人気ブログランキング |
2019年 03月 31日 ( 1 )
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第参百壱参拾七夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



I'm Cryin’/モップス

Jenny Jenny/モップス

太陽の花/バニーズ

太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ

たったいちどの青春/ザ・ゴールデン・カップス

月光仮面/モップス



□I'm Cryin’/モップス

□Jenny Jenny/モップス



GSブームも

終焉を迎えようという

1970年1月26日

東京ヤングメイツにおいて

モップス

ハプニングス・フォー

ゴールデン・カップス

フラワーズ

の4GS、4大ニューロックによって

最後の悪あがきとも言える

一大ジャムセッションを

執り行ったのであります


この様子は

1970年4月5日リリースだった

『ロックン・ロール・ジャム’70』

においてその記録の一部始終を

聴くことができる


(これは名盤だな)


お聴きいただきましたのは


鈴木ヒロミツの

「いこうぜ セニョール」の掛け声で始まる

オープニング・ナンバー


モップスが敬愛していた

アニマルズのカヴァー


この頃のモップスは

それまで背負っていた

サイケの看板を

払拭するかのように

折からの

ロックンロール・リバイバルの波に乗って


よりシンプルな

ロック、ブルーズ、R&Bと

言った方向に進んで


躍動感のある

ロック・グループへと

進化を遂げていた。


そんな彼らの

真骨頂と言える

ダイナミックな演奏で


終盤のインタープレイは

バッキングがトリオ編成とは

思えない芳醇な味わい



□Jenny Jenny/モップス


リトル・リチャードで

有名なナンバーを

モップス流に

ハード・ロック化したもので


これは後に

70年5月

『ジェニー・ジェニー’70』

として

シングル・カットしたものが

リリースされた


70年代に入った

新しいモップスを

象徴する一曲となった。


鈴木ヒロミツと対照的に

星勝のハイトーン・ヴォーカルをフィーチャーし


グループとしての黒っぽさ

ロックとしてのドライヴ&スウィング感

を前面に押し出すことに

見事に成功していると言える



太陽の花/バニーズ



1968年1月30日

杉並公会堂で開かれた

ワンマン・コンサートの

実況録音で


1968年4月20日リリースだったLP

『バニーズ・ゴールデン・コンサート』


スタジオ録音では

なかなか伝わらない

GSのグルーブを感じることができるアルバム



「太陽の花」

1968年3月10日リリースだった

バニーズ12枚目のシングルのA面


この曲はオリコン10位


ある意味日本で最も

ヒットしたガレージ・パンク曲といえる


単純なメロディーを

ただ転調を繰り返すだけで

最期まで聴かせてしまう

技量に感服する




スタジオ録音以上に

ワイルドな演奏が楽しめる




太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ 1969.6


バニーズの教育を終えた

寺内タケシはソロで活動し

「エレキギターのすべて」など

発表しておりましたが


やはり、

ブルージーンズ再興の思いがあって

69年「石橋志郎とストーンズ」の

二人とジョー水木、ルイ高橋を加えて

再結成に踏み切ったのでありました。


再編されたブルージーンズの

第一弾シングル「太陽に叫ぼう」

寺内タケシの

ジミヘン風ギターをバックに

ルイ高橋がソウルフルに歌い上げる、

ニューリズム

「ファンキー&ウォーク」を

取り入れたというR&B



ルイ高橋時代の音源は人気が高いようです。





たったいちどの青春/ザ・ゴールデン・カップス


実力派

濱のGSゴールデンカップスでありますが

いろいろメンバーが入れ替わって

ブリティッシュ・ハードロック志向になったり

アメリカンロック的な傾向が強くなったりと

GSの隆盛と衰退を乗り切ろうと

試行錯誤をくりかえした感があります。



最終的に71年ミッキー・吉野脱退後の

カップスのラストシングル『人生はきまぐれ』のB面

「たったいちどの青春」

デイブ平尾の歌うソロ、虚無感、漂うプログレ青春歌謡でありますが

ほとんど無視されたレコード。


この作品のリリース後に年末からカップスは

沖縄ツアーに出かけますが(沖縄は返還前です

72年の1月2日の最終日、演奏中に火事が発生して

大切な楽器も、機材もなにもかも焼けてしまって

そのまま、解散するのであります。

この壮絶な解散劇は

まさにGSという

一つの時代の終焉と虚無感を

じわじわ感じるわけでありますが




月光仮面/モップス


「日本最初のサイケデリック・グループ」モップス


ほかのバンドとの

区別化を図るために

サイケデリック・ミュージックを

標榜して登場した日本最初のバンド、

モップスですが


これぞ和製ハードロック

というおもむきの

シングル曲「御意見無用(いいじゃないか)」

を1971年10月にリリース


69年以降のモップスは

それまで背負っていた

サイケの看板を

払拭するかのように


よりシンプルな

ロック、ブルーズ、R&Bと

言った方向に進んで

ビクターから東芝に移籍。

意欲的に

ロックンロール・リバイバル的に

とりくんだ曲ですが、


全く理解されず


なにをやっても

受けないステージで

ヤケクソでやった

そんな

『月光仮面』


これが妙に受けて


2ヶ月後にレコード化する

はめになり

ヤケクソでリリース

したら

ヒョウタンから駒の

オリコン18位



その後はホリプロの

営業バンドとして安定した

成績を残し、解散したのは

74年5月のことだった



ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2019-03-31 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧