人気ブログランキング |
<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵、海の上へと風が吹き送る■
クリックすると



クリックすると

弱り目に祟り目っていうときがある。

そんな時は無理に災厄から逃げ回るよりダメージを最小限にして耐えるほうがいい。雨が通り過ぎるのをじっと葉の裏で待つアゲハチョウのように…


そんなわけで、西表島帰りのD,侯爵です。



クリックすると西表島は石垣島から不ねで40分程度のところに在ります。


西表島はスゴい島でした。

空と海とジャングルとマングローブ林しかありません。

後は野生動物の楽園です。

人間は2000人しかいません。

イリオモテヤマネコは100頭しかいません。

そんな場所です。


いろいろあったけど、とにかく毎日20キロほど歩きました。
歩いて歩いて歩き続けないと何処にもいけないからです。

僕みたいな物好き以外のノーマルな方は絶対に真似しないで下さい。死にます。バスを利用するか、一番良いのはレンタカーです。最悪でも自転車をレンタサイクルして下さい。歩いてバスとすれ違ったら迷わず手を挙げて乗せてもらって下さい。それを逃すと歩きです。僕のようにちゃんとトレッキング装備を整えて行った方が良いです。たまにジャングルクルーズをサンダルの観光客がいますが可哀想になってきます。

梅雨入りしていたにもかかわらず三日間晴天に恵まれて本当に運がよかったです。完全にハマりました。また来年も行きたいです。徒歩で。

今度はイリオモテヤマネコを見たいです。



■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2012-05-31 23:03 | 日常の一喜一憂
■ D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第拾参夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


さて、今夜は

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ



『昭和元禄トーキョーガレージ~ユニバーサル篇~レッツゴーピーコック』
というオムニバスから
タイガース成分だけ抽出した六曲聴いていただこうと言う感じです
今夜はライブ音源が多いのでヘッドホン推奨ですね。

タイガース特集すね




■今夜かけた曲■

シーサイド・バウンドザ・タイガース 

怒りの鐘を鳴らせザ・タイガース

自由に歩いて愛して PYG

花・太陽・雨 PYG

Ys-11サリー&シロー




シーサイド・バウンド

タイガース1967年5月リリースのセカンドシングルね
作詞は橋本淳(じゅん)、作曲はすぎやまこういちという
ファーストシングル「僕のマリー」を生み出した二人によるもの
このライブヴァージョンは1967年の8月のリサイタルのもの
デヴューアルバムにしてライブ盤という「ザ・タイガース・オン・ステージ」からの
収録です。

怒りの鐘を鳴らせ

13枚目のヒットシングル『都会』のB面
作曲はザ・ハプニング・フォーのクニ河内かわち(NHKワンツー・どんのクニおじさんです
ザ・ハプニング・フォーはタイガースの前座を務める事も多かったそうで
助っ人でタイガースのキーボード弾いたりもしている
サリー&シローのアルバムにも参加してますしね


自由に歩いて愛して

PYGの二枚目のシングル
でPYGの代表曲、「自由に歩いて愛して」のライブバージョン
これは二枚組アルバム『フリーウィズPYG』からの収録ですね

花・太陽・雨
作詞岸辺おさみ 作曲井上たかゆきの渾身のファーストシングル
まあ、これでビクンってなった人は特撮マニアの人ね
帰ってきたウルトラマン第34話「許されざる命」合成怪獣レオゴンね
この曲は1999年にバップから発売された
『帰ってきたウルトラマンミュージックファイル』にも収録されているんで
チェックしていただきたいところでは在りますが脚本の市川森一(去年12月に亡くなってしまいました)が萩原健一と親交があって実現したと言うね
そしてなによりも、この楽曲が使われるシーンが芦ノ湖のシーンだということが
重要でございますよ小田原市民の皆様!
そして、これがゴジラvsビオランテへの布石でもある



Ys-11サリー&シロー

サリーとシロー岸辺兄弟の唯一のアルバム。「トラ70619」
このアルバムの中でアメリカのガレージもののファンにも絶大な人気を得ているらしいのがこのYs-11。これほんとに岸部一徳が演奏してるんかいなって
思うほど烈しい
クレジットにはフラワーズのスチールギター小林勝彦の作曲とありまして
このアルバムはムッシュかまやつ、クニ河内、そして、小林勝彦と
豪華メンバーの集まったアルバムという事もあって
セッションものということなんでしょうか。







---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/    直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-05-27 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、見渡す限り嵐に狂う■
クリックすると落ち込んでいても仕方ないので、とにかく自分を取り戻そうと必死にあがく毎日のD,侯爵で在ります。

自分が大人になれないばかりに周囲に迷惑をかけているということ、

そして、自分がいかに子供であるか痛感して、大人でいることの難しさに頭を抱える毎日。しかし、おかげで成長を続ける事は出来たとおもう。

「水に流す」ってのが自分の為にも大切なプロセスだと思う。

いや、今までの僕の悪行やらなんやかやを水に流してほしくてこんなことを言いだしたように聞こえるかもしれないけれども。そういうのではなくて、自分の中でキチンと整理したりけじめを付けて「水に流す」っていうことをしていかないと心がどんどん腐る。

嫌な記憶というものは案外しつこく忘れることが出来ないものでもあるし、自分ではすっかり忘れたと思っても、記憶ってのは強烈なものほど鮮明に思い出すことが出来て、また同じ感情を呼び覚ましてしまう。

人間誰もが自分を許してほしいと思っているし、それを許すだけの器量を僕は持たなければ自分を受け止める事も出来ないような気がして。とにかく、心を浄化するという意味で「水に流す」何か良い方法を探している。そういう修行が必要なのかもしれない。

おかげで、まあ少々、老化もしたがね…

クリックするとそれはともかく、以前、ラジオでゲストにきて下さいましたデリシャスィートスのライブ「デリシャ●カーニバル とびだせ!人間 第25回目」に行ってきました。

スッゴク楽しいイベントでした。懐かしくもあり新しくもある…そんな感じ。サイケなロックかとおもえばシャンソン、オペラときて、60フレンチガールズポップかと思えば昭和歌謡とブギウギからのプログレッシブロック。そして寸劇。と、これは、ああ、ドリフだ。8時だよ全員集合だ!

というのが僕の感想です。なるほど、これは生で観なければ伝えられない迫力とオモシロさがあるな〜と思ったしだいで、次は靖国神社の見世物小屋興行ということでスッゴク観に行きたい気持ちでいっぱいのわたくしD,侯爵なのであります。チャーマァさんに「メール読んでもらえました?」といわれて、あわてて「家に帰って確認してみます!」といったもののどうやら迷惑メールに混じっていて削除されてしまったもよう…ああ!なんてこと!どうもうまくいかない毎日。あとでお詫びメールせにゃ。



そんなわけで、明日仕事が終わったら沖縄に旅立ちます…少し眠りに


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2012-05-20 20:22 | 日常の一喜一憂
■ D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第拾弐夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


さて、今夜は

松岡きっこのラブ・ラブ25時 (紙ジャケット)

松岡きっこ / SOLID



「松岡きっこのラブ・ラブ25時」



1970年、世の中はGSの熱狂から冷めて
ムード歌謡とブラスサウンドとフォークソングの時代がやってくる
吉田拓郎も1970年デヴュー、
したり、まあとにかく、音楽業界混沌の時代幕開けとなるわけですけれども、
大橋巨泉のプレイボーイ入門が1967年リリース
円楽のプレイボーイ講座12章が1969年
そしてきっこのラブラブ25時が1971年のリリース
ということで
そういう流れで持ってこの三作を見直すと非常に意味が出てくると思います。


■今夜かけた曲■

「男と女のお話」
「愛のいたずら」
「夢は夜ひらく」
「経験」
「嘘でもいいから」
「さすらい」


収録されている楽曲は
1970年ヒットソング中心で構成されておりまして、

編曲は東宝の金田一シリーズ1977年「獄門島」1978年「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」などの映画音楽を手がける田辺信一
金田一シリーズのなかでも「獄門島のテーマ」はファンが多い名曲ですが
このアルバムに収録されている楽曲もやっぱりつまびくギターのサウンドが
心地よい仕上がりになっております。

このアルバムのオモシロいのはインストの曲が収録されていて
歌詞カードがついてる。てことはこれ、カラオケなんだよね。
この辺り非常にオモシロいていうかいかにこのレコードのポジションを
絞り込むの迷走したかをこの辺りに垣間みるわけですが


「男と女のお話」
日吉ミミの1970年に60万枚を越える大ヒットしたナンバー
日吉ミミさんも去年八月に膵臓がんで亡くなってしまいましたけれどもね


「愛のいたずら」内山田洋とクール・ファイブ
1969年「長崎は今日も雨だった」でのデビューから1975昭和五十年代を一世風靡した通うグループ、前川清をメインボーカル

1970年オリコン10位、ちなみに「逢わずに愛して」(1969)からこの曲までクール・ファイブのシングルは46週間連続で10位以内にランクインしていた

「夢は夜ひらく」

曽根幸明(そねこうめい)さん、(「スターものまね大合戦」の審査員なんかして)(勝新太郎の「座頭市小唄」森進一の「銀座の女」)といえば夢は夜ひらく。練馬少年鑑別所で唄われていたものを採譜し補作したもの。これは沢山の人が唄ってますねえ、唄う人によって頭に名前がつくのよね。作詞者が違うから歌詞も違う。JASラックには20以上の作詞者の異なるバージョンが登録されてるはず。
レコードでは1966年に園まり、緑川アコ、ハーブ佐竹、曽根幸明さん自身が藤田功名義での共作というかたちでポリドール、クラウン、テイチク、キングレコード、各社からリリースしたんですよね。なかでも園まりのヴァージョン「うぶなオマエが可愛いといったあなたは憎い人」がダントツの売り上げで翌年の1967年には園まり主演で映画になった。これはドリフターズが共演しているからドリフファンの人は知っているよね。まあ、園まりの声は可愛いからね。
このアルバムの歌詞カードもやっぱり園まりバージョンの歌詞がついてますね

その後、多くの人にカヴァーされてます。
1970藤圭子 圭子の夢は夜ひらく
1976根津甚八 甚八の夢は夜ひらく
びっくりしたな、もうの三波伸介とてんぷくとりお の わしらの夢は夜ひらく
梶芽衣子 の 芽衣子の夢は夜ひらく
八代亜紀 の 亜紀の夢は夜ひらく

とまあ、全部あげてったら今日の放送はみ出ちゃうんだけれども
カヴァーっていったけど、作詞家が違うから歌詞が違うわけで、
これって替え歌じゃん?替え歌でここまで出しちゃうかー
こういう音楽が日本の歌謡にはあるってことを
頭の片隅に入れておいていただきたい。

でも、やっぱり、1970年のヒット曲と言えば石坂まさお作詞、
151617と私の人生暗かった藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」が個人的にも一番印象があるんだけれども、石坂まさおは28歳のときに藤圭子をプロデュースしてミリオンセラーになり、その後も演歌のヒットをバンバンとばしてる。

1999年には石坂まさお作詞家生活30年を記念して藤圭子版の
「夢は夜ひらく」の歌碑が新宿、花園神社に建てられております。

それにしても、この曲をインストで聴くとディープなルルイエファンの子達は
気がついたかな~以前にもかけたんだけれどもナンシーシナトラと
リーヘイゼルウッドの
「サマーワイン」
そっくりなんだよね。パクリじゃん!って思うくらい。
でも、サマーワインがアメリカでリリースされたのは夢は夜ひらくが発売された
のと同じ1966年で、しかも、日本での発売は翌年の1967年ということで
もちろん、練馬少年鑑別所に予知能力者がいない限りサマーワインを聞くことは出来ないわけで、

つまり偶然という事になるんだけれども、
これは日本歌謡曲七不思議のひとつと言っても良いんじゃないかと思うんだけど
考えてみれば、夢は夜ひらくのヒットと、そして、
それが競作という形でリリースされ、カヴァー曲も作詞者が多数存在する
いわば替え歌という形でもってヒットしていくという過程がばければ
翌年67年「サマーワイン」が日本におけるヒットはありえなかったんじゃないか
と僕は勝手に想像するわけですが。






経験

辺見マリを大スターにした名曲1970年「経験」辺見マリちゃん20歳ですよ。
このとき!「いゃめてぇ、愛してぇないならあ」のぃやめてぇのところに
すっごい溜息っていうか吐息がバッチリ収録されているレコードでございまして、
これで、1970年が青春だった男おこたちのハートを虜にいたしましてですね
1971年には「めまい」をリリース、セクシー歌謡というジャンルを確立し
一躍大スターになるわけでございます。辺見マリ知らない良い子たちも
辺見えみりは知ってると思いますが、辺見えみりのお母様でゴザイマす
1972年に西郷輝彦と結婚いたしまして、二児をもうけます。
その次女が辺見えみりさんということでね、
いやあ、この「経験」のレコードのジャケットとかみると
こういう言い方失礼かもしれないけれど一瞬、辺見えみりに見えるもんね~やっぱ
1981年、西郷輝彦さんと離婚後、金銭トラブル、熟女ヌード写真集発売とね、
ワイドショーをにぎわせておりましたのも記憶に新しいところでございますが
現在も辺見マリさん現在でもミュージカル、舞台などで活躍中でございます。



嘘でもいいから


和製シルヴィ・ヴァルタン、コケティッシュ爆弾、奥村ちよ
の1970年のリリース。奥村ちよと言えば、1960年〜1970年にリリースの
恋の奴隷 恋泥棒、 恋狂い の恋三部作がきそうなもんなんですけれどもね。
まあ、そこはあくまで1970年リリースてっところにこのアルバムの焦点が
ぶれてないところだなと思うわけですけれども、
こないだうっかり奥村ちよの「チヨ、コケティッシュ爆弾」
というベスト盤買っちゃいましたよ
みうらじゅんトータルプロデュースというだけでも
まあ、これは買うでしょ。まだ持ってない人はアマゾンで在庫僅かですから
お早めに。在庫と言えば、小田原のレコード店はどこもぱっとしなくなって
しまいましたねえ、新星堂もタワーレコードも

以前はエポにあったタハラが在庫も豊富だったし
なかなかオモシロい特集とかもしてくれてついつい足を運んだものですけれどもね
やっぱりね、実際レコード屋で物を手に取ってジャケットと財布の中身を
見比べながら買う良さっていうか、思わぬ発見があったりとかね
そういう楽しさがあったものだけれども、どうなんでしょうね、
僕が時代についていけてないだけなのかもしれないけれども。
もっともレコード屋っていうかCDって媒体が
もう、時代遅れなのかもしれないけれども


さすらい

伊藤ゆかりの1970年リリースのナンバー
伊藤ゆかりって人はスゴいですよ。11歳の時に「戦場に架ける橋」のテーマソング
「クワイ河マーチ」をカヴァーしてデヴュー、美空ひばりが12歳でデヴューですからそれよりも早い
紅白にも11回出場経験をお持ちで
1963年から1971年まで9回連続出場してる
当然1970年の紅白はこの「さすらい」で出場でございました。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/    直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-05-20 19:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、ほの暗いその歌を■
折角調子が出てきたのに
また崩しました

自分の精神状態がよくないのは生活環境が悪いからだと思います。

それと僕とD,侯爵の二重生活で精神が分裂気味なんだと思います。

クリックすると怒りを我慢する事は糞を我慢するのと一緒で溜め込むと体を壊すよね。

あちこちに怒りをぶつけるのは糞をあちこちにするのと一緒でごやっかいになるよね。警察のね。

人に甘えちゃって怒りを押し付けるのは糞を押し付けているわけだから、その人はいずれ壊れるよね。精神が。




ちゃんとしかるべきところで処理して、そのあとは水に流さなければ。


…ところが、便所を探すのが難しい世の中ときてる。どうしたら困窮する人々を僕は救えるのか。



そんな事を考えてたら自分が壊れちゃったよ。


どうしたら困窮する人々を僕は救えるのか。そんな事考えてたら、自分が救えなくなっちゃった。 自分を救う事を最優先にすべきだったね。結局、自分の事が出来ないのに人の事をやろうとするなんて言う事はおこがましいことで、自分を愛せないようなら、誰も救う事なんか出来ない。誰も愛せない。


それでも僕は人間が好きなんだろうな…

■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2012-05-18 12:04 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵、風は吹き乱し■
クリックすると


( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ シュッ! 今月もポッドキャスト配信するよ〜!!



D,侯爵cast:12/05/16 19:32「今月はちょっくらニライカナイ行ってきます」

最新のiTunesに上の画像をドラッグ&ドロップ、またはiPodderなどの受信ソフトに登録すると、今後番組が更新された時に自動的にダウンロードできるようになるはずです。多分。 本当の所、RSSってよくわかってないんで間違っていたら誰か教えてください。4649!


クリックするとようやく、調子が出てきました。

今日は仕事をした後に実に一年と二ヶ月ぶりにジョギングに行ってきました。

スゴく久しぶりに走ったので三十分くらいにしておきましたよ。高い山を登る時はゆっくり登れっていいますからね。いきなり無茶して体壊したくないんで。ところが、そんなトロトロペースなのに体が思うように動かなかったし、ペースも全然つかめないし、足は痛くなるし、腹の肉は重いしで強烈でしたけれども

スゴく気持ちよかった!

やっぱり汗をかく事、体を動かす事は精神衛生上よろしい!!!


これから、少しずつがんばって痩せまくってやる!!

ワクワクしてきた(けれどもまだ体重計に乗る勇気ない)


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2012-05-16 19:53 | ポッドキャストの一喜一憂
■D,侯爵、その長い巻髪を■
クリックすると




クリックすると今年はおかしな気象で竜巻がおきたり、雹が降ったり、なんだかわけわかりませんが、まあ自然のやることですから人間みたいなちっぽけな存在にわけわかるわけないのですけれども、それにしても不安定で精神的にもよろしくありません。それでも、毎日、朝がきて日が暮れて夜がきて月が出て眠って夢を見て目が覚めて起きれば一日が過ぎている。

昨夜、アオバズクの鳴き声を聞きました。

今年もちゃんと我が家の前に生えている大きな欅に帰ってきてくれたんだ。

それが嬉しくてなりません。


クリックすると自覚症状のないまま気がつけば無気力状態なっていて、どうもいつもの慢性五月病だったようです。「なんだ、ただの五月病か」なんてバカにしちゃいけません。ヒドい場合は病院で薬など処方してもらった方がいいですよ皆様。そんなわけで、呑気な事も言ってられないのでいつものように鏡に向かって「僕は天才だ」を2時間ほどやりました。本当はジョギングでもすると気も晴れてダブついた腹の肉もとれていいんですけれども。

先日、三島にあるクレマチスの丘に行ってきました。これがとても気分転換になって良かった。スゴくステキなところでぶらりと遊びにいった割にはものすごく楽しめたので皆様も行ってみるのがよかとです。レストランもかなり美味しくてシャンパンとワインでスッゴクイイ感じにトリップしました。また行きたいな〜。

それにしても腹の余分な肉が邪魔で体が思うように動きません。そろそろ、ダイエットですか…


■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2012-05-14 19:01 | 日常の一喜一憂
■ D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第拾壱夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


さて、今夜は

ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック2(紙ジャケット仕様)

TVサントラ / 日本コロムビア



ルパン三世・2/オリジナルサウンドトラック」

から五曲聞いていただきマッス。


アニメってことでアニメソング限定番組『もとラジ』のもとちるさんをゲストに召還しました



ラヴスコールが好きすぎて今回ルパンにしたという無茶回

■今回流した曲■

「LOVE IN SAO PAULO」
「SPHYNXSoundtrack」
「FUNNY WALK IN OLD FASHION」
「SUPER HERO」
「LOVE SQUALL」

言わずと知れたアニメ、ルパン三世第二期のサントラ

ルパン三世第二期、新ルパン、赤ルパン
なんて呼んでいる方のルパン
ルパンのジャケットが青から赤になったからね
スポンサーの関係らしいけど


1971年からスタートした第一期の音楽担当は
山下タケオさん放送がしてもっとこう、ブルースっぽい
ないしサイケっぽいイメージなんだけれども
第二期は大野雄二さんに代わって
フュージョンジャズっていうかなんて言うのかな
ずっと80年代っぽい音楽、ソウルっぽいていうのかなディスコっぽい
感じになってる、このあたり1977年ていうのは
日本はキャンディーズ、ピンクレディーの時代なんだけど
1978年にキャンディーズの解散とかあって
スーパーアイドル時代なんだけれども、
と同時に第一期ディスコブームまっただ中なんだよね
ABBA、ビージーズ、シック、ボーイタウンギャングなんかの
ディスコクラシックの時代。
ただ、トラボルタのサタデーナイトフィーヴァが
1978年の日本公開でそのヒットでディスコブームってのは
ピークに達するんだけれども
ルパンはもうすでにその一年前に敏感に流行を取り入れている
というのがスゴい

新作は菊地 成孔さんが音楽を手がけてる

山下→大野→菊池の流れもいっぺんラジオでやりたい将来。


ルルイエ豆知識

■実家は『おもひでぽろぽろ』や『ラブプラス+』にも登場する「ホテル大野屋」(静岡県熱海市)
by marquis_de_d | 2012-05-13 19:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、琴をひきながら歌って■
クリックすると




クリックすると五月…、あまりにも多忙すぎてもう何が何だかわからない一週間でした。ゴールデンウィークが終わってくれてようやく、週末までの数日はゆっくりとした時間を過ごす事が出来そうです。ヤレヤレです。

五月入っていきなり出張でもって、このGWでごったがえしている新幹線に遊びにいくわけでもないのに乗り込んで、金沢に一泊、次の日は岡山に一泊してまいりました。金沢でたっぷり酒を呑み、岡山から虫明まで足を運んでたんまり酒を呑む。酒と旅疲れでもってボロボロの内臓に酒とサバが良くなかったのか朝から新幹線でゲーゲー吐きながら帰路につき、無事帰宅するとすぐにステーキを食べて体力を回復させて、自宅の行事「祭釜」までなんとか体力をつなぎました。


クリックするとこれでようやく終わったと思えた過密スケジュールでしたが、とどめに弟が新生児をつれて遊びにきたため完全にGWは自分の為に時間を咲くことを諦めました(←そこまで諦めていない見上げた根性)。

まあ、赤ん坊てぇもんは可愛いもんです。

アヤしたりアヤされたりして時間が過ぎていく、弟夫婦&赤ん坊が一泊して次の夜に帰っていかれましたが、僕の肉体と精神はもう崩壊寸前でなんとか酒を気付け薬がわりに飲んで持たせておりますが、これからラジオの資料をまとめて原稿を仕上げないといけません。

やばい…頭ん中真っ白で…超ヤバオ


人生いろいろ…でも、本当に自分にはプラスになることばっかり。でも、ちゃんとマイナスもくっ付いてくる。色々なことが自分のまわりに押し寄せてくる。しっかり目を開けて見極めないとただ流されていくばかり。新しいこと、自分を変えてしまうような凄い力、そういうなんやかやを手に入れることって素晴らしいけれども、そのために自分はとても大切な物事を傷つけ失ってきた。守れなかった約束と嘘もついてきた。もう、これ以上失いたくないと思っても自分が変わらない限り繰り返される業。


■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2012-05-07 11:28 | 日常の一喜一憂
■ D,侯爵の『RADIO R'lyeh』第拾夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


さて、今夜は



カルトGSコレクション 日活編~麻生レミ/フラワーズ

オムニバス / インディペンデントレーベル

「カルトGsコレクション [日活編~麻生レミ&フラワーズ]」

から聴いていただきますがこのCDは買った方が良い。
日活映画用のオリジナルテープから収録された音源なので
劇中で使われた音がまるっとそのまんま入っている
これはコレクターズアイテムというには貴重すぎる音源。
こういう物が手に入る時代になったんですねえ、本当すごい。
フラワーズだけでなくワイルドワンズ、ザ・モップス、ブルーコメッツ、
ヴィレッジシンガーズなんかも収録されてますんで
、まあ、とにかく買った方がいいよっていう一枚ですね。

■今夜流した曲

1,ウィー・アー・フラワーズ - 「恋のつむじ風」フラワーズ

2,ラスト・チャンス(Inst.) - 「恋のつむじ風」 フラワーズ

3,君恋し - 「無頼・殺せ」 フラワーズ

4,土曜の夜何かが起きる - 「華やかな女豹」黛ジュン

5,ブルー・シャトー - 「二人の銀座」 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

6,バラ色の雲 - 「東京ナイト」 ヴィレッジ・シンガーズ




ウィー・アー・フラワーズ - 「恋のつむじ風」フラワーズ



いいでしょ、これ、
内田裕也さんのウィーアーフラワーズ!ってかけ声でもってはじまるカッコいいサイケなロック。
松原智恵子の主演映画69年の『恋のつむじ風』で
主人公(アカネ)がゴーゴークラブに連れてこられるシーンでフラワーズが演奏してる曲です。
内田裕也さんね~一度、新幹線にジャージ姿で乗っているところに遭遇しまして
「ファンですロックンロール」って言おうと思ったけれども勇気無かったね~
もし、いままた遭遇しても勇気でないだろうけれどもさ。
びびっちゃってダメだ。


ラスト・チャンス(Inst.) - 「恋のつむじ風」

フラワーズのデビューシングル、ラストチャンスのインストバージョン
これもやっぱり、69年リリース。
フラワーズは67年にすでに結成されて、デビューシングルラストチャンスは69年にリリースされて
その後、70年には麻生レミが脱退して解散しちゃうんですよね
だからフラワーズ的には本当にこれがラストチャンスだったんだな~
と思ってみたりもするんですが。
注目すべき点としてはこの映画はブルーコメッツの井上大輔さんが音楽を担当しているってことで
だからフルートがすっごくイイ感じに入ってるんだと思うんですよね。

おもしろいのは、劇中ではメンバーがフルートもたされているんですけれども
やっぱり絵面的にそいういうのが必要だったんだろうね
そういう時代なんだなーっておもいます。



君恋し - 「無頼・殺せ」フラワーズ

渡哲也主演映画『無頼・殺せ(ばらせ)』の
ラストシーンですね。これも69年の作品。
人斬り五郎無頼シリーズ三部作の最終作ですね。
フラワーズがゴーゴークラブで
サイケなインスト曲をやっていて、
その地下がヤクザの事務所になってるんだけど
ボーイを呼んで
「うるせえばっかりだなあ」「おい!懐メロやらせろ」っていうと
麻生レミが二村貞一(ふたむら ていいち)の「君恋し」を歌う。
1929年昭和四年の戦前のヒット曲ですよ。
戦後、フランク永井が昭和36年にリバイバルしてこれもヒットしましたが。
三番の「えんじの紅帯」って歌詞が入っているのは二村貞一のほうで
フランク永井の時には時代に合わないってことで二番までなんですよ



土曜の夜何かが起きる - 「華やかな女豹」黛ジュン
華やかな女豹も69年。曽我町子の「謎の女B」もこの映画の挿入歌ですからね
「土曜の夜何かが起きる」も「謎の女B」どちらも和物DJの定番曲でいまでも衰えぬ人気がありますけれども

「無頼ばらせ」と「華やかなメヒョウ」はどちらも音楽が坂田晃一先生ということ、
それと、どちらも主役ではない松原智恵子の存在感がどちらも輝いている映画である
という共通点がありますね。
そして「恋のつむじ風」、「無頼ばらせ」と「華やかなメヒョウ」
これはどれも69年の作品であったということ

この1969年というのは日活の青春もの映画の人気が
下火になってきて71年に成人映画路線すなわち日活ロマンポルノ
に移行するちょうど過渡期にあたる時期といえる
んじゃないかなと思うんですが、だから映画的には掴みどころっていうか
テーマが絞りきれてない感じの映画を乱発している感があるんですけれども

と同時に69年と言う年はGSにとって終焉の年であったとも言えます。
この年を境に人気グループが次々と解散して行くんですな。
69年春にはタイガース、オックスから主要メンバーが相次いで脱退し
70年にはスパイダーズ71年にタイガース、ヴィレッジシンガーズが解散
と、言う感じで、グループサウンズの熱狂は急速に冷めて行くんです。


ブルー・シャトー - 「二人の銀座」ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ブルーシャトーは言わずと知れたブルコメの「青い瞳」「青い渚」につづく
青いシリーズの第三弾、1967年3/15に発売されて150万枚を売り上げ
第九回レコード大賞も受賞した名曲で在りますが、このテイクは
映画「二人の銀座」山内賢(去年九月にナクナッタ)&和泉雅子のデュエットで
1966年の大ヒット曲「二人の銀座」ベンチャーズ作曲、作詞は永六輔という
すごい曲なんですがこれのヒットを受けて映画化した1967年二月封切りの
映画「二人の銀座」のなかで銀座のジャズ喫茶でもってブルーコメッツが
演奏しているのがこのブルーシャトーなんですが
ブルーシャトーのレコードがリリースされるのは1967年3/15ということで
レコードよりも早いんですね。そんなわけであのオーケストラの無い
ブルコメのメンバーだけの演奏が収録されている
まあ、これもやっぱりレアだよね。



バラ色の雲 - 「東京ナイト」ヴィレッジ・シンガーズ

これもやはり1967年、山内賢&和泉雅子のデュエット
ベンチャーズ作曲、作詞は永六輔という「東京ナイト」の映画化
映画「東京ナイト」の劇中でやっぱりジャズ喫茶でのシーンでこの曲を
演奏する。

ヴィレッジ・シンガーズといえばこの「バラ色の雲」と
「亜麻色のかみの乙女」なんですけれどもね、
これは、近年、2002年に島谷ひとみさんがカヴァーして
話題になりましたけれどもねオリコンチャート4位ですか
それで2003年には「バラ色の雲」島谷ひとみさんがカヴァー
31年の時を経て時代はまた巡ってきた
と思うと感慨深い物が在りますが




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/    直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-05-06 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧