人気ブログランキング |
<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐拾禄夜■
FMおだわら(78.7MHz)→




さて、今夜はですね

いつも応援下さっている。高町銀我さんのツイート
「GSと対極にあった、園まりやいしだあゆみにもいつかスポットをあててほしい 」
という御意見いただきました。
なるほど、承知しました。
今夜のテーマはこれで行きましょうタイトルは
「歌謡曲、60年代という音楽~園まりいしだあゆみ篇」

ゴールデン☆ベスト

園まり / ユニバーサル インターナショナル


エッセンシャル・ベスト 黛ジュン

黛ジュン / EMIミュージック・ジャパン


カルトGSコレクション 日活編~麻生レミ/フラワーズ

オムニバス / インディペンデントレーベル


ゴールデン☆ベスト

いしだあゆみ / コロムビアミュージックエンタテインメント



■今夜かけた曲■


ヴァケイション園まりGOLDEN★BEST

逢いたくて逢いたくて園まりGOLDEN★BEST

あなたのとりこ園まりGOLDEN★BEST

恋のハレルヤ黛ジュンbest collection

土曜の夜何かが起きる - 「華やかな女豹」黛ジュン
カルトGsコレクション [日活編~麻生レミ&フラワーズ]

ブルーライトヨコハマいしだあゆみGOLDEN☆BEST




ヴァケイション園まりGOLDEN★BEST


1960年代のポップス系歌謡曲では60~62年の「日劇ウエスタンカーニバル」
すなわちロカビリーブームに端を発するカヴァーポップスの時代ね

だいたい1960年秋の「ビキニスタイルのお嬢さん」の大ヒットからはじまって
コニーフランシスの
「可愛いベイビー」「ヴァケーション」あたりでカヴァーポップスは
ピークを迎えたということでカヴァーポップス最大のヒット曲だからね
この2曲は。
「ヴァケーション」は1962年当時五社競作で発売されて
そのなかでも成功を収めたのはポップスの女王、弘田三枝子ミコちゃんね
パンチの効いた歌唱法でもって日本の女性8ビートシンガーの始祖だからね

そしてまた、やっぱり、スゴいのは漣健二の訳詩にあるわけだけれども
原曲はすべてのBパートがV-A-C-A-T-I-O-Nとくるわけなんだけれども
漣健二は冒頭とエンディングにだけもってきて歌なかパートでは
「待ち遠しいのは00やすみ」って大胆に日本語に置き換えちゃってる
このあたり、超訳とも言われるサザナミ流ポップスのナセル技
かも知れませんね

まあ、今回は園まりちゃんかけてくれというわけで
この「ヴァケーション」は園まりGOLDEN★BESTから
聴いていただいたわけですけれども1967年の録音みたいですねこれは




逢いたくて逢いたくて園まりGOLDEN★BEST

あなたのとりこ園まりGOLDEN★BEST




「逢いたくて逢いたくて」1966年

僕が最初にこの曲を聴いたのは1991年HISという
細川晴臣、忌野清志郎、坂本冬美というメンバーで構成されたユニット
「日本の人」というアルバムがありまして坂本冬美がカヴァーした物でした
けれども懐かしい。

ザ・ピーナッツの七枚目のシングル「手編みの靴下」の焼き直しですけど
このリメイクで岩谷時子先生は二度目のレコード大賞作詞賞を受賞したんですね
作曲、宮川泰(ひろし)と 作詞、岩谷時子というこのコンビは
すごいですよねザ・ピーナッツの63年、恋のバカンス
レコード大賞編曲賞を宮川泰(ひろし)受賞
64年ウナセラ・ディ・東京ではレコード大賞作詞賞を岩谷時子受賞とね、

そして園まりの代表曲のひとつ「逢いたくて逢いたくて」1966年
66年六月には園まり自身も歌手役で出演した同名タイトルの日活制作映画
が上映されるなど大ヒットしたわけですが、
この66年六月というのはなんと言っても
ビートルズ来日という大事件があったわけですが、


「あなたのとりこ」1968年
出だしが完全にビートルズの「恋する二人」のハーモニカですけど
おもしろいですねえ。
こういうのはやっぱり反映するんですよ。
やっぱりね、歌謡曲という物は何より時代を反映している
そのときの流行を映し込んでこそヒットがあるわけだからね
ま、だからこそ60年代を振り返ったりする事が出来るわけなんだけれども

作詞、なかにし礼 
作曲、平尾昌晃(まさあき)ロカビリー三人男の「星はなんでも知っている」平尾先生
編曲、宮川泰(ひろし)

というスゴい組み合わせ




恋のハレルヤ黛ジュンbest collection

土曜の夜何かが起きる - 「華やかな女豹」黛ジュン
カルトGsコレクション [日活編~麻生レミ&フラワーズ]

土曜の夜何かが起きる - 日活映画1969年「華やかな女豹」の挿入歌
和物DJの定番曲でいまでも衰えぬ人気がありますけれども
僕の大好きな曲でもありますが。


恋のハレルヤ1967年

この作品のヒットに引っ張られて
美空ひばりも「真っ赤な太陽」でブルコメをバックに
歌うという現象が起こってくるわけですが

女性ソロにビートルズの音楽を本質的に導入した革命的な作品、
演奏はブラックストーンズと表記されていますが、
実際はわかりません、ブラックストーンズではないという噂もあります。
67年のお蔵入りしたコンパクト盤にはワイルドワンズだという説もある
みたいでよく分かりませんけれども
ドラムス、ベース、エレキギターが二本というビートルズ編成でもって
さびでコンボオルガンとストリングスが追加されている感じで
バスドラムを強調した録音は初期のビートルズサウンドそのものですね。



黛ジュンはまさにGS時代を象徴するガール・シンガーでありまして
当時、歌番組では出演者の10組中9組はGSで残りの一人が
黛ジュンという番組構成は良くあるパターンだった
64年にビクターから本名の渡辺順子という
名義でカヴァーポップス「ダンケシェーン」でデヴュー、
三枚のシングルを出しましたがいずれも不発に終わってしまう。
再起を期して東芝に移籍し、黛ジュンと改名して再デヴューした時の作品が
「恋のハレルヤ」


「恋のハレルヤ」ヒットのあとも
同年7月「霧の彼方に」68年「乙女の祈り」とGS路線でヒットを飛ばしております、

作詞なかにし礼 作曲鈴木邦彦
先に紹介した「土曜の夜何かが起きる」もこのコンビなんですね

なかにし礼先生はいま食道がんでもって
休養の為に休業しているという事でね
早く元気になってほしいと思うわけなんですが

当時、先生は29歳ですからね、
従来の歌謡曲、カヴァーポップスに無い
新しい感覚を発信していた、そういうエナジーに溢れていたと
思うんだけれども、たとえば、それは言葉使いとか七五調回避とかの
技法なんだけれども。それだけじゃなくてヒット曲は
時代の風潮を取り込んでいて且つ聴く人が共感するというものだという
事をこの時点でわかってるというところがスゴいんだけれども。



ブルーライトヨコハマいしだあゆみGOLDEN☆BEST


じゃっかん無理矢理いしだあゆみにこぎ着けたわけだけれども、
順序としてはまあ、概ねこれでいいだろうと思います

ブルーライトヨコハマ1968年
いしだあゆみの代表曲、100万枚を超える大ヒット曲であり
「歌手いしだあゆみ」のイメージを確立した作品
と、同時に注目すべき点は筒美京平、初のチャート一位作品
作詞は橋本淳(じゅん)

ブルーライトヨコハマはレコーディングの前日の夜に
橋本淳が電話で口づてに読んだ歌詞に筒美京平が
一夜で曲を付けたという伝説が残っておりますが

レコーディングと言えばこのころ
8チャンネルマルチトラックレコーダーという機械が日本でもちょうど
導入されたのが1968年なんですね
まあ、めんどくさい説明は抜きにするけれども
ヴォーカルを独立したトラックで録れるようになったわけ
だから奥村チヨの悩殺小悪魔歌唱も
いしだあゆみの小唄風ヴィブラートも
レコーディングシステムの進化によって可能になった
表現力であるし、現代でも個性的な歌唱といえばチャラとかUAとか
思い浮かぶわけだけれどもその先駆者は68~69年の
いしだあゆみであり、奥村チヨになるわけよ。

というわけで、如何でしたか今夜のテーマ
「歌謡曲、60年代という音楽~園まりいしだあゆみ篇」
ということで30分おつき合いいただきましたが
いしだあゆみ成分がブルーライトヨコハマだけというのはね
物足りなかったでしょ、

僕はいしだあゆみは1977にリリースした
アワーコネクションというアルバムが素晴らしいと思うんですけど

そんなわけで
来週はいしだあゆみ&ティンパンアレイファミリー
の傑作、アワーコネクションというアルバムから聴いてもらおうと
思います。


「シェヘラザード、じゃないのね。だめださっきの好きすぎるからもう一回流して下さい いずれ。」というね

川島ふうさん ツイッターからのリクエスト
アイドルズで幻のシェラザードを聴きながらお別れの時間

それでは皆さま、来世でもよろしくチャオー




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-08-26 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、舟の艫では舟人が■
クリックすると クリックすると


あきれ顔で「夢見たいなことばっかり言ってないで…」という人は現実において一体なにができたんだろう。

とにかく僕は「夢の話は今しか出来ないんだ!!!!」って言い返してる

現実の僕はいつだってここでこうやって紅茶を啜っている

今夜もとても美味しいカモミールティとジンを飲みながら夜が更けていく


クリックすると今年はアゲハチョウがたくさん飛んでいる。蝶の好きな僕としては嬉しい限りなのだ。僕の住む小田原はアゲハチョウが好むレモンやミカンといった柑橘類系の畑が多いし、公園や神社仏閣、小田原城周辺にはたくさんのクスノキがあって、これはアオスジアゲハの食べ物。道ばたでもオニウドとかキアゲハやアカホシゴマダラが食べる植物が生えている。それに最近の流行なのか家の庭にそういった樹を植えている家庭も多いのでそれで増えたのかもしれない。とにかく、スゴく蝶が飛んでいる。



クリックするととくに、黒い大きな蝶がたくさんいるのだ。クロアゲハ、ジャコウアゲハ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ、皆、大きくて黒くて美しいアゲハ達なのだ。そのなかでも、やっぱり、カラスアゲハが一番好きだ。そして、ミヤマカラスアゲハはさらに青くて美しい深い光沢をもっている。なによりも、ミヤマカラスという永遠の歌姫マリア・カラスを彷彿させる名前の響きがいい。

最近は箱根の山々を歩くのがスゴく楽しい。たくさんの蝶を見れて幸せだし。キラキラした木漏れ日とすべるように飛んで行く蝶を見ているとまるで天国みたいだから。


明日からの博多出張どうするかなあ〜まだ何処泊まるか考えてない。
しまった。ホテル何処も空いてねえ…こりゃ野宿もあるぞ
…まあ、いいか。福岡なら朝までどこかで酒飲んでても

■}{ 備忘録 }{■

by marquis_de_d | 2012-08-24 20:06 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐拾伍夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


そんなわけで今夜は秋の訪れをいち早くラジオに乗せて
2009年六月に亡くなった
「ポピュラー音楽界の重鎮レイモン・ルフェーヴル映画音楽アレンジ特集」
素晴らしいイージーリスニングの世界にどっぷり浸かる三十分


■今夜かけた曲■

今夜お届けした曲は

『不滅の愛のテーマ映画音楽』

太陽がいっぱいレイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ不滅の愛のテーマ映画音楽

みじかくも美しく燃えレイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ不滅の愛のテーマ映画音楽

『哀愁のアダージョ / Raymond Lefèvre No.7』

ローズ・マリーの赤ちゃん/Tous Les Deux Près D'un BerceauRaymond Lefèvre哀愁のアダージョ / Raymond Lefèvre No.7

戦士の休息/Cent Mille Chansons Raymond Lefèvre哀愁のアダージョ / Raymond Lefèvre No.72:53

『Raymond Lefevre No.19』

Emmanuelle / エマニエル夫人Raymond LefèvreRaymond Lefevre No.19

『Raymond Lefevre No.20』
Le Parrain No.2 / ゴッドファーザー・パートIIRaymond LefèvreRaymond Lefevre No.20







太陽がいっぱいレイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ不滅の愛のテーマ映画音楽

みじかくも美しく燃えレイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ不滅の愛のテーマ映画音楽


レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラの演奏で聴いていただきました
「太陽がいっぱい」そして 「みじかくも美しく燃え」
でございました
『不滅の愛のテーマ映画音楽』というタイトルで2005年にビクターから
リリースされた「COLEZOベストシリーズ」映画音楽のオムニバスアルバムから

アランドロンの「太陽がいっぱい」1960
フランスとイタリアの共同製作映画ですね。
監督はルネクレマン、音楽はニーノロータ
このニーノって人はすごいですよね、
本業はあくまでクラシック作曲家であり映画音楽は趣味に過ぎないと
言っておきながら映画音楽で多大な業績を上げた方です

太陽がいっぱいの他にも

ゴッドファーザー<愛のテーマ>1972
は代表作ですね

そしてロミオとジュリエット パラマウント映画の名作ね1968
このテーマ曲は長きにに渡って演奏された映画音楽の代表曲ですね

そして、とくに映像の魔術師フェデリコ・フェリーニ監督作品の常連で
多くのフェリーニ作品の映画音楽を担当しておりまして

カリビアの夜1957
甘い生活1959
サテリコン1969
フェリーニの道化師1971
フェリーニのローマ1972

とかね、

しかし、フェデリコフェリーニがお互いに話し合いながら音楽を練っていく
スタイルの人間であったのに対して、
太陽がいっぱいのルネクレマンはフィルムを一方的に送りつけて来て
この映画に合う音楽を作れっていう感じだったので
音楽を担当した時はかなり不満があったという話も在りますが。



「みじかくも美しく燃え」1967スウェーデン映画。
モーツアルトのピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467の第二楽章
別名、エルヴィラのテーマ。
実際に1889年に起こった心中事件を映画化したものですね
この映画の主演、ピア・デゲルマルク/エルヴィラ役ですけれどもね
これが、カワイイの綺麗なのナンノって一度DVD化してるんですけれどもね
もう廃盤なんでしょうね何処にも見当たりません。


それにしても『不滅の愛のテーマ映画音楽』というオムニバスね、
買った時はなんだよこれ、
なんで、オリジナル音源じゃなくてレイモン・ルフェーヴルなんだよ!
なんでアレンジなんだよと思いましたけれどもね、
よもや「レイモン・ルフェーヴル映画音楽アレンジ特集」
なんて形で役に立つ事になろうとは。

いや~ほんと映画っておもしろいもんですね


ローズ・マリーの赤ちゃん/Tous Les Deux Près D'un BerceauRaymond Lefèvre哀愁のアダージョ / Raymond Lefèvre No.7

戦士の休息/Cent Mille Chansons Raymond Lefèvre哀愁のアダージョ / Raymond Lefèvre No.72:53


そんなわけで今夜は
「ポピュラー音楽界の重鎮レイモン・ルフェーヴル映画音楽アレンジ特集」
めくるめくイージーリスニングの世界を堪能していただいている
わけでございますが


ローズ・マリーの赤ちゃん
1968年製作、僕の大好きなロマンポランスキー監督の名作
こないだ、ラッシュアワー3を観てたらロマンポランスキーが出てて
スゴくビックリしたんですけれどもね、フランスの警察かなんかの役で
ジャッキーのお尻の穴に指を突っ込む身体検査をするという下りがあるんで
おいおいおい、と思いましたね。1977年にジャックニコルソンの家で
当時13歳の子役モデルに性的行為お尻の穴をチョメチョメした嫌疑をかけられて
逮捕されているんですけれどもね、もちろん本人は無実を主張してますけど
有罪判決でもって、映画撮影を理由にアメリカからヨーロッパに逃げて
以後アメリカには一度も入国していないんじゃなかったかなと
思うんですけれども。そういう事もあってこのネタは本人よく演じたよな~
あいかわらずお茶目だな~とかおもいましたけれども。

それはどうでもよろしい、ローズ・マリーの赤ちゃんですね
主演はミアファロー
40本を越える映画に主演している大女優ですが
ローズマリーの赤ちゃんが映画初主演作品なんですね。
初主演作品にして
このローズ・マリーの赤ちゃんでの演技によって
数々の賞を獲得し、トップ女優としての地位を確固たるものとしたという

そしてローズ・マリーの赤ちゃん、ミアファロー、とくれば
フランクシナトラなんですね。
フランクシナトラとは1966年に結婚しているんです
ところが、このローズ・マリーの赤ちゃんの撮影中に
シナトラは「刑事」という映画に出るという事で
(20世紀フォックス)ミアにオマエを使うから降りろと言ってくるんですね
んで降りないだったら離婚しろということで、
プロデューサーのロバートエヴァンスに説得されて
離婚して撮影を続行するというエピソードが
『くたばれ!ハリウッド』という映画に詳しく出てくるんですけれども
ぜひぜひ『くたばれ!ハリウッド』2002リリースされたの映画ですけれども
皆様、一度見てほしい映画であります。

そして続いて聴いていただいた「戦士の休息」

1963年の作品。フランスとイタリアの共同製作映画
「バーバレラ」のロジェ・ヴァディム監督ブリジッドバルドー主演『戦士の休息』
音楽はミシェルマーニュ

ロジェ・ヴァディム監督とミシェルマーニュのコンビは
結構ありますね、

ブリジッドバルドー主演の「戦士の休息」「ドンファン」
カトリーヌドヌーヴ主演の「悪徳の栄え」
ジェーンフォンダ、アンナカリーナ主演の「ロンド」
そしてジェーンフォンダの代表作「バーバレラ」

といった感じでね、今度この組み合わせだけでも特集いいかもしれませんね

では最後の曲

Emmanuelle / エマニエル夫人Raymond LefèvreRaymond Lefevre No.19

Le Parrain No.2 / ゴッドファーザー・パートIIRaymond LefèvreRaymond Lefevre No.20


言わずとれた名作中の名作ゴッドファーザー・パートII
聴いていただきました1974年作品、フランシスコ・フォード・コッポラ監督作品
音楽は一番最初に紹介させていただきましたニーノ・ロータ
ニーノ・ロータは1973「ゴッドファーザー」でゴールデングローブ賞作曲賞
そして、1975「ゴッドファーザー・パートII」でアカデミー作曲賞を
とってますね。素晴らしい作曲家です。近年では
本職のほうのクラシック作品も注目を浴びてると言うことで
今頃、天国で舌出していらっしゃるんじゃないかと思いますが。


そしてその前に聴いていただいたのが
エマニエル夫人1974年フランス映画
当時、大々的に初の女性向きソフトコアポルノと宣伝された事もあって
特に日本では女性中心に大ヒット
そしてこのテーマ曲もピエールヴァシュレの物憂い歌声とともに
大流行したのであります。

主演のシルビアクリステルこの人本当にスゴいんだ、IQ164の持ち主で
オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語も話せると言う
マルチリンガル。
先日、ていうか六月でございますね。脳卒中でアムステルダムの病院に
入院中であると言うニュースがありましたね。まあ、意識はあるという事
でしたすが、クリステルさんは肝臓がんも患っておりまして闘病中
ということで、まあ、シルビアクリステル59歳ですからね
いずれにしてもファンとしてはね
一日も早く回復して元気になってほしいと願うわけでありますが



そんなわけで今夜は
「ポピュラー音楽界の重鎮レイモン・ルフェーヴル映画音楽アレンジ特集」
イージーリスニング成分たっぷりの30分でお送りいたしました
ラジオルルイエ。

如何でした?


また、番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますので
入力フォームからどしどし御寄せください。



---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-08-19 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、舟は緑の畦を掘る■
クリックすると


人の事を一生懸命気にして自分の事が疎かになっている人程、お節介焼いたり、口だしたり首突っ込んだりしちゃう。

他人の事は自分の事できてからにしたらどうだろうか。

他人の事で右往左往して他人を恨んだり憎んだりしあう前に、自分をもっと磨く事に時間と労力を使えば良いのにって思うし僕はそうする。

だって、自分の人生がもったない。


クリックするととにかく、今年もコミケには三日間行ける事になった。それが何よりです。僕の人生で一番楽しいのはコミケでコスプレする事だし。

実は出張があると思っていたら、僕の勘違いで出張はなかったのでした。
だからコミケに出張する事に。これで例年どおり、いつも通りです。

今回は以前からやろうやろうと思っていたドリフターズの信長なかなか評判が良かったのでまたパワーアップさせてやる!



クリックすると一日目から順調なスタートで三日目まで無事体調も崩さずいけました。男子更衣室が広く快適になった事も大きかった。去年までの数回はマジでキツかったもの…

ここのところ続けている趣味のトレッキングのおかげで体も鍛えられていたようです。

いいことだよ!良いこと!


ところで、とりあえずMacBook Proを新たに購入することにしました。
いろいろ創作活動に支障が出るレベルでMacintoshちゃんがメモリ不足、容量不足を訴えるようになってしまったので。仕方のない事です。ハードディスクも寿命ってヤツがからならずきますからどこかで新品買わなきゃならないのだ。ここに来てお小遣いがすっ飛んでしばらくストレスですけれども、創作が出来なくてストレスよりもずっと良いもんね〜。

とりあえず、新しいMacintoshがきたらポッドキャスト配信したいです…

クリックすると




■}{ 備忘録 }{■


by marquis_de_d | 2012-08-18 19:43 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐拾四夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


『昭和元禄トーキョーガレージ~ユニバーサル篇~レッツゴーピーコック』
という2005年に発売されたGSを中心に65~71年にリリースされた
「ガレージパンク」というジャンルに重点を置いて作られたオムニバスアルバムから
聴いていただこうと思います

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ




■今夜聴いていただいた曲■

レッツ・ゴー・ピーコックザ・ピーコックス

まぼろしのシェラザードアイドルス

ベッドの舟で愛の海へかまやつひろし

歌えなくなる前にクニ河内

ローリン・アンド・タンブリンブルース・クリエイション

Ys-11サリー&シロー



レッツ・ゴー・ピーコックザ・ピーコックス

まぼろしのシェラザード アイドルス


ザ・ピーコックス

結成当時はザ・ラブという名前のバンドだったんですけどね
ヤマハライトミュージックコンテスト優秀プレイヤーを集結したバンド

1967頃から起こった男性ファッションのムーブメント
ピーコック革命というアメリカのデフィーター教授が提唱した
紳士服の革命的な変化を示すファッション用語ですが
クジャクは美しいのはオスだけだということで
紳士服も派手でなきゃいかんみたいな感じのムーブメントが
あったんですよ

それに乗っかって名前をザ・ピーコックスに変えて出来たグループですね
そういう商業的なのに乗っかると絶対早死にするんですけれども
二年くらいで消えましたね、やっぱり
天井桟敷の書を捨てよ街に出ようの音楽を担当した事もあるくらいで
演奏はめちゃくちゃカッコいいと思いますけれども


アイドルズ
これは1965年の八月に「若いダンスパーティ」でデビューしたジャイアンツですね、ところが九月に出したシングル「恋愛射撃隊」が全く売れなくて
アイドルズと名前を変えたグループ、
「まぼろしのシェラザード 」1968「太陽よ燃えろ」のB面ですね
この当時にしてはビートルズスタイルを意識したグループだったんですけど
結局翌年の69年には解散してますね、
まあ、まだまだGSの道は厳しい時代だったわけですよ。



ベッドの舟で愛の海へ かまやつひろし

歌えなくなる前にクニ河内


クニ河内

ザハプニングフォーのクニ河内というよりも、
ワンツーどんのクニおじさんのほうが親しみがあるという
クニ河内、ハプニングフォー解散直後のセカンドソロアルバム
「歌えなくなる前に」1972
ギターレスの鍵盤ロック創始者といわれるだけのことありますね
 

サザンオールスターズの「奥歯を食いしばれ」とかは
この雰囲気を踏襲してるようにも思えるなと、また勝手に想像を膨らます
D,侯爵であります


ベッドの舟で愛の海へ かまやつひろし
ムッシュの二枚目のソロアルバム『どうにかなるさ/かまやつひろしアルバム2』
の収録曲ですね。さすがムッシュと言った感じの楽曲ですけどね

さて
GSと言えばファズ
あのひずんだギターサウンズをだしてくれる
魔法の箱なんですけどファズボックスっていう

ファズ誰が最初に使ったんでしょ問題というのがねGSに必ずつきまとう
んですよね、みんなオレが元祖だオレれが最初に使ったという話になるんです
けれどもね、最終的に、名前が挙がってくるのは
ムッシュかまやつ、かまやつひろし。
そして、先週も特集させていただきましたが浜のブルーズキングエディばん

レコードとしては66年11月に発売された
ブルーコメッツの「ベストヒット66」というアルバムに収録されている
「涙のギター」の後半部分でファズの音がしているっていうんで
これが恐らく日本でファズを使った最初のレコードだろうって
いうのがGS研究の第一人者、黒沢進先生の見解なんですね

つまりブルーコメッツが日本で最初にファズを使った
プロバンドであるということになる。

このファズボックスはスパイダーズのかまやつひろしが
アメリカに行った際に買ってきたけれども使い方がわからないまま
家に転がしておいたのをブルコメの三原綱木が借りて
そのまま使ってるんですね、

だから、ファズを日本に持ち込んだのは
かまやつひろしだっていうわけです、

ところがその
66年くらいに19歳のエディヴァンは渡米していてですね、
ディズニーランドで
ジェフBECKがいるヤドーバーズをみる、そこで
床に転がってる箱をみてそれをジェフBECKがせっせと操作してて
それがファズだったんだけれどもそれを楽器屋で20ドルで買ってきて
夢中で使ってたっていうんだよね、

だから日本で最初にファズを使ったのは
エディヴバンだっていう主張が頭をもたげてくる。

カップすのデヴュー曲
愛しのジザベルのB面 「陽はまた昇る」で
ファズを使ったえでぃのソロパートがありますからね 1967





ローリン・アンド・タンブリンブルース・クリエイション

Ys-11サリー&シロー


ブルース・クリエイション、竹田和夫率いるクリエイションの前身がこの
ブルース・クリエイションですね
ローリン&タンブリンといえばマディ・ウォーターズのブルーズナンバーみたいな
感じで知られていますが、ミシシッピーのブルーズマン、ハンボーン・ウィリー・ニューバーンというひとが1929年にメンフィスで録音した「ロールアンドタンブルブルース」がレコードとして残っているものでは最古と言うことらしいです。
まあ、もう誰が元祖か問題っていうやつはきりがないので
どっかで収拾付けてもらいたいですけれども
僕にとってそれほど重要じゃないです、ええ、本当。
いや、うそです。かなり知りたい部分ですね、そういうところが
僕の知識の泉の原点であります

Ys-11サリー&シロー

サリーとシロー岸田兄妹の唯一のアルバム。「トラ70619」
このアルバムの中でアメリカのガレージもののファンにも絶大な人気を得ているらしいのがこのYs-11。これほんとに岸部兄妹が演奏してるんかいなって
うたがっちゃうほど烈しい楽曲で在りますが
ベースに関してはレッドツッペリンの
ジョンポールジョーンズに絶賛された岸部一徳ですからねえ、
あるかもしれません、いや、わかりませんが。
クレジットにはフラワーズのスチールギター小林勝彦の作曲とありまして
麻生レミと小林勝彦が渡米したことでフラワーズは解散になったので
いかに小林勝彦が重要なポジションだったか感じないではいられないわけで

このアルバムはムッシュかまやつ、クニ河内、そして、小林勝彦と
豪華メンバーの集まったアルバムという事もあって
セッションものということなんでしょうか。

まあ、とにかくカッコいい曲ですよ。

---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-08-12 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐拾参夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

今夜は
夏ってことでね八月ってことで
ブルーズとかね聴きたい気分なんじゃないかい?

そんなわけで、今夜は
濱のブルーズキング エディ藩のね
1982年東芝EMIのイーストワールドからリリースされた『Blue Jade』
というアルバムから聴いていただこうと思います。

ブルージェイド(紙ジャケット仕様)

エディ藩 / EMIミュージック・ジャパン



■今夜聴いていただいた曲■

Blue Jade エディ藩

Waiting Someone (To Take My Hand) エディ藩

Nights In White Satin(サテンの夜) エディ藩

Route 66 エディ藩

横浜ホンキートンク・ブルースエディ藩






■Blue Jade

■Waiting Someone (To Take My Hand)


エディ藩

まあ、横浜ブルーズというジャンルがあるとするならば
いや、横浜ホンキートンクかな、まあいずれにしても
この人がその歴史を作ったといっても大げさじゃない。

横浜、本牧の生んだグループサウンズ「ザ・ゴールデンカップス」
本牧にいまでも「ゴールデンカップ」というレストランバーが
あるんですけれどもね、生バンドが演奏しててお酒が飲めて、みたいなね、
小田原で言うと駅前のスパッツみたいな店。
その専属バンドという形でで生まれたバンドがまあ、
「ザ・ゴールデンカップス」66年に結成される。

最初はゴールデンカップスじゃなくて「グループアンドアイ」だった
とおもうんだけれども、「ヤング720」(セブンツーオー)っていう
番組がちょうどその66年からはじまっていて、東京放送TBSだったかな
若者向け情報番組でほとんど毎日、朝っぱらからGSだったわけ
とにかく、当時のエレキ少年達は学校行く前にそれを見てから学校に
行ってもっぱら朝の話題は720っていうのが僕の想像する
GS全盛期1966,67の若者像なわけだけれども、あながち間違ってはいないはず。

その番組にグループアンドアイが出演した
そしたら口コミで評判が広まってどんどん人気が出て来て
67年に黛ジュン「恋のハレルヤ」の黛ジュンが
東芝レコードの関係者を店に連れて来たことがきっかけで
ゴールデンカップスと名を変えてシングル『愛しのジザベル』でレコードデヴュー

このときスパイダーズの田邊昭知しょうちからもスカウトの話はあった
みたいだけれどもやっぱりね、
黛ジュンのほうがパワーあったな。なんて言うのかな、先に話が来てたってこと
もそうだけど、「恋のハレルヤ」とか自ハモっていうの?
オーヴァーダビングで自分の声でコーラスとハーモニーやってたりする
そういう先進的なこと導入してる
そして女性ソロにビートルズの音楽を取り入れて
女性ボーカルのロック革命みたいなことしてるんだ、
そういったことも もちろん 背景にあると思うんだけれどね。

とまあ、
紆余曲折波瀾万丈あるところを平たく言えば
「ザ・ゴールデンカップス」
そんな感じでこの世に産み落とされるんですけれども、



■Nights In White Satin(サテンの夜)


この、『Blue Jade』(翡翠)
というアルバムは
エディ藩の三枚目のリーダーアルバム、
単独名義ではこれが一枚目で

1982年東芝EMIのイーストワールドからリリースされた
わけですけれどもね、長い間、廃盤だったためにね
ヤフオクとかでも何万円っていう高額出品されてたりした
らしいんですけれども、2005年に再CD化
そして2011年にまた紙ジャケットでリイシューされてね
おかげさまで、
僕もまあ、ソッコー買ったというわけですけれども

こういうリイシューCDというのは
そのとき買っておかないと
もう二度と手に入らなくなるんじゃないかなっていう
まあ、そういう購買欲を駆り立てる作戦なのかもしれないんだけれども
でも、やっぱり買っておかないと
本当に初回生産限定でもう二度と買えなくなってしまう
なんて事がありますから結局買うしか無いんですけれどもね

とにかく音的には
80年代当時はエディ藩さんは松田優作をバックアップしている時期なんですが
そのときバックで共演していたクリエイションがこのアルバムは全面的に
バックアップしているようです。日本の生み出した天才ギタリスト竹田和夫
率いるクリエイションということで、すごくバンド的にも良いと思うし
ただ、やっぱり80年代ってのはなんかこうフージョンっぽい要素が
入ってくるんだよね。

だから今聴いていただいた曲
Nights In White Satin(サテンの夜)も何となく、出だしフージョンっぽいんだと
おもうんだ。

■Route 66Rock
■横浜ホンキートンク・ブルース




ベンチャーズがアレンジを担当したと言う
ジャズのスタンダードナンバー Route 66、

エディ藩の 名曲『横浜ホンキートンク・ブルース』

という事でね、やっぱりね、
この横浜ホンキートンクブルーズを目当てで
買ってしまうとあれ?って感じになってしまうんじゃないかと
思うんですけれども、今夜お聴きいただいた感じで
もう全然、良い曲ばっかりなんだよね実は。







---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPadでFM小田原を楽しむ方法として僕はこれ使ってます\350するけど→App Store - 『コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)』
by marquis_de_d | 2012-08-05 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、まるで宝石のような波の中■
クリックすると


猫は本来鳴かない動物らしいね。人間に飼われると鳴くようになる。人の言葉を話そうとしているんだ。きっと


クリックすると夢に憧れ夢ばかり見てた10代、夢になろうとして夢ばかり追いかけてた20代…もう僕もそろそろいい歳だし夢になっても良い頃なんだけど。誰も本当の事はわからないよ。みんな勝手に憶測してわかった気になっている。だからいつまでも誤解が解けないし、男は女心を一生わからないままで死んでいく。言い訳する余地があればいくらでも弁明しようとするし、嘘で塗りかためられた人生よりずっといい。千の言い訳も一つの結果で報われることもある。

とにかく、先月はめちゃくちゃな月で僕の人生の中でもこれほどキツい一ヶ月というのは久しぶりなんじゃないかなと思ったほどだった。時にはコテンパンにとっちめられて、死にたくなったり、死にたくなくなったりして精神に負荷をかけすぎた。そういう時は出来るだけシンプルに、人生をシンプルに改善してやる必要がある。そこで、とりあえず趣味のレベルを逸脱している分野を縮小させていった。当然、ブログの更新も控えた。ただし、ポッドキャストの配信が滞ったのはMacintoshのHDがパンク寸前で収録できなかったからである。念のため。


クリックすると現実的には一人で黙々と作業をする時間がなかなか以前ほどもてないので、サイトをリニューアルして無駄を省きたいけれども構想が出てこない。

優先順位的にやらなきゃいけない事から片付けてるけど、最終的に趣味が犠牲になりすぎて気分的につらい。(とくに、観葉植物や頑張って育てていた椿の挿し木が犠牲になった。出張で水をやらなかったから)

時間がないのではなく余裕がないのだ。余裕がなければ自由で奔放なアイデアなんぞ出るもんじゃない。背水の陣的切羽詰まった状況から生み出されるものだって良いものは出来る。しかし、趣味の世界では別だ。愛がなきゃ駄目なのよ。僕が愛せないものを僕が作ってどうするってね


そんな事を考えながら最近熱心に続けております趣味はトレッキングです。真鶴の海にいったり、箱根の山を登ったりして時間があれば20キロ近く自然の中を歩いて、綺麗なものだけを見て、心を休ませて、体を鍛えているのです。

クリックすると



今日も僕の人生を始める


■}{ 備忘録 }{■




by marquis_de_d | 2012-08-03 21:47 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧