人気ブログランキング |
<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、人々から十字架にかけられ■
そんなわけで今月もポッドキャスト配信。今回は白いカラスの話からカラスの逆説まで話がぶっ飛びます。



D,侯爵cast:08/09/30 3:41「白いカラスはどう証明する?」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-30 09:44 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、愛の真意をわたしたちに啓示して■
クリックすると家の中が雑然としていてちっとも片付いていない。ウンザリする。天井にはクモの巣が張っているし。そもそも片付ける気なんてないんだから仕方が無い。僕が怠惰でこうなったとも言えるけれども、僕が手を出すと腹を立てたり、拗ねたり、殺人したり、切腹しようとする人がいるから手の出しようがない。だから仕方ないんですよ、と、母の位牌に手を合わす。いいや、僕が悪いんじゃないんだ。放っておきます。僕がこの家で最後の一人になってから掃除するよ。

今日も夢に僕の中の少女がでてきた。彼女はクリーム色に赤い小さな花柄のはいった服を着て、ベットの上で穏やかな表情でいる。いつものヌラヌラとした大きな瞳は細く閉じていて。外は雨が降ってとても暗い。そして僕は目が覚めた。この夢を見た後は僕はとても辛い気分になるんだ。窓の外は秋の冷たい雨が降っていて、そして今夜は新月で真っ暗なんだ。そして「これは夢じゃないんだな」と思うんだな。僕はまた戻ってきたんだなと思うんだな。

せめて今日は自分の部屋を掃除しよう。どうせ、雨だから外には出ないんだし。部屋は瘴気が満ちていて、布団は僕の毒の汗をたっぷり吸い込んでいてジメジメとして臭い。こんな部屋に隠っていたら普通だったら気がおかしくなる。どうせ隠るなら、まずは居心地のいい部屋をつくる事からだよね。まず、シャワーを浴びて、新しいシャツを着て。



クリックすると奈良の話と言えば鹿が必ず出てくる。奈良と鹿、これは切っても切れないものがあるんだな。と言っても僕は奈良に行った事がない。一度は行ってみたいねえ。鹿は一日中、町中にいるのかと思いきや、そうではないらしい。鹿達は夜の間は山に潜んでいて、早朝、人間界にゾロゾロと下りてくるそうな。つまり、鹿が人間社会に混在しているのではなく、鹿社会と人間社会が別々にあって、奈良はそれが交わるところというわけだ。まあ、普通は人間社会と鹿社会が交わるような場所ってないからね。カルチャーショックを受ける事は間違いない。シカセンベイというものを持っているとセンベイめがけて鹿が群がってくるらしい。でも、シカセンベイを売っている売店を鹿が襲ったりはしない。これが不思議なんだなあ。知らない人間から見れば、混沌としているようだが、実は独特な秩序がある。って事なんだろうか。
 


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-29 13:29 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、みずから人を愛することによって■
クリックするとそんなわけで秋になった事でもあるし、モンブランとチョコレートとバニラアイスクリームのコラボレーションな甘味を昼間っからビールで頂くわたくしD,侯爵でございまっす。う〜ん、甘い甘い。ダイエットのしすぎで最近体力が落ちたからこういうものを食べて元気を出さなきゃ駄目だよねってことでね。モンブランとビールと奈良の土産話を聞きながら消費する時間はなかなか乙なものです。知ってるかい?「乙だねぇ〜」なんていう言い回ししますが、あの「おつ」は「乙」と書いて、邦楽の音階を表しているのだということを。「乙」に対して「こう」があって、「甲高い声」と言いますが「甲」が高い声であり、「乙」は1段階低い声。まあ、要するに渋みの利いた声だすよねえぇ〜ってことなんだよ。

クリックするとまあ、そんな雑学はいいとして、明日は浅草でイベントの手伝い。頑張るぞ〜ッと。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-27 21:20 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、概念で理解して、理性的に■
夢を何度もみる。夢と現実がごちゃごちゃになって目が覚める。今朝は久しぶりにひどく寝汗をかいていた。布団がぐっしょりと濡れるほどだから、それはひどい寝汗なのだ。そして部屋に瘴気がこもってとても息苦しい。前に進まないと。振り返らずに。振り返ると塩の柱になる。

愛は苦しみである。人を愛する、愛されるということは同時に離ればなれになる事に対する苦しみを背負う。これを愛別離苦という。ならばどうしたらいい?


昨日は銀座で甘いものを食べたりして過ごしていたんです。

夜はワタリと一緒にCDJを見にいったり、レコード屋さんに行ったりして、(趣味を増やそうと思って、やっぱ今一番興味のあるところでDJとか。そんなわけで、ワタリに色々教えてもらっているというわけ)その後とうぜんの呑み。ネパール料理とビールとバーボンとアイラ。んで終電で帰ってくるという、ほとんど二人が出会った横浜時代のノリで10年前に戻った気分だな。

■しゃべるねこ、しおちゃんの「おむかえ」集



ところで、しおちゃんがかわいくてしょうがないんですけど。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-26 13:42 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、更に多くの事がわかり■
もっと、人を愛せるようにならなきゃ、僕は駄目だな。
なんか、すごくそんなふうに思ったり。

素直になれなくて駄目だったり、正直すぎで駄目だったり。

この極端な性格はなんとかならないのかと思います。
でも、今まで信じてきたから。

自分に良い事をする。きっとそれが正しい事だから。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-25 10:21 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、だんだん自分が成長するにつれ■
クリックするとまた、眠れなくなってきて、毎日疲れている。日中は家から一歩もでないし、日暮れに外に出ても飲み屋しか行くところもないんだから。ああ、もっと仕事をしなくちゃ。仕事を増やすとシンドイけれども何もしないで毎日部屋に隠っているよりいいからね。そういえばストレスで瞼が炎症を起こしていたけれどもオロナイン塗ったら治った。そんなわけで、今日は昼までぐったりと眠って、お昼ご飯にステーキを焼いてピーマンとタマネギとしめじを炒めて、豆乳でもって一気に胃袋に流し込みました。やっぱり、まずは食事をしっかりとる事でもって気力を回復していこうと思ってね。そして、睫毛エクステに。今回は長いのやら短いのやらを織り交ぜて自然な感じの仕上がりです。眼力アップって事でもって気力を回復していこうと思ってね。

さて、明日は何をしようかな。どっかパワースポットとか行きたいな。あと、水族館とか行きたい。クラゲを見たいな。それと映画も観たいし、美味いものも食べたいんですよねえ〜。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-24 19:26 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、それぞれの軌道をあらかじめ決め■
クリックするとそんなわけで先日は弟のイベント「小田原写真館」でコスしてたんだよ。『狗-DOGS-』の牧師さんビショップ(本名はエルンスト・ラムシュタイナー)でっす。う〜っん、マイナーコスって感じで。いいんだー好きなんだから。そういうの。一人でコスしていると自分の写真をいかに撮るかが結構キモよね。アップの写真は得意の(?)自分撮り。全身のはミニュウさんに頼んでとってもらいました。ありがと〜。


クリックすると    クリックすると


みにゅうさんにR8を使ってもらいました。なかなかいい感じって言ってましたよ。みにゅうさんは写真を撮りだすとものすごく汗をかくのですが、すごく集中力がいるみたい。写真をなさっている皆さんはどうですかね。僕は汗はかかないなあ。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-23 19:24 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、太陽や月や星々に■
夢を見ました

------------------------------------

僕は酒屋で酒を探していますが、目当ての酒は見あたらりません。店員は一生懸命に僕にその酒に似た味の別の酒を勧めてくれますが僕は納得しないでいると、特別な酒を僕に飲ませてくれる事になるんです。その酒は見た事もないグラスに注がれるのですがそれはとても大きなもので本体(ボウル)は両手に収まるほどの大きさをした、舟を連想させる深い楕円形をしていて、そのふちに銀細工で縁取りされています。ふちの中央に鷲がとまっているかたちになっていて、その反対側には制作者のサインがはいった小さなプレートがはまっています。これらも精巧な銀細工で出来ていました。ボウルの底にこれもまた精巧な銀細工で出来た小さなグリフィンがその翼と頭でもって、宝珠を支えるようなかたちであしらわれてボウル全体を宝珠と見立ているのでしょう。そこから手のひらで掴めるほどの太さの脚(ステム)が地面までずっとのびて、これはガラスの杖になっているわけです。杖の握りの部分がグラスのボウルになっているのです。それに透き通った白いワインのような酒が注がれました。僕はその杖を上手に傾けて、ふちにあしらわれた鷲に口を当てて酒を飲む事にします。一口飲むと、口当たりはとても柔らかく、とろけるように体中に染み込んでいって、二口、三口とどんどん飲めてしまうんです。あまりにも美味しくて到底やめられないのです。平泳ぎをする時に息継ぎをするような要領で息をするためだけにグラスから口を離しますが、それ以外はずっとこの酒を飲んでいたいと思うのであります。

酒に酔いしれているところに昔の女が現れて、驚いた拍子に僕はそのグラスの鷲の彫刻に歯が当たって壊してしまうんです。その代償として僕はなぜか古い真鍮の懐中時計を修理しなくてはならなくなってしまうんです。沢山の人々が固唾を飲んで見守る中、修理は始まります。まず、懐中時計を解体して、部品のどこが壊れているのかひとつひとつチェックする必要がありました。ところが部品がバラバラでちょっとしたパズルになっているのです。四苦八苦していると世界中で戦争が勃発して世界は暗黒に包まれてしまいます。人々は巨大な豚に喰い殺され、生き残ったものは豚の陰に怯えながらバスタブに隠れて暮らさねばなりません。僕はバスタブに隠れて懐中時計の修理を続けますが一日のうち明かりをつけていられる時間も限られますので作業は遅々としてすすまないのです。イライラして僕は末の弟に当たり散らしますが、弟はそんな僕に辟易した表情で秘密を明かしてくれるのです。それは弟は実は僕の息子で、死んだ母親を僕がレイプした時に出来た子供だったんだそうです。なんでそんな大事な事を今まで隠していたんだと憤りを感じつつも、事の重大さと罪悪感とを受け止めきれずに僕は絶句してそこに立ちすくむのでした。外ではサーチライトがぐるぐると廃墟を照らして、豚が人間達を喰っている、そんなひどい戦争をしているのに。とにかく、時計の部品を手のひらに隠して、朝が来るまで隠れて眠るんです。

------------------------------------
誰かに名前を呼ばれたような気がして、目が覚めました。


クリックするとベランダにくる白猫の中で、一番若いのがこの娘。彼女がガンダムに興味を持ったようなのでプレゼントする事にしました。そしたらまさに連邦の白いヤツ!いや白い悪魔!!白き流星って感じww!!!(そうか?)気に入ってくれたみたいでしばらくこれで遊んでくれました。次の日になったら鋭い爪と牙でずたずたにされていたけれども。ガンダリウム合金で出来ていたはずなんだけれどもなあ。




クリックすると    クリックすると





■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-22 14:17 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、神がこの美しい地球を創造り■
クリックすると最近は更なる知識を求めてWiiの『みんなの常識力テレビ』ってゲームを毎日少しずつやっているのであります。これで僕のことを非常識だとか言った奴らを見返してやるんだ。でも、なぜか雑学ばかりが身に付いているような気がするんですよね。不思議。



クリックすると昨日は雨ですごくブルーな気分だった。魔法使いはホールの雨が嫌いなんだ。雨って色々思い出して辛い。いっそ嵐になってくれればいい。早く台風が来ないかなあ、とか思って眠ったのだけれども、目が覚めたら普通に天気が良いんでやがるの。台風どっか行っちゃった。今日の仕事は台風で客が来ないから早く閉めておしまいだ〜とか呑気な事考えていたんだけれども、的が外れて普通に仕事をしましたとさ。仕事が終わったらすごく疲れが出ました。なんでだろ、そんなにキツい事やっていないはずなのに。だから、夕方から少し横になって休んでいたんですよ。そしたら、白い猫と白い鴉がまたやって来ましたよ。沢山のカラス達を引き連れて。夕焼けに舞うカラス達は優雅で綺麗だったな。


クリックするとクリックするとクリックすると



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-20 17:08 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、力強く万物を支配する■
最近、目が覚めるときに何か音楽が頭の中で聞こえています。ベランダに白い猫達だけでなく、羽が白いカラスまで来るようになりました。と言っても、体が全て白いわけではなくて中雨覆、大雨覆の一部と初列風切の裏側、次列風切の先端部が白いみたいなんです。う〜ん、薬品や、塗料が羽についていると言う感じではないけれども、これってアルビノじゃあないよな。白髪みたいなものなのかな。ま、いずれにしてもこんなカラスさんはじめてみた。


クリックすると    クリックすると


そして、また僕の中の少女の夢を見ました。窓の外は雨が降っていて部屋は暗く、少女は真っ青な藍の服を来てベットに座っています。ぬらぬらと輝く大きな黒い瞳で僕を見つめ、そして今日もまた少女は僕に訴えかけます。夢のお告げは、

「自分を大切にする事と臆病でいることは違う。飛び出す事。そうしないと、何も出来ない自分になる」

というものです。僕に対するメッセージなのか、それとも誰か僕以外に向けたメッセージなのか馬鹿な僕には分からないのです。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2008-09-19 09:26 | 日常の一喜一憂


『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧