人気ブログランキング |
<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾七夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

カルトGSコレクション(クラウン編 Vol.1)

オムニバス / 日本クラウン



■ 今夜の曲 ■



テクテク天国/ザ・クーガーズ
J&A/ザ・クーガーズ
レッツ・ゴー・レインジャーズ/ザ・レインジャーズ
サリーの瞳/ザ・レインジャーズ
恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ
マミー/ブルー・ジーンズ
ワン・モア・プリーズ/ブルー・ジーンズ

テクテク天国2:17ザ・クーガーズ196710月


当時施行されはじめた
歩行者天国の事を歌った
デヴュー曲「テクテク天国」
脳天をつく抜けるような
けたたましいコーラスと
ファズトーンが印象的な
ガレージ・マーチ。

-------------------------------------------------
もともと
ロカビリー歌手として活躍していた
倉光薫が66年10月に発足した
ゲーターズというエレキ・バンドが
母体になってます。

そこにすでにソロシンガー
としてデヴューしていた
出光功が加わり
「ザ・クーガーズ」と改名。

1967九月26日
新宿ACBで初ステージ
を踏んだクーガーズ。

-------------------------------------------------


67年秋といえば、
おびただしい数の
GSがデヴューするGS戦国時代を
迎え、少しでも差別化を
計ろうと、あの手この手の
意匠を凝らした
バンドが続出した
わけですが

その中でも

スコットランド風の
スカートをはくという
奇抜なスタイルを
トレードマークとして
デヴューしたクーガーズ。

-------------------------------------------

このシングルの
ジャケットはメンバー全員が
スカートをはいているんですが

-------------------------------------------


GS戦国時代だった
67年をどうやって
目立つかということで
事務所から
「頭を丸坊主にするかスカート履け」
と言われたそうですね
そこで、
「坊主は家に帰っても坊主だけれど、スカートは脱ぎゃ良いからな」
ってことでスカートをはいたそう。
もう売れないで
田舎に帰ること
考えている時点でダメな気がしますが


クラウンに
和製ポップス部門が誕生したのが
67年

泉アキ、
レインジャーズ
サムライズなどと一緒に

このガレージ行進曲
「テクテク天国」で売り出されたのが
クーガーズだった。


J&A/ザ・クーガーズ(1968/2

三枚目のシングル「好きなんだ」のB面

これはかっこいい。

カッコイイ
スカスカのガレージ

こういう曲をやれる
ってのが素晴らしい

この60年代ガレージ・バンド特有の
スカスカの音は
いまやろうとしても
再現することはきわめて難しい。

テクテク天国の印象が
強烈すぎるので
逆にこういう名曲は
埋もれてしまっている

(といってもテクテクも埋もれているが)

実際に1年で4枚のシングルを
だしているもののヒットには繋がらず
この年、1968の夏には解散に追い込まれてます



レッツ・ゴー・レインジャーズ/ザ・レインジャーズ
サリーの瞳/ザ・レインジャーズ

1967年秋、グループサウンズ大流行の中
クラウンにも本格的な和製ポップス部門
”PW”シリーズが開設されレーベル活動を
始めます。

その第一弾として、泉アキ、
そして先ほど紹介した
クーガーズとともに売り出された
のがこのレインジャーズ

67年10月『星空の恋人』でデヴュー
この「レッツ・ゴー・レインジャーズ」は
そのB面でスパイ物の海外映画ドラマを
彷彿させるエレキ・サウンドが印象的

サリーの瞳/ザ・レインジャーズ

そして67年11月に発売された
二枚目のシングル
「赤く赤くハートが」のB面

ミュート奏法
(左手で音を消して実音が鳴らないように
して弾く奏法)
のギターはGSでは珍しい

まあ、
ガレージ色の濃い
ファズギターサウンドと
チープなオルガンを求める
ラジオルルイエリスナーは
ずっこけたでしょうが
まあ、こういうのも
あるんだということで。


恋はハートで/泉アキとザ・レインジャーズ

彼女の代表曲でデヴュー曲
「恋はハートで」
バックの演奏とコーラスは
レインジャーズ

チャートの39位にランクイン

GS全盛時代、
(恋のハレルヤ)黛ジュン、
(進め!ジャガーズ敵前上陸「虹色の湖」)中村晃子、
(日米ハーフモデル「初恋のレター」)小畑ミキ
と言ったGS的コンセプトを持った
ガール・シンガーが
次々と登場してきたわけだが
泉アキもその一人だった

インド系アメリカ人との
ハーフである泉アキは
日本テレビ系人気オーディション番組
「あなたの出番です」(略称:あな番)
で合格してショービジネスの世界に
入り、

はち切れんばかりの太ももと
しゃくり上げるような
歌い方で歌い上げる
スタッカート唱法で

60年代に6枚のシングルを
リリースしている。
(クラウンから4枚、フィリップスから2枚)

それらの楽曲のほとんどは
GSサウンドをバックに
しゃっくりのような
スタッカート唱法で歌い上げている

まあ、結局、
泉アキのバッキングをつとめた
レインジャーズにしてみれば
この曲の方が自分たちのレコード
「星空の恋人」より
売れてしまった為に
レインジャーズは
単なるバックバンドとして
とらえられることが
多かったという
憂き目を見ることになる。


まあ、しょうがないですね、
世間は
泉アキとか
小畑ミキとか
山本リンダ
といった
ハーフ芸能人に
夢中だったわけですから

さて、クラウンつながりで
ブルージーンズを二曲聴いていただこう

ブルージーンズというと
寺内タケシとブルージーンズ
というように脳が反応
するわけですが
こちらは
寺内タケシ脱退後の
ブルージーンズ
というわけで
非常にややこしいんですが、

------------------------------------------------

62年夏に寺内タケシによって
結成されたエレキの名門バンド
ブルージーンズは
66年春に寺内タケシ、
加瀬邦彦が相次いで
脱退した後も
内田裕也中心に
活動を続けて
66年と言いますと
ビートルズ来日公演の
前座もつとめてます。

------------------------------------------------


67年に入って
田川譲二が参加してバンドを
若手中心に大きくメンバーチェンジして
はやりのGSスタイルに生まれ変わった
ブルージーンズは
破格の条件でクラウンと契約して
11月に

『マミー』という曲でデヴュー


マミー/ブルー・ジーンズ(67/11
ワン・モア・プリーズ/ブルー・ジーンズ

大作曲家、中村八大がはじめて
GSに書いた作品ということで
注目された。
ギターにも随所に
旧ブルージーンズの色が伺える
愛らしい曲だが不発に終わった。

ワン・モア・プリーズ/ブルー・ジーンズ(68/5

二枚目のシングルのB面
65年のブルージーンズ全盛期から
在籍していた唯一のメンバー
岡本和雄が作った
ガレージ色の濃いナンバー

しかし
ガレージならば
ストリングスが無駄

ストリングスが入ると
一気にクラシック・コンプレックスの
においが漂ってしまう。
かっこいいんだかダサいんだか
中途半端なのが一番
いらっときますね


GSブームが終息してからも
場末のクラブなどで活動して
いたんですけれども
69年春に
またややこしいことに
バニーズからはなれた
寺内タケシが一方的に
新ブルージーンズを旗揚げして
解散する。

そんなわけで、今夜は
67年68年あたりの
クラウンから出たGSを
勉強してみました。






番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-06-30 21:07 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾碌夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

GSサイケデリック・パラダイス

オムニバス / テイチク

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ




■ 今夜の曲 ■




君なき世界/ザ・ビーバーズ
熱くなれない/The Mops
自由に歩いて愛して/PYG
花・太陽・雨/PYG


空翔る石間秀樹の
ギターがかっこいい!

君なき世界/ザ・ビーバーズ



日本で最初の
ツイン・リード・ギターを
完成させたGS。
専門家筋からは非常に
評価の高かった実力派グループ。

先々週、最後にも紹介した曲ですが
ちょっと、トークと
かぶっちゃったので
今夜はしっかり聴いてもらおうと
いうことでね。
またかけました。


1967年11月のシングル『君なき世界』
醐樹弦(ごきげん?)というのは、実は
ムッシュかまやつですね。

インドの音階を駆使した
ラーガ・サウンドを取り入れた
アメリカのローカル・サイケを聴いているような
メランコリックサイケデリックナンバー

ギタリスト石間秀樹
といえば
ラーガ奏法の日本における
第一人者。
69年ビーバーズ解散後は
内田裕也に誘われて
フラワーズで
リード・ギタートして参加して
その後もフラワー・トラベリン・バンドで
アルバムをほぼ全曲の作曲を担当するなど
絶大な影響力をもった人です。



熱くなれない/The Mops(1968/8




ほかのバンドとの
区別化を図るために
サイケデリック・ミュージックを
標榜して登場した日本最初のバンド、
モップスの三枚目のシングル
『おまえのすべてを』のB面

村井邦彦の作曲、星勝を中心とした
バンド自身のアレンジで
GS・アッシド・ロックの
傑作といえる仕上がり

この三枚目のシングルまでは
ファズギターを駆使した
サイケデリック路線が
続いたんですが

69年に入る頃には
それまでのイメージを払拭



よりシンプルな
ロック、ブルーズ、R&Bと
言った方向に転じることになる。

69年末には東芝に移籍
してますが
意欲的に挑んだ
ロックンロール・リバイバル
的な音楽は全く理解されなかった

海外のガレージ・マニアが
評価しているモップスは
このビクター時代だけ


この海外が評価するかどうか
ということを
ちょいちょい言うので
それが耳について嫌だ
という方いるかもしれん
のだけれども

海外でどう評価されてるかは
指標というか
自分の指向がちゃんと
まっすぐ進んでいるか
確かめる役割としては
多いに意味があると
僕は思いますね。

日本の音楽史における
歌謡曲のポジションというか

そもそも、
日本で西洋音楽が
聴かれるようになるのは
明治以降と考えます
-----------------------------------------------

もちろん、
戦国時代に
フランシスコザビエルが
山口の戦国武将
大内義隆に鍵盤楽器を
献上している記録があるし

織田信長は安土城で
西洋音楽の演奏を聴いた

イエスズ会の神父達は
学課の一つとして
武士の子弟たちに
楽器を伝授している。

でも、ほどなくして
豊臣秀吉がバテレン追放

次いで、
江戸幕府がキリスト教全面禁止

という経緯がありますから

幕末に黒船がきて
艦隊軍楽隊が

船の上で演奏するまで
の250年間は西洋音楽と
触れるチャンスないんだな。

さらに
船の上でショーをみれた
日本人は限られるので

明治時代に小学校の
カリキュラムに
外国にならって
「唱歌」を
取り入れるまでは
西洋音楽と再会は
なされなかったわけだ。

-----------------------------------------------


そんなわけだから
日本人の西洋音楽の血って
いうのはせいぜい
150年ってところ。

だから

自分がどこを歩いているか
時々、確認するような
ちょうど、
地図を見て
コンパスをみて
山を歩くように

ちょいちょい
海外の評価ってものも
気にして行かなきゃ
いけないと思うわけですよ

そういう
意識を持っていかないと
音楽というのは
作り手よりも
受け手というか消費者というか
ファンの方が迷走して
わけ判らなくなってしまう
GSブーム崩壊後に
結成された
PYGと
そのファンとの間の
意識の食い違いという
現象が
その良い例ではないかと
思ったりなんかします


自由に歩いて愛して/PYG(1971/11

解散直後のタイガース
テンプターズ
スパイダース
からメンバーを集結させた
スーパーグループだったが
短命に終わったPYG

二枚目のシングルで
代表曲とも言える名曲の
ライブバージョン
二枚組ライブアルバム
『フリー・ウィズ・PYG』より
聞いていただきました




花・太陽・雨/PYG(1971/4)

井上孝之と岸部修三の
入魂のデヴューシングル
『帰ってきたウルトラマン』
34話「許されざるいのち」でも
効果的な使われ方をしました
1999年にバップから発売された
『帰ってきたウルトラマンミュージックファイル』
にも収録されているので
ファンの方はよくご存知のはず
舞台が
箱根芦ノ湖というのが良いですよね
芦ノ湖のシーンでこの曲が
流れるのが印象的

34話はファンから原案を
募集して高校生のファンからの
投稿から生まれたストーリー。

小林晋一郎さん

この人は
後に、「ゴジラVSビオランテ」
の原案も一般公募から選ばれてる

合成怪獣レオゴンはビオランテへと昇華する






番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-06-23 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾伍夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

GSサイケデリック・パラダイス

オムニバス / テイチク

昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’ PSYCHE&PUNK’65~’71 コロムビア編~サイケデリック・マン

オムニバス / コロムビアミュージックエンタテインメント

「昭和元禄トーキョーガレージ」JAPANESE ROCKIN’PSYCHE&PUNK’65~’71

オムニバス / 徳間ジャパンコミュニケーションズ

大西ユカリと新世界

大西ユカリと新世界 / Pヴァインレコード



■ 今夜の曲 ■


恋のシンガリング /ストーンズ
恋はふりむかない/リンガース
Chu! Chu! Chu!/The Carnabeats
離したくない/The Youngers
恋よ恋よ恋よ/ザ・タックスマン
新ミッチー音頭/大西ユカリと新世界





恋のシンガリング /ストーンズ(1969/6

良い声ですよね

69年に「寺内タケシとブルージーンズ」に
参加するベーシスト石橋志郎と
ボーカルのルイ高橋らによる
幻のグループ

徳間の倉庫で保管されていた
未発表テープより

この曲は69年春に録音されていながら
発売されず、ブルージーンズで再録され
シングル「太陽に叫ぼう」のB面
「パパンパ・パン・パン」として発売された。




恋はふりむかない/リンガース(1969/5

唯一のシングルで
和製R&Bの逸品
はりのある歌声に
いい感じのファズギター
が絡み合って気持ちいい曲です

元々は新潟のクラブで活躍していた
ムードコーラスのグループで
「新潟ブルース」
「信濃川慕情」といった
オリジナルが地元では
ヒットしていた。

それが何故か
GSブームに便乗しようと
69年5月にクラウンから
「恋はふりむかない」でデヴュー

ムードコーラス出身とは思えない
ファズを駆使したR&Bだった。

が、ブームはすでに下火であったことに
気がつき、デヴューの4ヶ月後には
元の名前である「山岸秀樹とサムナイツ」
と改名。元のムードコーラスに戻って

「こころがわり」

で再デヴューしたという
冗談みたいなグループですが



それじゃ、つぎはもう少し
ガレージ感の強い奴
行きましょうかね


Chu! Chu! Chu!/The Carnabeats


アイ高野の甘さと
狂おしさが堪能できる一曲


カーナビーツは
イギリスでは全く流行らなかった
ゾンビーズのナンバーを
日本語カヴァーした
「好きさ好きさ好きさ」で
デヴューして
ドラムのアイ高野がスティックを
観客に突き出す
エキサイティングなアクションが
印象的で特大ヒットになった
グループ。その後も
「恋をしようよジェニー」
「オーケイ!」などの
ヒットを飛ばし
GS界でも10指に入る
人気グループになった。


外国でもファンが多く
イギリスのエース・レーベルが
作った非売品サンプラーCDにも
彼らのお手本であった
ゾンビーズとともに収録されている。


ワイルドなステージで有名で
最もファズの使用頻度が高いグループ
「恋をしようよジェニー」「恋の夜明け」など
多くの曲でファズトーンを駆使しています



離したくない/The Youngers

デヴュー前から
ファンクラブの会員が2000人いた
という

ヤンガースのデヴューシングル
「マイ・ラブ・マイ・ラブ」の
B面。
ダブル・サイド・キラーな
シングルとして、
外国のマニアからも
評価が高い
躍動感あふれる
ガレージ・サイケ・ナンバー

80年代ネオGS
ファントム・ギフトが
熱烈にカヴァーしたナンバー。

イントロはキンクスの
「Tired Waiting For You」の
影響大

レコードセールス的には
デヴューシングル以後も地味で
あんまり売れてないんですけれども

都内の女子中高生を中心に
人気があって、
GS第三世代を代表するグループ
として、70年代以降も
活躍を続けた。

彼らにはもっとこの路線で
録音を残してほしかったものだ





恋よ恋よ恋よ/ザ・タックスマン(1968/3

夏木マリが熱心なファンだったことでも知られる
ザ・タックスマン、

1968年3月にコロンビアから出た
デヴューシングル「恋よ恋よ恋よ」

ヴォーカルの吉見聖の
魅力的な声と
タイトな演奏が光る。


ベルギーのジェス&ジェイムスの
日本語カヴァーだったが
オリジナルより出来が良く
チャートの58位にランクイン
同年、八月に
日劇ウエスタン・カーニバルにも
出演しています。

ただ、これと言って特徴のないGSだったため
その後のレコードの売れ行きは地味で

アルバム作成の話も立ち消え

96年の終わりには
新宿「ラ・セーヌ」の
ステージを最後に解散してます

ザ・ビーバーズなんかも
そうなんですけれども
技術的なもの
テクニックやセンスが
高くても
セールスポイントの
絞り込めなかったGSは
短命だったんですよね。

--------------------------------------------
上月潤は後に
フラワー・トラヴェリン・バンドに
参加する。

-----------------------------------------------

さあ、最後は
以前かけたときに
表情に評判の良かった
大西ユカリ


新ミッチー音頭/大西ユカリと新世界


これを聞いて
六月のうっとうしい気分を
乗り越えちゃいましょう

番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-06-16 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾四夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

GSサイケデリック・パラダイス

オムニバス / テイチク



■ 今夜の曲 ■


Why, Baby, Why /The Beavers
Good-Bye, Baby/Phoenix
トンネル天国 (Album Version)/The Dynamites
大人の戦争/The Dynamites
Tell Me More/ザ・テンプターズ
君なき世界/ザ・ビーバーズ



Why, Baby, Why/The Beavers

和製ヤードバーズ、ビーバーズ。
専門家筋からは非常に
評価の高かった実力派グループ。
日本で最初の
ツイン・リード・ギターを
完成させたのもこのGSです。


ガレージ・パンクの研究科として
知られている
マイク・マラケッシが
GSの曲の中で一番高く
評価しているのが
この「Why, Baby, Why」
1967年11月のシングル『君なき世界』のB面
海外でも評価の高いガレージ・サイケで
アメリカやイタリアの
和物ガレージコンピレーションアルバムにも
収録されている。


イントロの石間秀樹
のギターが印象的
早瀬雅男(はやせまさお)と成田賢(なりたけん)
のツインボーカルによる
効果的なコーラスの付け方も斬新で名曲
この二人、は一部のファン層から
圧倒的な支持があって月刊誌
『平凡』の人気投票では13位という人気

成田賢(なりたけん)
(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)

この曲を作曲した
醐樹弦(ごきげん?)というのは、実は
事務所の先輩にあたる
かまやつひろしの変名

事務所は
田辺しょうち社長のスパイダクションですから

ばりばりスパイダースの息がかかってる

69年4月に音楽的意見の食い違いから解散してますね。




Good-Bye, Baby/Phoenix


はじめてワウワウペダルを導入するなど
そのサウンドエフェクトの多様ぶり
には右に出るものがいなかった
バンド、ザ・フェニックス

寺内タケシの事務所からにバニーズの弟分として
テリーズに続き1967年に結成され
結成直後、油壺で一ヶ月に及ぶ
長期合宿でお得意の寺内タケシ式スパルタ教育で
鍛えられ、寺内企画、
「1968年の秘密兵器」
というキャッチフレーズで売り出されたものの

大衆にはまだサウンドエフェクト過多の
音楽は突飛すぎたのか
いまいち
ヒット要素にかけていた。

そんなフェニックスの

セカンドシングル「グッド・バイ・ベイビー」


この曲でももちろんワウワウを使ってますが、
なんとヴォーカルまでトレモロを
使用した実験作。ワウ、ファズはもちろん
その他わけのわからないサウンドエフェクトも
随所に挿入した
メンバー自身のオリジナル

ザ・フェニックスは
レコードはシングル二枚で
その後、出ずじまいなものの
横浜、東京のジャズ喫茶を中心に
地道に活動を続け

月に40本という
ライブスケジュールで
ほぼ毎日仕事があり、

実質的には
寺内企画で一番の黒字バンドだった。


まあ千度いってますけれど

当時のGSはレコードでこの程度だから
ステージはさぞかし酷かったろう
と、思われがちだが、レコードよりも
ステージの方が何倍もスゴいバンドがたくさんあった



杉並の悪ガキたちが作ったGS
カルトGSの最高峰


トンネル天国/ザ・ダイナマイツ
大人の戦争/The Dynamites

カルトGSの最高峰として
評価されている

ザ・ダイナマイツ
瀬川洋(せがわひろし)と
山口富士夫という
二枚看板でデヴューした
玄人向けGS


もともと米軍基地で
人気を博したモンスターズという
バンドで
中にはFENの放送で
スケジュールをチェックして
相模原、座間、厚木、など
各地のキャンプまで
追いかけて聴きにくる
ファンまでいたという

立川のジャズ喫茶”ドミノ”に
レギュラー出演するようになった頃
彼らの評判を聞いて
”ニッポン企画”なる
事務所の社長と
米国RCAの関係者と称する
アメリカ人が現れて
向こうのRCAからデヴューさせる
ような口車にのせられて
ほいほい契約してみれば
ふたを開ければ実際には
日本ビクターからのデヴュー。
名前もビクター側の命令でもって
ザ・ダイナマイツと改名させられて
モップスとサニー・ファイブとセットで売り出されたという
本人たちには不本意なデヴューだったものの

「爆発するエネルギー・リズム・アンド・ブルース・サウンド」という
キャッチコピーでオリコン73位に入るまずまずの滑り出しだった。


デヴュー曲「トンネル天国」(1967/11)
日本の60年代ガレージパンクの古典とも言える大傑作。

シングルバージョンに満足できなくて
シングルよりもワイルドなアレンジに
なっているアルバムバージョン
唯一のアルバム『ヤングサウンドR&Bはこれだ!』(1968・4)収録曲


GS=グループサウンズという看板通りの
解釈でなく、GS=ガレージサウンドという新しい視点で
GSが再評価された80年代の
若者たちを奮い立たせた名曲でしょう。これは。

売れ筋の曲調とそれをロック側に
ねじ伏せようとする
バンドとの駆け引きがスリリングな出来。

------------------------------------------------------------------------------

1987年にアメリカでリリースされた日本のGSコンピレーション
『Sixties Japanese Garage - Psych Sampler』
にも収録された名曲。
ちなみに、92年に来日したステアーズというイギリスのガレージ・バンド
は雑誌『宝島』の企画で聴いたこの曲をえらく気に入ってライヴでやりたいから
担当ライターにローマ字で歌詞を教わって帰ったそう。

------------------------------------------------------------------------------


「大人の戦争」1968・3

シングル「ユメがほしい」のB面

すぎやまこういちと橋本淳の師弟コンビ

当時、東西の「冷たい戦争」が終わるまでは
人々の心のどこかにいつか第三次世界大戦
が勃発し、世界が滅亡するかもしれない
という危惧どこかにあった。

この作品はそんな世界的な危機感を
意識して、最後に残った二人を
モチーフにしたかのような
シュールな世界が歌われている。

イメージだけで作ったという
橋本淳の歌詞がすごい。

その歌詞とは無関係に
ファズをフューチャーした
ワイルドでパンキッシュな演奏ですが
そこに
ストリングスがかぶるところが
GSっぽい。

もしこれがストリングスが
導入されてなければ
海外でも評価されたと思う。


ザ・ダイナマイツ
デヴュー当時はプロモーションとして
日劇の荒木一郎ショーにも
連日出演などしておりまして
非常にパワーがあって
まあレコードも
シングル5枚とアルバム一枚出してますが

商業的な成功はなかったんですね、
やっぱりGS衰退の波に勝てなかった。
69年にこれから本格的に
アルバム制作していこう
というところで、
メンバーの音楽性の不一致みたいな
お決まりのパターンでももって解散した。

------------------------------------------------------------------------------

なんだったんだろう、人気はあったはずなんですけれども。
69年には小山ルミ主演のカルト映画『ケメ子の唄』に
出演しておりまして、この映画はザ・ダイナマイツが「ゆめがほしい」を歌っているシーンがあるというだけで売れた映画。
当時の人気を知る貴重な資料となっております。
が、しかしDVDになってません。ハードオフかなんかでVHS発見した人は
買っておいてください。しかし、クレジットにザ・ダイナマイツのダの字も
入ってないのは松竹さんなに考えてるんでしょうかなんにも考えてないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------




Tell Me More/ザ・テンプターズ

彼らの指標となった二枚目のアルバム
「5-1=0 ザ・テンプターズの世界」1969・2
全曲オリジナルという意欲作


リーダーも松崎由治(よしはる)の特出した
作詞作曲能力

ひんやりとした空気感がたまらない
ガレージサイケデリックナンバー

もう、どうにもならないよね。
音がかっこ良すぎる。

しょうがない。

もうこのまま終わりたい気分になってたけれども


君なき世界/ザ・ビーバーズ

今夜一曲目に紹介した
ホワイ・ベイビー・ホワイの
カップリングシングルA面

これも作曲はムッシュかまやつですね。

ポップなホワイ・ベイビー・ホワイ
と違ってラーガ・サウンドを取り入れた
アメリカのローカル・サイケを聴いているような
メランコリックサイケデリックナンバー


ここでも空翔る石間秀樹の
ギターがかっこいい!



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜26:00~26:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-06-09 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾参夜■
FMおだわら(78.7MHz)→



■ 今夜の曲 ■

午前3時のハプニング/ザ・ゴールデン・カップス
ハイウェイの孤独/ズー・ニー・ヴー
御意見無用(いいじゃないか)/モップス
Ys-11/サリー&シロー
僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎




午前3時のハプニング/ザ・ゴールデン・カップス

超絶ベーシスト、
ルイズ・ルイス加部が
歌っているきわめて珍しい曲です

1968年12月リリースの
「午前3時のハプニング」
五枚目のシングル「過ぎ去りし恋」のB面

さて、1968年と言いますと
タイガース、
テンプターズといった
ヴィジュアル優先の
アイドル的GSに対して

その後の方向性を
打ち出した実力派GSといえる

ゴールデンカップス
ハプニングスフォー
モップス

といったバンドが
出現してくる年でもあります

そんな実力派
濱のGSゴールデンカップスで
ありますが
いろいろメンバーが
入れ替わって
ブリティッシュ・ハードロック志向に
なったり
アメリカンロック的な
傾向が強くなったりと

GSの隆盛と衰退を乗り切ろうと
試行錯誤をくりかえした感があります。


R&Bサイケの傑作
ハイウェイの孤独(ロンリーハイウェイ)ズー・ニー・ヴー1968

アルバム
『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』収録の
オリジナル曲
すっごく乾いた感じの詩にしびれます。

ズー・ニー・ヴー

「白い珊瑚礁」のヒット曲を持つ
和製サム&デイヴと呼ばれたグループ

渋谷のレストラン・クラブ
"カバーナ"の専属として腕を磨いていた
もっぱら通好みのR&Bを
レパートリーにしていた事
で評判を呼び
コロンビアから
当時としては異例のアルバムによるデヴューを飾ったグループ。





御意見無用(いいじゃないか)/モップス

Ys-11サリー&シロー



御意見無用(いいじゃないか)/モップス

「日本最初のサイケデリック・グループ」モップス

ほかのバンドとの
区別化を図るために
サイケデリック・ミュージックを
標榜して登場した日本最初のバンド、
モップスですが

これぞ和製ハードロック
というおもむきの
1971年10月リリース
シングル曲「御意見無用(いいじゃないか)」

69年以降のモップスは
それまで背負っていた
サイケの看板を
払拭するかのように

よりシンプルな
ロック、ブルーズ、R&Bと
言った方向に進んで
ビクターから東芝に移籍。
意欲的に
ロックンロール・リバイバル的に
とりくんだ曲ですが、

全く理解されずに
この2ヶ月後に
ヤケクソでリリースしたシングル
『月光仮面』が
ヒットしてしまうのであります。


世の中は
アングラ、サイケ
ハレンチ、ハプニング
といった言葉を
みな同義語のように
使っていた時代ですからね。

求められていたのは
マジなロックよりもコミックソング
(英語圏では、「 ノベルティ・ソング」)
だったという結果にも
涙が出てきますが




Ys-11サリー&シロー

タイガースの
サリーとシロー岸田兄弟
の唯一のアルバム1970/2リリースの
「トラ70619」収録曲

このアルバムは他にも
ムッシュかまやつ、
クニ河内、
小林勝彦など
豪華メンバーの集まった
アルバム

アルバムの中で
アメリカのガレージものの
ファンにも絶大な人気を
得ているらしいのがこのYs-11。

これほんとにカッコイイ曲で
何度もこの番組では紹介している

ベースに関しては
レッドツッペリンの
ジョン・ポール・ジョーンズに
絶賛された岸部おさみですからねえ。

クレジットには
フラワーズのスチールギター
小林勝彦の作曲とありまして
麻生レミと小林勝彦が
渡米したことでフラワーズは
解散になるわけですが
いかに小林勝彦が重要な
ポジションだったか
感じないではいられない


僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎


66年の
デヴュー曲「空に星があるように」
(日本レコード大賞新人賞)
「今夜は踊ろう」「愛しのマックス」
などのミリオンセラーヒット曲を連発した
俳優でありシンガーソングライター、

日本の
ロック&ポップスシーンの
草分け的存在

荒木一郎の異色傑作アルバム
『荒木一郎の世界』(1971/5)から
アレン・ギンズバーグの詩を曲に
のせた前代未聞の
長篇サイケデリック・ナンバー
僕は君と一緒にロックランドにいるのだ
メチャクチャかっこいい。
一度聴いたら忘れられない曲ですよね
この曲6分10秒ありますからね

独特な不安感漂う
4分を過ぎた瞬間から、
残りの2分間陽の光が
厚い雲の隙間から
ズパッと差し込んでくる
そんな空気が漂っています。

アレン・ギンズバーグを題材にしたのはあのJ・Aシーザーのアイデアだったという




番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜26:00~26:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-06-02 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧