■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第参百拾壱夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



すごい人気です!/デリシャスウィートス

「いちどは行きたい女風呂」"女風呂の唄" レコードテイク/

「教師 女鹿」劇伴/コスモス・ファクトリ-

土曜の夜何かが起きる/黛ジュン

「華やかな女豹」"謎の女B"/平岡精二

私のビートルズ/常田富士男

イーゴス!/デリシャスウィートス




すごい人気です!/デリシャスウィートス



デリシャスィートスは

1998年から始まったコケットショウ

唄う、踊る、寸劇ス!

艶かしい女たちが突飛でシュール、

人間クサいステージを繰り広げるコケットショウ

若者の衝撃運動!いやん、ハレンチ!

心にグッとくる迫力満点生演奏!

お手製のファンシーな衣装に身を包み、この時代にパンチする

素っ頓狂な集団


当時

シンコーミュージック

エンタテイメントの会長であった

漣健児こと草野昌一氏の

後押しもあり


2006年にファーストアルバム

『それゆけ!ハレンチ!スットンキョ!』を

リリース


帯にJ.Aシーザーからの

メッセエージが添えられる

など


若さあふれるパワーでの

デヴューであった


その後も

日本各地のライブハウス

靖国神社みたま祭りや札幌祭りで見世物小屋興行や

キャバレーでワンマンショウ


などで

様々な要素を詰め込んだ

独特のステージを

全国各村々で

繰り広げ


精力的に活動している



本作は

2006年6月25日サザナミレーベルからの

リリースだったデリシャスゥートスの

ファーストアルバム

『それゆけ!ハレンチ!スットンキョ!』

から


「すごい人気です!」

聴いていただきましたが


思えばこの曲が

デリシャと

ルルイエの

出会いの曲

想い出の曲

でありまして、


正確なデータは

残っておりませんが


ルルイエの創世記である

3回目か4回目の


放送でこの曲を

使用したところ、

デリシャスゥートスの

ほうから

音源を送るから

もっと聴いてくれ

などという

直接アプローチがあり、


さらには度重なるゲスト出演

という

深い関わりに

発展したという。


まさにこの曲ありきの

おつきあいなのであります


209回の放送では

デリシャから

「銭湯に行こう」

のプロトタイプの音源を

頂戴しておりまして

それを聞いていだたいているんですが


先週、完全版を聞いて頂いているので

もう、これはいいかな




銭湯ソングといえば

絶対に外すことのできない

名曲があります




「いちどは行きたい女風呂」"女風呂の唄" レコードテイク/南雲修治


1970年封切りだった

浜田光夫最期の主演作

日活『いちどは行きたい女風呂』


営業不振により

ロマンポルノに

移行する直前の

ハレンチ路線

エロチック・コメディ


三人の予備校生が抱く

女風呂への憧れを

テーマに快適な笑いを

呼ぶ痛快ドラマ



浜田光夫のほか

沖雅也

前野霜一郎

岡崎二郎

夏純子

と豪華キャスト



作詞、作曲、唄は

コミックソングの大御所

南雲修治


彼自身、この映画では

風呂屋の番頭役を

演じている



「教師 女鹿」劇伴/コスモス・ファクトリ-


1978年日活の

『教師 女鹿』


名門校にやってきた、

女教師 冴子の

復讐物語


曲は

日本のプログレッシヴ・黎明期

バンドのひとつ


コスモス・ファクトリ-で


もとは名古屋で1968年に

結成された「ザ・サイレンサー」という

バンドが母体


1974年立川直樹(マルサの女などの音楽監督も)プロデュースで

コロムビアから

『トランシルバニアの古城』

デヴュー


1976年には

ハンブル・パイやムーディー・ブルースなどの

前座もつとめた


1977年にラストアルバム

『嵐の反乱射』を発表後解散している





土曜の夜何かが起きる/黛ジュン



1969年12月31日公開だった

浅丘ルリ子主演

日活映画『華やかな女豹』


パリと東京を舞台に

美人姉妹を取り巻く

ファッション

現代モダニズムを華麗に

描いた

ロマンチック・ムードの

豪華娯楽映画


劇中で

テイチクがらみの

弘田三枝子「鏡の中の天使」

黛ジュン「土曜の夜に何が起きる」

ピーター「夜と朝の間」

がマルッと歌われている


当時の映画には

レコードの宣伝のような

広告的位置もあり

メディアミックス戦略

というものは

あったことがわかる。


この1969年というのは

日活の青春もの映画の人気が

下火になってきて


71年に成人映画路線

すなわち日活ロマンポルノ

に移行する

ちょうど過渡期に

あたる時期といえる



「華やかな女豹」"謎の女B"3:15平岡精二Go Cinemania Reel 6 エロチカ狂想曲Soundtrack1


1969年12月31日公開だった

浅丘ルリ子主演

日活映画『華やかな女豹』


テイチクがらみの

弘田三枝子「鏡の中の天使」

黛ジュン「土曜の夜に何が起きる」

ピーター「夜と朝の間」

がマルッと歌われているが

なかでも


異次元の輝きを放っていたのは

挿入歌として使われた


"謎の女B"


ジャズ・ヴァイブラホン奏者の

平岡精二作曲で


1967年に

曽我町子の歌唱で

クラウンからリリースされた

シングル"謎の女B"


オリジナルヴァージョンと比べて


ヴァイブラホンと

ホーンセッションによる


クールなアレンジになっている。





私のビートルズ /常田(ときた)富士男(1970/10)


一度聴いたら耳に焼き付いて

離れないサイケデリックな

ナンバー



フーテンキャラで知られる俳優

「日本昔ばなし」のイメージの方が

今や強くなってしまっていますが


常田(ときた)富士男の

ビートルズ解散に便乗した

企画ものシングル

まさに1970年という

年だったから出来たカオスなコンセプト


当時、毎晩のようにラジオで

かかっていた曲で


ファズの利いたギターとベースの

ユニゾンにアッシドな歌声は

今も脳に焼き付いている

という人は多いのではないでしょうか




イーゴス!/デリシャスウィートス


2013年六月のリリースだった

アルバム『のぞきからくり穴世界』から



アストロノウツの

「太陽の彼方に」

の様な走りだしで

始まる


チープなオルガンに

小気味よいベースライン

うなるエレキギターといった

GS時代のライヴ演奏

を彷彿させながらも

現在過去未来の

どの時代にも無かった

不思議な感覚に

とらわれる

計算された

バランスよい構成で

疾走感と緊張感のある

作品に仕上がっている





ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-09-23 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧