人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、あなたにはそれが分かるまい■
昨日は仕事で疲れたので酒を飲んでから寝た。なんだか、久しぶりの酒という感じ。いままでが飲みすぎなんだ。

クリックすると僕は子供の時から飛蚊症(たぶん、飛蚊症なのだと思う。医者に看てもらったこと無いから本当にそうなのか分からないけれども)を患っており、最近「何か気配がすると思って振り返ると何もいない」だとか「今、目の前を何かよぎったような気がする」だとか、よくよく考えてみたら自分の目の中の出来事だったりするの。飛蚊症というのは硝子体の中にある線維や細胞成分が網膜に作る影なんだそうで、近視の人は眼球が長い傾向があるので硝子体内部に空洞ができやすくて、その空洞の縁に線維などが集まって飛蚊症が起きやすいらしい(医者にみてもらっていないので‘らしい’としか言えない。眼科に行けって)初めて自分の目がおかしいな、と、感じたのはたぶん小学生くらいのときだったと思うんだけれども、空(曇り空だった)をみていたら空から宝石が降ってきて、それをよく見ると微生物みたいに動いていたから「宝石虫」って呼んでいたんだけれども、いつも見えて不思議だなぁって思っていた。親に「宝石虫が見える」って言ったら笑って「あら、そう」とかいっていたけれども、たぶん「この子は頭の病気じゃないかしら」と思われたかも。心配かけてすいません。しばらく観察しているうちに「ああ、これ自分の目の中にいるんだ」って分かったわけ。まあ、僕は昔から医者が嫌いなので今度は親には報告しないでおいた。だから、今でも僕の目の中に宝石虫が棲んでいるのだけれども。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-31 10:11 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、脳味噌には忘れっぽさが詰まっている■
クリックすると4:00時。早朝。溺れる寝苦しさ。寝汗で後ろ髪がじっとりと湿って今朝も目が覚める。温室で眠ったらその時の目覚めもきっとこんなだろうな、まあ、熱帯夜というわけじゃないんだ、昨夜は涼しかったほうさ。我が家は丘の上に立っているせいか街のほうよりもずっと涼しい。きっと、風がいつも吹いているからだ。なんて思いながらタンクトップにパンツ姿のまま外に出てみる。いつものようにカラスの声が聞こえてきてそのうちに空が白んできて、ヒグラシの声、徐々に蝉時雨。キジバトの声。夜があける。空を見上げると、細くて白い月が静かに輝いている。極細い月をみるといつも爪切りで切断した白い爪の切りカスを連想する。形だけでなくぼんやりとした白さが似ている。だから、パチンと爪を切ったときの音が聞こえるような気がしてくる。二十六夜月。むかし、といっても江戸時代の話だけれども、1月と7月(もちろん旧暦の話だ)の26日の夜は二十六夜待という行事があって、当時、江戸では、月の出を拝んでやろうという見物客が海岸(中でも高輪や品川の海岸は名所)や高台に集まったそう。花のお江戸の三大月見といえば「中秋の名月」と「後の月」そして「二十六夜待」というくらいだから、それは多くの人で賑わったんだろう。お大尽は料理屋の二階で遊女侍らして夕涼みと洒落込んで、下を見下ろせば路の両脇にゃ提灯の明かりに飲食の屋台が並んでドンチャン騒ぎ…なんて想像力が無駄に膨らんでしまいます。この日の夜半すぎに出る二十六夜月は月の欠けたほうから昇ってくる。だからまず地球照(地球で反射した光が月の影の部分を照らしておこる現象)によって欠けた部分が薄明るく姿をあらわし、その光の中に後光の射した阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩の三尊の姿をみるという。そして、月の両端が燭台の灯をともすように出ると光が三つに分かれ、瞬時にまた一つになるように見えるといって、これを拝むと縁起が大変よろしい。そんなわけで、縁起担ぎを口実に堂々と夜遊びできるんだ。昨夜はみずがめ座δ流星群が極大(最も多く流星が飛ぶこと)だったはず。今夜あたりはやぎ座流星群が極大、8月2日ごろはみずがめ座ι流星群が極大だから、晴れていれば南東の方角で流れ星の一つくらいみれるかな。以前は親友のニシオが天文に詳しかったものだから夏の夜は仲間達とよく流れ星を観に行ったな。みんな大人になった今でも夜空を見上げて星くらい観ているんだろうか。どうも、僕だけ月やら星やら観てぼんやりしているから大人になりそこねて子供のままでいる。なんだか、かくれんぼの鬼になって数を数えているうちに、みんな家に帰ってしまって僕だけ一人、数え終わった時にはカラス鳴く夕暮れどきのお寺の墓場にポツンと立っていたような寂しさを感じないでいられないけれども、今から精々背伸びしても間に合わないから、ここで待っているよ。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-30 06:39 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、ざんねんながらあなたの■
クリックするとでは、今回のダイエット方法をおさらいしておこう。今までの朝豆乳を飲むことと、極力お米、パンは食べない、といういつもの食事制限に加えて

■ お昼過ぎくらいにしっかりと食事をとる。18:00時以降は食事をしない

という制限をいたしました。酒は相変わらず飲みたい時に飲んでいました。(が、夜食べていないためか、あまり積極的に酒を飲もうとは思わなかったことも驚きです)酒を飲む時はふつうにお通しくらいのツマミは食べてましたが、それ以上は食べませんでした。そのかわり、

■お昼ご飯は好きなものを好きなだけ

食べてました。蕎麦だと二人前くらいは普通に食べてたし、ジャンクフードも。もちろんビール二本くらいは飲んでました。でも、お昼ご飯ってなかなか好きなものをってわけにいかないんだよね。コンビニ弁当の時もあったし。だから今月は焼き肉も鰻も満足に食べてない。っていうか、食べそこねるとその日の食事が無くなるので辛かったな。でも、我慢できなくなるほど我慢をしないことにしています。たまに夜も餃子くらいは食べにいっていた。ちなみに、今月は運動などは一切してません。食事制限のみです。その結果、先月は一時は63キログラムあった体重を59キロに減量することに成功。目標は後1キロ減らして58キロ台にすることですけれども、去年は58キロになった途端に気が緩んでリバウンドしていますので今年はあまり無理をせず59〜60キロをキープすることを目指したい。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-29 10:17 | ダイエットの一喜一憂
■D,侯爵、その額はいつも晴れやか■
クリックするとポ〜ニョぽにょぽにょぽにょぽにょ〜ってことで、唐突にポニョを観てきました。晩ご飯にケンタッキーフライドチキンで骨無しオリジナルチキンを食べたあと、なんとなく観に行ってしまった。すごい映画。これ、まさに僕が子供の頃に描いた海の絵だ。海の生き物を一枚の紙に描きまくってたあれそのものがスクリーンで動いている。と、いう感じで、はじまりからドカーンとやられました。しかもものすごく奥が深い。というか、深読みさせられるシーンがちょくちょく出てきて、ああ、これはあと二回くらいは映画館で観ておきたいなあ。もう僕、夏コミはポニョで行くわ。

--------------------------------
本日の体重測定結果報告
59.0キログラム

--------------------------------

ようやく、60の壁を突破。お帰りなさい僕。まあ、一ヶ月で5キロ痩せるという、目標まで後1キロですから、順調なほうでしょう。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-28 18:18
■D,侯爵、悪意からのことではなく■
とにかくポッドキャスト配信


D,侯爵cast:08/07/26 15:13「天体のように星々のように」

Tunes4.9に上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!

これで、後は写真の整理で今月中の仕事は終了。あ、部屋の片付け忘れてた。


クリックするとさて、以前から僕は「マクドナルドのハンバーガーは京都のほうがうまい!」と言い続けているわけですが、先日、「んじゃ、証拠写真撮ってこいよ」的なことをいわれましたので、言われた通りに撮ってきてやったぜ。今回は京都四条河原町店にて撮影。この写真で分かっていただけるでしょうか、バンズがふんわりと乗っかっていて身の崩れや潰れている感じは全くありません。まっすぐ一直線に天空を目指して姿勢よくバンズ、パティが並び、お行儀よくパセリ、チーズが挟まっています。真ん中に挟まれたバンズも潰されること無くピシャッと角が立っており、もちろん、外にレタスが飛び出して、箱の中をソースで汚してしまうような不祥事はございません。まさに、メニューの写真通りの出来なのでございます。手に持ってみてもこのボリューム感。これでメガマックではございません。ビックマックでございます。まさに、ル・ビックマック!

これがベニャっとななめに崩れてパティやらレタスやらがはみ出てたり、ぺちゃん、っと潰れてしまっていたりすると、もうほんと悲しい気分になって美味しさ半減しちゃうのであります。関東のマッククルーども気合い入れろよな!!京都はマジすげえぞ。ちなみに、この話を京都の行きつけのバー『ブルー・フィッシュ』でしたところ「正直、潰れてたほうが美味そうやけどな、たまに自分で潰して食べてるわ」と純ちゃんに言われて、あ、そう…。(ガックシーorz)

クリックすると



さて、今年もディズニー・ハロウィーン「 ディズニー・ハロウィーン2008 」の公式情報がでましたよ。みんなもちろん今年も行くよね?行くんだよね?

今年の全身ディズニーキャラクター仮装対象日は、

9月12日(金)~9月18日(木)
10月25日(土)~10月31日(金)

ということで前半と後半に分かれています。
なんといっても、今年はトゥモローランド・ホールに着替え場所が用意されるみたいなんです!これはすごい。衣装を沢山持っていけちゃいそうでしょ。でも、ロッカーは着替え場所には設置されていないので注意して下さい。

そして、もう一つ注意事項が。

9/1から、東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーへの三脚や一脚、ハードケース等の撮影機材の持込みが制限(禁止)される事になったみたいなんですよ。

まあ、子供とか沢山いるからね、しょうがない。

■}{ 備忘録 }{■
by marquis_de_d | 2008-07-26 16:25 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、僕にくれた癪の種と悲しさと■
クリックすると今日の小田原は15:00時ごろには35.0度を超える暑さだったみたい。まさに夏。こんな日には外出したくないわけですけれども、頑張って美容院に行ってきました。外に出ると強い風が吹いていて「あ、なんだ。結構涼しいじゃん♪」とか余裕かましていたのですがやっぱり暑いものは暑い。でも、昨日新幹線で名古屋を通った時に外の温度計を見たら38.0度とか表示されていたから、まあ、風も吹いているし、これでもマシなんだろうなあ。とか思いながら美容院に向かったのでした。ついたらすぐにタオルを渡されて、冷房の下で体を冷やしたけれども、なかなか汗が止まらないので「首に巻いといたら」と美容師様に言われてタオルを首に巻いて汗を吸わせながらのヘアーカットとなりました。三ヶ月ぶりだったので髪の毛も喜んでおります。しかもなんだか自慢の新兵器アイロンでまっすぐにしてもらった。すごく新鮮な感じ。え?これが私?縛ったら、すごく「ごくせん」な感じ(仲間由紀恵的な意味で)。これはまた定期的にまっすぐにしてもらいにくるしかあるまい。ぐひひ。


ちょっと似ているけれども、その実はひどく異なっている。ということを諺で月とスッポン、という言喭があるけれど、月とスッポンはちょっとも似ていない。そもそもスッポンがどんな生物なのか現代っ子(古いネどうも。しかし‘デジタル時代に生まれた世代’とか言うとしっくりこない)の皆様の中にはご存じない、もしくは実物は見た事も無いという子もちらほらいるだろう。なに?食べた事はある?随園別館のスッポンスープかな?あ、原宿の重よしで…あ、そう。この謎について金子武雄著『日本のことわざ』には「喜多村信節の『嬉遊笑覧』の付録」と「中野吉平氏の『俚諺大辞典』」という資料を照らし合わせ説明してある。それによれば『嬉遊笑覧』によればスッポンの事を中国では「団魚」と呼び、日本でも「丸(まる)」という異名がある。月とはすなわち満月の事であり=丸であるが同じ丸でも両者は甚だしく違うものであることからこれが取り合わせられてこの諺になった、とあるがその取り合わせはあまりにも唐突であり、その着想にはひどく不自然だ。『俚諺大辞典』によれば「月と朱盆」という諺が転訛したものだという見解があり、朱盆とはすなわち朱塗りの赤い丸盆であり、これならば月との取り合わせも形の上でも色の上でもきわめて自然で、「朱盆」が「スッポン」に誤られるということは音の転訛の上からはありそうな事であるから、おそらくこの見解が当たっているだろうということである。金子武雄氏はさらに「むしろ「月」とすっぽんとの取り合わせの奇抜さに心ひかれて、このほうが広く行われるようになったものであろう」と言っていてこれには説得力があって、うむむと納得させられるんだなあ。

月とスッポンの取り合わせには何となくストーリーを想像させられてしまう何かがある。それとも、そんな物語を幼少の頃に絵本かなにかで読んでいて、それが記憶の何処か奥底から沸き出してくるのだろうか。満月の夜、蓮の葉の間から沼の水面に月の明かりは妖しく降り注いでいて、スッポンが鼻だけをポツリとだして水中から空に浮かぶ満月に惚れ惚れと見とれている。そして、それを人々は「お前とは似ても似つかないよ」と笑う。僕にはどうしてもこのスッポンが他人に思えないでいる。僕は月の美しさに見とれるあまりに自ら持つ星の輝きを忘れていたんだな。僕の目指す才能は月の冷たくも柔らかい美しさと、その月の明るさに身を潜めながらも輝く星というバランスの難しさにある。実は太陽よりも明るく煌めいているという星のしたたかさを見失っていたよ。僕はD,であってOではないんだから。



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-26 02:45 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、あなたはその恩返しに■
京都から帰ってみると、やっぱりこっちは涼しい。名古屋から向こうは暑さの質が違いすぎる。

クリックすると自信喪失と自暴自棄とダイエットのストレスが重なって(いや本当にすごく痩せた。腹がへこんで腰がくびれた←あ、また言い過ぎました)何週間も精神不安定でふらふらしていたけれども、新幹線の中でノート一杯に自分の事を書いているうちに自信を取り戻した。iPodを家に忘れてきたから電車のレールを走る音がBGMで、移り変わる風景、流れる景色のスピード。揺れる車内。電車ってのは音楽だなと感心しながら、いや、これが小田急や京急だったら僕はぜったい乗り物酔いしちゃってんだけど。それはともかく音楽と出会うっていうのはすごく良い。とかとにかく電車というものはどういうわけか一人の世界にのめり込んで考え事をするのにはもってこいなんだ。電車の車内とは他人が沢山詰まっている箱という特殊な環境であり、そのような状況では人はお互いに無関心になろう(例えば視線を合わせないように壁や天井を見つめたりする。電車の中刷り広告というものはこの習性を効果的に利用しているといえる)とすることで自分の領域を踏みにじられているストレスを回避しようとする。だから、「電車の中での読書が一番集中できる」なんていう方は少なからずいるはずだ。最近ではPSPやDSに没頭するのを目撃するほうが多いかな。そんなわけで僕は頭に浮かんできたとりとめの無い文章をノートに書くって事に没頭していて書いて書いて書きまくってる。ちなみにルールがある。絵は描かない。絵を描く時はスケッチブックに描く。なぜなら、僕にとって心象を表現するのに、絵のほうが楽なのであっという間にノートが絵ばかりになってしまうから。(ただし、文章が図を必要とする場合は例外とする)

そんなわけで、今夜はとても落ち着いている。今日は仕事で昼食を精進料理たっぷり食べたから、夕食もコンニャクゼリーとシャーベットのみ。アルコール無し。土用の丑だというのにウナギを食べそこねた事だけは心残りだけれども、どうせどこの店も予約で一杯だし、いいや。僕はいつも食べているからみんな、お食べ。(←最近は慈愛の心ってのをテーマにしようと思ってんだ)そして、これから何をしようかなと考えているというわけ。いや、もちろん寝るんだけれどもね。

今月中にやりたい事
1、写真の整理
2、美容院
3、ポッドキャスト配信

来月はコミケがあるからな。


■}{ 備忘録 }{■
by marquis_de_d | 2008-07-25 02:09 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、ペリカン鳥のようにあなたに捧げ■
からすが何処かで鳴いている。犬の遠吠えに似た音を立てて風が家の横を通っていく。その度に窓が揺れる。巨人が通ったみたいに。蝉の声がピタリと止む。何もやる気が起きない。暑さのせいか、昨日の酒のせいか。いや、冷房に当たりすぎたのかもしれない。無気力に捕われて何も出来ない毎日から抜け出さなくては。とりあえず、今日は京都に行ってくる。帰ってきたら部屋の掃除をして机の上を片付けてしまおう。やりたい事もやるべき事も沢山あるんだ。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-23 12:53
■D,侯爵、自分の血をしぼって■
本当の悪夢で目が覚める。本当に悪夢と言える夢はそれが夢と気がつかない夢だ。最悪の目覚め。なんであんな夢を見たのか、一日中その事ばかり考える。

-----------------------------
本日の体重測定結果報告
60.1

-----------------------------

よし、ダイエット成功。そして、ここから本当の戦いが始まる。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-07-21 19:52 | ダイエットの一喜一憂
■D,侯爵、縄へつないで曳きまわす■
最近は昼食をしっかり食べて、夕食を抜くという食事制限をしている。夜は食事の代わりに酒を飲むから食べなくても良いかなと思って。

------------------------------
本日の体重測定結果報告
61.3キログラム

------------------------------

でも、体重は61キロで安定。もう少し減らないかな。

今日もおかしな夢を見た。近所の小さくてボロッちい木造モルタルトタン葺き屋根の文房具屋の裏の空き地に大きな穴が空いて悪魔が天使を追いかけて出てくる夢。僕はスキュラを悪魔にけしかけて地獄に追い返すの。僕のスキュラは欠片ほども知能を持たないから目の前の動く物はなんでも喰らう。例え悪魔だろうが何だろうが。

そんな夢。なぜか、佐野元春の曲が頭の中に流れてきて目が覚めちゃったけど。ブルーベリーパイ。シナモンシェリーワイン。まるで夢を見ていたような気持ちだぜ。

■}{ 備忘録 }{■
by marquis_de_d | 2008-07-17 10:23 | ダイエットの一喜一憂


『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧