人気ブログランキング |
2014年 03月 30日 ( 1 )
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰弐夜■

b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■

J&A/ザ・クーガーズ
レッツ・ゴー・レインジャーズ/ザ・レインジャーズ
恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ
恋のシンガリング/ストーンズ
恋はふりむかない/リンガース
割れた地球/Tiger
恋の朝焼け/ゲイリー・ウォーカー & ザ・カーナビーツ


J&A/ザ・クーガーズ(1968/2

三枚目のシングル「好きなんだ」のB面

これはかっこいい。

カッコイイ
スカスカのガレージ

こういう曲をやれる
ってのが素晴らしい

この60年代ガレージ・バンド特有の
スカスカの音は
いまやろうとしても
再現することはきわめて難しい。

テクテク天国の印象が
強烈すぎるので
逆にこういう名曲は
埋もれてしまっている

(といってもテクテクも埋もれているが)

実際に1年で4枚のシングルを
だしているもののヒットには繋がらず
この年、1968の夏には解散に追い込まれてます




レッツ・ゴー・レインジャーズ/ザ・レインジャーズ


1967年秋、グループサウンズ大流行の中
クラウンにも本格的な和製ポップス部門
”PW”シリーズが開設されレーベル活動を
始めます。

その第一弾として、泉アキ、
そして先ほど紹介した
クーガーズとともに売り出された
のがこのレインジャーズ

67年10月『星空の恋人』でデヴュー
この「レッツ・ゴー・レインジャーズ」は
そのB面でスパイ物の海外映画ドラマを
彷彿させるエレキ・サウンドが印象的

恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ

彼女の代表曲でデヴュー曲
「恋はハートで」
バックの演奏とコーラスは
レインジャーズ

チャートの39位にランクイン

GS全盛時代、
(恋のハレルヤ)黛ジュン、
(進め!ジャガーズ敵前上陸「虹色の湖」)中村晃子、
(日米ハーフモデル「初恋のレター」)小畑ミキ
と言ったGS的コンセプトを持った
ガール・シンガーが
次々と登場してきたわけだが
泉アキもその一人だった

インド系アメリカ人との
ハーフである泉アキは
日本テレビ系
人気オーディション番組
「あなたの出番です」(略称:あな番)
で合格してショービジネスの世界に
入り、

はち切れんばかりの太ももと
しゃくり上げるような
歌い方で

60年代に6枚のシングルを
リリースしている。
(クラウンから4枚、フィリップスから2枚)

それらの楽曲のほとんどは
GSサウンドをバックに
しゃっくりのような
スタッカート唱法で歌い上げている
のが特徴です

まあ、結局、
泉アキのバッキングをつとめた
レインジャーズにしてみれば
この曲の方が自分たちのレコード
「星空の恋人」より
売れてしまった為に
レインジャーズは
単なるバックバンドとして
とらえられることが
多かったという
憂き目を見ることになる。


これがその後の
二枚目のシングルから
バンド名の表記が

レンジャーズと
変更していることに
関係しているかどうかは
定かではありませんが



恋のシンガリング /ストーンズ(1969/6

良い声ですよね

69年に「寺内タケシとブルージーンズ」に
参加するベーシスト石橋志郎と
ボーカルのルイ高橋らによる
幻のグループ

徳間の倉庫で保管されていた
未発表テープより

この曲は69年春に録音されていながら
発売されず、ブルージーンズで再録され
シングル「太陽に叫ぼう」のB面
「パパンパ・パン・パン」として発売された。

恋はふりむかない/リンガース(1969/5

唯一のシングルで
和製R&Bの逸品
はりのある歌声に
いい感じのファズギター
が絡み合って気持ちいい曲です

元々は新潟のクラブで活躍していた
ムードコーラスのグループで
「新潟ブルース」
「信濃川慕情」といった
オリジナルが地元では
ヒットしていた。

それが何故か
GSブームに便乗しようと
69年5月にクラウンから
「恋はふりむかない」でデヴュー

ムードコーラス出身とは思えない
ファズを駆使したR&Bだった。

が、ブームはすでに下火であったことに
気がつき、デヴューの4ヶ月後には
元の名前である「山岸秀樹とサムナイツ」
と改名。元のムードコーラスに戻って

「こころがわり」

で再デヴューしたという
冗談みたいなグループですが

割れた地球/Tiger

タイガースが68年に
リリースしたトータル・アルバム
『ヒューマン・ルネッサンス』より
このアルバムは、
「ポンペイ最後の日」
からモチーフを得た
コンセプト・アルバムで
GSと管弦楽の融合という
すぎやまこういちらの
意図が一応の成功を
見たアルバム
GS=不良=低い音楽性
という世評に反発するかのように
大げさなほどの
格調の高さと芸術性を
打ち出している
全体的にオーケストラを
導入したクラシック・ロックの
おもむきが強く
まるでオペラのような
アルバム

しかし
そんななかで

この曲に関しては
ジミ・ヘンドリックスの
影響を強く感じさせる
ニュー・ロック調の
ギターをフューチャーしており
ジュリーの甘めの
ボーカルとのコントラストが
非常に面白い。



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-03-30 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧