人気ブログランキング |
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百壱参拾九夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



ブルース・フォー・ウェス/ザ・スパイダース

涙のシルビア/ザ・フェニックス

スウィート インスピレーション/ザ・バイオレッツ

OH MY GOD-「あゝ馬鹿」劇伴/眞鍋理一郎より

サージェント・ペッパーズ/ザ・カーナビーツ

ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし

デイドリーム/The Dynamites



ブルース・フォー・ウェス/ザ・スパイダース


明治百年とスパイダース結成七周年を

記念して発表された

1968年10月リリースのアルバム

「明治百年すぱいだーす七年」から


ジャズ・ギタリストの故ウェス・モンゴメリー

に捧げたインストゥメンタル作品


大野克夫作のこの曲は

知り合いのジャズ・ミュージシャンを

動員して作ったと思われる


”モッド・ジャズ”ナンバー



□涙のシルビア/ザ・フェニックス




はじめてワウワウペダルを導入するなど

そのサウンドエフェクトの多様ぶり

には右に出るものがいなかった

バンド、ザ・フェニックス


寺内タケシの事務所からにバニーズの弟分として

テリーズに続き1967年に結成され

結成直後、油壺で一ヶ月に及ぶ

長期合宿でお得意の寺内タケシ式スパルタ教育で

鍛えられ、寺内企画、

「1968年の秘密兵器」

というキャッチフレーズで売り出されたものの


デヴューシングル

「恋するラ・ラ・ラ」(1968/1

のB面で


これもA面同様

エコー・マシン

ワウワウを


効果的に使った

ガレージ・ポップで


GSの根本理念である

軽薄でナンパな

ノリの

ヴォーカル


は捨てがたい

味を醸し出している


しかし

大衆にはまだサウンドエフェクト過多の

音楽は突飛すぎたのか

いまいち

ヒット要素にかけていた。



ザ・フェニックスは

レコードはシングル二枚で

その後、出ずじまいなものの

横浜、東京のジャズ喫茶を中心に

地道に活動を続け


月に40本という

ライブスケジュールで

ほぼ毎日仕事があり、


実質的には

寺内企画で一番の黒字バンドだった。




□スウィート インスピレーション/ザ・バイオレッツ


1962年に大阪で結成された

草山ますみ

草山留三子

草山水映子


の三姉妹のコーラス・グループ


当時、テレビにも

出演するなど

実力があった


1969年4月にリリースされた

シングル

『スウィート インスピレーション』

のA面


1967年にヒットした

米国の女性ソウル・グループ

スウィート インスピレーションズ

(ホイットニー・ヒューストンの母親

シシー・ヒューストンが在籍した)の

カヴァー


で、これはなかなか

頑張っており

可愛らしくも

ソウルフルに歌い上げている





OH MY GOD-「あゝ馬鹿」劇伴/眞鍋理一郎より



東宝1969年6月14日封切りだった

『あゝ馬鹿』より劇伴


上司の浮気の尻拭いに奔走する

小沢昭一主演

サラリーマン・コメディ


ゴーゴー・クラブのシーンで使われたもの



□サージェント・ペッパーズ/ザ・カーナビーツ


デヴュー間もない

1967年8月1日

に発売された

ザ・ジャガーズとの

ミーツアルバム

『ジャガーズMeetカーナビーツ』

収録曲で

A面がジャガーズで

B面がカーナビーツという

構成のアルバム

B面の最後に収録された


ビートルズの

歴史的名作アルバムの

タイトル・ナンバー

「サージェント・ペッパーズ」

メイン・テーマとリプライズを

ミックスした編曲で


ビートルズが『サージェント…』を

リリースしたのが

1967年7月5日で

『ジャガーズMeetカーナビーツ』

がリリースされたのが

1967年8月1日


ということを考えると

かなりリアルタイムでレコーディングされた

ことがわかる


□ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし


1945年2月5日リリースだった

シングル『我が良き友よ』のB面


「我が良き友よ」は

ムッシュの唯一

オリコン月間週間チャート1位

を獲得した曲であり、

シングル売上90万枚

1975年オリコンシングル

年間チャートでは1位を

獲得した楽曲だが


そのB面


「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」は

当時の評判は散々で

芳しくはなかった。


ムッシュ曰く

「思い切り好きなことをやらせてもらうことにした」

と証言しており、


ムッシュがファンだった

タワーオブ・パワーが

来日した際に


バックをやってもらえないか

ダメ元で頼み込んだところ

快諾を得て完成に至ったという


しかしながら


1990年初頭の

アッシド・ジャズ

ブームで


再評価され

現在では


A面の


「我が良き友よ」よりも

「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」

の方が

ムッシュかまやつひろし を

表す代表曲といった


感がある



デイドリーム/The Dynamites


1968年5月に出た、

彼ら唯一のアルバム

『ヤングサウンド・R&Bはこれだ!』

非常にエキサイティングでカッコいい、

GSの最良の部分を抽出した名盤であるが


全くバンドの意向に沿わない

内容だったことから

メンバーからは

けっこうボロクソに言われている作品


実際にR&Bを銘打ったタイトルとは

違ってR&B曲は少なく、

モンキーズなどのポップ・ナンバーの

方が多く収録されている


オリジナル曲も

既に瀬川の書き溜めたオリジナルが

あったにもかかわらず

採用されたのは

「のぼせちゃいけない」1曲のみだった上に


洋楽カヴァーと

職業作曲家の書き下ろしが

半々という構成で、

そのカヴァー曲も

バンドのレパートリーである

ゼムやポール・バターフィールドではなく

当時ビクターがライセンスを

持っていたものを

勝手に選曲させられた



(冨士夫は「マサチューセッツ」が特に嫌だったらしい)



しかし

バンドの演奏は素晴らしく、

瀬川、山口、吉田の

ハーモニーの魅力の

片鱗が伺える逸品で



ベトナム戦争たけなわの時代に

明日はベトナム行きという

荒廃した米兵達を相手に

米軍キャンプで

殺人的なスケジュールをこなして

鍛え上げられたという

だけのことはある


そもそもアルバムのレコーディング

でこれほど自分たちで演奏させて

もらえたGSはあまりないんじゃないだろうか。



今夜

最期に聴いていただくのは

あまりにも有名な

モンキーズ・ナンバー


67年代ヒット曲

ディ・ドリーム


山口が歌詞を知らずに

勝手にでたらめな英語で歌っている

その上何処と無くかったるそうな

演奏だが


R&Bを売り物にしていた彼らでさえ

当時のヒット曲を演奏しなくては

ならなかった時代という


そういった、世相、

テレビの懐メロ特集では

決して見えない

GS時代の音楽業界の側面を

感じて欲しい。



ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2019-04-14 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧