人気ブログランキング |
<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾蜂夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ

昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’ PSYCHE&PUNK’65~’71 コロムビア編~サイケデリック・マン

オムニバス / コロムビアミュージックエンタテインメント

アメイジングGSシリーズ(2) ファズ・ギターのあけぼの

オムニバス / 渡辺音楽出版


■ 今夜の曲 ■

ザ・スケルトンズ/悲しみのかげに
PYG/自由に歩いて愛して
フード・ブレイン/ザット・ウィル・ドゥ
ズー・ニー・ヴー/ハイウェイの孤独
ザ・ゴールデン・カップス/午前3時のハプニング
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ/Love-Light Show/






ガーレージサイケ限定番組るるいえ
まず一曲目は

ザ・スケルトンズ/悲しみのかげに

はい、こんばんは
ガーレージサイケ限定番組るるいえ

わたくし
パーソナリティのD,侯爵です

この番組は
サイケデリック成分の不足している
FMおだわらにガレージ成分たっぷり
注入してやろうという企画で
始まりました


ファズの効いた
ガレージなナンバーを探しては
グループサウンズ
歌謡曲
アイドル
映画音楽
などなど

65年から71年かけて
幅広く紹介している番組です

そんなわけで、
早速きいていただきましたのは

ザ・スケルトンズ/悲しみのかげに


スケルトンズは京都出身の
和製ラスカルズを
目指していた
グループ。
唯一のシングル
『星の王子さま』のB面から
「悲しみのかげに」
きいていただきました。

この曲はラスカルズの
ファインド・サムディの
カヴァー曲ですね。

じゃあ、次の曲は


PYG/自由に歩いて愛して

解散直後のタイガース
テンプターズ
スパイダース
からメンバーを集結させた
スーパーグループだったが
短命に終わったPYG

二枚目のシングルで
代表曲とも言える名曲の
ライブバージョン

二枚組ライブアルバム
『フリー・ウィズ・PYG』より
聞いていただきました

わたくしは
『帰ってきたウルトラマン』
34話「許されざるいのち」でも
効果的な使われ方をした
「花・太陽・雨」も
好きですね

さて、次の曲は
フード・ブレインの
ザット・ウィル・ドゥ
効いていただこうと思いますが
9:14という
尺の長い曲ですので
この耐久レースに
どこまで
ルルイエファンが
ついて来れるか しんぱいです

フード・ブレイン/ザット・ウィル・ドゥ

フードブレインは
ゴールデン・カップス
パワー・ハウス
エイプリル・フール
ジャックス
などから
当時の日本では
トップクラスの
メンバーが集まった
スーパーグループです

ただいま聴いていただいた
ザット・ウィル・ドゥ
これは唯一のアルバム
『晩餐』
に収録された
長尺 の インスト

一体どれだけの人が
チャンネンルをかえずに
いられたか
みなさん ついてきてください

続いての曲は

ズー・ニー・ヴー/ハイウェイの孤独

R&Bサイケの傑作
ハイウェイの孤独
(ロンリーハイウェイ)ズー・ニー・ヴー1968

アルバム
『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』収録の
オリジナル曲
すっごく乾いた感じの
詩にしびれます。

さあ、どんどんいきましょう

ザ・ゴールデン・カップス/午前3時のハプニング


1968年12月リリースの
五枚目のシングル
「過ぎ去りし恋」のB面から

「午前3時のハプニング」
聴いていただきましたが

そーろそろお別れの
おじかんとなりました

さ、
今夜のルルイエ
いかがでしたでしょうか

それではー
この辺でー
次回よこくぅー

次回はもっとまじめにやるぞぉってことで
ブルコメ特集

ということで
今夜のラストナンバーは

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ/Love-Light Show/

を聴きながらのお別れ


それでは
みなさん
まーた来週!
しーゆーねくすとうぃーく!

Love-Light Show/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ


.....................


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-09-22 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、高い階段のある市庁の方へ■
クリックすると



クリックすると箱根の山の向こうに日が沈み、夕暮から宵闇へと変わるにつれてぽっかりと海の上に浮かんだまあるい赤い月が輝きを増してゆくと、海は黄金色から水銀色にギラギラと変わってゆく。そして僕は、美しい静寂の時が訪れるのを待っている。


小さく慌ただしい経験が途切れることのないさざなみのように押し寄せて、それはまるで耳障りに顔にたかる羽虫のような時間の連続だった。気がつくと一日が始まりそして終わった。

クリックすると夜が来ると酒を飲み、「一体自分は何なのか」「なにをするために生まれてきたのか」繰り返し考えている。悟ったと思えば迷い、明快な答えのないまま酩酊に身を任せて記憶は混乱してゆく。

自分を知ることしかない。

おそらく。

しかし、そうだ。

自分の弱さを理解するしかない。

賢者は言う

世の中にかえることができないものは過去と他人。かえることができるのは未来と自分。

愚者は問う

そうだろうか…本当にそうだろうか。この世の中のどんなものだってそんなに簡単にかえることはできないだろう、というのが悲しいけれども現実だ。最後はどんな結果であろうとも受け入れてしまうのが人間というものではないか。

人間は天使になろうとして獣のように振る舞ってしまう。弱くて愚かしく醜い心を持った自分を強く賢く美しい姿に変えることは人間には難しいのだ。毒虫の間に夏草を食み秋の空を舞う蝶のようには到底なれまい。

自分を知り、自分の弱さを知り、自分の醜さを知って、それを受け入れたうえで、さらに自分に足りないもの、すなわち、自分の弱さ、愚かさ、醜さを、強くする賢さをもつ美しい自分を育てていかなくてはならない。それには一般的に言うところの時計が刻む「時間」ではなく、自分の人生が刻む「時間」が「空間」を感知するセンスが必要なのだ。
by marquis_de_d | 2013-09-19 23:53 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾七夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

アメイジングGSシリーズ(2) ファズ・ギターのあけぼの

オムニバス / 渡辺音楽出版

「昭和元禄トーキョーガレージ」JAPANESE ROCKIN’PSYCHE&PUNK’65~’71

オムニバス / 徳間ジャパンコミュニケーションズ

ニッポン・ガールズ~和製ポップス、ビート歌謡&ボサノバ

オムニバス / Pヴァイン・レコード

GSサイケデリック・パラダイス

オムニバス / テイチク



■ 今夜の曲 ■


Mr. Tax/ザ・スパイダース

オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ

ホールド・オン/ズー・ニー・ヴー

ブーン・ブーン/ザ・テンプターズ

うわさの二人/ラ・シャロレーズ

シャロックNO. 1/中尾ミエ





Mr. Tax/ザ・スパイダース

明治百年とスパイダース結成七周年を
記念して発表された
1968年10月リリースのアルバム
「明治百年すぱいだーす七年」

A面には
スパイダースそれぞれのメンバーが
作詞作曲しソロをとったオリジナル曲を
披露したのアルバムです。

A面7曲めに収録されているのが
ただいま聴いていただいた
「Mr. Tax」
ムッシュかまやつひろしの
担当したこの曲

演奏もスパイダース全員ではなく
かまやつひろしが
電気シタールも含めて
一人で全ての
パートを多重録音している。
当時の限られた録音技術を考えると
驚くべき意欲作
ムッシュの新しいものを貪欲に
取り入れるアンテナの感度の良さ
を物語る一曲。

僕はだいたいムッシュべた褒め
するわけですが
僕は何を隠そうムッシュと
誕生日が一緒
1月12日なんですね
1月12日生まれは
ムッシュと僕とシャルル・ペロー
とご記憶していただければ
と、思います





オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ

和製ヤードバーズ、ビーバーズ。
専門家筋からは非常に
評価の高かった実力派グループ。
日本で最初の
ツイン・リード・ギターを
完成させたのもこのGSです。

1968年の6月にリリースされた
アルバム『ビバ!ビーバーズ』から。
これもヤードバーズのコピーです。
このバンドの実力と
そして、この時代の世相、
ガレージ感、サイケ感を知るには
この曲で十分ご理解いただけるだろう
ということで聴いていただきましたが、

「オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン」
ラガー・ロック的な
ポップな仕上がりで、
エンディングのラスト1分で
いろいろな楽器を
つかっているのが印象的です。

GSでよくヤードバーズを
コピーしていたバンドと言えば
初期のゴールデンカップス。
まあ、これはエディ藩が
19のときに渡米して
ディズニーランドで
ヤードバーズが演奏しているのを
目の当たりにしているので
当然の流れといえるでしょう。

いずれにせよ
とくにヤードバーズの
コピーに熱心だったのは
ビーバーズだった。

しかし、
これほどヤードバーズに
傾倒していた彼らですが
当時ほとんど評価されなかった。
やっぱり、GS最盛期ですからね
こういうのは陰に隠れちゃう。
ただ、
和製ヤードバーズとして
専門家筋の評価は高かった
そのあたりは
アルバム『ビバ!ビーバーズ』に
実力派の片鱗を見ることができます

-----------------------------------------
成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)
石間秀樹(のちにフラワーズ、フラワートラベリンバンド
---------------------------------




ホールド・オン/ズー・ニー・ヴー

「白い珊瑚礁」のヒット曲を持つ
和製サム&デイヴと呼ばれたグループ

渋谷のレストラン・クラブ"カバーナ"の
専属として腕を磨いていた
もっぱら通好みのR&Bを
レパートリーにしていた事で評判を呼び
コロンビアから
当時としては異例の
アルバムによるデヴューを飾ったグループ。

1968年アルバム『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』の
一曲目に収録されている曲で
サム&デイヴの大ヒットナンバーのカヴァー。
ホーンセッションの
パートをファズを駆使した
ギターで代行している
まさにGSによるR&Bの魅力

ブーン・ブーン/ザ・テンプターズ

テンプターズ。
1968にリリースされた
「ザ・テンプターズ・ファースト・アルバム」
に収録されている
アニマルズのナンバー
「ブーン・ブーン」のカヴァー。
海外のガレージファンにも
高く評価されているということで
かけました。

「ブーン・ブーン」は
アニマルズの
「朝日のあたる家」のB面
原曲のジョン・リー・フッカーなんてのは
歌の所以外はひたすら
ワンコードで押し切りますからね
もう、あとは「ブンブンブンブーン」
を歌ってしまえば
後は強引に歌いきれてしまう
ブールース加減。



うわさの二人/ラ・シャロレーズ(1969


ミドルテンポで、ファズギターがいい感じ
屈指の和製アッシド・パンク

北海道出身のバンド、
ラ・シャロレーズ
ミノルフォンにレコード製造を
依頼した自主制作シングル一枚のみで
消えて行ったバンドですが
キッパーズ、サマーズ、デビィーズにならぶ
「北海道四大GS」の一つ
北海道のGSは
ムードコーラス感の強いことと
アメリカの
地方ガレージバンドと通底する
空気を持つ曲が何故か多い

独特の音楽感があって
北海道っていうのは
独自の音楽的系譜を
もっているように感じる
人もイルカと思いますが
その根底にはGS時代に
つちかった血が流れていて
どこかガレージサイケの
においがする。
そういう系譜が現代まで
例えばゴーバンズとか
北海道出身バンドには
ずっと受け継がれている

この
「うわさの二人」は中尾ミエと競作
「忘れられた坊や」のカップリング曲
ですのでそちらの方を
歌謡曲、詳しい方は知っている
かもしれませんね。

でも、僕は中尾ミエの
「うわさの二人」よりも
シャロレーズの「うわさの二人」
のほうが好きなんですね。
中尾ミエだとうま過ぎちゃうって
いうのか、なんかしっくりこない
シャロレーズだと
「おなじふくきてあるいたの
あなたのそのてにさそわれて」
の下りで悲痛さというか
必死さがある。
そしてそのあとの
ギターと安っぽいオルガンの疾走感。

じゃあ、中尾ミエちゃんうますぎる
ということで、
どんな感じにうまいのか
聴いていただこうと思います

シャロックNO. 1/中尾ミエ

ナベプロ三人娘の
リーダー格、中尾ミエ

空前のヒットとなる
コニーフランシスのカヴァー
『可愛いベビー』で
1961年四月にレコードデヴュー

これはもう
弘田三枝子の「ヴァケーション」
とならんでカヴァー時代を
代表するナンバーになった
わけですが
カヴァー・ポップ全盛時代に
最も成功したガールズシンガー
が中尾ミエ
1965年には「夢みるシャンソン人形」
(フランス・ギャルのカヴァー)
など大きな成功を収め
結局66年までに
カヴァー曲を中心として
30枚のシングルと
5枚のアルバムをだしてる

しかし、
GSの流行にあわせはじめると
ヒットに恵まれなくなってくる。

しかし、この時期の中尾ミエの
レコードはガレージやサイケの
要素がふんだんに含まれていて
非常に魅力的で
自由なサウンドに仕上がっています

それが

ただいま聴いていただいた

シャロックNo.1

1968.7「恋のシャロック」のB面
です。シャロックというのは
渡辺プロダクションによって
考案されたダンスの踊り方の一つで
シングルのジャケットには
中尾ミエ自身による
シャロックの踊り方が
掲載されていた。


.....................


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-09-15 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵、彼らは広場の雑踏の中を歩いて■
クリックすると



クリックすると久しぶりにゆっくりする時間ができて、とてもリラックスして過ごしている。リラックスすると副交感神経のはたらきで痩せるらしいけど、2キロほど体重が減ったから不思議だ。涼しくなってきてストレスが少ないのもヤッパリいいのだろう。

しかし、せっかくの休日だけれども、朝食のあと、いつものように掃除していたら何でもない姿勢から急にぎっくり腰になってしまった。掃除が終わったら「今日は一日なにをしよう?」「どこかに行こうか?」なんてワクワクしていたのに

本当になにもできない

のんびりすることだけができる一日になってしまったのでした。

仕方ないので、できるだけ動かないようにして過ごしました。

クリックすると それはそうと、ようやく今年も無事に銅門レイブをやれることが決定しました。正確にはようやく日程が確定しました。10月20日です。やはり、お城の敷地を使うとなるとなかなかにいろいろな難しい問題が立ちはだかるものです。しかし、今回もFMおだわらや第七回小田原ミュージックストリートの大いなる助力により今年もできるわけでございます。あとは当日の天候だけ心配すればいいという状況に速くなってほしい!




クリックすると クリックすると

by marquis_de_d | 2013-09-12 18:58 | 日常の一喜一憂
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾碌夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

GSサイケデリック・パラダイス

オムニバス / テイチク

昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’ PSYCHE&PUNK’65~’71 コロムビア編~サイケデリック・マン

オムニバス / コロムビアミュージックエンタテインメント



■ 今夜の曲 ■



ゲルピン・ロック/ムスタング
This Bad Girl/ザ・ゴールデン・カップス
Ramblin' Man/Mikes
愛しのリナ/ザ・タックスマン
ラスト・チャンス/内田裕也 & ザ・フラワーズ
いい娘だね/JACKS


ゲルピン・ロック/ムスタング

B級GSの最高峰、
キングオブカルトGSとも言える
ムスタング。
最も実態がわからない
グループの一つでありまして、
結成年月、
出身地ともに不明。

1968年、キングレコードの
ロンドンレーベルに
和製ポップス部門が
スタートいたしまして、
それのタレント第一号グループが
ムスタングだった。
当時、
まともなプロフィールなどが
作られるわけもなく
いつどこで結成されたかすら
わからない。
記念すべきロンドン第一弾が
何の前触れもなしに出てきた
こんな得体の知れない、
こんなうろんな連中で良かったのか。

もちろん、
その後、レコードは出ずじまいで
主に新小岩あったゴーゴー喫茶「エピアン」に
よく出ていたという話が残ってます。

そんなムスタングの
唯一のシングルのA面
ゲルピン・ロック/ムスタング(1968
を聴いていただきました。
カルトGSの象徴的レコードです。

昭和元禄を
象徴したような
軽薄なロックンロール
シンプルな曲調に、
メンバー全員による
口で効果音を入れているのもスゴい
題名にもなっている
「ゲルピン」とは当時の
流行語で一文無しの事という
ことなんですが

これもう一度流行らせたいですね
ルルイエからゲルピン
再発信したいですね

軽はずみで
行動がしっかりしていない事。
考えが浅く、
上滑りで移り気な感じの事を
「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」
と言いますが、
それを絵に描いたような
素晴らしい出来映えのガレージ音楽の
シングル一枚のこして
こつ然と姿を消した謎の
GSムスタングであります。

なお、余談ではありますが
当時「少年サンデー」で
連載されていた川崎のぼるの
「歌え!ムスタング」は
このバンドをモデルにしたものみたいです。

続いて
実力派GS

This Bad Girl/ザ・ゴールデン・カップス
ジズバトガール

自作曲が意外に少ない
ゴールデン・カップスだが
これはメンバーの
ケネス伊藤、作詞
ルイズルイス加部、作曲
という作品。
1968.4.1『長い髪の少女』のB面
A面の「長い髪の少女」は
売れせん狙いのマイナー歌謡
極めて営利色の強いナンバーで
オリコン14位、35万枚をセールスし
これでゴールデン・カップスも
一躍、人気アイドル・グループに
躍り出ることになるわけですが


逆にB面は
疾走感のあるギターとベースに
いかにも
「そのばでつくりました」的な
ラフなメロディの
ガレージ・サイケ・ナンバーだが
スピード感がすごい。

海外のファンがGSを聴いて
一番驚くのはルイズルイス加部の
誰にも真似できない早弾きの
ベースワークだ。



この曲の
ヴォーカルはケネス伊藤

地味な印象だが
日系アメリカ人だった
彼の存在はカップスの持っていた
本物の匂いを影から
支えていたといえる

「ガレージ・パンクという
視点から見た時、
ゴールデン・カップスで
一番のヴォーカリストは
ケネス伊藤だ」とおっしゃる人もいます



Ramblin' Man/Mikes

元祖シンガー・ソングライターの一人で
「バラが咲いた」を大ヒットさせた
マイク真木が結成した
和製フォーク・ロック・バンド

ザ・マイクス

シタールを導入したこの曲は
彼らのデヴュー・シングル
「野バラの小径」のB面
和製・フラワー・サウンドとしては
出色の出来である





愛しのリナ/ザ・タックスマン(1968.10

京都の五人組
1966年12月に東山学園高等学校の
級友だった上月潤と吉見聖が
中心となって結成したグループ

大ファンであった
ビートルズの曲にちなんで
タックスマンと名付けた

67年から
GS登竜門「ナンバ一番」
に出演。大変な人気を得るようになる

(大阪道頓堀の
橋のたもとにあった
六階建てのレジャービル
大阪音楽の発信基地。いまツタヤになってる
タイガースやオックスもここ出身になります)

夏木マリが熱心なファンだったことでも知られる
ザ・タックスマン、

三枚目のシングル「ヨットと少年」のB面

A面に勝るとも劣らない名曲で
本来、ガレージ・マニアは
ブラスが入ることを
忌み嫌うんですが
この曲だけは許せる
と、GS研究の第一人者
黒沢進先生もおっしゃってます。


ただ、これと言って特徴のない
セールスポイントを見つけるのにこまるような
バンドだったため
その後のレコードの売れ行きは地味だった

アルバム作成の話も立ち消え

96年の終わりには
新宿「ラ・セーヌ」の
ステージを最後に解散してます

他の多くのGSがそうであるように
人気が高くても
セールスポイントの
絞り込めなかったGSは
短命だったんですよね。

--------------------------------------------
上月潤は後に
フラワー・トラヴェリン・バンドに
参加する。

ではフラワー・トラヴェリン・バンドの
前身であるフラワーズ


ラスト・チャンス/内田裕也 & ザ・フラワーズ(1969.1)



R&B/ロカビリー歌手だった
内田裕也が67年に三ヶ月にも及ぶ
ヨーロッパ旅行で海外ロックシーンを
目の当たりにし、日本にも
本格的なサイケデリック・ミュージックや
R&Bをやるグループを
作るべく結成したバンド
ザ・フラワーズ

ヴォーカルは和製ワンダ・ジャクソン
と呼ばれていた麻生レミ

音楽各紙はフラワーズの登場を
本格派誕生と鳴り物入りで
報じたが、
その後の彼らの活動は
都内のジャズ喫茶やディスコでの
地味な活動が続くばかりだった

1969年1月にようやく
遅すぎたデヴュー・シングル
「ラスト・チャンス」が
コロンビアから発売

サイケを期待すると幻滅させられる
極度に歌謡曲化された曲だったが
ついつい口ずさみたくなるような
メロディーで歌謡曲的には
成功なのかもしれない
と思いきや
チャート92位にとどまった。

めげずに
69年7月にはジャニス・ジョップリン
などのカヴァーを中心とするアルバム
「チャレンジ!」をリリース


全員オールヌードでとった
ジャケットがセンセーショナルな
話題を呼んだが
これは
コマーシャルなシングル
「ラスト・チャンス」を
だしたらアルバムは好きに作らせてやる
というレコード会社との約束で
でてきた結果がこれ。
しかし
内容のほうはほとんどニューロックの
コピーで評価は皆無に近かった。

70年にバンドは
4・9・1のジョー中山
ビーバーズの石間秀樹を迎え
強力なラインナップで
これからという矢先に
麻生レミ、小林勝彦両名が
渡米の為に脱退を希望。
これには内田裕也
大変なショックを受ける
わけですが、気を取り直して

後にフラワー・トラヴェリン・バンドへと
発展していきます。


じゃ、今夜はラストに

いい娘だね/JACKS(1968.3

聴いていただこうと
思うわけですが

ジャックスは
日本のロックの始祖として
語り継がれている
歴史的なグループであり

そんなジャックスのなかでも
「いい娘だね」
は最もガレージ的な曲である。
東芝でアルバムをリリースする
半年前、マイナーレーベルの
タクトからデヴューとなった
シングル『からっぽの世界』のB面

ラフなガレージ・ナンバーだが
いわゆるGSとは
どこか違う雰囲気があります



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

紹介されると
D,侯爵の西表みやげ
イリオモテヤマネコステッカーがもらえちゃいますよ〜
当然のことでありますが
お土産は無くなり次第終了になります


---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。



そんなわけで、今夜も

D,侯爵のラジオルルイエあっという間にお別れの時間、
皆さんまた来週この時間にFMおだわらでお会いしましょうね
僕の人生が続いている限り配信し続けたいと思います

それでは皆さま、来世でもよろしくチャオー



.....................


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-09-08 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第七拾伍夜■
FMおだわら(78.7MHz)→

昭和元禄トーキョーガレージ

オムニバス / ユニバーサルJ

昭和元禄トーキョー・ガレージ テイチク編-メラ・メラ-

オムニバス / テイチク


■ 今夜の曲 ■



シーサイド・バウンド/ザ・タイガース
メラ・メラ/ザ・スパイダース
ブーン・ブーン/ザ・テンプターズ
Ys-11/サリー&シロー
ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース
ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース




シーサイド・バウンド
タイガース1967年5月リリースのセカンドシングルね
作詞は橋本淳(じゅん)、
作曲はすぎやまこういちという
ファーストシングル「僕のマリー」を生み出した二人によるもの


メラ・メラ/ザ・スパイダース(1967/4)

80年代以降から現代に至るまで国内外で
多くのカヴァーを生んでいる
スパイダーズのガレージパンク代表作。

この曲は
日活の主演映画「ザ・スパイダーズの大進撃」
のサウンドトラック版として
リリースされた二枚組LP収録曲で
スパイダーズ名義でリリースされたアルバムには
はいってません。

このサントラのスパイダーズの音源としては

「夜明けの太陽」「暗闇にバラを捨てよう」「ヒア・カム・スパイダーズ」
「紫色の船」そして「メラ・メラ」と、これ全て発売未収録オリジナル曲なので

スパイダーズ研究には
このアルバムは最重要音源ということになります


ブーン・ブーン/ザ・テンプターズ

テンプターズ。1968にリリースされた
「ザ・テンプターズ・ファースト・アルバム」に収録されている
アニマルズのナンバー「ブーン・ブーン」のカヴァー。
海外のガレージファンにも高く評価されているということで

まあ、これは良いよね。「ブーン・ブーン」は
アニマルズの「朝日のあたる家」のB面かな
原曲のジョン・リー・フッカーなんてのは
歌の所以外はひたすらワンコードで押し切りますからね
もう、「ブンブンブンブーン」を歌ってしまえば
後は強引に歌いきれてしまうブールース加減。


Ys-11サリー&シロー

タイガースの
サリーとシロー岸田兄弟
の唯一のアルバム1970/2リリースの
「トラ70619」収録曲

このアルバムは他にも
ムッシュかまやつ、
クニ河内、
小林勝彦など
豪華メンバーの集まった
アルバム

アルバムの中で
アメリカのガレージものの
ファンにも絶大な人気を
得ているらしいのがこのYs-11。

これほんとにカッコイイ曲で
何度もこの番組では紹介している

ベースに関しては
レッドツッペリンの
ジョン・ポール・ジョーンズに
絶賛された岸部おさみですからねえ。

クレジットには
フラワーズのスチールギター
小林勝彦の作曲とありまして
麻生レミと小林勝彦が
渡米したことでフラワーズは
解散になるわけですが
いかに小林勝彦が重要な
ポジションだったか
感じないではいられない



ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース
ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース

関西No.1GSだったザ・リンド & リンダース
関西のスパイダースとも言われた大御所GS


まあ、関西GSの大御所として君臨しておりましたが
レコードの売り上げはいまいちで、

69年あたりから素寒貧になって
レコードを一枚も出せずに
70年の大阪万博に出演した後、ついに解散した。

セールス的には芳しくなかった

ハ・ハ・ハ/ザ・リンド & リンダース(1968/8)

68年にシカゴの
白人五人組R&Bグループ、
マウズがシングル・リリースした
曲をカヴァーしたもの。
日本語を無理なくのせて気持ちよく聴けます。

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース(1967/3)

ニューリズム「クラップ」で踊ろう!
と言うコピーで
リーダーの加藤ヒロシが作った
ダンス・ナンバー。
二枚目のシングル
「燃えろサーキット」のB面
スパイダーズの影響が強く見れます。
まあ、「関西のスパイダーズ」とも言われた
くらいですから意識はしていたでしょうな。


というわけで、僕が好きな曲は必ずしも売れた曲じゃない
ということなんだな。レコードが売れる曲というのは
そういう仕掛けをして売り出しているから
「今流行っている最新のナンバー」として皆が認識しているだけで
かならずしもそれが自分にとって心地よい音楽であるわけではナイと
そろそろ気がつかなきゃ行けないとおもうよね。



番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

紹介されると
D,侯爵の西表みやげ
イリオモテヤマネコステッカーがもらえちゃいますよ〜
当然のことでありますが
お土産は無くなり次第終了になります


---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。



そんなわけで、今夜も

D,侯爵のラジオルルイエあっという間にお別れの時間、
皆さんまた来週この時間にFMおだわらでお会いしましょうね
僕の人生が続いている限り配信し続けたいと思います

それでは皆さま、来世でもよろしくチャオー



.....................


番組へのご意見ご感想
罵詈雑言美辞麗句ございましたら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」でお便り待ってます。
リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などファクスなどどしどし御寄せください。

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
FMおだわら(78.7MHz)→



なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2013-09-01 21:30 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧