人気ブログランキング |
<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、広き荒野を夢に見る■
( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ シュッ! 今月もポッドキャスト配信するよ〜!!



D,侯爵cast:11/10/30 17:22「今年は忙しすぎてハロウィンパーティおあずけそんなのヒドい」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!


というわけで、情緒不安定のまんま配信。今回設定間違えてスゴいリバーブかかってるけど気にする人なんていないよね。って感じでそのまんま配信してしまったり。まいいか。とにかく、欲求不満と大量不良とアルコールの不定期摂取による精神不安定でめっきりまいってます。寒さと雨で右足も痛むしへろへろだよ。


ぼくもねえ、いろいろ貴族活動をもっとこなしたいんでありますが、なかなか時間がうまく作れないという事と、まあ、いろいろ事情が難しくて、生配信とか、生配信とか、生配信とかね。全然出来てない。もう、なんとかしなくちゃイケナイんですが、まああまり無理してもいい結果は生まないという事もあって、まあ、もうちょっと悩んで来月強行するか、それとも来年に伸ばすか。そんな感じですね、十二月はクリスマスもあるし、冬コミもあるし、仕事も忙しいですしね。

あ、そうだ話はすっかり変わっちゃうんですけれども、来月11月のですね、五日。FMおだわらでですね、僕の弟のもとちるさんがパーソナリティを努めます「モトラジ」というラジオ番組が始まります。えーと22:30から、アニソンばっかり流すラジオ番組という事で、どんな番組になるのか今から超楽しみでありまして、あんにゃろ、僕を差し置いてラジオデヴューを果たすとは侮れん奴だな。皆様も、気が向いたら聴いてやって下さい。小田原にお住まいでない方もインターネットでね、
サイマル放送で聴けますのでよかったらどうぞ~



■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-10-30 17:40 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、しじまの雪にとざされし■
クリックすると今日も夢をたくさん見ました。でも断片しか思い出せない。目が覚めた瞬間に夢の記憶を維持できないまま散り散りに消えてしまうので、慌ててしがみつくのだけれども、右手に握った記憶の断片と左手に掴んだ記憶の断片がどうしても関連づけられないので物語を再構築する事が困難なのです。お酒を飲まないで寝るからかもしれません。ただ、仄暗い青白い世界だったように記憶しています。そして、船のような、なにか乗り物に乗る夢だったと思います。そんな夢をたくさん見たんです。すべて青白い世界の夢だったんです。暗くて青白い事を除けば現実のようにリアルな夢でした。夢の中では夢であると気がつかないくらいに。どうして夢か現実か見分ける事ができるのか。それは、夢の中では僕はまばたきをしないんです。それが夢か現実か見分けるコツです。

今日は歯医者に行ってきました。ひそかな楽しみの歯の治療ですが、うたた寝をしてしまって寝ている間に治療終わっちゃった(・ω・)ツマンナイ

クリックすると


歯医者が終わったら、魚屋さんでカンパチを一匹350円で買ってきて、持って帰ってすぐに三枚におろして、身は柵にとって塩で締めて冷蔵庫へ、アラは葱とショウガと豆腐を一緒に炊いた煮物にしてタッパに入れて冷蔵庫。こうしておけば夕ご飯の時に直ぐに食べれるもんね。

その後は久しぶりにトップ頁画像の製作など。ホントに久しぶりの作業なので集中力が保てないから、途中で鏡を見たり、お茶を飲んだり、化粧をしてみたり、化粧を落としたりしてなかなか捗らず。結局夕刻過ぎて完全に煮詰まって新しいアイデアも出ないから終了。でも、どうせ趣味でやってんだからノンビリ楽しくやろうという感じです。


今日は急に寒くなってきたから風邪引きそう。気をつけなくっちゃ。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-10-27 22:03
■D,侯爵、見渡す限り荒涼と■
クリックすると


久々に、ツイッターのアイコンを変えてみたり。少し痩せたから嬉しくて。

クリックすると
禁酒 六日目にして解禁す


ボーイスカウトの先輩から忘年会の打ち合わせの電話がかかってきて「今からちょっと出てこない?」って誘われたので、しかたなく、いたしかたなく、飲みに行く。「禁酒してるんです」と一応断ったけれども、やはりギャグだと思われたようで勧められるままに呑みまくりました。焼酎を六杯ほど呑んだところで記憶が飛びました。



頭が痛いです。朝から…今日は幼稚園児たちと仕事だというのに。
ダメな大人…体は大人、中身はダメな大人。


クリックするとしかし、禁酒の成果でしょうか?かなり顔のむくみがとれました。スッキリ。肌もくすんだ灰色していたのに、だんだんしっとりつやつやになってきて、顔色に生気が戻ってまいりました。このまま酒を控えれば血走った眼球のくもりなどもとれてくれるんじゃないかと淡い期待を抱きつつ、今日もお酒を我慢します。どうやって我慢するのかと言いますと、具体的には革製品の匂い嗅いでる。ピートの匂いみたいだから。太田胃散を飲んでる。スッとする感じがジンの清涼感を思い出すから…



仕事とか、大人の事情とか、そういうときにどうせしこたま酒は呑むんですから、普段から家で鯨酔しなくてもいいんですよね。

そう言い聞かせて今夜も寂しく酒の無い夜は過ぎてゆく。




■}{ 備忘録 }{■



by marquis_de_d | 2011-10-26 20:34 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、何ものかそれに優らん?■
クリックすると


禁酒 五日目

すごく、ビールなんぞ呑みたい。
なぜか、ミックスナッツばかり食べてしまう。
日が暮れてくると、もうすごくジンをロックで呑みたい。
顔のむくみがとれてきて、嬉しくて鏡を見るのがすごく楽しい。
鏡の前からはなれられない。鏡を見ていないといつもそわそわして、一旦鏡で自分の顔を見ると自分の顔に見とれて二時間くらいは過ごしてしまう。

などの症状に苦しんでいます。でも呑まない。


クリックすると最近、よく物がなくなる。

なくすというか…なくなるんだよね。iPodとか家の鍵とか、あと細かい部品とか。

なくなるっていうか、消えるんだよ。確かに、昨日までそこにあったものが無くなってしまっていたり、さっきまで手に持っていたものが無くなってしまう。記憶もへったくれもあったもんじゃない。すっかり消えてなくなってしまうんだよ。「酔っていたんじゃないの?」って君は言うけれども、

実はたった今、目の前でボタンが取れたんだけれど、それが何処にも見当たらないんだ。シャツの上から二番目の青貝のボタンが「プツリ」と音を立ててとれたのに気がついて、立ち上がった時にそれが床に落ちたの。ボタンは廊下へ向かってコロコロコロ…と転がっていって開けっ放しだったドアを通り抜けて、右にカーブして視界から消えた。そこまで何気なく見ていたわけ。ところが、それを拾おうと思って廊下に出てみたら何処にも見当たらないの。何にも無い廊下なのに何処にも。

今、僕は禁酒しているから酔っぱらってないわけ。もしかすると逆にアルコールを断っている為におこる禁断症状で幻覚を見ているのかもしれないけれども。



クリックするとまあ、そんなこと(現象)が最近頻繁に僕に起こっていて、

ずっと気になっていた事があって、それを「忙しいから」という理由でもって、それを口実にして、それを言い訳にし続けて、目を背けてきた事があって、それは「自分の部屋の片付けをする」こと。もう、本当にずっと片付けをしないまま夏から秋へ、そして今まさに冬になろうとしているわけだけれども、床に布団は敷きっ放し、その上に洋服が脱ぎっ放し、小道具やらガラクタやらなんやかやが出しっ放し、鼻をかんだ塵紙をゴミ箱に向けて投げたのが惜しくも入らなかったまま床(正確には床ではない。すでに床は見えない状態)に落ちっぱなし。上の一枚目の写真を見ていただければ解るとおりの「男の部屋」という状態を保持…ではないな、それは日々、刻々と進化し続けており、あまりのヒドさに目を背け、慌てて蓋をして、まるで昔からそんなものそこにはなかったかのように過ごしてきたわけだけれども夏から今の今まで。

実は、あるときカメラの部品を部屋の床に落としてしまって、それが確かに机の下の方に転がって行ったのを眼で追っていたので、確かに机の下にあるはずなのにそれが見当たらない。幾ら探しても何処にもない。で、やっぱりこれは一連の消失事件に違いないと捜査を打ち切りにしてしまったのだけれども、今日のボタン消失事件を目の当たりにして「これは、どうもただ事ではないぞ」と思って、いよいよ意を決してカメラの部品(正確にはカメラケースを三脚にマウントする為のネジ)を発掘する調査に踏み切ったというわけ。


いつものように発掘調査作業は困難を極め、数々の妨害や試練を乗り越えながら(なぜ、僕の部屋は片付ける端々におもちゃ箱の中ような誘惑が多いんでしょうね)而して、半日に及ぶ大捜索の結果、行方不明だった部品は探偵小説の定石を外れる事なく、全く想像もしないような形で姿を表したのでした。

床が見えるほどになって掃除機をようやくかけはじめた時に、うっかり小さな部品を吸い込みかけて慌てて掃除機のスイッチを切ってそれを救出しました。

何も無かったはずの床の上に転がっていたんです。探していた部品が。


狐につままれたような、なんともモヤモヤとした気持ちのまま。事件は幕を閉じましたが、ボタンはまだ発見されておらず、以前捜索は続いております。

僕にとって部屋の片付けとは「部屋を床の見える状態にする」事であって、掃除はその次の段階。今日は部屋の片付けをしたまでにして掃除はまた次の機会にする事にいたしました。

ちなみに余談ですが、「狐につままれる」という言葉をきいて「いったい、狐が何を摘むんだろ?おつまみにオアゲでもつまむんですかね?」と思っていたら「摘む」ではなく「抓む」だった。「抓む」というのは「良いように人を弄(なぶ)る。愚弄する。また、人を嘲(あざけ)る。」などの意味。多く「抓まれる」という受身の形で用い、狐や狸などに化かされること。なのだそうですよ。


ひとつなにかをやり遂げた後でも「あのとき、もっとこうしておけば…」って誰だって後悔にも似た感情に飲み込まれてしまう経験はあると思うんだけれども。僕の場合はいつも「あのとき、もっと自分に素直になっていれば」とか「自分はまだ自分を信じきれてない」って思う事があるんだよね。あ、全然関係ない話なんだけれどもね。

ああ、もっと自分を信じたい!



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-10-25 00:49 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、眠れ、ただ眠れ■
クリックすると


禁酒 四日目

料理などしていると台所で酒が飲みたくなる。食事中に無性にビールが恋しくなる。深夜、Macintoshのモニタの青白い灯りを眺めているとハードリカーをちびりちびりと舐めたくなる。朝日が昇るまで眠れなくなる。などの、症状が出始める。しかし、呑まない。

クリックすると今日も一日仕事も遊びも予定皆無。なんにもなし。前日は深夜までガッツリDVD映画鑑賞なぞして昼前くらいまでゆっくり寝坊と決め込んだ。さて、今日は一日なにして過ごそうかなと遅めの朝食をとりながら考えていたわけですが、食事を終えて昼過ぎから猛烈な睡魔に襲われてベットにダウン。夕刻の鐘が鳴る16:00時までぐったりと眠ってしまったのでした。久しぶりの休暇に気が抜けて、蓄積されていた疲れが一気に出たんでしょうなあ。

なんどか起き上がってやろうと、夢の間に間に正気をとりもどしては奮起して布団から這い出る事を試みたのですが、すぐに夢の尻尾を掴んで、また泥沼にずぶずぶと沈むように眠ってしまう。もう、こうなったら蟹に成って夢の奴の気が済むまで床にしがみついててやりましたよ。

ちなみに「蟹に成る」っていうのは川柳では眠る事。「蟹に行く」とも言うそう。

蟹と眠りにまつわる言葉で「蟹の穴這入り」というのがあります。慌てて寝床につくことの意。蟹が危険を察知するとサッと穴に隠れるところからきた言葉なんだろうけど、先の「蟹に成る」というのもこの「蟹の穴這入り」あたりから出てきているんじゃないだろうかな。

これは、よっぽど福井で蟹を食べたかったのに、念願叶わず僕の深層心理で心残りだった思いが働いたとみえる。いや、福井の有名な駅弁「番匠の越前かにめし」はちゃんと食べましたよ。それに駅の立ち喰いで蕎麦も堪能したし。福井駅前の小川家でカツカレーも食べたのだ!(あ、いかん…アルコールが切れて食べ物の話バッカリしてる)




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-10-23 23:59 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、憧れもむなし。嘆息もむなし■

クリックすると


先日の銅門レイヴのときの僕の写真。
酒に蝕まれてぶくぶくと顔が浮腫んでますね。
風邪薬の影響もあるのかもしれないけれども。

クリックするとようやく、狂ったように忙しい日々から脱出し、久しぶりの休日を堪能する一日を過ごすという贅沢。本当に今日から仕事が入っていないのか、夢じゃないのか?もし現実なら何かの間違いだぞ、いまから急いで現場に向かえば間に合うんじゃないか。と不安になってスケジュール帳を見直せば本日一日はまるっきり空白。仕事どころか遊びの予定だって入っていないのだ。つまりなんにもないの。だから今朝、悪夢から覚めて寝汗をたっぷり吸い込んだ冷たい布団から這い出して、寝ぼけ眼のままトイレで用を足したその後は、熱いシャワーを浴びようが、ソーセージとスクランブルエッグで朝食をとろうが、もういちど床に戻って布団の誘惑に身を委ねようが、すべて今ここで僕が決定してそれを実行に移して良い。そして僕は自分が「僕の人生に帰ってきたんだ」と何度も言い聞かせて久しぶりの人生にたっぷりと酔いしれても良いんだ。誰も僕を咎めやしない、いや、それどころか誰も気にしない一日を過ごす事が出来る。そんな気持ちで今日という一日は始まった。


クリックするといや、今日だけじゃない。明日も明後日も特に予定はないのだから、明日からしばらくのんびりできる。こんなふうに忙しい毎日から突然解放されると、なにも予定がないからといって体力が余っていれば疲れ果てるまで遊び倒してしまうか、疲れきっていればゴロゴロと眠って無駄に時間を過ごしてしまうんじゃないかと思う。誰だって鳥かごから森に放たれたら箍が外れて無茶をしたり、闇に怯えてどこへも飛んで行けなくなったりするものなのだ。

そこで、僕はこの神か悪魔が与えたもうた束の間の平和を自分が自分自身の為にいったい何をすべきなのか、鏡の前に立ってそこに映る自分に問いかけてみた。どうしたらいい?

果たして答えはすぐ帰ってきた。そう、この浮腫んだ顔をまずなんとかしなければイケナイ。僕は完全に僕の人生に帰ってくるためには本来の姿を取り戻すべきなのだ。まず、そうしないことには何も始められないじゃあないか。

というわけで、本日で禁酒三日目です。

三日できた事は一週間できる。一週間できた事は一ヶ月できる(三ヶ月できる…一年できると自分に言い聞かせて修行を乗り切ったものです)というのはボーイスカウトの先輩で山の神様みたいな仁さんのありがたいお言葉なんですが。何度も僕が挫けそうな時を救ってくれた言葉なので、今回もその言葉を右から2番目の星に誓って。



■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-10-22 22:45 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、金の鋲もて固く留められ■
クリックするととにかく、多忙だった。仕事仕事と小田原、東京、横浜と駆け回って仕事をこなす合間に歯医者に通い、ジョブズの死に涙を流しつつ京都に出張して風邪を拗らせ、治る間もなく鎌倉で仕事。江ノ島でアワビとイシダイの命を喰らって弱り切った体に鞭を打ちつつ仕事をこなし、小田原ミュージックストリートの雨の前日から小田原城銅門にてレイヴの準備。当日は奇蹟の秋晴れによる野外レイヴ無事終了大成功の報告も上に出さぬまま福井へ出張。連日連夜、酒と風邪薬でトリップを繰り返し、精神と肉体の限界まで戦った十月も気がつけば終盤です。


クリックするとしばらくブログから離れていたので一体何から手を付けていいのか途方にくれて気がつくとtumblrで無駄に時間を潰してしまう日々。いけませんいけません。気をヌいてはイカンのだ。とにかくリハビリということでひとたびリセットすることにして今回のブログを書きはじめたのであります。ツイッターはほぼ毎日呟いているので生存確認はそちらの方で確認していただけるとしても、心の一喜一憂はブログにて表現して行きたいというのが僕の一貫した考えでもあるので、やはりこれをしばらく続けて行きたいと再確認再認識の日々なのであります。


とりあえず、先日16日素晴らしい秋晴れのなか執り行なわれた第五回小田原ミュージックストリート、銅門レイヴ。来て下さった皆々様、踊ってくれた皆々様、不思議そうな顔で眺めて行った坊ちゃん嬢ちゃん、そして、最後の最後まで僕を支えてくれましたDJの仲間達とスタッフを買って出てくれた仲間達に多大なる感謝をこめて

ありがとう。そして、ありがとう!

来年もできるように僕は頑張ります!!

そのときはまたご迷惑かけると思いますが宜しくおねがいします。

来年またスーパーノヴァのあの子に再びヘドバンさせるのが僕の次なる野望であります!



■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-10-21 22:41 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、かの星々は、かの高きところに■
クリックすると10月に入って「横浜は今年一番の冷え込みになる模様」とラジオが喋るお決まりの台詞を聴き流しつつ、新幹線の車窓から朝の新横浜に出勤してゆくサラリーマンを眺めながら流れるプールを思い出していた。みんな同じように流れてく。

早朝、自分の体が冷たくなって痛みに目が覚める。カチカチに凝り固まって首から肩が重い。こりゃイカンと思って熱い風呂に入るけれども寒気がおさまらずどうにも具合がよろしくない。風邪かな?いや、疲れだろう。夜中に何度も目が覚めたりするうえ早起きなんてしたものだから寝不足でもある。とにかく何か食べて体をあたためてやろうと冷蔵庫から昨日の残りのがんもどきを引っ張りだして電子レンジに放り込んだ。先月に引き続き、今月も仕事仕事であちこち飛び回るスタートでへとへと。ようやくゆっくり出来るはずの一日だったのに体調不安定で寝込んでいたんじゃ…まあ、休みってそういう使い方で良いんだったけ?

とにかく、震える体に鞭打って昼過ぎに予約した歯医者になんとか行って、帰ってきてから夕刻まで布団に包まって。夜は独活の天婦羅ときんぴらを作って、ジンと栄養ドリンクのカクテル飲んで眠ったのでした。


最近の楽しみは週に一度の歯周病治療のために通っている歯医者の時間。美人歯科衛生士(大抵の場合、歯医者で美人というのは幻想なのである。治療に取り込む女性の真剣な眼差しというものには一種の魔力ともいうべき力が働き、男心は簡単に魅了されてしまうわけだが、もちろん顔半分を覆い隠す忌まわしき水色のマスクのために目が強調されているにすぎず、うら若き少年の頃に先生がマスクを取った瞬間に希望は絶望と変わり「もう、歯医者なんて行かない!誰も信じられなくなった!!」と泣きわめき心的障害るなんてことはよく耳にする事例だが、今回の場合、マスクとっても本物の美人!!これは奇蹟かと自分でも目を疑ったがこの世界が夢でない限りまぎれもない真実。どうだ、うらやま歯科ろう!ははは勝者はいつも僕だ)に束縛されつつ執行される歯石の除去作業は、ともなうよせてはかえす波のような疼痛苦痛と癒しのめくるめく蜂と蜜のような快楽。僕自身のその毒の舌によってドロドロと蝕まれた口内が回を重ねるたびに清浄と化して行くことを実感する悦び。

もう、口臭なんて全然気にならないんだから!






■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-10-05 07:46 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧