルズナンバーを
ファズを駆使して
カッコイイ
サイケデリックに仕立て上げている

この「R&B・イン・東京」
というLPは本邦初の
ノンストップ・ダンシング・レコード
というのが売り物で
当時のソウル・ナンバーや
ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス
のナンバーを
ディスコ風にアレンジして
演奏したものだが
全く話題にならず
このバーンズも
ほとんど無名のまま
終わってしまった。



オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ


-----------------------------------------
成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)
石間秀樹(のちにフラワーズ、フラワートラベリンバンド
---------------------------------

このバンドの実力と
そして、この時代の世相、
ガレージ感、サイケ感を知るには
この曲で十分ご理解いただけるだろう
ということで聴いていただきましたが、

和製ヤードバーズ、ビーバーズ。
専門家筋からは非常に
評価の高かった実力派グループ。
日本で最初の
ツイン・リード・ギターを
完成させたのもこのGSです。

1968年の6月にリリースされた
アルバム『ビバ!ビーバーズ』から。
ヤードバーズのカヴァーです。

GSでよくヤードバーズを
コピーしていたバンドと言えば
初期のゴールデンカップス
があげられますが
とくにヤードバーズの
コピーに熱心だったのは
ビーバーズだった。

「オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン」
ラガー・ロック的な
ポップな仕上がりで、
エンディングのラスト1分で
いろいろな楽器を
つかっているのが印象的です。

しかし、
これほどヤードバーズに
傾倒していた彼らですが
当時ほとんど評価されなかった。



恋はふりむかない/リンガース(1969/5

唯一のシングルで
和製R&Bの逸品
はりのある歌声に
いい感じのファズギター
が絡み合って気持ちいい曲です

元々は新潟のクラブで活躍していた
ムードコーラスのグループで
「新潟ブルース」
「信濃川慕情」といった
オリジナルが地元では
ヒットしていた。

それが何故か
GSブームに便乗しようと
69年5月にクラウンから
「恋はふりむかない」でデヴュー

ムードコーラス出身とは思えない
ファズを駆使したR&Bだった。

が、ブームはすでに下火であったことに
気がつき、デヴューの4ヶ月後には
元の名前である「山岸秀樹とサムナイツ」
と改名。元のムードコーラスに戻って

「こころがわり」

で再デヴューしたという
冗談みたいなグループですが







恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ

彼女の代表曲でデヴュー曲
「恋はハートで」
バックの演奏とコーラスは
レインジャーズ

チャートの39位にランクイン

GS全盛時代、
(恋のハレルヤ)黛ジュン、
(進め!ジャガーズ敵前上陸「虹色の湖」)中村晃子、
(日米ハーフモデル「初恋のレター」)小畑ミキ
と言ったGS的コンセプトを持った
ガール・シンガーが
次々と登場してきたわけだが
泉アキもその一人だった

インド系アメリカ人との
ハーフである泉アキは
日本テレビ系
人気オーディション番組
「あなたの出番です」(略称:あな番)
で合格してショービジネスの世界に
入り、

はち切れんばかりの太ももと
しゃくり上げるような
歌い方で

60年代に6枚のシングルを
リリースしている。
(クラウンから4枚、フィリップスから2枚)

それらの楽曲のほとんどは
GSサウンドをバックに
しゃっくりのような
スタッカート唱法で歌い上げている
のが特徴です

まあ、結局、
泉アキのバッキングをつとめた
レインジャーズにしてみれば
この曲の方が自分たちのレコード
「星空の恋人」より
売れてしまった為に
レインジャーズは
単なるバックバンドとして
とらえられることが
多かったという
憂き目を見ることになる。


これがその後の
二枚目のシングルから
バンド名の表記が

レンジャーズと
変更していることに
関係しているかどうかは
定かではありませんが



J&A/ザ・クーガーズ(1968/2

三枚目のシングル「好きなんだ」のB面

これはかっこいい。

カッコイイ
スカスカのガレージ

こういう曲をやれる
ってのが素晴らしい

この60年代ガレージ・バンド特有の
スカスカの音は
いまやろうとしても
再現することはきわめて難しい。

テクテク天国の印象が
強烈すぎるので
逆にこういう名曲は
埋もれてしまっている


実際に1年で4枚のシングルを
だしているもののヒットには繋がらず
この年、1968の夏には解散に追い込まれてます






太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ 1969.6



再編されたブルージーンズの
第一弾シングル「太陽に叫ぼう」
寺内タケシの
ジミヘン風ギターをバックに
ルイ高橋がソウルフルに歌い上げる、
ニューリズム
「ファンキー&ウォーク」を
取り入れたというR&B


ルイ高橋時代の音源は人気が高いようです。



「真夏の夜の動物園」/ザ・ダイナマイツ(1968.6

リリース三枚目のシングルのA面
「ぎゃおー」という
動物の擬声で始まる
(一連の動物の擬声は
ベースの吉田の仕業)
これぞジャングル・ビートといった名曲

このすばらしい曲も
売れなかった曲ですね。

当時全く話題にならなかった

このシングルの頃は
もうダイナマイツも
活動の場を
都内のジャズ喫茶中心
になってましたからね


ザ・ダイナマイツ
デヴュー当時はプロモーションとして
日劇の荒木一郎ショーにも
連日出演などしておりまして
非常にパワーがあって
まあレコードも
シングル5枚とアルバム一枚出してますが

商業的な成功はなかったんですね、
やっぱりGS衰退の波に勝てなかった。
69年にこれから本格的に
アルバム制作していこう
というところで、
メンバーの音楽性の不一致みたいな
お決まりのパターンでももって解散した。





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2017-06-18 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R... ■D,侯爵の『RADIO R... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧