人気ブログランキング |
<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾壱夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

カルトGSコレクション(ビクター編)

オムニバス / ビクターエンタテインメント





■ 今夜の曲 ■



恋はもうたくさん/ザ・ダイナマイツ
のぼせちゃいけない/ザ・ダイナマイツ
大人の戦争/ザ・ダイナマイツ
真夏の夜の動物園/ザ・ダイナマイツ
オックス・クライ(ライブ・ヴァージョン)/オックス
ハロー・アイ・ラブ・ユー(ライブ・ヴァージョン)/オックス
ガール・フレンド(ライブ・ヴァージョン)/オックス







カルトGSの最高峰として
評価されている

ザ・ダイナマイツ

カルトGSという言葉が最もふさわしいバンド

当時あまり売れなかったが
80年代に入って再評価され
ネオGSもこぞって
カヴァー・ヴァージョンを発表している。

瀬川洋(せがわひろし)と
山口富士夫という
二枚看板でデヴューした
玄人向けGS


もともと米軍基地で
人気を博したモンスターズという
バンドで
中にはFENの放送で
スケジュールをチェックして
相模原、座間、厚木、など
各地のキャンプまで
追いかけて聴きにくる
ファンまでいたという

立川のジャズ喫茶”ドミノ”に
レギュラー出演するようになった頃
彼らの評判を聞いて
”ニッポン企画”なる
事務所の社長と
米国RCAの関係者と称する
アメリカ人が現れて
向こうのRCAからデヴューさせる
ような口車にのせられて
ほいほい契約してみれば
ふたを開ければ実際には
日本ビクターからのデヴュー。
名前もビクター側の命令でもって
ザ・ダイナマイツと改名させられて
モップスとサニー・ファイブとセットで売り出されたという
本人たちには不本意なデヴューだったものの

「爆発するエネルギー・リズム・アンド・ブルース・サウンド」という
キャッチコピーでオリコン73位に入るまずまずの滑り出しだった。





「恋はもうたくさん」(1967/11)

デヴューシングル
「トンネル天国(日本の60年代ガレージパンクの古典とも言える大傑作。)
」のB面GS屈指の名曲の一つ


(唯一のアルバム『ヤングサウンドR&Bはこれだ!』(1968・4)収録曲)
瀬川洋の蓮っ葉な唱い方が曲調にマッチしている。


「のぼせちゃいけない」1968.4

唯一のアルバム
『ヤングサウンドR&Bはこれだ!』(1968・4)収録曲
ヴォーカルの瀬川によるオリジナル。
80年代ビート・パンクに通じるものがある。



( 瀬川洋 トラベリン・オーシャン・ブルーバーズ)


「大人の戦争」1968・3

シングル「ユメがほしい」のB面

すぎやまこういちと橋本淳の師弟コンビ

イメージだけで作ったという
意味不明の
橋本淳の歌詞がすごい。

当時、東西の「冷たい戦争」が終わるまでは
人々の心のどこかにいつか第三次世界大戦
が勃発し、世界が滅亡するかもしれない
という危惧どこかにあった。

この作品はそんな世界的な危機感を
意識して、最後に残った二人を
モチーフにしたかのような
シュールな世界が歌われている。



その歌詞とは無関係に
ファズをフューチャーした
ワイルドでパンキッシュな演奏ですが
そこに
ストリングスがかぶるところが
GSっぽい。

もしこれがストリングスが
導入されてなければ
海外のガレージファンに
もっと評価されたと思う。


「真夏の夜の動物園」(1968.6

リリース三枚目のシングルのA面
「ぎゃおー」という
動物の擬声で始まる
(一連の動物の擬声は
ベースの吉田の仕業)
これぞジャングル・ビートといった
名曲だが、演奏がうますぎて
ガレージサウンドと呼んで
いいもんだか
わかりませんが

このすばらしい曲も
売れなかった曲ですね。

当時全く話題にならなかった

このシングルの頃は
もうダイナマイツも
活動の場を
都内のジャズ喫茶中心
になってましたからね


ザ・ダイナマイツ
デヴュー当時はプロモーションとして
日劇の荒木一郎ショーにも
連日出演などしておりまして
非常にパワーがあって
まあレコードも
シングル5枚とアルバム一枚出してますが

商業的な成功はなかったんですね、
やっぱりGS衰退の波に勝てなかった。
69年にこれから本格的に
アルバム制作していこう
というところで、
メンバーの音楽性の不一致みたいな
お決まりのパターンでももって解散した。

------------------------------------------------------------------------------

なんだったんだろう、人気はあったはずなんですけれども。
69年には小山ルミ主演の
カルト映画『ケメ子の唄』に
出演しておりまして、
この映画はザ・ダイナマイツが
「ゆめがほしい」を歌っている
シーンがあるというだけで売れた映画。

当時の人気を知る貴重な資料となっております。
が、しかしDVDになってません。ハードオフかなんかでVHS発見した人は
買っておいてください。しかし、クレジットにザ・ダイナマイツのダの字も
入ってないのは松竹さんなに考えてるんでしょうかなんにも考えてないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------

まあ、ダイナマイツも
そうなんですが

当時のGSは
レコードでは、わからない
ものがありまして

まあ、レコードというのは
会社の命令で
作られた顔であって

それは

ステージでの熱狂という
ものがレコードでは
わからないわけで
レコードよりも
ステージの方が何倍も
スゴいバンドがたくさんあった

ですから
ライヴ音源を入手したら
なるだけ
紹介しようと
思っておるわけであります。

オックス

GSブームが行き着いた果てに
出てきたバンドで
芸能としてのGSを
極限まで押し進めたグループ。
GSの可能性を全く別の方向に
広げたと同時にぶち壊しもした。

当時、志のある男の子ならば
絶対に好きといっては
いけないグループが
タイガースと
フォーリーブスと
そしてこのオックスだった


元キングスのメンバーによって
67年11月大阪で結成されたバンド
68年春に上京、

オックスといえば
脅威の失神パフォーマンス

マスコミは
失神グループとして
センセーショナルにとりあげ
タイガース
テンプターズ
につぐ、人気を得た


このステージの失神は
連鎖的に観客の少女たちを
失神させてしまうことから
教育界の顰蹙を買い
11月10日の日比谷公会堂での
公演から失神は自粛するはめになる



(ところが、この公演でも
失神者が続出、場内大混乱、
途中で打ち切りとなる騒ぎに)



(「赤松愛クン失神弁明会見」
もむなしく
次々とコンサートが中止に追いやられ
GSには会場を提供しないというホールも続出)

これがGS衰退に拍車を
かけることになる

(ビクター系列の策略)


「オックス・クライ」1969.3
69年3月にリリースされたライブアルバム
「テル・ミー/オックス・オン・ステージNo.1」
に集録されているナンバー。
ソフトなバラードが多い彼らの
オリジナルの中では
最もワイルドな曲

「ハロー・アイ・ラブ・ユー」
続けてはドアーズの68年夏の
全米ナンバー・ワン・ヒットの
カヴァー。

時代のオーラがそうさせるのか
ビジュアル系の
オックスまでもがサイケデリックしてた

「ガール・フレンド」

オックスのでヴュー・ヒット曲の
場内大合唱

訳の分からない感動に教われる。
この少女たちは一体どこへ
行ってしまったのだろうか・・・

しかし、60年代には
こうした場内大合唱は
よく見られた光景

リヴァプール・サウンド全盛期の
ハーマンズ・ハーミッツや
キンクスのライヴLPでも
こうした場内大合唱はある


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-07-28 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

カルトGSコレクション(ビクター編)

オムニバス / ビクターエンタテインメント

アメイジングGSシリーズ(2) ファズ・ギターのあけぼの

オムニバス / 渡辺音楽出版

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / EMIミュージック・ジャパン

昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’PSYCHE&PUNK’65~’71*キング編~レッツゴー・ジャンジャン!

オムニバス / キングレコード

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ビクターエンタテインメント


■ 今夜の曲 ■

ジ・アングリー・マン/加山雄三とザ・ランチャーズ
Cool Cool Night/加山雄三とザ・ランチャーズ
Why Don't You/加山雄三とザ・ランチャーズ
ストップ/寺内タケシとバニーズ
真赤は危険/寺内タケシとブルージーンズ
太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ
ロシアの木こりの悲しみ/デリシャスウィートス



まず、念頭にいれて
おいていただきますのは

1964年は
サーフィン・インストの完成

寺内タケシの「これぞサーフィン」(1964.6
日本初のサーフ・インスト・アルバム
をリリースした年。


サーフィン男、藤本好一
『太陽の彼方に』(1964.5
アメリカではまるで流行らなかった
アストロノウツの「Movin」
が「のってけ、のってけ、のってけサーフィン」
の歌詞と寺内タケシの編曲
寺内タケシとブルージーンズの
演奏でこの夏
日本の洋楽チャートの
大ヒットになる。

そして、1964.11に
東宝の人気俳優
加山雄三のバンド、ランチャーズ
も高校生を中心にメンバーを組み替えて
本格的なベンチャーズスタイル
のバンドに再編された年。

そして、1965年
エレキの夏、日本の夏、65年の夏を
むかえるわけでございます。



ジ・アングリー・マン/加山雄三とザ・ランチャーズ


当時、名実共に
ブルージーンズとならぶバンド
といえば何と言っても
加山雄三とランチャーズだった。

アマチュアとはいえ
人気俳優のバンドという
ことで特権的地位にあり、

1965.12
ガレージ・インストの傑作
「ブラック・サンド・ビーチ」
を最初に数多くのレコードを
発表して行きます。



現在の世間一般のイメージと
違って、60年代の加山雄三
は日本を代表する優れた
コンポーザーであり、演奏家
であった(もちろん俳優でもある)

映画俳優で
ヨットもすればスキーもこなすスポーツマンで
作詞も作曲もしてピアノもギターもできてウクレレも弾いて
親父さんは往年の美男子映画スター、上原謙で…

ずるい。これで幸せじゃなかったら頭にきますけれども




「ジ・アングリー・マン」
加山雄三とザ・ランチャーズ
洋楽レーベルのCBSコロンビア
から1966年にリリースした
(ちょうど、
東宝映画『エレキの若大将』が
ヒットしていた頃ですね)
アルバム

「恋は紅いバラ--加山雄三アルバム--」に
収録されたオリジナル
のインスト・ナンバー
作曲の弾厚作(だんこうさく)
加山雄三のペンネームですね

この
66年CBSコロンビアから出した
「恋は紅いバラ--加山雄三アルバム--」
そして東芝から出した
「加山雄三のすべて(ランチャーズとともに)」
という二枚は
どちらもインスト物のみならず
英語の歌詞つきの歌入りの曲もふくまれており

全曲、弾厚作(加山雄三)の
オリジナル曲だった。
これは当時、非常に画期的な事で

当時、日本のエレキバンドで
オリジナルインストナンバーを
レコード化したのは
ブルー・ジーンズの
「ブルー・ジーンNo.1」
「雨の想い出」など
数曲をのぞいては
ほとんどなかった

もう、皆無といっても過言ではない。

すなわち、
日本の
シンガーソングライターの先駆け
という位置に
加山雄三という人はいるんですね




Cool Cool Night/加山雄三とザ・ランチャーズ(1967/12
Why Don't You/加山雄三とザ・ランチャーズ


ハプニングス・フォー、
スーナーズも参加した
アルバム『加山雄三のすべて第三集・ゴーゴー加山雄三』
から二曲。


非行の温床となるとして
1965年秋あたりから
教育関係者を中心に
始まった
エレキ・バッシング
にもかかわらず
エレキ人気が衰えなかった
背景として

196512月公開
空前の配収を記録した
2億1千万『エレキの若大将』

アマチュア・エレキ番組で
加山のいるヤング・ビーツ
とジェリー藤尾のいる
シャークスが
バンド合戦を繰り広げる
この映画は若大将シリーズ
最高傑作
といわれ興行的にも
2億1千万の興行収入で成功し
エレキというものを社会的に
認知させた功績がある


(ちなみに同時上映は「怪獣大戦争」ゴジラ対キングギドラ、ラドン


公開した1965年は
ベンチャーズの
来日公演もあって
まさに1965年は
エレキブーム絶頂であったといえます。

しかし、寺内タケシが
ブルー・ジーンズを脱退した
1966年あたりからエレキ人気
に翳りが見えてくる。

そして66年6月30日から
7月2日ビートルズ来日によって
エレキインストバンド
がとたんにかっこわるく
見えてきてしまう。

ベンチャーズみたいに
歌の無いエレキバンド、
ダサい。みたいな。

そこいくと、
エレキだけでなく
歌も歌えた加山雄三は
66年七月の日劇のワンマンショー
で三日間で二万七千人動員という人気。

このときのステージは
そのまま映画化されて
(東宝『歌う若大将』)


そういった流行の流れがGSブームにつながっていく

ビートルズ来日時にホテル(たしかヒルトン
訪ねて行って交流した唯一の日本人
ミュージシャンが加山雄三だ。



それじゃ、まあ、
先週のおさらいということで
寺内タケシを
聴いて行きましょう

ストップ/寺内タケシとバニーズ



チェット・アトキンス
レス・ポール
とならぶ「世界三大ギタリスト」と称された
日本の誇る「ギターの神様」

寺内タケシ

先にお話ししたように
1965年の夏というのは
「日本の夏、エレキの夏」というくらいで
ものすごい、
エレキギター、
エレキサウンドブームだったわけで、

グヤトーン、テスコ、
という国産メーカーの
エレキギターが飛ぶように売れ
各地に無数の
アマチュアエレキバンドが誕生し、

フジテレビで
『勝ち抜きエレキ合戦』なる
番組が大変な視聴率を
稼ぎますってえと
ブームはさらに加熱。
ベンチャーズも再来日して
7月から9月まで全国
で58回も公演を行って
17万人の観客を動員
まさにこの年の日本は
朝から晩まで
エレキ、エレキ、
エレキで明け暮れ
エレキ一色。

そんな65年の人気を一手に集めていたのは
日本のプロ・エレキバンドの先駆者、第一人者だった
寺内タケシとブルー・ジーンズ

サーフィンものだけでなく
リヴァプール・サウンド
映画音楽
歌謡曲
ハワイアンから
日本民謡に至まで
じつに多岐にわたる
エレキインスト化した
レコードを次々に発表
66年3月に寺内タケシが
脱退するまで
じつに10数枚に及ぶ
LPと20枚近いコンパクト盤を
リリースしています



寺内タケシが
日本のガレージ・ミュージックに
与えた影響は計り知れなく大きい
という話は
すでに先週お話しした通り。


今夜はそんな寺内タケシの
スパルタ式猛特訓のもと結成されたバンド


ストップ/寺内タケシとバニーズ 1967


66年に寺内タケシが
殺人的スケジュールのため多忙すぎて
過労で倒れちゃって
ブルー・ジーンズ脱退
するわけですけれども。
ヤッパリエレキを捨てる事が出来きなかった

時代の推移はエレキインスト者から
ヴォーカル&インストゥメンタル時代に
変化しており、その中で生き残ったのは
加山雄三だった。

そんな時代に対応すべく
エレキインストと歌を両立させたバンド

寺内タケシとバニーズ

聴いていただきましたのは

ストップ/寺内タケシとバニーズ 1967

1967年「悪魔のベビー」のB面。
体育会系ガレージの真骨頂「ストップ」
「悪魔のベビー」以降のバニーズは
結構ファズを使った曲多いですね。


さて、

68年秋にバニーズは、
一人前になったという事で
寺内タケシから独立いたします。

寺内タケシはソロになりまして
「エレキギターのすべて」など
レコードを発表しておりますが、
やはり、
ブルージーンズ再興の思いがあって
69年「石橋志郎とストーンズ」の二人と
ジョー水木、ルイ高橋を加えて
再結成に踏み切ったのでありました。


真赤は危険/寺内タケシとブルージーンズ
太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ




太陽に叫ぼう/寺内タケシとブルージーンズ 1969.6



再編されたブルージーンズの
第一弾シングル「太陽に叫ぼう」
寺内タケシの
ジミヘン風ギターをバックに
ルイ高橋がソウルフルに歌い上げる、
ニューリズム
「ファンキー&ウォーク」を
取り入れたというR&B


ルイ高橋時代の音源は人気が高いようです。



その前に聴いていただいた

真赤は危険/寺内タケシとブルージーンズ(1970.7

歌詞、演奏ともに強烈
激レアシングルです。
ニューロック時代に流行した
ロックンロールリバイバルを
意識したものですが
こういった曲調で成功した
日本では数少ない例の一つでしょう。





それから幾多に及ぶメンバーチェンジを繰り返しながら
ブルージーンズは全国津々浦々、世界各地で無数の公演をおこない
エレキ文化の継承と発展に努め、現代に至っているわけであります。



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-07-21 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾苦夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

レッツ・ゴーエレキ節!~エレキの民謡お国めぐり

寺内タケシとブルージーンズ / キングレコード

レッツ・ゴー「運命」

寺内タケシ / キングレコード

40 Exitos

Atahualpa Yupanqui / EMI



■ 今夜の曲 ■


バッハの前奏曲/Atahualpa Yupanquiアタウアルパ・ユパンキ
運命/寺内タケシとバニーズ
未完成/寺内タケシとバニーズ
Prelude To April/Yngwie J. Malmsteen
エリーゼのために/寺内タケシとバニーズ
津軽じょんがら節/寺内タケシとブルージーンズ
木曽節/寺内タケシとブルージーンズ
Caminito del Indio/Atahualpa Yupanquiアタウアルパ・ユパンキ



バッハの前奏曲/Atahualpa Yupanquiアタウ アルパ・ユパンキ

ユパンキが最も尊敬する芸術家は
という問いに
「ヨハン・セバスチャン・バッハ」と
答えたという

バッハのコラール
「主イエスよ ひとのよろこびを」を
ユパンキが編曲したもの
ユパンキが毎日これを弾いて
心の糧としていた


運命/寺内タケシとバニーズ
未完成/寺内タケシとバニーズ

66年三月に
エレキの名門バンド
ブルー・ジーンズ脱退し
渡辺プロから独立した
「エレキの神様」寺内タケシが
ヴォーカル&インストゥメンタル
の時代に対応すべく

寺内タケシのスパルタ教育で
横浜出身社中心に結成された

バンド寺内タケシとバニーズ

「レッツ・ゴー・シェイク」
「悪魔のベビー」
「愛のリメンバー」
「太陽野郎」
など着実にヒット曲を飛ばし
アルバムでも(1967/9)
クラシックの名曲を大胆にも
エレキ・インスト化した
『レッツゴー・運命』が
ベストセラーになり、
センセーショナルな話題を呼んで
これは67年度レコード大賞編曲賞受賞

その中でも
アルバムからシングルカットされた
二曲。


当時のギター少年は
必死でこの曲を真似て
早引きの練習をした。

運命/寺内タケシとバニーズ



間奏で寺内タケシの
奔放なアドリブが始まる

未完成/寺内タケシとバニーズ


「GS史上まぎれも無い名盤の一つ」と
GS評議会の黒沢進先生お墨付きの一枚。

当時あまりにも売れすぎたため
気恥ずかしさもあってか
その後、このアルバムは
まともに評価されないままの
状態が続いている。

とにかく、
エレキに
クラシック音楽をもってくる
エレキによるクラシック音楽の
解釈ということに挑戦した
日本人の第一人者であり
それはやはり、
エレキの神様である寺内タケシ
以外に1967という時代に
なし得なかったと
(伊達にエド・サリバンショーから
声がかかるだけのことはある!)

ロック・ギターに
クラシック音楽の要素を
もたらしたといえば
脅威的速弾きで
ギター奏法に大革命をもたらした
メタル界の王者
イングウェイ・マルムスティーン
くらいしか思いつかない

イングウェイ・マルムスティーンは
ジミ・ヘンドリックスが
死んだ年(1970)に
テレビの特集番組を見て
ギターを始めたそうですが
すでにその頃から
ヴァイオリンの楽譜を
ギターで弾くことに挑戦して
いたそうですからね。

一度、この二つを
テリーと
インギーを
一緒に聞き比べてみるというのも
非常におもしろいんじゃないか
ということで


Prelude To April/Yngwie J. Malmsteen
エリーゼのために/寺内タケシとバニーズ

寺内タケシのエレキによる
クラシックの解釈と

イングウェイ・マルムスティーンの
クラシックによるメタル・ロックの解釈

というスタンスの差を感じられましたでしょうか

そういう
モチベーションの
違いを感じるとともに
どちらも素晴らしい
名演奏を楽しむことが
できタンじゃないかなと思います


エリーゼのために/寺内タケシとバニーズ

アルバム『レッツ・ゴー「運命」』のラストに入っていた曲

1967年「悪魔のベビー」以降のバニーズは
結構ファズを使った曲多いですね。

豪快なファズトーンでワイルドな演奏は
60年代ミネソタ・サイケデリック・パンクの
ザ・リッターも真っ青



GS時代のインスト物の面白さは一体どこにあるのかといえば
サイケデリックの影響が色濃く出ていることで、それは
エレキ時代のサーフ・インストにはないワイルドさだと思います

しかし、こうなってくると
エレキ・インスト全盛時代の
すなわち、
日本の夏、エレキの夏と言われた
1965年の音はどんなだったのかと
そちらも
聴きたくなってくるのが心情

ということで

津軽じょんがら節/寺内タケシとブルージーンズ(1965
木曽節/寺内タケシとブルージーンズ

寺内タケシとブルージーンズ
アルバム
「レッツゴー・エレキ節」(1965)

寺内タケシは
サーフィンものだけでなく
リヴァプール・サウンド
映画音楽
歌謡曲
ハワイアンから
日本民謡に至まで
じつに多岐にわたる
エレキインスト化した
レコードを次々に発表
66年3月に寺内タケシが
脱退するまで
じつに10数枚に及ぶ
LPと20枚近いコンパクト盤を
リリースしています

エレキによる民謡の復興
エレキ民謡ルネサンスとでも
いいましょうか、
何度も重ね重ね
レコードをだしてますね。
やはり、ジャパニーズクラシックは
民謡にあると
そこに日本の魂があるという
そういう想いが
心を貫く
電撃的演奏

寺内タケシが
日本のガレージ・ミュージックに
与えた影響は計り知れなく大きい

堂々とレコードのメンバー紹介に
エレクトーン鈴木八郎とかいてある
のが良いですよね。
キーボードでもなくオルガンでもなくエレクトーンですから
なにしろエレクトーンを
開発したのも寺内タケシ先生であるわけでして
ヤマハの登録商標だろうが
しったこっちゃありません。
堂々としたもんです

Caminito del Indio/Atahualpa Yupanquiアタウアルパ・ユパンキ

1929年アルゼンチンのフォルクローレ第一人者ユパンキのデヴュー作





番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-07-14 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第禄拾蜂夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

ニッポン・ガールズ~和製ポップス、ビート歌謡&ボサノバ

オムニバス / Pヴァイン・レコード



■ 今夜の曲 ■


ブラックルーム/黛ジュン
土曜の夜何かが起きる/黛ジュン
ピーコック・ベイビー/大原麗子
好きさ好きさ好きさ/木の実ナナ & レオ・ビーツ
太陽は泣いている/いしだあゆみ
渚の天使/弘田三枝子
恋のバンバン/山本リンダ



ブラックルーム/黛ジュン

日本のビート・ガールの代名詞
黛ジュン

黛ジュンは
まさにGS時代を象徴する
ガール・シンガーでありまして
当時、歌番組では出演者の
10組中9組はGSで
残りの一人が
黛ジュンという
番組構成がもはや
パターン化してた
くらい

日本のビート・ガールの代名詞
として扱われる以前は
まだ小学生の頃に
東京のジャズ喫茶や米軍基地で
歌い始めて
ウェスタン・キャラバンという
バンドで専属シンガーをつとめていた。


64年にビクターから
本名の渡辺順子という名義で
カヴァーポップス「ダンケシェーン」
でデヴュー、(14歳のとき)
「ウーキー・クーキー」など
中途半端な出来の
カヴァー曲をリリースした。
三枚のシングルを
出しましたがいずれも
不発に終わってしまう。

再起を期して東芝に移籍し、
黛ジュンと改名して
髪型もツィッギースタイルに短く切り
再デヴューした時の作品が
代表曲「恋のハレルヤ」

この曲の成功で黛ジュンは
「ジャパニーズ・ビートの女王」
という地位を築き
作曲家、鈴木邦彦
作詞家、なかにし礼
というゴールデンコンビと
仕事を続けるという幸運にありついた。

彼女が最も成功を収めたシングルは
「恋のハレルヤ」だが

4枚目のシングル
「天使の誘惑」は1968年
日本レコード大賞を受賞

そのB面が「ブラックルーム」だった。

60年代ガールズ・グループものの
超絶コレクター 第一人者(シングル3000枚所有
シーラ・バーゲル嬢も

彼女の最高のレコードを
二枚あげるとすれば
「ブラックルーム」と
1969年にリリースされた
「土曜の夜なにかが起きる」
だろう

とおっしゃっておりまして
全く持って同感であります
ぶんぶん鳴り響くベースラインと
タフなヴォーカルが聞き所です

土曜の夜何かが起きる/黛ジュン

日活映画1969年「華やかな女豹」の挿入歌
和物DJの定番曲でいまでも
衰えぬ人気がありますけれども
僕の大好きな曲でもありますが。


ピーコック・ベイビー/大原麗子

キノコホテルのカヴァーで
知っている若者も多いかもしれません

1964年中頃に「イパネマの娘」
の大流行が日本にも到達すると
数えきれないほど日本産
60年代ブラジル・サウンドが
聴けるようになってくる

1968年にビクターより
リリースされた大原麗子の
素晴らしいボサノヴァ・アレンジ曲
「ピーコックベイビー」

まず、大女優 大原麗子を
歌手として認識している
ひとのほうが少ないんじゃ
ないかということです

2009年
惜しまれつつこの世を去った
その生涯でたった
シングル三枚
アルバム一枚しかリリースしていない

60年代ではこの
シングル「ピーコックベイビー」
一枚しかリリースしてません。

この曲も
よくある
「女優がそそのかされて試しに歌ってみた」
シリーズです。

しかし、ヤル気があるのかないのか
判らない脱力感の漂う
かわいらしい声と
小気味よいリズム
のベストマッチングで
とんでもなく
サイケデリックな
ナンバーに仕上がっている
作曲は小林亜星、ヤッパリ。
なんでしょうね、
朱里エイコの「イエ・イエ」といい、
この時期の
小林亜星先生のキレっぷりときたら
和製クインシージョンズ


それでは女優つながりで

好きさ好きさ好きさ/木の実ナナ & レオ・ビーツ


女優として知られる
木の実ナナだが
60年代はビートガールとして
「ミニミニ・ロック」
などの多くのリリース作品を残している

1961年、城西高校に入学
した夏に友達が渡辺プロの
ロックコンテストを受けるというので
ジャズ喫茶までついて
いったところ
楽しそうな雰囲気に
つれられて
自分も飛び入りで
これ一曲しか知らなかった
という「カラーに口紅」
を歌ったところ
じつに良くあるパターンなんですが
彼女は審査を通過
友達はおっこった。

その勢いのまま
本決戦は一位入賞となって
渡辺プロ入り。
芸名の

木の実ナナ

は着の身着のまま
オーディション受けて
ラッキーセブンということで




好きさ好きさ好きさ/木の実ナナ & レオ・ビーツ
太陽は泣いている/いしだあゆみ(1968/6


ザ・カーナビーツがゾンビーズの
「アイ・ラヴ・ユー」の
日本語カヴァー
「好きさ好きさ好きさ」で
デヴュー、大ヒットを獲得した1年後
1968年、木の実ナナが
レオ・ビーツをバックに
録音したセカンドアルバム
『レッツ・ゴー・ナナ!』の
中で「好きさ好きさ好きさ」を
歌っております。

この曲は
ゾンビーズの原曲は
イギリスでは
まるで流行らなかったんですが
日本ではヒットした。
そこはさすが作詞家
漣健児先生のお得意の
意訳歌詞がドはまりした
名曲です



太陽は泣いている/いしだあゆみ(1968/6


聴く者の心をとろかす声を持つ
金の鉱脈いしだあゆみ
そして、それを掘り当てた
橋本淳と筒美京平コンビ
初作品「太陽は泣いている」

季節柄かけちゃいましたけどね

ロック・コンボのフォームに
チェンバロを主楽器に据えた
ハイセンスなサウンド

そして起承転結に
とらわれない
もう従来の歌謡詩にみられる
「○○だからこうなった」
という
因果律を最初から排除した
橋本淳の描くポップスの世界

「くちづけのあとで

太陽は泣いている」

ですからね
まあ、さすが
橋本淳と筒美京平コンビ

と、同時に
フルート、チェンバロといった
デリケートな音の
生楽器を多く採用している
ということと
いしだあゆみ
のような個性的な
声のレコーディング
ができるようになった
ということに注目していただきたい

世界で最初に
8チャンネル・マルチ・トラック・レコーダー
を全面的に導入した
ザ・ビーチ・ボーイズの
『ペット・サウンズ』が
発表されて、そのふくらみのある
多層的なサウンドに世界中が
どよめいたのが
66年五月のこと。
67年1月にはアンペックス社の
新型機「AMPEX AG -440-8」
が発表され、ロス・アンゼルス
のゴールド・スタジオ、
ユナイデット・ウエスタン・スタジオ
といった一流スタジオに
導入され、

日本でも68年以降には
大手レコード会社の
スタジオでも使われるようになった

それ以前は歌手の「声」
の音圧が小さい場合や抑揚の少ない場合は
演奏自体の音量や音圧を
歌に合わせざるをえなかった

繊細なニュアンスの表現を
「レコーディング」という
作業において可能にしたのは
歌手の個性と技量はもちろんだが
ヴォーカルのトラックが他の
楽器と完全に独立して
とれるようにナった

それが68年以降だ

と覚えていただきたい。
すなわち、68年は技術的にも
革命の年であり、
68~69の
いしだあゆみや奥村チヨ
はその先駆者と言える。


同時期にリリースされた
弘田三枝子の復活作
『人形の家』や
ちあきなおみ
の「雨に濡れた慕情」に
みられる
独自の歌唱法も
同様の流れにある。

68年がGSが爆発的に
増殖したことも
そういった技術的な
部分の進歩がバックにある。

渚の天使/弘田三枝子
恋のバンバン/山本リンダ



今夜は68年を中心にガールズポップを
聴いてみました。なかなか夏っぽかった
んじゃないかとおもいます。



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-07-07 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧