人気ブログランキング |
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第参百三夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




シーサイド・バウンド/ザ・タイガース

マシュケナダ/ザ・ヴァン・ドッグズ

恋と海と太陽と/はつみかんな

私のビートルズ/常田富士男

ラッキー・レイン/ザ・スパイダース

不思議な夢/ザ・ハーフ・ブリード

アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス



シーサイド・バウンド/ザ・タイガース



タイガースは現役時代に

3枚のライブLPの他

オープン・リール・テープ

8トラック・カセットなど

でも


ライブ作品を残している、ほか


81年の再結成の折にも

ライブ・アルバムを発表している



1967年八月22日に

東京、大手町の

サンケイ・ホールにて開催された


タイガースの初リサイタル

『タイガース・ゴー・ゴー』の模様を


収録したライブ・アルバムで


デヴューアルバムにして、ライヴ盤という

『ザ・タイガース・オンステージ』より


セカンド・シングル曲

「シーサイド・バウンド」


ファンの

切り裂かんばかりの

黄色い悲鳴が

当時の

熱狂を伝えている


やはり、社会現象

とまでなったAAA級のGS

タイガースは

もはやアイドルGSの枠を超え

60年代最高のスターGSだった

といえるでしょう



マシュケナダ/ザ・ヴァン・ドッグズ


黒人のボサノヴァ歌手

ジョルジ・ベンが作り

自身が歌って大ヒットした曲


日本では1966年に発表した

セルジオ・メンデス&ブラジル’66の

アレンジが世界的ヒット曲

として知られる

ご存知のナンバー



マシュ・ケ・ナダとは

ブラジルポルトガル語のスラングで

「よお、どうしたんだい」

「やなこった」

など様々に使われる言葉





恋と海と太陽と/はつみかんな(1968)


77年「マイ・ラグジュアリー・ナイト」

の大ヒットを飛ばした

’シンガーレディ’しばたはつみ


しばたはつみとして

ブレイクする以前に

はつみかんなという名義で

デヴューしたときの

デヴューシングル「乙女の季節」のB面

ガールズガレージの名作


「恋」と「海」と「太陽」と

とまさにGS的語彙の集合体


2010年3月に心筋梗塞で亡くなってます。57歳。

コンサートやディナーショーを中心に

海外公演も含め年間100回以上の

ステージをこなすインターナショナルな

ショービジネス界で通用する

数少ない日本シンガーだった。


歌手活動50周年に向けて体調を整え

仕事再開の準備真っ最中突然の永眠だった。

ということでとても残念です。





私のビートルズ /常田(ときた)富士男(1970/10)


一度聴いたら耳に焼き付いて

離れないサイケデリックな

ナンバー




フーテンキャラで知られる俳優

「日本昔ばなし」のイメージの方が

今や強くなってしまっていますが


(1975~1994)


市川崑作品には

欠かせない俳優で

合計で13本の作品に

出演している


常田(ときた)富士男の

ビートルズ解散に便乗した

企画ものシングル

まさに1970年という

年だったから出来たカオスなコンセプト


当時、毎晩のようにラジオで

かかっていた曲ですから

ファズの利いたギターとベースの

ユニゾンにアッシドな歌声は

今も脳に焼き付いている

という人は多いのではないでしょうか



□ラッキー・レイン/ザ・スパイダース



”トーキョー・サウンド”を標榜して

英語ヴァージョンの「フリフリ」をはじめ

全曲オリジナルで固めた意欲作

1966年4月15日リリースだった

スパイダースのファースト・アルバム



マージー・ビート、

ブリティッシュ・ビートを

吸収してきた日本のバンドが到達した

当時における最大級の成果が

このアルバムであると言っていい


”ロビー”や”モンキー”と言った

ニューリズム、

または、いかにもスパイダースな

絶叫入りガレージパンク的演奏が

聴けるなか


そうかと思えば

お聴きいただいたような

しっとりとしたナンバーも入っていて

(B面の4曲目)


まるで

65年66年に

ロンドンで買った

空気の缶詰を

東京で開けたような

感覚にとらわれる。



不思議な夢/ザ・ハーフ・ブリード


ありたあきら編曲の

麗しいストリングスをバックに

最初英語で次ぎに日本語で

歌われるソフト・ロックの傑作


69年1月「日本初のソフトロック」を謳い文句に

東芝/エキスプレスからリリースした

デヴューシングル

「不思議な夢」のA面



美麗なストリングスをバックにした

傑作バラード


ヴォーカルの

ポール・リーと

マーク・八幡が


素晴らしい歌声を披露


ザ・ハーフ・ブリードは


ソフトロックグループの白眉で

優秀なバンドだったが

当時ほとんど注目されることはなかった。



アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス


ルー・ドナルドソンの

インストナンバーに

日本語をのせたカヴァー曲


68年はブガールーの年だった。

この年、

「68年のニューリズム"ブーガルー"」

ということで

ブーガルーをフューチャーした

バンドは多かった


この曲は

ハプニングス・フォー

との競作となった曲で

1968年4月にこの曲の

キャンペーンの為に

新宿のディスコで

ハプニングス・フォーとの

ブーガルー共同発表会を

行っております。


ちゃんと

ブーガルーのリズムを導入した

ハプニングス・フォー

ヴァージョンに比べて、


こちらはずっと

サイケでクールで

グルーヴィーな仕上がり。


(と、いつも紹介していますが

ハプフォーのアリゲーター・ブーガルを

ルルイエでは一度も紹介していない!

すんません、こんど絶対かけます

伊藤キヨ子の)


三保敬太郎のブーガルーに対する解釈


ブーガルーとはサイケとラテンの結合だ


ファズを駆使しているあたり

こだわりをかんじることができます。




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-07-29 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧