人気ブログランキング |
<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、死ぬことを得ぬさだめだから■
クリックするとというわけで、京都から帰って来て、ひと息つく間もなく仕事仕事。まったく、今月は多忙であります。しかし、京都で花を見ながら一杯やって、小田原に帰って来て小田原城の桜でまた、一杯。これで、スッキリこころもほんわか温まるってモノです。いやあ、今年も桜が見れて良かった。ホントに良かった。次は芝の増上寺に行って東京タワー花見が毎年恒例になってきた僕の夜桜見物コース。


クリックするとところで、ラピュタ作中でロボットを一度でも「巨神兵」と呼んでいたか?あれはロボット兵ではないのか?なぜみんな、三鷹の森 ジブリ美術館に行って「巨神兵と写真撮って来た!!」って俺に自慢するんだよ!!クソうらやましい!!節子、それ巨神兵ちがう!!かわいそうなロボットさん!!間違いを正そうと一生懸命になると「…これだから、オタクは」みたいな目で俺をみる。巨神兵とロボット兵は違う。どうでもいいことなのか?それはどうでもいいことなのかーーーー???!!!


さて、京都で携帯電話が見当たらなくなったと言うお話。題して

「D,侯爵の事件簿--京都夜桜携帯電話行方不明事件--」

でありますが、なんとも不思議というか狐につままれたような気分になったのでありますよ。仕事が終わって、いつもの小料理屋で若竹煮をつつきながら一杯やって、そこで電話を使って、そのあと、いつもの通りバーで一杯やって、マクドでビックマックセット、ポテトL、コーラLを食べて、一風堂にラーメンを食べて、コンビニでおにぎり(梅)を買ってホテルに帰ったのです。そして、ベットにダイブして朝までぐっすり眠ったのでした。翌日、仕事中に携帯電話がないことに気がついて、『カバンの中を探したのですがひっくり返しても出てこないので』たぶんホテルに忘れたんだろうくらいに思っていたわけです。ところが、仕事が終わってホテルに戻ってみるとやっぱり何処を探しても見当たらない。これはエライこっちゃと思って、昨日の逆の道のりでコンビニ→一風堂→マクド→バー→小料理屋と捜索することにしたのですよ。もちろん、コンビニには落ちていませんでした。一風堂では携帯電話の落とし物があったのですが、僕のものではありませんでした。マクドナルドにも携帯電話の落とし物はありませんでした。そして、バーにも、電話を最後に使った小料理屋にも僕の携帯電話は見つからなかったのです。ああ、これはもう、道に落としてしまったのかもしれないとおもって、交番に行って落とし物の届け出をだして。疲れ果ててガックリ肩を落とし、トボトボ、トボトボと四条通りを歩きながら「もう、あきらめよう。気持ちを切り替えよう…iPhoneでも買って。そうだ、この機会にiPhoneに切り替えよう」なんて、考えながらホテルに帰って来たのであります。そして、床にもぐり込み夢を見たのです。僕の携帯電話の夢。鮮明に細部まで記憶から再構成される僕の携帯電話。そして、朝、「ああ、そうだ。ホテルのフロントに聞いてみよう」と思って急いで荷造りをしていると、何故か…携帯電話がカバンの中に入っていたのですよ。中身をひっくり返して探したのに出てこなかった携帯電話が。しかもご丁寧に電源をオフにして。僕は携帯電話をもって京都中を歩き回って携帯電話を探していたのです。

ちなみに余談ですが、「狐につままれる」という言葉をきいて「いったい、狐が何を摘むんだろ?おつまみにオアゲでもつまむんですかね?」と思っていたら「摘む」ではなく「抓む」だった。「抓む」というのは「良いように人を弄(なぶ)る。愚弄する。また、人を嘲(あざけ)る。」などの意味。多く「抓まれる」という受身の形で用い、狐や狸などに化かされること。なのだそうですよ。

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-31 16:35 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、悩みに満ちて歩きつづける■
ただいま、京都から帰ってきました。

ちょっと、利休忌があったものですから。この桜の良い時期に京都とかね、もう最高なわけですが、普通は。もう、携帯電話が行方不明になったり(その後ひょっこり出てきました)、寒いと思ったら雪が降って来たり。これはもう花冷えなんてレベルじゃねえぞ!!ヒャド!マヒャド!

まあ、とにかく。帰って来たのであります。


クリックすると


まあ、携帯電話捜索にまつわるなんやかやはまた今度にするとして、映画『シャッター アイランド』の試写会に行って来たんですよ。

う〜ん、これはねぇ…難しい映画だ。深読みすればするほど面白いのでさらっと観ただけでは「???」って感じになると思う。それと、たまに「あれ?」って思うシーンが出てくる。でも、それが何を意味するのか…とにかく、一度観ただけでは何ともいえない。もう一回、改めて劇場へ足を運ぶことになりそうです。公式サイトで謎解きチェックシートが入手できるので一度観て「??」と首を傾げた人はチェックシートをもってもう一度見に行くと良いと思う。4月9日(金) 公開。まあ、深読みする人におすすめ。



クリックすると


ところで、電撃姫壁紙を作りました。

1600×1200 248KB


本人が喜んでくれたので勝手に配布。

■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2010-03-30 02:16 | 映画の一喜一憂
■D,侯爵、慰めもなく果てのない軌道を■

クリックすると


都会の夜は明るくてイヤなことばかり思い出す。
とくに雨の夜は雨雲が街の灯りに照らされて、
妙に赤くぼんやり闇に浮かび上がっててね。


そんな日は一日部屋にいた方が良さそう。足も痛むし。

なんだか、外の世界は息が苦しい。黄砂のせいかな?



クリックするとさて、そんなわけで二、三日なにもしなくて良い日ができたので、この悪魔が与えたもうた束の間の平和を有意義に過ごそうと思って箱根にブラブラ遊びに行ったりしてました。なんとなく、そう、ノリと勢いで。人生の相棒は「ノリ」と「イキオイ」この二人を引き連れて。弟者の車に乗っけてもらってドライブに出かけちゃう。雨の降る日はまずは強羅まで行ってみる。行ったところで「さ〜て、これから何しようかな」っていうんで、目の前にある強羅公園に入っちゃえ。ノリで。


クリックすると強羅公園は温室もあるから雨でもヘッチャラだよね〜と、思ってたけど、結局、雨の中、公園をブラブラ歩きまわってしまいました。風邪引くよね。ブーケンビリアがとっても綺麗だったのでした。植物の好きな僕と弟者の二人は結構テンション上がって楽しめたよ。きっと薔薇の咲く頃とかもっと人がくるんだろうなあ…と想像したりして。今度写真撮りに来たいね、女の子達モデルになってもらって。うん、良い考えだ。今度企画しよう‥…。


クリックするとそして、晴れた日は温泉に。ちょうど次男が帰って来たし、お墓参り行って来て、その後は末者と合流して箱根湯本の「天山」に。ここって、回数券とかあるのよね。スケジュールの隙間をみつけてはちょくちょく通ってるんで、もう、回数券を利用した方がいいなあと思ってます。まあ、そんなわけで、贅沢な休日を過ごすのでありました。でも、連休で混んでたのぉ。もっとゆっくり浸かりたい。やはり、ここは回数券購入だな。


それにしても、喉が痛い。

息が苦しい。

光化学スモックみたいな感じ。

黄砂がおさまるまで外に出たくない。




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-24 12:20 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、気の毒な神々は■

クリックすると


二月はに(2)げる、三月はさ(3)る、ってんであっという間に三月が終わりに近づいてしまっているんですよ。気がつくと我が家の利休忌も終わって、あとは京都に行って利休忌手伝って来たら今月も終わっちゃうんですねえ。んもうなんていうか……ああああああ!!!時間がない!!足りない!!もっと遊びたいのに!!あああ〜とか心の中で叫んでいたら仕事が終わってドッと疲れて動けなくなってしまいましたよ。


クリックするとま、そんな忙しい中でも、ちゃんとあちこち行っているんですけどぉ。

そんなわけで、ひさしぶりに「ぎんざ井泉」にトンカツ食べに行ってきましたよ。トンカツ大好きな僕としてはやっぱり、中央通りの一本裏の通り、ちょうどITO-YAの裏側にあるこの店をお勧めしたいわけですよ。井泉といえば御徒町にある井泉本店はあまりにも有名なわけですけれども、銀座の井泉はまたひと味違うんだよなこれガーー!!

まず、豚カツの味がちがう。たぶんこれはラードがちょっと違うんだと思うんですよね。ラードと油のブレンド比率とか本店とたぶん違うんと思うんすよね!食べた後のムカムカとイモタレする感じはぜんぜんしない。まあ、これは個人差があると思いますけどぉ。

クリックすると次に、ソースが違う。甘口、辛口の自家製ソース二種類。さらに、塩。ドイツアルプスの岩塩「アルペンザルツ」が置いてあって「まず、塩で食べてみて下さい」って言われた通りに塩で食べはじめるとホント飽きがこないで、あっという間にぺろりと食べてしまう。

そして、本店は豚汁が付いてくるんですよね。ところが銀座は「シジミのみそ汁」なんです。井之頭五郎みたいに「ブタニクと豚汁で、豚が 被ってしまった…」とかボヤイてる人にはもってこいなわけですよねぇ!

クリックすると(そんなわけで、完食する)さらに、定食に付いてくるお漬け物が種類も量も多めってのがすごく嬉しい。僕はポリポリ漬け物を齧りながらビールを一杯飲むのが好きなんで、もう、それだけでピシャリとハマってしまうわけなんだな。

そして、ゴハン!!ホントにゴハンがメチャクチャ美味い。美味いトンカツ屋に来て豚カツが美味いのは当たり前!!

ゴハンがおいしすぎて感動の涙が止まらないのであります。(←気にしないで下さい、いつもの病気です)なんといっても、店員の皆さんの対応が一々丁寧で嬉しい。もちろん、ゴハンとキャベツはおかわり自由!ですよね〜

メニューの豊富さも本店にはない魅力ではないでしょうか。

カツカレーがあるのがすごいよね!今度カツカレー食べてみよう!!


【井泉:メニュー】
ランチメニュー(11:00~4:00)は以下の通り。
豚から定食 940円
メンチ定食 940円
メンコロ定食 940円
コロッケ定食 940円
カツカレー 940円
メンチカレー 940円
コロッケカレー 940円
かつ重 1050円

通常メニューはこちら
ヒレ定食 1890円
ロース定食 1890円
お楽しみ定食 1890円
ヒレ1口(4ヶ)定食 1310円
ヒレ1口(3ヶ)定食 1050円
エビフライ定食 1570円
かつ定食 1050円
メンチのみ 740円
メンコロのみ 740円
コロッケのみ 740円
(ライス・味噌汁付き)1050円

黒豚ヒレ定食 鹿児島産 2310円
黒豚ロース定食鹿児島産 2310円
(入荷が少ないので、品切れの際は御了承下さい)

カニとキューリのサラダ 730円
生野菜サラダ 730円
上新香 260円
井泉特焼きのり 100円
ヒレカツサンド 1260円
三色サンド 1260円
ビール中 520円
ビール小 420円
お酒 520円
冷酒 840円

■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2010-03-22 19:20 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、空の高処をあの二人■
クリックすると今日ね、日大に行って来たのよ。ブラ〜ッと遊びに。そしたら、食堂で二人の学生の会話が耳に入って来たわ。ほら、僕って耳がいいから。

学生A「大学生活って楽しいけどさ、勉強は楽しいと思えないんだよね〜」

とか言ってたっけ。

あのね、楽しくないのは勉強じゃないだろ。楽しくないのは君だよ。君が楽しんでないんだよ。それだけだよ。勉強のせいにするんじゃネエよ。ああ?俺?もちろん俺は勉強大ッ嫌いだよ!!勉強なんてしたって頭悪いから人一倍苦労するだけだし。でも、楽しいことはすごく勉強してるよ!!


ああ…もう、悲しみに満たされた冷たい世界はウンザリだ。


こんな時は、ラーメンをさぁ…ずずっとさぁ…スープをごきゅごきゅッとさぁ…ぐへへ啜りたい、啜りタァァアァイ


クリックするとそんなわけで、最近はスーパーで生麺を大量に購入して買いだめしているD,侯爵でっす。どうしたらスープと具がバランスよくなるか、麺の茹で時間の最高のタイミングは?というのがテーマです。そんなわけで、ここ数日は仕事はおやすみ。毎日のように銀座に行っているのだす。なんでかというと、以前から「MacBookのキーボードがときどき認識しない時があるよ問題」に悩まされ続けて来たわけですが、この休みを利用して銀座アップルストアに持って行ったのであります。当然保証キレてますから全額負担であります。しかし、フカヒレを二回ガマンすればなんとかなるだろうとか思いながら。結論から言えば、キーボードを含むトップケースをマルッと新品に交換という修理になりました。

トップケースキーボード      9,500円
ハードウェアリペアレベル1の工費 9,800円 

幸い部品の在庫があったということで、次の日の10:00時にアップルストアから「修理終わりました〜」って電話がありました。早い!!いいね〜この迅速な対応。どうせ暇だし速攻で引き取りに行ったりしたわけで、だから、毎日、銀座。

いや〜キーボードがちゃんと機能するって素晴らしいですね。いままで、キーボードが言う事をきかなくなった時はキーボードビュワで打ち込むという力技で切り抜けていたのですが、ようやくストレス状態から解放されました。今考えてみると、サッサと修理だせば良かったですww。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-17 14:52 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、悪意ある奸者どもの舌の根■


クリックすると クリックすると


今日は一日グッタリして、部屋にヒキコモリ。夜は弟達と映画『シャーロック・ホームズ』。これで二度目。どんだけ好きなんだよ。でもカッコイイ。


そんなわけで、今回はポッドキャスト配信


D,侯爵cast:10/03/13 23:41「東京非実在少年禁漁区」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!


今回はヨシコちゃんに一緒に喋ってもらったんだけど、彼は「サブカルパジャマトーク」というポッドキャストを配信していて、これがなかなか評判もいいそうなんですが、さすが馴れててすごいなと思ったのでした。


そんな収録現場をUST生配信してたので一時間ほど録画されたモノが観れます。URL以下。

http://www.ustream.tv/recorded/5411877


次回ももっともっと面白くして行きたいと思うのでした。


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2010-03-15 00:46 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、不死の神々の仲にさえ■
クリックすると最近、外に出ていない鬱々と部屋の中で過ごしていたのですが…どうも、精神衛生上よろしくない。やっぱり、春だしね。蟲もカエルも土から出てくる春だしね。僕も「寒いから外デルのヤダ」とか言ってばかり居ちゃあダメだと。そんなわけで先日、映画『鉄拳』のプレミア試写会行ってきたんすよ。

いや〜…まあ、ね。うん。まあ、期待どおりというか。なかなか、その雰囲気は出てたかなっていうね。うん。こんなもんだよね!うん、こんなもんだよ!!面白かったです。見所はお姉ちゃんのお尻と三島平八がだんだんそれっぽく見えてしまうところですww。とりあえず、キーワード「鉄拳」でググってもトップに出てこないのは、マア、わからないでもないけど、「映画 鉄拳」でトップに出てこないあたり配信会社のやる気を感じるわけですよ。


そんなわけで、映画『鉄拳』は3月20日から公開です。




□告知□

次回のポッドキャスト公開録音生配信は

2010年 3月13日(土) 23:00時頃〜
D,侯爵cast:ポッドキャスト収録生配信 第十一回
http://www.ustream.tv/channel/marquis_de_d
を予定しております。春もうららか陽気になってまいりまして、だんだんとペースを掴みつつあるダラダラグデグデ放送第十一弾目!!呑んで呑まれての泥酔状態から繰り広げられる大スペクタクル超絶酒乱淫乱番組。次回はなんと、『サブカルパジャマトーク』のよしこさんが登場予定!!頭ん中春真っ盛りの小学生レベル以下の下ネタトーク!!、このくだらなさにあなたはどこまで耐えられるか!!精神マゾヒスト専用拷問企画。僕の体調などの都合で予定は変更になるかもしれませんが、そういう時はご了承ください。作業用BGMにもなるとかならないとか。って、まあ暇な人は遊びにきてよね〜vv


yoshikong 「自分は自殺なんてしない」という人は、ほかの人を自殺に追い込んでないか省みるのがクール。

marquis_de_d,「クール!」

yoshikong「 オゥ、イェー こんなクールなやり取りが行われる、"D, と、よしこのお腐れパジャマトーク"(仮称)は3月13日深夜に、生放送予定です。 Don't miss it!」



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-12 23:12 | 映画の一喜一憂
■D,侯爵、こんな悲しみと不幸せとを■
クリックすると憂鬱な一日。部屋に隠って過ごしていると暖房かけてるのになんだかとても寒い。寒い?いや、冷たい!なんだこれは…と思ってたらどうやら外の世界は雪が降っていたようです。小田原でも少し降ったみたいだけれども、横浜や町田では本格的に降っていたみたい。小田原はそれでも暖かいのか雪はすぐに冷たい大粒の雨に変わったのでした。そんなわけで、僕は暖房をガンガンかけた部屋の中でマントを羽織って、マフラーを付けて帽子をかぶって過ごしました。寒いの苦手。春の雪を新潟では降る時候の変化に応じて、畑に朝の芽が出る頃降るのを「オノハガクシ」冬眠からさめたカエルの目の上に降る「カエルノメカクシ」北へ飛び去る雁の視界を遮って降る雪を「ガンノメカクシ」と呼ぶのだそう。今でも使われているのだろうか…。僕らは時期に関わらず雪が降れば雪は雪だから「雪が降った」としか言わない。さすが新潟雪国である。同じ雪にも呼び方に自然変化に即した情緒がある。


今日は昨日よりもだいぶ暖かくなるみたい。今日こそは外に出ようと思うのでありました。






■}{ 備忘録 }{■
by marquis_de_d | 2010-03-10 07:11 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、波寒き独り寝の臥床へと■

クリックすると



クリックすると仕事が終わってから、みんなで中華街に行ってきたよ。たまたま足並みが揃ったので、千葉さんとか横浜に来てもらって。そんでもっていつもどおり、フカヒレパーティ。最高ですね僕の人生。

でも、今日はかなりグロッキーな雨の一日。ホントはぜんぜんブログ書く元気無いんだけど、朝から存在証明について悩みまくって、それでもってメシも喉通らなくなったら馬鹿馬鹿しくなってやっぱり更新することにしました。Twitterを使ってみて、色々考えることが出てきた。そもそも「なぜつぶやくのか」「なぜブログを書くのか」という話を自分のなかで突き詰めたら、「手軽にできる存在証明だ」ってことになって、それはしょこたんの言う「貪欲に生きた証しに」ということで同意なんだ。



クリックするとすごくくだらないと思うかもしれないけれどもインターネットを使い続けることも、ホームページを作ることも、ブログを更新することも、Twitterを使うことも、やめる勇気はもうない。京都での修行中、二年間ほどサイト更新をやめたことがあったけれども、今はもうやめたくない。「Twitterでつぶやく僕」とか「ブログを書く僕」がいて、そして「つぶやきによって表現された僕」とか「ブログによって表現された僕」が生まれた(それが‘D,侯爵’という人格といえるかもしれない)。受信されるのは後者だけなのだから、発信する側である前者(つまり僕本人)と印象が異なってしまうのはよくあることなんだけれども、今、一番好きな自分の姿を表現できて自分の一番好きな今をここに残しておける。でも、言葉を扱うことを軽視することは危険でうかうかしていると知らぬ間に人を傷つけてしまうこともある。もちろん、モラルとかの範疇を越える発言はアウトなわけだけど。

ただ、とても考えさせられるのは

「こんな発言をするとあなたのイメージを損なう場合があります」

って全くその通りなんだけど。
今まで、そういうふうに考えたこと無かったから。自分では表現している自分も表現された自分も含めて「自分」だけれども、受け手(というかブログを読んでくれている君たちや、写真や絵を見てくれてる君たち)は「表現された僕」を見ている。つまり、D,侯爵をみている。これは、ひょっとするとブログなどで表現されたD,侯爵によって現実の僕の印象が悪くなる可能性があると言うわけ。

 まあ、僕はそんなこと今までおかまいなしだったわけだけれども。例えば10人いて10人に好かれようと思ってサイトを構築していないから。感じ方、受けとり方は人それぞれだと思うし、きっとそれで良いんだ。僕のこと(D,侯爵という人格に限らず、現実の僕本人も)を嫌いな人もいるわけだよ。かといって、僕にとって(僕の将来にとって)マイナスになる可能性があるからインターネットによる自己表現をやめるという極論は今の僕には受け入れられない。

しかし、問題は、僕の手によって「表現されているのは僕だけではない」と考えた場合、それが人を傷つけてしまったり、ある人の印象を(たとえば、恋人や友人の)損なうことがあって、その責任を追及されたとき、僕はどうするべきなのだろうか…

「じゃあツイッター見なきゃ良いじゃん」と言えば

「だれもがもっているはずの‘ツイッター見る権利’を侵害するな」と言われてしまう


@Bishoujo「なにを見るかはその人が選択してるはずなんですけどね、Twitterでは



そうなんだよね。でも、Twitterをどう使うかを選ぶのもその人であるわけで、そう考えると一筋縄ではいかないな、と思う。


(すぐに友人の答えや反応が返ってくるというのは、Twitterの素晴らしい使い方といったところです)

あー混乱してきた!!こんな時はフカヒレ音頭で精神を落ち着かせるんだ!!

それでは、皆さん!お手を拝借!!


 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚Д゚) < ぱぱんがぱん♪
 (⊃ \⊃ \____
  \  )ρ
   く く

     ∧_∧   ♪フッカヒレ
    (´∀` )
    (つ⊂ )
    | | |
    (_(_)

           ♪フッカヒレ
    ∧_∧_
  ⊂⌒   ○⌒つ
     ̄丶( /
        し

     ∧_∧   ♪チューカ
    (´∀` )
    (つ⊂ )
    | | |
    (_(_)

           ♪ガイ
    ∧_∧_
  ⊂⌒   ○⌒つ
     ̄丶( /
        し

    ∧ ∧∩
    ( ゚Д゚)ノ ア・ソーレ!
    /  ⊃
  〜( ヽノ
   ヽ∪
    ∪



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-09 14:33 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、そしてにべもなく馳せ降りる■
クリックするとなんだか、天候が不安定な毎日。雨が降ったり止んだり。雨の早朝を暗い部屋で過ごすと雨音がとってもアンニュイで鬱々。これがキャンプサイトで早朝の雨ってシチュエーションだと、雨と土と木々の匂いが入り混じった空気をおもいっきり吸い込んで…とか、テントの中でいつまでも寝袋に包まって雨の音を聞いていたり…って程のよい憂鬱を満喫できる気がするけれども。雨の合間にジョギングに行ったりしてテンションを無理矢理向上させようと試みるも、雨の日が多すぎて結局部屋にこもることに。心にカビはやしても仕方ないよ。



クリックするとでも、僕だけじゃないみたいね。オリンピックで真央ちゃんが3Aを飛んだ日から稽古人の足がピタリと止まった我が稽古場。みんな、部屋で雨の一日を鬱々と過ごしているのかしら。それでも、一人か二人ポツリ、ポツリとやってきてくれる。そうすると、「良かった、今日は‘お茶挽き’じゃなかった」とか思いながらヘラヘラ過ごすのでありました。お客が無いことを「お茶を挽く」っていうのを知ったのはバーでアルバイトしていた頃。「へーそんな言葉があるんですか」と感心したものです。「お茶を挽く」というのは遊女や芸妓が客がなくひまで遊んでいること。客のつかない遊女が、臼で茶葉を挽く仕事をさせられたということから来ているそうです。また、そんな遊女を「お茶挽き」と呼んだのだそう。今でもこんな言葉使っているかどうかわかりませんけどね。…いま、まさにその状態ですけどね。僕は。




クリックすると  クリックすると


心にカビはやしててもしょうがない!!こんな時は仕事はサッサと切り上げてウナギだ!!ビールオカワリ!!!


小田原お堀端通りにある
松琴楼
〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目14−37
0465-22-4401‎

D,侯爵超超おすすめの店です。

140g 1155円
200g 1680円
230g 1995円
250g 2205円
300g 2625円

と、いう値段設定も面白い。

ぜひ、パワーの鰻重300gをご注文ください。




ちなみに、おしゃべりで活発な女の子を指す「おちゃっぴい」って言葉は上記の「お茶を挽く」に語源があるみたいです。客が付かない遊女→おしゃべりばかりしている→活発な女の子→おちゃっぴい…って流れでしょうかねえ?


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2010-03-07 06:03 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧