人気ブログランキング |
<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、空さえも消ゆ■
( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ シュッ! 滑り込み今月もポッドキャスト配信間に合ったーー!!



D,侯爵cast:11/04/29 11:18「Macintosh不調で編集できずジングルなし。それでもめげずに配信」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!


今回はGarageBandが言うこと聞かなくなって編集できず。だからジングル、BGMなど無し。iPodのボイスメモ機能で録音したそのまま配信。だってしょうがないじゃなーーーい ヽ(`Д´)ノ

いままで、ボイスメモをGarageBandにそのままドラッグ&ドロップしても「著作権保護されているAACファイルは編集できません」なんてアラート出てこなかったし、普通に編集できたんだけれども何でダーーー!!MacintoshのHDが壊れてから問題ばっかおこるだす〜(涙)

しかも、四苦八苦しているうちにいろいろデータを凡ミスで抹消しちゃったりと泣き面に蜂!!



もう絶対買うからね!おニューのMacintosh!



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-30 16:25 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、心も消ゆ、海も消ゆ■
クリックすると



クリックすると仕事から帰ってくると、何故か玄関にタケノコが三つ転がってました。「誰が持ってきたんだろう」とか考えずにすぐ下茹で。タケノコは収穫後、時間とともにシュウ酸というエグミの成分が増加してしまうので出来るだけ収穫直後に茹でたいんですよね。そんなわけで、誰がどんな理由で誰のために持ってきたかなんてどうでもよろしい。僕に見つかったらすぐ茹でられてしまうのでありました。

そんなわけで、今日はタケノコの下茹でを紹介しましょう。
タケノコ料理の紹介はまた今度ね〜。


クリックすると1、米糠を一握り、鷹の爪を2〜3本入れ、たっぷりの水で中火の弱火くらいで静かに1時間ほど茹でる

タケノコは皮がついたまま茹でます。皮に身を柔らかくする成分やアクを取る成分が含まれていると言います。それに皮がついたままの方が保存する時に風味を損なわないのです。

糠を入れて茹でるときは吹きこぼれに注意して!

よそ見している間に「やっちまったー!」ってなりますよ。


2、すこし冷めるまでそのままにします。

糠の甘みなどが冷めてゆく過程でしみ込んでいきます。


クリックすると  クリックすると


3、流水にさらす。


水が澄むまでしばらく流水にさらしておきます。

上の画像は我が家の流水晒しシステム(笑)でし。もう、タケノコがやってくると我が家の台所は下茹でのために占領されて困るw



クリックすると4、水の中で静かに皮を剥がしてあげます。姫皮は食べれますので捨てません


ボウルなどに水を張っておいてその中で静かにお洋服を脱がしてあげましょうね。姫皮の部分はお吸い物にしたり、タケノコご飯に入れたりいろいろ使うので捨てないでください。美味しい部分ですよ〜。

画像が無かったので、昨晩作った若竹煮とタケノコご飯です。とっても美味しかったですよ!



クリックすると5、根元の部分のボツボツを包丁で削ぎ落とす

見た目と食感の悪い(っていうか固いし)イボイボボツボツは包丁で取っちゃいます。


6、糠抜きの為に水から丸茹でにする

最後に、タケノコ丸ごと水から茹でて糠臭さを抜いてしまえばこれでタケノコの下処理は万全です!あとは自由に調理してくださいませ〜♪

最近、僕は炊き込みご飯は小さな土鍋(一人ナベ用)を利用して2合炊いてます。すごく簡単に炊けるので今度紹介しますね。土鍋で炊くとおこげが出来るので、それがまた美味い!もう、土鍋じゃ無きゃヤダ!ってなりますぞ。

タケノコには木の芽が合いますね。実は我が家に山椒の木が生えているので、買いにいかなくても庭でとれるんで新鮮なものが手に入ってありがたい。詰んでいる時からすごい良い香りがして食欲をそそられるんですヒヒヒ









■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-29 15:21 | 料理の一喜一憂
■D,侯爵、この心に来れ!■
クリックすると朝から幼稚園児とお仕事。幼稚園の子供たちは大人よりもずっと賢い。僕は何も教えることは無い。自分でちゃんと正解を導きだしてしまう。だから、僕は子供に遠慮すること無く大人と同じように教える。そんなこと言ってみても、結局は自分が子供の頃に父や母に教えてもらったようにしか教えられないのだから他のやり方なんてわからない。ただ、毎年実感するのは「最後には子供に僕がたくさんの大切なことを教えてもらっている」ということ。子供達から月謝もらって僕は教えてもらってる。なんという卑しい商売なんだろう。


子供は本当にすばらしい。お茶をとおして僕に真理を教えてくれている。

しかし、それを正確に受け止められていない。
解らないのは僕が阿呆だからなのです。

世の中のお父さんお母さん、すばらしい子供達を産んでくれて、育ててくれてありがとう。あなたの子供達は僕たち阿呆どもを正しい世界に導いてくれるかもしれません。

そんなことを考えると涙が止まらないんです。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-27 19:38 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、大いなる愛の■
クリックすると



クリックすると
子猫とウグイスの鳴き声で悪夢から目覚める朝。深夜、のどの渇きと、背中にじわりとかいた寝汗のために何度も目を覚ましたので、まるで寝た気がしない。新宿、京都、横浜と出張が続いて、生活リズムが大幅に乱れ、外食と駅弁が主食の食生活の乱れと、連日連夜の酒宴で酒と豪華な食事に、ただれきった胃袋とパンパンに膨れ上がった肝臓の姿をぼんやりと腹の皮一枚隔てて想像しつつブヨブヨの腹の肉を見つめていると、なんだか無性に悲しくなってきた。わんわん声出して泣きたい。




クリックすると
僕は僕の人生の奴隷じゃない

僕は僕の奴隷であり僕の心はいつだって束縛されている。未だ解放されず、幸福に満ち足りることなくいつだって空腹だ。


今日は久しぶりに仕事のない一日だったので、朝食後は大いばりで二度寝をしてやったのです。それでも、お昼前に目が覚めたけれども。そして、久しぶりにゆっくり一時間かけてお風呂に入って。不潔な話ですが出張が続くと風呂にもろくに入れない日々が続きます。別にホテルに風呂がないわけでもなければ、風呂に入る時間がないわけでもない、もちろん、風呂に入る体力も残っていないほど働いたわけでもない。ただ、風呂にゆっくり入るような気分になれない…要するに気力がなくなっちゃうんですね。困ったものです。

----------------------------------

本日の体重測定結果報告

62.8キログラム


----------------------------------


不摂生の代償…


<おまけ>

クリックすると


でも、美味すぎて給食の味にならなかった。ケチャップとソースをガッツリ入れてチーズかけたら近くなった。



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-26 19:46 | ダイエットの一喜一憂
■D,侯爵、おんみ、なつかしき乙女■
クリックすると今日もたくさんの悪夢を見て、何度も目が覚めてはまた眠り、悪夢に魘され、また目覚める。やはり、地震と放射能が出てくる夢が多い。あとは、遠い昔の記憶…。毎日、地震で家が揺れる。今朝もやはり小さな地震が二度(寝ぼけていたのでなければ)あった。しかし、どちらかといえば強い風に吹かれた時の方が、我が家はガタガタと大きな音を立てて揺れる。闇穴道のどん底にでも建っているのではないかと思うのである。この世と、あの世の境目には闇穴道という道があって、氷のような冷たい風が常にピュウピュウと吹きすさんでいるというから。

外食が続くと調子があまりよくない。心も体も鈍る。ところが、家で食事も続くと刺激が欲しくなって外食したくなる。正直言って、自分で作る料理の方が美味しいので外食で満足することは殆ど無い。よっぽどなことが無ければ。たいていは金額に見合わないものを口に入れて不満をこぼすことになる。だから、酒ばかり飲むので、体と心に良いわけないのである。でも、自分で作るより誰かに作ってもらった方が美味しいに決まっているのです。

そんな曖昧な気持ちでウダウダとしていましたが、結局、気乗りしないまま台所に立ってもウマいものは作れまいと思って、外出することにしたのです。夜になると風は止んでいて、空にはお盆のような大きな月がぼんやり浮かび酒匂川を金色にキラキラ染めているのを見て気分を良くした僕は好物の餃子でもって二合の紹興酒に話梅を放り込んで、それを胃袋に流し込んだのでした。



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-20 20:26 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わが心の愛は輝くなり■
クリックすると



クリックするとようやく、作業再開できる環境が整いまして、早速作業開始しました。(相変わらずメール送信ができない。なんでー?;;)いつまでも、途方に暮れて過ごしていても仕方ないものね。作業が滞っていると本業である家業の方がおろそかになり、家業をおろそかにすると、自分が無能に思えてきて無気力にとらわれ、無気力で憂鬱でいると、今度はこんな薄暗い部屋のモニタの前で一日中阿呆になって良いわけないと焦りがでてきて、焦燥感に駆られてとった行動というのは得てして失敗に終わるという残念な結末を迎えるのがお決まりのパターンなのだ。


クリックすると


そんなわけで、お約束のD,&電撃姫壁紙を作りました。

友達よ、よかったら使ってください。あとデンゲファンの皆様も。
ロゴあり1600*1000

ロゴなし1600*1000



今日一日、ヒキコモッたら明日から仕事します。ほんとです。


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-04-19 10:46 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、星々よりも更に美わしく■
クリックすると


三日前のことです。突然、Macintoshが起動ディスクを認識しなくなり、まあ、HDもそろそろ寿命だし、以前も二度この症状が出て、
クリックするとそのときは何故かOSインストールDVDから起動させた後、ちゃんと認識するようになって復旧するという、なぜ直っちゃうのか自分でも解らないwほとんど民間療法に近い方法で危機を乗り越えてきたんですよね。

「MacちゃんがゴネたらDVD」

って感じで、今回も「ああ、また例の奇病ね。DVD処方しときゃ直るよ」「お前の欲しいのはコレかい!ほら口をお開け!」と、ワケの分からん独り言をいいながら復旧作業にはいったんですよ。それが三日前のことなんです。


クリックするとところが、(当然なんですが)今回はいつもと違って全然機嫌直してくれない訳ですよ〜( ;∀;)トウゼンダナー

これは、今回こそはマジでヤバい…冷や汗をビッチリかきながら、危機を回避する方法を考えつつ、時計をみれば、もう出かける時間!!ああ!作業なんかしている場合じゃない。結婚式に二つも連続で招待されていたのでこんなことに時間食ってる場合じゃなかったんです。そんなわけで、とにかく横浜と箱根の結婚式をハシゴして、今日帰ってきてから一気に作業に入ったのでした。

( ;∀;)起動ディスクが沈黙→サブマシン(MacBook)にマウントさせて重要データだけ救出(これがラッキーでした)→予備のHDを初期化して起動ディスクに→自動データ転送失敗するもHDとしては認識するので手動でデータ転送→各種設定など消失していたため復旧作業(イマココ)

あああ、ほんと、こういう事故はバックアップがとれていない時ほど発生しますね。



フォトショップなどのアプリケーションは再インストールしたので復旧しましたが、Mailの状態が不安定。事故以前に受け取ったメールの内容が白紙になってしまったのと、まだ、メール送信ができない状態(いずれも現在原因究明中、未だ不明)




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-18 16:07 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わが心、真珠よりも■
千載ののちまでも われわれのこの壮烈な場面はくり返し演じられるだろう、 いまだ 生まれぬ国々において、いまだ知られざる国語によって) ― 『ジュリアス・シーザー』 第3幕第1場


クリックすると四月に入ってから初めて休暇らしい日々。仕事、仕事、勉強、そして弟の結婚式と、なんやかやと忙しく過ごしていたので、身体の休まる時がなかったけれどもこれで少し眠れる。そうそう先日、鎌倉の建長寺にて厳かに執り行われた弟の結婚式は無事を持って終了。参列された皆様有り難うございました。そして、弟様おめでとうございます。

昨日は街にお買い物に行って、ランタンを購入。晩餐を演出するにはやはりこういった小道具も少なからず必要となる。十分効果的でしょ。ランタン2500円。


クリックすると



クリックすると「自粛ムード」とやらが流行したかと思ったら、今度は「過度な自粛しないで!」という。自粛するもしないも、強制するものじゃないだろう、そういうのは自主的にやるものだ。自粛とやらが過剰になったのは怖いからだ。敏感になりすぎた人達が鈍感な者めがけて吠えまくって、しまいにゃ噛み付きにくる。それで皆が自粛するから自分も後ろ指さされないよう右にならえで自粛。本末転倒してわけが分からないから、誰か分かるように説明していただきたい。自粛しすぎて経済が回らないっていうのも突飛過ぎる。

こういうのを集団心理というんだろうか。


「災害は人間に対する警告」というけど、地震は自然現象であって「人間に対する警告」ではないと思う。地球がそういうサイクルをしているだけ。しかし、原発事故は人災であるとハッキリ言い切って「人間に対する警告」だと猛省しつつ見直さなきゃならん。どんなに地球が揺れても生き残る生命は生き続けなきゃならないんだから。

安全神話が崩壊して人々はなにを信じて良いのか路頭に迷うことになった。次の神話が語られるまで不安は続くというわけ。神話とはよく言ったものだ。


-------------------------------
今日の体重測定結果報告

61.8キログラム

-------------------------------


いいいいいよ9おおおおおおおおおおおしゃやああああ!!!


ダイエット順調に60キロを目指しております。今月中に目標達成しそうですね!



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-13 15:56 | ダイエットの一喜一憂
■D,侯爵、しかも更に大いなる■
クリックすると


久しぶりに、外でコジュケイが鳴いてます「チョットコイ!チョットコイ!」って。

クリックすると東北地方太平洋沖地震より一ヶ月が経過しました。東北地方・太平洋沖地震に被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた方々へ心よりご冥福を申し上げます。そして、不眠不休で救助復興に携わっていらっしゃる全ての方がた心より感謝申し上げます。昨日、14時46分18秒が近づいてくると、やはり黒い不安が心の中でタールのようにベッタリと広がって、そして何事もなくその時が過ぎたとき、安堵と共に追悼の意を込めて黙祷いたしました。今は、ただ目を瞑ることしか出来なくて。


クリックすると   クリックすると


地震がこのまま終息を迎えるとは僕は全く思っていないんです。むしろ、これから「地震時代に突入する」という広瀬隆氏の考え方に信憑性を感じないでいられない。そして夕方、また大きな地震があって、それが福島。そして今朝は福島、千葉と続けて。

クリックすると

 僕の住んでいる小田原という土地は静岡県駿東(すんとう)郡小山(おやま)町から、神奈川県足柄上郡山北町、松田町、大井町を経て、小田原市に至る“神縄・国府津(かんなわ・こうづ)-松田断層帯”(小田原-松田断層と呼ぶ人もいます)の上に乗っかっていて、子供の頃から「次に大地震が来るとしたらココだ!」とずっと警告されてきた場所なんですね。でも、1923年の関東大震災から88年ほど経っておりますが再び災禍に遭うことは未だに免れて、こうやって呑気に暮らして来たわけです。ホントに呑気ですよ。警告されているのにわざわざ危険地帯に住んでるんですから。「地震はいつ来るか分からない。だから怖い」防災訓練の度に聞かされてきた言葉ですが、今回の地震で、あぁ、いよいよ、いつ来てもおかしくない。そう、「いつ来るか分からない」から「いつ来てもおかしくない」という思考にシフトしたわけです。だから、本気で疎開を考えました。原発事故の“死の灰”も怖いしね。でも、やっぱりいざとなると生まれ、育ったこの場所から動けない。。未練というか、執着というのか、そういうなんやかやをスッパリ捨てきるには修行が足りなくて。そして日中は平然としていても、眠れる不安は毎夜悪夢となって出てくる。おそらく、みんな僕と同じ悪夢に悩まされているのではないかと思います。



あ、写真と文章は全く関係ありません。(見りゃ分かるって)


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-12 10:05 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、海と空との大きさよ!■
クリックすると



クリックすると四月に入ってから、なんやかやと忙しい毎日でいっこうに自分のやりたい作業が進まない。モグラと同じで目の前の土を掘っては後ろに追いやって、ミミズを求めて進んで行くように、目の前の仕事やら事象を片付けてから自分の作業を目指して進む。勿論その日のうちに辿り着かない日はご褒美なしである。とにかく、多発する地震と原発事故による死の灰の恐怖に生活のリズムを狂わせているのは僕だけではないらしく、仕事や家族もしっかり歯車を狂わせ、小さなズレは次第に大きな溝や撓みを生み出す。そのストレスを払拭するに足る安らぎがない限り、暢気な好奇心の生み出すトキメキも生じない。今、恐怖に打ち勝つ勇気や冷静を頻りに呼び掛けるが、本当に心から求めているのは安心から生まれる陽気さだ。




クリックすると  クリックすると



こんな調子だから仕事も上手くいかないし、そもそも上手くいっているのかいっていないのか自分で判断できない仕事なわけだが、そこは、毎日「身の程を知らされる」仕事を自ら背負った宿業と開き直ってはいるものの、今日は自分の中の噛み合ない歯車を無理矢理回してきたツケが仕事に出てしまったと至極反省したのであります。

まあ、ぐだぐだ言っても仕方が無いので今日も一杯ひっかけて、不貞寝して悪夢の世界に逃げ込んで現実逃避するの。

■広瀬隆氏講演011.3.26 USTREAM @vpressで放映された,タンポポ舎特別講演
ここ数日はこの動画を見て勉強。




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-04-08 19:03 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧