人気ブログランキング |
<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、はげしく波をあおり立て■
( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ シュッ! 今月もポッドキャスト配信するよ〜!!



D,侯爵cast:11/11/30 17:32「クリスマスパーティはワルプルギスの夜」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!



クリックするとそんなわけで、今月も無事にポッドキャスト配信。しかし、最近は弟のラジオ番組(アニソン限定ラジオ番組『もとラジ!』毎週土曜日22:30〜(再放送は毎週日曜日24:30〜)FMおだわら(78.7MHz) 絶賛放送中!!サイマルラジオ でWeb上から世界中どこに居ても聴けちゃうよ!一度聴いてね)がなかなか好評で嫉妬の炎をめらめらと燃やしつつ配信しております。
そんなわけで配信でも宣伝しましたが、来月。今年も毎年恒例のあれ。年末パーティです。


すまん!

ホント~に申し訳ない!!

今年は12月25日しか休みが取れなかったw



ってことで、今年は25日に!

事もあろうか聖夜に!

ドンチャン騒ぎやりますよ~


クリックすると
--------------------------------------------------------

ことしも、D,侯爵家恒例のクリスマス会、
『ハロウィンの夜はクリスマスが済むまで終わらないパ毎年恒例クリスマスパーティ!~大暗黒降誕祭<ワルプルギスの夜>~』』

がやってまいりました。
今年も飲めや歌えや乱痴気騒ぎ、
酒池肉林大宴会大乱交パーティが予想されます。

今年はオババサンタ様の追悼もかねてやります。
超にぎやかなのが好きなオババ様でしたのでドンチャン騒ぎします。

場所:D,侯爵邸
日時:12月25日 19:00時集合 20:00時スタート
(もちろん当方、朝から臨戦態勢ですので何時にイラッシャッテも問題無し連絡ください)


てめえら、40秒で用意しな

------------------------------------------------------




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-11-30 17:56 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、海は猛り■
クリックすると先週ちょっとヘビーなスケジュールが続いたので週末は魂の抜けた腑抜けのようになって過ごしておりました。京都から帰ってきて、またすぐに滋賀県東近江の永源寺に。小田原→(新幹線)→米原→(近江鉄道)→八日市→(バス)→永源寺というコース。電車の旅はなかなか楽しくもありましたが永源寺は寒かったので体を冷やして体調を少し崩し痛い喉をむりやりのどぬ〜るスプレーで押さえ込んで忘年会に出席するという無理矢理っぷり。でも明日の仕事が終わったら出来なかった事を今月中に出来るだけやってやりたいと気持ちだけは先に一歩だけでも進みたいって思って。


自分の本当にやりたい事は一体なんなのか見極めないと本当に自分がやりたい事が何だか分からないままに時間だけ無情に過ぎて行ってしまう。目の前を過ぎてゆく様々なものに手当たり次第取り入れているといつしか刺激ばかり求めてしまう様になって本当に大事な物を見失ってしまう。

実際に自分が最後までやり遂げる事が出来るのは僅かなものだ。一つだけは死ぬまでにしっかり極めなくちゃならないと思っている。しかし、どんなものでもそれを極めるには人生はあまりに短い。僕はなにか一つでもやり遂げる事が出来るんだろうか。

でも、「一つの事に集中して人生を使うべきで道草を食っている暇なんかない」とはどうしても思えない。ずっと道草喰って生きてきてしまったからね。草食系男子なんだ僕は。




■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-11-28 01:05 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、静かに澄めどなさけ籠れリ■
クリックすると




クリックすると京都から帰ってきました。
新幹線の電光ニュースはな立川談志の訃報が何度も流れていた。


 そんなわけで好きなエピソード


(あとから入門した弟弟子の志らくを、師匠の談志が何かにつけてほめ、談春が腐っていたときの話)


翌日、談春(ボク)は談志(イエモト)と書斎で二人きりになった。突然談志(イエモト)が、
「お前に嫉妬とは何かを教えてやる」
と云った。


「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。

一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。

本来ならば相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。

しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。

芸人なんぞそういう輩(やから)の固まりみたいなもんだ。
だがそんなことで状況は何も変わらない。

よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。

そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。
現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。

その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」



『赤めだか』p116

赤めだか

立川 談春 / 扶桑社





僕は明日も京都で仕事です。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-11-24 15:49 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、勝ち誇りつつ輝きて■
クリックすると


夜更かししても朝まで酒を喰らうほどの体力は無いすっかり衰えた僕とナベさんは三時頃には切り上げて眠ったんですね。無事に次の朝から昼まで仕事をして二日酔いのだらけた体にカツを入れるべくとんかつを食べに行ってビールで迎え酒。ナベさんありがとう。とても元気出た。やはり持つべきものは友です。時間ギリギリまで付き合ってくれてホント感謝です。

クリックするとそんなわけで、今日はゆっくり休みました。酒も抜きで肝臓もゆっくり休んでもらって。昼はシシャモとサラダとみそ汁とご飯を食べて、ゆっくりお風呂に入って。スーパーで買い物して、夕方からじっくり時間をかけてビーフシチューを作って。夕飯はビーフシチューとサーモンのサラダとキノコご飯。

 朝、育てている薔薇が咲きました。嬉しくなったので夕方、買い物のついでにホームセンター行ってまた一つミニバラと椿を購入。ビーフシチューが出来上がるまでの間に鉢に植え替えました真っ暗な星空の下で。



椿はそのうち庭に植えてやろうと思って。





■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-11-21 01:23 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、そのまなざしの親しげに■
クリックすると



酒飲んでたらいろいろ思い出して涙流して声出して泣いて深酒してまた思い出して酒を飲んでいるうちに夜が深くなって意識が途切れて朝になったら吐き気がして飲み込んでまた思い出す。


こんな調子だからギリギリまで悩んでいた宇都宮餃子旅は断念しました。精神的に不安定すぎて飛ばしすぎて迷惑しかかけねえんだこういう時は。今夜はナベさんに来てもらって一緒に酒飲んでもらう予定です。

そんなわけで、自分で前髪をチョキチョキ切りました。
そんで、遅めのお昼ご飯にミハトでラーメンと野菜炒め食べて元気になりました。


やっぱり食べて元気をつけないと。そしてダイエットだ!

■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-11-18 19:28 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、星のまなざし数知れず■
クリックすると早朝、いつものようにたくさん夢を見た。そして朝靄が朝日とともに消えるように夢の内容は消えて、ただ「たくさん夢を見た」という実感だけがあった。それは疲労として蓄積処理され抜けきらない酒とともに今日も鏡の前の僕の顔を浮腫ませ、それに幻滅して今日も僕は人生を始めた。いつもどおりに。ここまでは、いつも通りの人生、日常って感じの。

仕事に行っていつものように仕事を終えたら夕食を作り酒を飲んで寝るようなそんな退屈な一日になる予定だったが昼前ごろ仕事中に携帯電話の電池が空になっていた事に気がついた僕は仕事を(今日の仕事はただ正座して親父殿の稽古を聞くというもの。見た感じは叱られて正座させられている子供といった状態で精神的にもそれに近い)小休止して充電器を電話に射し込んだ瞬間にかかってきた電話をワンコールでとった。電話をとった方がとられた方よりもビックリしたけれどもそれ以外には特に良い予感も悪い予感もしなかった。ただ、電話の内容は悪いしらせだった。こういうのも虫の知らせというのかもしれない。それで夢の内容は完全に思い出せなくなったわけだ。現実が悪夢よりも悪いってことは幸せな夢から目覚めた後に昨日と変わらない現実を確認して絶望する朝より最悪だ。


クリックすると会話の後、悩むことなく仕事なんかほっぽらかして新幹線に乗り込み、京都の友人が入院している病院へと向かった。「悪いしらせ」だったけれども、死んでないなら「とびきり悪いしらせ」ってわけじゃあない。

病室には憔悴しきった小さくなった男がベットに寝ていて、彼の奥さんに勧められた椅子に僕は座って「気分はどう?」と声をかけた。彼は気がついたけれども麻酔だか睡眠薬だかが抜けきらずぐんにゃりとしていて、「最悪や」と言った。そして頭の毛が薄くなった事を「ホンマ情けない…最悪や」と小さな声で言った。話したい事がいっぱいあったような無いような、とにかくどんな話をしたら良いのか、しょうがないから見たまま「すっかり弱ったようだね」と言った。彼はベットの脇にあるリモコン装置のボタンを何度か押してベッドを起こそうとしてくれたが体を起こすとしんどいらしく、ようやく上手く起こす事が出来た後はすぐ苦しそうにぐんにゃりと横向けになった。そして「また、近いうちにいこ」と彼は言った。「そうだな」と僕は答えて席を立った。このまま僕が横にいても辛そうだし、それになんとなく「まだ、死なないな」と思ったから「またくるよ、じゃ」といって病室を後にしてとんぼ返りに小田原へ帰っている途中の新幹線でこのブログを書いている。



近いうちに呑みに行く約束をして。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2011-11-16 18:14 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、わが奥津城を見おろせる■

クリックすると


D,侯爵&電撃姫「朝まで…」記念1600×1000
壁紙はコチラからDL


昨日完成したトップ画像は壁紙サイズも作りましたわ〜
欲しい人はどうぞ〜

クリックするとなんとなくボンヤリ毎日が過ぎてしまう。そういうの凄く厭なのでなんとか抜け出したいと心の底から思っているけれども一度檻に閉じ込められてしまうとそう簡単に出られないことは籠の中の鳥だって知っていること。籠の鳥ならぬ僕がどうして自ら囲った檻の扉を開けられないわけがないと、意気込んでみるも今日も昼過ぎまで布団から出られず。気分転換に外食することにして、今日は箱根湯本にある温泉「天山」にある「手打ち蕎麦艸楽庵」に行ってきました。昼過ぎだったので空いてたし雰囲気も蕎麦の味もいい店なのでこれからもちょいちょい利用したい所存。温泉をたっぷり堪能した後に蕎麦ってのも良いよな〜。


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-11-15 18:12 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、されどお暗き夜の空ゆ■
クリックすると


秋になって冬が来て、無理してきた精神がとうとう悲鳴を上げはじめて酒の量を減らしたり減量したりして調整してきたんですが、先日の雨でとうとう仕事終わってからコントロールが利かなくなって半日寝込みました。遠くの雨音、近くの雨だれの音、風に舞った雨の音、複雑な雨の音が観衆の拍手のようにも耳鳴りのようにも聞こえて、ずっと青い闇の中に僕は閉じこもっていました。

クリックすると次の日はカラリと晴れて、清々しい天気になったんです。当たり前ですけどね、止まない雨はないからね。仕事をしたりしているうちに数日が過ぎていることに気がつきました。一日の出来事のように感じていたのです。それでまた昼寝をしました。何度も夢と現を行き来しているうちに夢の中の僕と現実の僕がいつの間にか入れ替わってどちらがどちらであったか自分でも分からなくなって混乱してきます。たくさん寝込んでいても仕方ないので久しぶりに江ノ島に行ってきました。桜貝を一片拾って帰りました。

自分は不幸だと思ったり、幸運だと思ったり人はするものみたいですが、僕は「運」というか「運命」みたいなものは生きとし生けるもの森羅万象に等しく降り掛かってくる得体の知れない大きな脅威みたいなものでそれが人生にとって「善く」働くこともあるし「悪く」働くこともあってそれは単純にタイミングの善し悪しで、それもシビアなタイミングで作用してしまうので人の力の及ばない超越した「運」なんていう呼び方をしているんだと思うんです。だから

相手を変えても自分が変わらなければ不幸な人生は変わらない




クリックすると



僕は本当に昔、若くて幼い感情しかもっていない未熟(まだ未熟であり続けていますが)な時代があって「自分は不幸だ」と思っていました。人のことも自分自身のことも理解できないまま自分のことしか考えないで生きていた頃がやっぱり僕にもあったんです。でも本当に大きな人生の転機が何度も何度もやってきてそれは単なる不幸だとかそういうものではなくて試練というかチャンスと思ったら、自分が一番幸せだと思うように変わったんです。「運」が向いてきたときはそれが悪くてもそこから学ぶものは多く、それが自分の心を大きくしてくれる。

そんなわけで、トップ画像を新しく作りました〜

ほんとは生配信の記念に作るつもりだったんですけれども今年は実現できそうにない、せめて画像だけは作って残しておこうと思って。久しぶりに作ったらなんだかいろいろうっかりミスがあったりしてやっぱりこういう作業は馴れもあるから続けていないと鈍るな〜

■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-11-14 16:08 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、眠れるわれを夢に見ぬ■
クリックすると


le plus important est invisible 大切なものは目に見えない

友達になった狐が教えてくれた「秘密」

本当の美しさと対峙することは勇気のいることなのかもしれない

クリックすると
そんな事を考えているうちに一日が過ぎていった何の予定もはいっていない水曜日。朝ご飯を食べて掃除をして昼からお風呂に入って夕方は夕食のカレーライスの支度。夜はカレーを3杯オカワリしたら、口の中にバッサバサと放り込んだ太田胃散を冷めた紅茶で流し込んでロウソクに灯をともしMacintoshのモニタの青白い光をすこし暖かくしてやる。

今日こそ勢いでもって新しいMacBook Proを購入してやろうと、アップルストアのサイトでカスタムの見積もりを出し21万円を越えたところで「購入」ボタンを押すところまで来たけれども、そのまま三時間ほど硬直し結局買わずに夜が更けて行く。新しいマシンを買うときはいつも緊張する。最後の一押しを踏み切る勇気がいる。

「おい!さっきまでの勢いはどうした?買っちまえよ、必要なものだろ?無駄遣いじゃねえぞ、それは…」などと幻聴が耳元で聞こえてきて、あと少し、あと、少し指先に力を入れてマウスを左クリックしてしまえば新しいMBPが僕のものになる、こいつが家にやってきたらアレをしてコレをやって、それでもってあんなことやこんなことをやりたいことをやりたいように幻想を思いつくまま現実にしてやれるんだ!!!ふと、我に返って息をドフーーーっと吐き出す。呼吸を忘れるほど悩んだってやっぱ20万越えると衝動買いってわけにはいかないのよね〜w


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2011-11-09 23:21 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、さびしく寒き死の眠り■
クリックすると


お人好しだとか、博愛主義者だとかいう人達だって、何処か譲れないこだわりだとかプライドなんていう自分自身を象徴するものが確固として存在していて、それを何者にも脅かされたり侵されたりしないように自分を防衛する手段として主義なり性格なりを主張しているような気がする。自分だけの世界に誰も入ってこないようにどこかで他人とは一線引いていて、そのラインに近づくと緊張して相手に警告を発し、ラインを超えた途端に攻撃を開始する。

クリックすると僕だって人間関係において距離が大切だということくらい経験から知っているつもりだし、攻撃されると分かっていながら、わざわざそんな危険なラインは越えたくない。でも、人間社会で生きていくことを選択したならばそれがどんな組織であれ(身近なものでは親子、兄弟、家族、家庭、学校、会社、etc.)その危険に晒されてしまう。そこでは他人と向かい合って(時にはぶつかりあってでも)自分の気持ちを主張しないでいられないのだから。皆さんも胸に手を当てて自分に尋ねてご覧なさい「出来ることならば誰ともかかわらずに自分勝手に生きていける、たった一人しか国民のいない国の王様でいたい」って心の奥底では望んでいるでしょう?

クリックすると出来るわけがない。たった一人で生きて行けるわけがない。なんとか自分でもやってみようと奮起しても最後は誰かに頼ってしまうんです。そして、気を許せばいつかどこかで他人に甘えてしまう。甘ったれなんです。とてつもなく自分にも他人にも甘い甘ったれ。「不器用だね」とよくいわれます。「周りを見てご覧、もっと器用に立ち回っている人達がたくさんいるよ」と教えてくれます。でも僕には器用に生きることってよく分からない。自分では器用なつもりなんです。だからといって不器用のままでいると誰かしら牙をむき出して口に泡を溜めて今にも噛み付かんばかりの剣幕で怒りだす。僕は喧嘩は弱いからそういうの苦手なんですよ。そして、そういう姿を見てしまうと、とても傷つくんです。何だか知らないけれども心を爪で研がれたみたいなヒヤリとした痛みがずっといつまでたっても残っていて、そのときの言葉、表情、血走ってギラギラとした眼光を思い出して辛い。

クリックすると外から打ちのめされて、自分でその傷に塩を塗ってぼろぼろになっているうちに力が抜けて自然と楽な道を選択するようになる、そして、それが正解だったりすることは良くあることだし、案外この生き方でも上手くいくんじゃないかなと思ってみたり。でも、僕は僕であり続けたい。自分が望む何かになることを求め続けて行きたい。良いことも悪いこともする小悪党の自分がたまらなく好きで好きで仕方ないんです。

だから、今夜も一人くらい部屋で悶々と頭を抱えて苦悩するんです。




■}{ 備忘録 }{■



by marquis_de_d | 2011-11-09 00:45 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧