人気ブログランキング |
<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、恋しく懐かしき人の■
クリックすると



( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ シュッ! 滑り込み今月もポッドキャスト配信間に合ったーー!!



D,侯爵cast:11/07/29 17:16「夏はやっぱりジブリ映画観たいよね!」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!


今回は『コクリコ坂』観に行ったよって言うはなし。いや、いろいろ批判的な意見があるのが映画だから。気にしないよ。僕は好きってだけ。そんだけのはなしね。ていうか、これからノ作品に期待できるってことだよ。

映画ってラーメンだと思うんだよ。「なに言ってんだ?こいつw」って思うかもしれないけれども。ラーメンってさ、初めて入った店で初めて食べた味とかで評価すべきじゃないとおもうんだよ。なんか騙されて美味い!って思っちゃったり、逆に不味いって思っちゃたりするから。じゃあ、どこで評価するんだよ、っていうと実はもう一度食べたいか?ってことでしょ。もういちどその味を食べたくナッちゃう、ないし、オカワリしたいっていうね。

映画ってそういうもんだと思うんだよね。

一度ウンザリした映画を観たいと全然思わないじゃない。でもさ、ゲロはいた(事実)アブノーマルクツティビティだって心のどこかに期待があるから2を観に行ったわけよね。それでまたゲロはいたけどさw。今回だって恐いもの見たさってのあったよ。ゲド戦記で「これは大丈夫なのか?」って正直思ったし。だから肝試しみたいなもんだよ。そしたら、いけるじゃん!っていうか、これなら、いやコレはもう一度食べたい

ってなったわけよ。

クリックするとそんなわけでね、期待してます。そして、コレから観にいいくか悩んでいる諸君は、ぜひ、映画館で観てほしい!あのね、映画は映画館で観てほしいんだよ僕は。あの大画面と音響が生み出す臨場感とそして、他の観客との一体感。

わかるじゃん、感動した映画を観た後に自分以外にも同じように後味っていうかさ、じわじわこみ上げてくるものがあって、もちろん、エンドロールで席を立つなんてことは無いわけだけど、最後までじっくり後味を味わってる。幕が下りてそして灯りがついた後もまだ席を立たない。他の客がみんな出て行くまでじっと後味を堪能しているわけよ。そうするとなんだ、自分と同じヤツとかいるぞって分かるわけ。あああ、コイツも俺と同じだな、味わってやがるな

ってね




■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-07-29 18:31 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、高き星々のきらめくを仰ぐ■
クリックすると



クリックするととりあえず、のんびり家で留守番をする一日。今週は遊ぶつもり満々だったから仕事の予定も無かった僕は家で留守番して過ごすことを引き受けることにする。あれやコレや手続きなどで走り回るより、モニタの前でじっと一日過ごす方が得意だからね。そんなわけで、父親も弟達もぼちぼち社会復帰していった。水槽の水換えのすんだキンギョみたいに。

そんなわけで、疲れも出ること無く元気にやっております。

いろいろ、心配してくれた皆様、ホント感謝です。メールやツイッターで励ましてくれたとき、自分が心細くしていたことを実感しつつ、言葉の温かさに支えられた思いです。


さて、僕もぼちぼちと自分自身を取り戻していこう。


今日も僕の人生をはじめます…




■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-07-26 16:41 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、開かれたる丸き小窓より■
クリックすると



クリックすると戦いは嫌いじゃない。特に、最後まで立っている方が勝ちというシンプルなルールを僕は好む。しかし、相手がなかなか倒れない粘り強いヤツだった場合、長い戦いの末に感覚が麻痺して勝ち負けがどうでも良くなることがある。そして、2011年7月21日に幕を下ろした僕とオババ様の壮絶な戦いもその例に漏れず、最後は友情のようなものすら芽生えていたと僕は想像するのである。

そもそも、戦いの始まりは高血圧のためオババ様の心臓がヤバくなって入院した2010年6月と糖尿病で倒れた8月から、僕がオババ様の料理番となったことに発端するが、家族の料理を作っていたのは以前から変わらぬことであり、それについては腕に自信のあるものが担当するのは僕自身当然であると考えている。問題はオババ様が高血圧で塩分、糖尿病で糖分を控えねばならないにもかかわらず、マズいもの、味の無いものは食べないというグルメを自負していたことであった。


クリックすると普通ならば、そんな我が儘が病人に許されるとは思えないのだが(可哀想な言い方をすれば病気になったのは自分の不摂生と年齢のせいだ)料理に対しての僕の自尊心が、この戦いに火をつけ、それから12月の脳梗塞で入院するまでの間、孫と祖母ではなくライバル同士と我々は一歩進化した関係になったのである。そのおかげでオババ様は僕の作る美味い(のになぜか塩分と糖分は一日限られた量しか使っていない)料理を食べていたわけだ。

そのかいあってか、一日一度のインスリン注射のおかげなのか、数値的にはみるみる回復していったのだが、経験者のご想像をうらぎることなく、戦いは孫達の目を盗んで、いかにつまみ食いをするかと、いかにそれを制止抑制するかにシフトしていったわけだが、家族の年代記でも書くつもりなら細かいなんやかやまでここに記すのもいいんですが、ヤメておきましょう。

とにかく、12月のクリスマスが終わってオババ様は脳梗塞で倒れた。

一時はピアノを弾くほどまで(脳の三分の一が死んでいて信じがたいことだが)回復を見せたのだが、5月に二度目の脳梗塞を起こして危篤状態になり我々家族全員であわてて病院へ向かった。医者の尽力により一命を取り留めたわけだが、この時、友人の結婚パーティが次の日あって僕はその時のビンゴゲームの司会を頼まれていたのである(司会は控え目に言っても僕以上に多才な友人DJ ni-21に代わってもらった)「何故こんなタイミングで」と思わずにはいられなかった、しかし、今思えばこの時まだ僕とオババ様の戦いは以前続いていたように感じる。どうせなら予定が潰れるなら仕事の日になってくれりゃあいいのにと毒づいてみても「ちゃんと、遊んでないで仕事しろ」と言われているような気が、何となくしていた。


それから2ヶ月がすぎ、それでも手を握り返すなどの反応を示すようになったのだが、最後は眠るように息を引き取った。まさに眠るように。

どういうわけか、僕が生配信のためナベさんちで収録および配信をするという直前にである。最後までファイティングポーズをとかない弁慶の仁王立ち精神と茶化してオモシロ話にしてもいいのだが

実際のところは危篤のときも、最後のときも偶然に家族が揃っていたという事実に奇蹟を感じないでいられないのである。僕も、僕以上に出張の多い父親もなぜかその日はちゃんと家にいて、しかるべき時にオババ様は最後を見取られていき、送られていったのである。



とにかく、お疲れさまでした。ありがとうオババ様。

2011年7月21日 享年91歳の大往生である。



最後に、去年のクリスマス会の後でさんざん大音量で音楽をかけてやった次の朝にオババ様が「今年はさ、あの音楽が良かったよね!」と何度も言っていたことを思い出します。遊びにきてくれたDJのみんなに感謝しています。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-07-25 12:53 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、ひっそりと横たわり■
クリックすると


□お知らせ□

「D,侯爵と電撃姫の朝まで酒瓶一本勝負!!」 第六弾 は2011年 07月23日(土) 22:00時頃を予定しておりましたが延期になりました。日程が決まりましたらまた告知します〜 http://www.ustream.tv/channel/marquis_de_d


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-07-22 15:21 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、暗き片隅のベッドの上に■
クリックすると



クリックするとなんだか、毎晩熟睡できていなくてまいってしまいます。コマーシャルがせっせと売りつけている『真実の眠り』とかいう安眠できる寝具とやらを本気で試してみたい。それで今の悩みが払拭できるなら。

誰もが自分が自分を好きと思う以上に相手に自分を好きと思ってもらいたい。しかし、一生懸命になって自分を相手に押し付けても相手は拒絶してしまいます。人を一人、心の中に受け入れるにはもう定員オーバーなので。きっと、そんな時の人の心はもうすでに自分で一杯なのだと思います。誰か他所の人を中に入れてあげる隙間なんて無いんです。そこで、僕は考えるんです「どうしたら、僕の心を広げられるんだろう?」って。そうすれば、みんな幸せになれるのにって。

自分が自分でいることはこの世界ではなかなか自然なことではないようです。自分の好きな自分でいること、いつづけることが周囲から認められている人も、きっと目を瞑って自分自身を見失ったりして苦しむ時がある。上手な人はたくさんの仮面を用意して器用にそれを使い分けて世の中を渡り歩いているのかもしれませんが僕はとてもそんなに器用に生きることは出来ず苦しみ続けている。

クリックすると


クリックすると僕もD,侯爵として生きていること(つまり存在し続けていること)がいつまで続けていられるのか、僕自身にも分からないでいます。ある時、人知れずに、にわか雨が止むように消えてしまう。そして誰もが雨の降っていたことさえ忘れてしまう。もし、そうなった時に僕は自分の職業上の看板の影に隠れずに堂々と立っていられるでしょうか。自分を支えてきた自分自身を失うことは怖い。でも、何か変わらなくてはいけません。変わることが出来なかったものは皆ことごとく滅んでいってしまったのです。(皆、何かをはじめる事ばかり考えてる。何かをやめることはそれ以上に困難だからだ)


心を取り戻そうと試行錯誤しているうちに五里霧中の迷宮に迷い込み出口が分からなくなったので、思い立ったように詩集を取り出してイギリスの代表的な詩とやらをノートに一頁目から書き写してみましたが、二時間後、肩の筋を痛めてしまって腕が上がらなくなってしまいました。今では寝返りを打つことも困難なほどです。たった二時間もペンを握っている事が出来ないほどに自分は衰えていたことに(自分自身をサボっていたことに)驚き怖れ、部屋の隅でうずくまって三十分ほど泣きました。そして、「自分は蝉みたいだな」と思ったのです。そして、また蝉のように啜り泣きました。



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-07-18 19:12 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、われは船室の■
クリックすると箱根は蝉が静かに鳴いていた。蝉が静かに鳴くなんて。蝉と言えば毎年暑苦しいほどうるさく鳴きまくる虫じゃなかったかしら。まるでこの世の終わりみたいな物悲しさ。物悲しく静かに無く蝉ってヒグラシのイメージがあるけれども、現実的にはヒグラシの大合唱ってすごく大声でうるさい。僕はニイニイゼミの声が静かで好きだった。もう、小田原では十年ほど声を聞いていない。もうこの土地にはいないのかなと思ったらホント悲しくなってきた。そしたらニイニイゼミの死骸を猫がくわえて持ってきた。「おまえ…(殺しちゃ鳴き声聞けないじゃないかwでも)ありがと」って言ってやったら満足そうにしていた。でも、今年はなんなんだろう。蝉がちっとも鳴いていない。もう、七月も半ばにさしかかろうというのに。


クリックすると何だか変な気分です。おかげで調子が狂っいっぱなしの今日この頃。熱帯夜の睡眠不足と運動不足の水太りでもって頭がボニャリしているんです。朝起きて、朝食を食べ終わってから今日って仕事あったのだったかしら?って確認してみるとホントに仕事で慌てちゃったり。あのまま二度寝なんかしていたら、もう首が飛んじゃうね。

本気で仕事のことすっかり忘れていたから自分ではしっかり自分の作業を進めるつもりだったりして、ちっとも作業が進まないからそれでストレスが溜まっちゃったりして。(まあ、もちろん本業が大切なんですけどw)


クリックすると




クリックするとそんなわけで、幼稚園児たちと楽しく仕事した後で江ノ島に行ってきました。山に行ったら今度は海が見たくなって。エノスイに新しいショーと深海コーナーにウルトラブンブクの展示が始まったことでもあるし。

※「ウルトラブンブク」の展示は終了しています。

この日も水族館はキラキラしててとても綺麗でした。とっても癒されて帰ってきました。でも、自分を見つめ直したときとても心がささくれていて惨めだなと思ったり。ホント、弱くなった。きっと自分をコントロールできていないと感じるのは自分が更に成長しようとしているからだとポジティブに自分に言い聞かせて自分を励まして。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-07-13 19:13 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わが心の夢みがちなる想いに揺られ■
クリックすると



クリックすると冷房をつけて眠ると寒さと冷たい自分の足と悪夢で目が覚める。消すと暑さと寝汗と悪夢で目が覚める。たまにはゆっくりと熟睡したい。真夜中に覚醒し、そのまま寝付けないから諦めてアオバズクの声を聞きながら作業しつつ朝をまつ。暑くて眠れないのか時折カラスが短く声をあげる。闇夜のカラス?一体何時なんだろうと思って時計をみたらまだ3:00時だった。悪夢は良いよ。良い夢よりずっと良い。目が覚めたときにこんなヒドい現実でも悪夢よりマシだと思えるからね。残酷なのは幸せな夢から覚めたときの朝。


クリックすると4:00を過ぎるとやがて夜白む鳥たちも囀るモーニン。もう朝はそこまでやってきていたんだな。昨日は思いつきで箱根まで行ってきました。フレッシュネスバーガーでアボガドサラダとナゲットをグレープフルーツジュースで流し込んで、そのままターンパイクに乗って一気に大観山のビューラウンジまで登っちゃう。気温が摂氏25度。東京は最高気温34度だとかラジオが喋っていた記憶があるからおよそ10度も差があることになる。強い風が吹いていてとても冷たいの。十分に避暑が出来るレベル。暑くなったら海にいくより山だね、これは。


クリックすると


蒼い空と湖、緑の山。なんだか目がよくなりそうな感じ。春の山を「山萌える」と表現するけれど、たしか夏の山は「山笑う」と呼ぶかと記憶しています。でもほんと、全てが緑色の山の姿をみていたら何だかこっちが笑えてきた。自然と笑顔になる。そんなわけで、箱根に来たついでにあちこち散策してきたのであります。芦ノ湖を散歩してから仙石原に向かってポーラ美術館へ。『レオナール・フジタ 私のパリ、私のアトリエ』を観る。けっこう見応えがありました。なんか都内の美術館だと混んでいてゆっくり出来ないこと多々ありますが、ポーラは日曜日だというのにもかかわらず空いていて快適でした。そのあと、星の王子様ミュージアムで食事してゆっくり一日を過ごしたのです。






■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-07-11 09:09 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わだつみの波のうごき■
クリックすると潮風が運んできた海の匂いが街中に漂っている。思いっきり鼻から深呼吸して肺一杯吸い込んであげると今でも子供の時に夏が来るたびに感じた興奮が同じように沸き上がってきて、こんな日は仕事なんてほったらかしてどこか遊びに行きたくなるよね。青空と太陽と緑の山の向こうに立ち上る入道雲と潮風と海の匂い。夏だなあ。そういえば、昨日からようやく蝉の声が聞こえてきた。やっぱり、セミがうるさくないようじゃ夏って気がしないよね。ただ暑いだけの夏なんて、気の抜けたサイダーと同じでなんの魅力も無い。


クリックすると夕方、カボチャを炊いてビールとワインを飲んだらすぐ眠くなった。寝酒にグレイハウンドを作ってベットで横になりながら何度も見たディズニーアニメを観ながら夢の世界に行く。


明日という日は来ないTomorrow never comes. 。一夜明ければ今日になってしまう。明日は永遠にこない。鏡の国のアリスは永遠にジャムにありつけない。




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-07-10 09:07 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、あふれしめよ■
クリックすると



クリックすると今年の七夕も空は雨模様。七月に入って毎日が真夏の暑さだったから今日は少し体が楽。連日の暑さと深酒で朝起きて、目が覚めても体を起こす元気が無いから疲れが全くとれていないのがわかる。そういえば、蝉の声を今年はまだ聴いていない。小田原城に行って城址公園の大きなクスノキの根元を見てみたら、あなぼこがぽつりと空いていてコレは蝉の幼虫が出てきた穴だから「セミ…もう、いるんだな」と分かる。でも、鳴き声は聞こえない。何処にいるんだろう。




クリックすると


お堀の蓮が今年も元気に葉を広げていて目の覚めるような緑色が曇り空でもまぶしく見える。かすかに甘い匂いがするから葉の陰やら隙間に目を凝らしてみると綺麗なピンク色の花がちらほら咲いていて、それが薫っているのだなと分かる。幼少の頃からお城が遊び場だった僕の夏の突き刺さる陽射しの記憶には蓮の香りがついてくる。


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-07-07 13:27 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わが心にみなぎらせ■
クリックすると



クリックすると毎朝あまりにも暑くてヒドい状態が続いたので、窓の外に簾をかけてみました。やっぱり、昔の人の知恵はすごい。効果覿面でよく眠れましたよ。しかし、それでも暑いものは暑い。もう、コレが限界ってところでエアコンのリモコンに手が伸びる。スイッチを押す。そしてエアコンが起動する。…ところが、ちっとも涼しくならない!なんじゃこりゃ?とおもって聞いてみたらシャープのエアコンはどうもそういう不具合がある機種が存在していてうちのはビンゴだったみたい。ぜんぜん、涼しい風が出てこない。扇風機&簾効果でだいぶ涼がとれているとはいえ、やはりキツい時はエアコンが命綱の現代社会日本でしょうに!問い合わせてみたら月曜日には修理に着てくれるみたいです。この暑さに加えて節電とか強要する阿呆な現代にこの状況はシャープさん痛手でしょうねえ。同情しますよ。よくわからんけど。暑さで脳が沸騰しててようわからんけどw



クリックすると


そんなわけで、ちょっと見た目に涼しげなものを作って涼をとる。スッゴク簡単に作れるのでおすすめなんですが、小さめの器に(ぼくは使い終わったキャンドルの空きグラスを使って作りました)百円均一で売ってる園芸用ジェルポリマーを入れて、そこに道ばたで生えてる草を植えてやるんです。これが春先で菫とかだったらいいんですけれども、今時だったら外来種の何だかわけ分からん草花とか見つけてくると雰囲気がグッと上がります。ガーデニングが趣味の家の周囲とか探すとその種やらなんやらが家の外まではびこってくれて、その恩恵を授かる事が出来る可能性が高いのでトレジャーハンターになったつもりで街を散策するのも楽しいかもしれませんよ


■おまけ■

クリックすると
猫さん今日もとっても元気






■}{ 備忘録 }{■



by marquis_de_d | 2011-07-03 01:31 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧