人気ブログランキング |
<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾至智夜■
FMおだわら(78.7MHz)→


昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / EMIミュージック・ジャパン

MIDNIGHT + 1

VARIOUS ARTISTS / EMISSION ENTERTAINMENT





■今夜流した曲■

トンネル天国/ザ・ダイナマイツ
恋はもうたくさん/ザ・ダイナマイツ
青いジャングル/荒木一郎
僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎
デリシャCM/
勇者の雷鳴/デリシャスウィートス



トンネル天国/ザ・ダイナマイツ
恋はもうたくさん/ザ・ダイナマイツ

カルトGSの最高峰として評価されているザ・ダイナマイツ
瀬川洋(せがわひろし)と山口富士夫という二枚看板でデヴューした玄人向けGS


もともと米軍基地で人気を博したモンスターズというバンドで
中にはFENの放送でスケジュールをチェックして
相模原、座間、厚木、など各地のキャンプまで追いかけて聴きにくる
ファンまでいたという
立川のジャズ喫茶”ドミノ”にレギュラー出演するようになった頃
彼らの評判を聞いて”ニッポン企画”なる事務所の社長と米国RCAの関係者と称する
アメリカ人が現れて向こうのRCAからデヴューさせるような口車にのせられて
ほいほい契約してみればふたを開ければ実際には日本ビクターからの
デヴュー。名前もビクター側の命令でもってザ・ダイナマイツと改名させられて
という完全に騙されてますねこの人たち。

モップスとサニー・ファイブとセットで売り出されたという


「爆発するエネルギー・リズム・アンド・ブルース・サウンド」という
キャッチコピーでオリコン73位に入るまずまずの滑り出しだった。

デヴュー曲「トンネル天国」(1967/11)
日本の60年代ガレージパンクの古典とも言える大傑作。
シングルよりも強力なアルバムバージョン
唯一のアルバム『ヤングサウンドR&Bはこれだ!』(1968・4)収録曲
歌は山口富士夫
1987年にアメリカでリリースされた日本のGSコンピレーション
『Sixties Japanese Garage - Psych Sampler』にも収録された名曲。
ちなみに、92年に来日したステアーズというイギリスのガレージ・バンド
は雑誌『宝島』の企画で聴いたこの曲をえらく気に入ってライヴでやりたいから
担当ライターにローマ字で歌詞を教わって帰ったそう。

「恋はもうたくさん」
デヴューシングル「トンネル天国」のB面GS屈指の名曲の一つ
唯一のアルバム『ヤングサウンドR&Bはこれだ!』(1968・4)収録曲
瀬川洋の蓮っ葉な唱い方が曲調にマッチしている。

ザ・ダイナマイツ
まあレコードの方はシングル5枚とアルバム一枚出してますが
商業的な成功はなかったんですね、69年にこれから本格的にアルバム制作していこうというところでGS衰退の波に勝てず、メンバーの音楽性の不一致みたいな
お決まりのパターンでももって解散した。

なんだったんだろう、人気はあったはずなんですけれども。
69年には小山ルミ主演のカルト映画『ケメ子の唄』に
出演しておりまして、この映画はザ・ダイナマイツが「ゆめがほしい」を歌っているシーンがあるというだけで売れた映画。
当時の人気を知る貴重な資料となっております。
が、しかしDVDになってません。ハードオフかなんかでVHS発見した人は
買っておいてください。しかし、クレジットにザ・ダイナマイツのダの字も
入ってないのは松竹さんなに考えてるんでしょうかなんにも考えてないでしょうか。

デヴュー当時はのプロモーションとして日劇の(「愛しのマックス」「空に星があるように」などのヒット曲で有名な)荒木一郎ショーにも連日出演などしておりまして
非常にパワーがあった

そんなわけで
この流れで荒木一郎をきいてください。
この方はいろいろな音楽に挑戦した方で、
ものすごい、クールでサイケデリックな曲がありますから
ぜひ聴いていただきたい。

青いジャングル/荒木一郎
僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎

66年のデヴュー曲「空に星があるように」(日本レコード大賞新人賞)
「今夜は踊ろう」「愛しのマックス」などのミリオンセラーヒット曲を連発した
俳優でありシンガーソングライター、歌手であり音楽プロデューサー、
小説家、カードマジック研究家、マジック評論家といういくつもの顔を持つ
日本のロック&ポップスシーンの草分け的存在
荒木一郎の異色傑作アルバム『荒木一郎の世界』(1971/5)から
青いジャングル/
ビートルズへのオマージュであることを包括した、クールなアートロック。

アレン・ギンズバーグの詩を曲にのせた前代未聞の長篇サイケデリック・ナンバー
僕は君と一緒にロックランドにいるのだ
メチャクチャかっこいい。一度聴いたら忘れられない曲ですよね
この曲6分10秒ありますからね
独特な不安感漂う4分感を過ぎた瞬間から、残りの2分間陽の光が
厚い雲の隙間からズパッと差し込んでくるそんな空気が漂っています。

アレン・ギンズバーグを題材にしたのはあのJ・Aシーザーのアイデアだったという

さあ、J・Aシーザーといえば、
ちょうど一年前、ルルイエに遊びにきてくれた
アーチスト、デリシャスゥートスというグループがありましたよね。
覚えてらっしゃいますでしょうか。
J・Aシーザーが帯のコメントを書いていたり
楽曲提供しているあの謎の集団でございます。
そのデリシャがこのたびニューアルバムを六月にリリースするということで
わたくし、その音源をあの手この手を使って
いち早く入手してまいりました。



デリシャCM/
イカナポンチ/デリシャスウィートス

というわけで、六月リリース予定のデリシャスウィートス
ニューアルバム
『のぞきからくり穴世界』から
「イカナポンチ」聴いていただいたわけであります。
もう、勘のいい人はお分かりだと思いますが
この曲こそがJ・Aシーザー作曲。
寺山修司の天井桟敷、音楽担当JAシーザーと言えば
1971年から現在に至る前衛音楽、プログレロックといった
いわばアンダーグラウンドな文化の教科書みたいな人ですけど
2011年にリリースされた新宿ゴールデン街をテーマにした
コンピレーションアルバム『ミッドナイト+1』にも収録されております。

そんなわけで、デリシャスウィートス、
また四月下旬に番組に遊びにきてくれる運びとなりましたので
ファンの皆様、お喜びとともにお待ちくださいませ。
そして、まだデリシャって何じゃらほいという
ファン未満の皆様は
今回のニューアルバム
『のぞきからくり穴世界』は非常にいい出来ですので
ちょいちょい我が番組でCMがてら紹介していこうと思っております。

番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-03-31 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾禄夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

LISTEN!BARBEE BOYS4

バービーボーイズ / ソニー・ミュージックダイレクト

BLACK LIST

バービーボーイズ / エピックレコードジャパン

√5

バービーボーイズ / ソニー・ミュージックダイレクト

eeney meeney barbee moe(DVD付)

バービーボーイズ / Sony Music Direct



■今夜流した曲■

さぁ どうしよう/『√5』/BARBEE BOYS

目を閉じておいでよ/『√5』/BARBEE BOYS

norma jean /『eeney meeney berbee moe』/BARBEE BOYS

勇み足サミー/『eeney meeney berbee moe』/BARBEE BOYS

もォやだ!/『Black List』/BARBEE BOYS

チャンス到来/『Black List』/BARBEE BOYS


というわけでBARBEE BOYS特集二週目ということです。

高町銀我
「バービーボーイズですか、一番有名な目を閉じる曲しかピンとこないので楽しみです」

カイエン
「チャンス到来や負けるもんかが懐かしいです(´‐`)」

PAPAパンケーキ
「モォヤダ…」

こきり
「勇み足サミーリクエストお願いします。被ってるかもしれませんが」



という具合にたくさんのリクエストをいただきました〜ありがとうございました!

番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-03-24 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、次第に底を、わたしは見た■
僕の人生はフィクションです。



クリックすると まったく、人生なんてもんは自分以外の人間にとってはフィクションでしかない。
リアルに感じているのは自分だけだ。それも犬の餌にもならないノンフィクション映画がクソつまらないB級映画よりもつまらないように、リアルな人生というものは犬も食わないようなクソつまらないものだろう。振り返ったところで自分の足跡すら見つけられない。あるのは今の自分だけなのだ。


僕のリアルな人生は、先週ほとんどヤル気が起きなかったのであります。本当にクソみたいな一週間で犬も食わない。でも自分の人生は自分で食わなきゃ行けないし自分のクソは自分で始末しなきゃならないんです。当たり前の事みたいですけれども、犬だったら飼い主さんがクソの始末してくれますからね。僕はとにかく、肉体的にも精神的にもヘトヘトになっていたわけです。

なぜならば、諏訪から帰ってきて、寒さと疲労の為に風邪気味になっていたところに賞味期限が1999年4月に切れたおたふくソースを食べたために、幻覚を見るはめに。

クリックすると


39度の熱をだして、三日ほど寝込みました。下手な毒薬よりも10年以上冷蔵庫で寝かした「おたふくソース」が強烈に効く事を身を以て知りました。恨みのある奴に飲ませてやればイチコロ。けれども、それを10年かけて作るよりも毒薬を買った方が手間はかからない。足はつくけど。

クリックするといや、たぶん疲れて風邪気味でなかったら熱なんて出さなかったでしょうね。腹下す程度で。とにかく、疲れ果てて風邪気味で、寝不足で、あばらが折れていて、頭痛がして、そんなところに10年前のソースですから幻覚くらい見るってもんです。


とにかく、幻覚を伴う発熱から目が覚めてみると、すっかり世の中は春めいておりました。

桜が咲いて、庭の草花が開き、柔らかなあたたかい風が香りをのせて窓から吹き込んできて。

気がつくと、休日はすっかり終わり、また仕事の毎日がやってくるみたいです。まったく、クソつまらん。せっかく春の息吹を体感できる貴重な時期に金を稼がなきゃ食っていけないというのは一度きりの人生を無駄に過ごしているようなもんですよ。さあ、皆さんも仕事なんかほっぽり出して外に出ましょうスミレの花やツクシンボが迎えてくれますよ。

今日は、福山出張。来週は、京都から金沢。というわけで出張出張の毎日です。


クリックすると

by marquis_de_d | 2013-03-21 10:19 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾伍夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

LISTEN!BARBEE BOYS4

バービーボーイズ / ソニー・ミュージックダイレクト

BLACK LIST

バービーボーイズ / エピックレコードジャパン

√5

バービーボーイズ / ソニー・ミュージックダイレクト

eeney meeney barbee moe(DVD付)

バービーボーイズ / Sony Music Direct



■今夜流した曲■

C'm'on Let's go!/『Black List』/BARBEE BOYS

負けるもんか/『Black List』/BARBEE BOYS

えれきトリック/『eeney meeney berbee moe』/BARBEE BOYS

Dear わがままエイリアン/『LISTEN! BARBEE BOYS 4』/BARBEE BOYS

せまって day by day/『√5』/BARBEE BOYS

もうだいじょうぶ ヒステリー/『√5』/BARBEE BOYS




C'm'on Let's go!
負けるもんか

まずは アルバム『Black List』から二曲聴いていただきました
1988年3月にリリースされたリミックスベストアルバム
「1st OPTION」「Freebee」からの選曲+αという作品で
まあ、ちょうど僕のもっている音源がファーストアルバム、セカンドアルバム
もってなかったんでこれでかんべんしてちょーだいってのもありますが
この辺りしょうがないんですね。
音楽業界のCD移行期なんです。だからリリース当時CDで発売されたのが
『LISTEN! BARBEE BOYS 4』、『Black List』、『√5』『eeney meeney berbee moe』
の四枚なんですね。そして、本日ここに用意したアルバムは四枚ございまして、
今、あげた四枚。


トトキカク
「 C'm'on Let's go!」

captain turbo
「自分はアルバム一枚だけしか持ってないですね(><) 不思議なコード進行の曲が多いですよね!自分は「負けるもんか」とか好きでした!」

カイエン
「チャンス到来や負けるもんかが懐かしいです(´‐`)」

といった具合にリクエスト沢山いただきました。


えれきトリック
Dear わがままエイリアン

『eeney meeney barbee moe』(イニ・ミニ・バービー・モー)
1990年4月リリース。オリコン週間1位、1990年度年間33位という功績
BARBEE BOYS最後のアルバムでもあります。

LISTEN! BARBEE BOYS 4
(1987年)
このアルバムも素晴らしかった。「Dear わがままエイリアン」だけでなく
「女ぎつねon the Run」
「泣いたままでlisten to me」など名曲ぞろい。


せまって day by day
もうだいじょうぶ ヒステリー


1989二月リリース五枚目のアルバム『√5』から

結局これが一番いいアルバムだろうね。オリコン一位の実績がある。
代表曲とも言える「目を閉じておいでよ」「Chibi」が収録されている




番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-03-17 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾四夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

アメイジングGSシリーズ(2) ファズ・ギターのあけぼの

オムニバス / 渡辺音楽出版

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ

昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’PSYCHE&PUNK’65~’71*キング編~レッツゴー・ジャンジャン!

オムニバス / キングレコード



■今夜流した曲■



満足できるかな/遠藤賢司
ゲルピン・ロック/ムスタング
ムスタング・ベイビー/ムスタング
アイム・ア・マン/ザ・ビーバーズ
オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ

満足できるかな/遠藤賢司

元祖パンクロック、遠藤賢司(エンケン)
「不滅の男」「史上最長寿のロックンローラー」として
今も精力的な活動を続けていらっしゃる我が国の至宝的存在
ヒット曲、『カレーライス』が収められたセカンドアルバムより
「満足できるかな」1971
間奏で「シーサイド・バウンド」を唐突に歌い始める
何となくやってみたらバックバンドだった「はっぴいえんど」
の連中が喜んだ為にそのまま収録したという。


ゲルピン・ロック/ムスタング
ムスタング・ベイビー/ムスタング

B級GSの最高峰、キングオブカルトGSとも言える
ムスタング。最も実態がわからないグループの一つでありまして、
結成年月、出身地ともに不明。1968年、キングレコードの
ロンドンレーベルに和製ポップス部門がスタートいたしまして、
それのタレント第一号グループがムスタングだった。
当時、まともなプロフィールなどが作られるわけもなく
いつどこで結成されたかすらわからない。
記念すべきロンドン第一弾が何の前触れもなしに出てきた
得体の知れない、こんなうろんな連中で良かったのか。

もちろん、その後、レコードは出ずじまいで
主に新小岩にあったゴーゴー喫茶「エピアン」に
よく出ていたという話があります。

そんなムスタングの唯一のシングルのA面とB面を聴いていただきました。
カルトGSの象徴的レコードです。

ゲルピン・ロック/ムスタング(1968
昭和元禄を象徴したような軽薄なロックンロール
シンプルな曲調に、メンバー全員による口で効果音を入れているのもスゴい
題名にもなっている「ゲルピン」とは当時の流行語で一文無しの事。
これもう一度流行らせましょうね。

ムスタング・ベイビー/ムスタング
いかれたかけ声が精神をずたずたにしそうな
この時代のサイケデリック・トーキョーを象徴するようなオリジナル曲


軽はずみで行動がしっかりしていない事。
考えが浅く、上滑りで移り気な感じの事を「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」
と言いますが、それを絵に描いたような素晴らしい出来映えのガレージ音楽の
シングル一枚のこしてこつ然と姿を消した謎のGSムスタングであります。

なお、余談ではありますが
当時「少年サンデー」で連載されていた川崎のぼるの
「歌え!ムスタング」はこのバンドをモデルにしたものみたいです。

オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ
アイム・ア・マン/ザ・ビーバーズ

和製ヤードバーズ、ビーバーズ。
専門家筋からは非常に評価の高かった実力派グループ。
1968年のアルバム『ビバ!ビーバーズ』から二曲。
ヤードバーズのコピーです。このバンドの実力と
そして、この時代の世相、ガレージ感、サイケ感を知るにはこの二曲
で良いだろうということで聴いていただきましたが、
GSでよくヤードバーズをコピーしていたバンドと言えば
初期のゴールデンカップス。まあ、これはエディ藩が
19のときに渡米してヤードバーズの演奏を目の当たりにして
るので(ディズニーランドで
当然の流れなのかもしれませんが
とくにヤードバーズのコピーに熱心だったのはビーバーズ。
68年6月にリリースされたアルバム『ビバ!ビーバーズ』には
聴いていただきた二曲のヤードバーズナンバーが収録されております。


「アイム・ア・マン」
成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)のハーモニカと
石間秀樹(後にフラワートラベリンバンド)のギターの絶妙な掛け合いが聴けます。

ラガー・ロック的な
「オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン」
はよりポップな仕上がりで、エンディングでもいろいろな楽器をつかってますね。
日本で最初のツイン・リード・ギターを完成させたのもこのGSです。

しかし、これほどヤードバーズに傾倒していた彼らですが
当時ほとんど評価されなかった。
というか、当時ヤードバーズの人気が日本では地味だったからかもしれません
69年4月に音楽的意見の食い違いから解散してますね。





番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-03-10 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第伍拾参夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

スクール・メイツ + ジミー竹内 = モンキーズ +

スクール・メイツ / ウルトラ・ヴァイヴ

GOLDEN☆BEST 太田裕美

太田裕美 / ソニー・ミュージックダイレクト




■今夜流した曲■


スクール・メイツのテーマ/スクール・メイツ+ジミー竹内
夢の世界/スクール・メイツ+ジミー竹内
タピオカ・ツンドラ(アカペラ)/スクール・メイツ+ジミー竹内
タピオカ・ツンドラ/スクール・メイツ+ジミー竹内
デイドリーム/スクール・メイツ+ジミー竹内
ライティング・ロング/スクール・メイツ+ジミー竹内
赤いハイヒール/太田裕美


『スクール・メイツ+ジミー竹内=モンキーズ』
1969年7月にRCAビクターからリリースされたスクール・メイツのアルバム
から聴いていただきました。


スクールメイツ
45年の歴史を持つ俳優、タレントを育成する専門学校ですが
テレビ番組やステージのダンス、バックコーラスのイメージが強い
グループでございますが
渡辺プロダクションの現・会長、渡辺美佐が欧米研修から帰ってきて
「本格的なジャズ・ポップスの合唱団を作り後継者を育てたい」という提案から
1963年に東京音楽学院を発足。その中から選りすぐりの人材を集めて結成されたのが
「スクールメイツ」でございまして、コーラス・グループトして実力は高く
キャンディーズ、野口五郎、太田裕美、川島なお美、
森口博子、水島裕、渡辺美里、吉川晃司など数々の

今日の芸能界、音楽界のスターを輩出してきた団体なのでございます。


「スクール・メイツのテーマ/スクール・メイツ+ジミー竹内」

「モンキーズのテーマ Theme from Monkees」のカヴァー
これはタイガースもアルバム「オン・ステージ」でタイガースのテーマとして
カヴァーしておりますね。
この曲を聴くと『ザ・モンキーズ・ショー』思い出しますけれども、
TBSで再放送していた分ですかね。子供の頃一生懸命見てましたが。
モンキーズのヴォーカル、ディヴィージョーンズ、
2012年、去年の2月29日にフロリダの自宅で心臓発作のため
66歳でこの世を去ってしまいました。
もう、このニュースを聞いたときに僕はにわかに受け入れがたく
「え?ディヴィージョーンズはキャプテン・ジャック・スパロウとウィル・ターナー
によって心臓を刺されたのでは?」
と混乱状態に陥ったわけでございます。

そして、

スクール・メイツのハミングとボッサのリズムがマッチした
「夢の世界/スクール・メイツ+ジミー竹内」
モンキーズの1968年リリースの
アルバム「小鳥と蜂とモンキーズ」に収録された楽曲のカヴァー
この『スクール・メイツ+ジミー竹内=モンキーズ』というアルバムは
「小鳥と蜂とモンキーズ」からのカヴァーが中心なんですよね。

そんなわけで今夜は
1969年7月にRCAビクターからリリースされたスクール・メイツのアルバム
『スクール・メイツ+ジミー竹内=モンキーズ』という
スクールメイツとジャズドラマーのジミー竹内を共演させて
それでもって、当時非常に人気のあったモンキーズの楽曲をカヴァーするという
意欲作、から名曲をいくつか聴いていこうと思う次第でございます。


タピオカ・ツンドラ(アカペラ)/スクール・メイツ+ジミー竹内
タピオカ・ツンドラ/スクール・メイツ+ジミー竹内
デイドリーム/スクール・メイツ+ジミー竹内


FMおだわら78.7メガヘルツでおおくりしておりますラジオルルイエ
今夜は1969年7月にRCAビクターからリリースされたスクール・メイツのアルバム
『スクール・メイツ+ジミー竹内=モンキーズ』から聞いていただいております。

「タピオカ・ツンドラ(アカペラ)/スクール・メイツ+ジミー竹内
タピオカ・ツンドラ/スクール・メイツ+ジミー竹内」

モンキーズの1968年ヒットシングル「すてきなバレリ」のB面ですね
マイケル・ネスミスが手がけた楽曲です。
最初の30秒くらいアカペラバージョンをつなげて聴いてみました。
これはアルバム『スクール・メイツ+ジミー竹内=モンキーズ』のCD化に
伴って、当時の貴重な音源をボーナストラックとして追加収録された分です。

「デイドリーム/スクール・メイツ+ジミー竹内」

そして名曲、「デイドリーム Daydream believer」

これは皆さんご存知の楽曲ですね。1980年にはコダックのCMに採用されたり
1989エースコック「スーパーカップ」で忌野清志郎タイマーズによるカヴァー
これはみんな覚えているだろ。2006年「サントリーモルツ」
2011年からセブンイレブンのCMと
まあ、ほかにも少年ナイフ、山崎まさよし、とこの曲をカヴァーしている
人多数ございますのでね。これこそ、ほぼ説明不要という感じですけれども
まあ、ガレージ系GSを紹介し続けているルルイエ的には
1967年「トンネル天国」でデヴューしたダイナマイツの
1968年にリリースされた「ヤングサウンドR&Bはこれだ」に収録されたカヴァー
歌詞がわからずに適当に歌っているというスゴいものがありますが。
1968年に「悪魔がくれた赤いバラ」でデヴューした在日外国人グループ、リードが
1969年リリースのアルバム「サウンド・オブ・サイレス」でカヴァーしていました。
リードは日本のバンドにブルースのチョーキング奏法を知らしめたという
日本の音楽の歴史には非常に大きな功績を残したグループです
ギターのマークによるブルースギターを盗み見る為に当時のGS連中が
毎晩、赤坂のクラブ”チータ”に通ったという伝説が残っておりますが。



ライティング・ロング/スクール・メイツ+ジミー竹内

ジミー竹内のドラムソロ中心の一曲でございます。
ムーディーな前半から一転してラテン調になるクールなプレイ。
さすが、ジミーさん
戦後の日本ジャズ界の代表的なジャズドラマーの一人
「原信夫とシャープ・アンド・フラッツ」
「世良譲トリオ」など名門を渡り歩いた名ドラマーでございまして。

このかたも2009年79歳で亡くなってしまいました。

僕は湯河原のジャズサミットというイベントで音響のお手伝いをさせていただいたときジミーさんがトリでドラムを叩いていた記憶がありますが
あのときは夕立が降ってきて、雨の中、パワフルでクールな演奏を続けるジミーさんに見とれましたねえ~。照明に照らされてドラムを打つたびに水しぶきが
バンバンはねてそれがキラキラと宙を舞ってね。すごく綺麗だったな。



じゃあ、本日ラストは高町銀河さんからリクエスト

赤いハイヒール/太田裕美





番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!
FMおだわらホームページからもメッセージがおくれますが
あ〜いうものはあまり信用しておりませんので
お手紙お葉書など原始メールにてどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------




---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜23:00~23:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-03-03 21:08 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧