人気ブログランキング | 話題のタグを見る
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第五百九拾伍夜■
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第五百九拾伍夜■_b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □






ラスト・チャンス(Inst.) - 「恋のつむじ風」/内田裕也とザ・フラワーズ

マシュケナダ/ザ・ワンダース

ブーガルーNo.1/ザ・マミーズ

レッツゴー・ブガルー/寺内タケシとバニーズ

東京ブガルー/ザ・ハプニングス・フォー

アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス

バックオブブガルー/ザ・ピーナッツ





ラスト・チャンス(Inst.) - 「恋のつむじ風」/内田裕也とザ・フラワーズ



1969年3月封切り、

日活の映画

松原千恵子主演


『恋のつむじ風』より


ゴーゴー・クラブのシーンで使用されたテイク


フルートをフューチャーした

インスト版『ラスト・チャンス』で


極度に歌謡曲化されてしまった

エレキ歌謡の範疇を

超えることがなかった

『ラスト・チャンス』が


見事に洗練された

ラテン・ブラジリアンジャズに

仕上がっている


一応、映像では

メンバーがフルートを

持たされており

麻生レミも

エレキを持ったりなんか

しちゃっているが

これは演出的なもので

もちろん

メンバーの

演奏ではないだろう

と思う


しかし

ラスト・チャンスの作曲は

ブルコメの

井上忠夫であり

この映画の音楽担当

も井上忠夫

すなわち

ここでフルートが

入ってきて

なんの不思議もないのである

そして

この完成度


すなわち

ラスト・チャンスは

『恋のつむじ風』によって

完成するのである。


□マシュケナダ/ザ・ワンダース



実際には幅広いレパートリー

をもつスタンダード指向の

ヴォーカル・グループだったが

GS全盛時代にデヴューしたため

分類上GSのくくりに入れられてしまった

グループ。


デューク・エイセスの創始者、

和田昭治氏に師事し

グループ名は

和田氏の名前をもじってつけたもの


ヴォーカルは

後にソロになる

尾崎紀世彦である


彼らの所属する音楽出版会社『日音』

の関連会社でもある

TBSサービスから

68年にリリースした

8トラック・カートリッジ・テープ

(60年代~70年代にかけて流行った

音楽テープの一種で現在では

ほとんど見かけることはない)


『ロック天国』に収録された作品で

これは

テイチクからリリースしたアルバム

『ニュー・カマー・ワンダース』(67年8月)

17センチLP『太陽の若者たち』(68年4月)

にも収録されていない貴重音源






ブーガルーNo.1/ザ・マミーズ


ハワイで高校生生活を

送った田端義継(歌手、田端義夫(バタヤン)の長男)

が帰国後の68年3月

歌手になることを父親に反対されたために

内緒で自作曲を遠藤実氏のところへ

持ち込んだところ

グループ・サウンズの

ヴォーカルが良いだろう

と勧められて

結成したグループ


唯一のシングルのA面

68年のニューリズム

ブーガルーの流行を

当て込んだもの


しかし、ブーガルのもつ

クラブ感覚とはほど遠い

野外で焚き火を囲んで

踊っているような

すっとぼけた土着性が

かえって

妙なあじわいを

だしている

和製ブーガル


68年秋からは

ソロ・シンガー

車英二の

バックバンドを

ジャズ喫茶でつとめたり

していましたが

そのうち音沙汰が

なくなってしまった


もう一つ

注目すべきは

ヴォーカルの藤原喜久雄


もともと

楽譜が読めなかった

というが、天性の才能で克服したという。


マミーズ解散後は

原信夫率いるシャープアンドフラッツでR&B

をこなし


その後、

1978年には

ピート・マック・ジュニアという

名前でヴォーカル版『ルパン三世のテーマ』で

その名を後の世まで轟かせることになる


70年10月大映映画『高校生番長 深夜放送』

では主題歌「午前0時のロック」を歌っていた



レッツゴー・ブガルー/寺内タケシとバニーズ 1968




GS全盛期の68年に

ニューリズムといえば

ブーガルーである



中村とうよう

『ポップス』の68年5月号

『地球が回る音』には


アメリカに行ってきたバニーズの

寺内タケシが帰国した途端に

今流行している最新のリズムは

ブーガルーだ

自分もすぐにコレを吹き込もうと思っている

と声明


羽田から直ちにキングレコードのスタジオに駆け込んで

ブーガルーを吹き込んだ


コレが新聞記者の間に

話題をまき俄然ブーガルーに注目が集まった


と中村とうよう

『ポップス』の68年5月号

『地球が回る音』から引用



1968年5月20リリースの


『レッツゴー・ブガルー』


もちろん68年ニューリズム

ブーガルーをフィーチャーして

イベント大会も開催し

「ニューリズムのブーガルーで踊ろう!ギーボー!」

と68年の新リズムはブーガルーで決まり!みたいな売り出しだった。




リフなんか聴くと

ジミ・ヘンドリックスの

「Spanish castle Magic」を

下敷きにしていることが

わかる





東京ブガルー/ザ・ハプニングス・フォー



1968年7月1日リリースの

一万円札をパロッた

人を喰った見開きジャケットで

話題を呼んだアルバムで

『マジカル・ハプニングス・トゥアー』

の会心の5曲目


このアルバムは

ビートルズ

フランシス・レイ

ビージーズ

ボビー・ヘブ

モンキーズなどの

ナンバーを独自の

アレンジで取り上げているが


なんといっても

もっとも出来映えがいいのは

クニ河内書き下ろしの

オリジナル・インスト

「東京ブーガルー」である


はじめてのアルバムと言うことで

彼らの意気込みには相当な物があり

クニ河内などは自信のあまり

このテープをビートルズに

送り付けたほどである


返事があったかどうかは謎



アリゲーター・ブーガルー/ザ・ホワイト・キックス(1968/5)


1968年4月から東京12ちゃんネンルで

放送が始まった

「ヒット・イン・パンチ」

という番組の為に

ジャズ・ピアニストで

レーサーで俳優で

映画監督という

プレイボーイ三保敬太郎

 が 結成したグループ。


ザ・サベージを

「学業を優先する」

という理由で脱退した

寺尾聡と林廉吉も

何故か参加している。


学業優先はどこいった



アリゲーター・ブーガルー


ルー・ドナルドソンの

インストナンバーに

日本語をのせたカヴァー曲


とにかく

68年はブガールーの年だった。

この年、

「68年のニューリズム"ブーガルー"」

ということで

ブーガルーをフューチャーした

バンドは多かった


この曲は

ハプニングス・フォー

との競作となった曲で

1968年4月にこの曲の

キャンペーンの為に

新宿のディスコで

ハプニングス・フォーとの

ブーガルー共同発表会を

行っております。


ちゃんと

ブーガルーのリズムを導入した

ハプニングス・フォー

ヴァージョンに比べて、


こちらはずっと

サイケでクールで

グルーヴィーな仕上がり。


三保敬太郎のブーガルーに対する解釈


ブーガルーとはサイケとラテンの結合だ


ファズを駆使しているあたり

こだわりをかんじることができます。



□バックオブブガルー/ザ・ピーナッツ


ライヴアルバム「ザ ピーナッツ オンステージ」

昭和47年1972年の

今はなき文京公会堂(ぶんきょうこうかいどう)

1960年度には年間稼働率96%

日本一忙しいホールと

言われた文京公会堂での

ライヴ音源。


この年、1972年に

リンゴ・スターが発表したシングル

「Back Off Boogaloo」

72年・全英2位・全米9位・オリコン58位 

のヒットとなった楽曲のカヴァー



同じ事務所の

元タイガース岸部シローが

この曲のコーラスと

男性パート

をやってると

思われる



ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
■D,侯爵の『RADIO R\'lyeh』第五百九拾伍夜■_b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください

□Podcast




by marquis_de_d | 2024-05-12 21:00 | RADIO R'lyeh
<< ■D,侯爵の『RADIO R&... ■D,侯爵の『RADIO R&... >>



酔生夢死随想
by marquis_de_d
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧