人気ブログランキング |
<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰拾鳩夜■
b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■



レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ/アウト・キャスト
ノック・オン・ウッド/ザ・ボルテージ
ロック天国/ザ・リンド&リンダース
太陽は泣いている/いしだあゆみ
そんなヒロシに騙されて/ジューシィ・フルーツ
海/ジューシィ・フルーツ



レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ/アウト・キャスト(1967.7

後にスタジオミュージシャンや
音楽プロデューサー、
作家となる
メンバーも多く、

実力はあったが
人気に恵まれなかった
GSの代表格といわれておりmasu
渡辺プロの実力派GS
アウト・キャスト

三枚目のシングルA面で

ヘヴィなファズが
先導するビート・ナンバー

藤田まこと主演の
67年9月、封切りだった
日活映画
『喜劇・大風呂敷』

では、アウト・キャストが
ゴーゴー・クラブで
この曲を演奏する
シーンが見られます。

ファズといえば
アウトキャストの前身バンド
ブルー・エースは
まだ、ファズボックスが
無い頃「サティスファクション」
をやるときに
リード・ギター二本で
高音部と低音部を
同時に弾く事で
ファズのような効果を出していたそうです



ノック・オン・ウッド/ザ・ボルテージ


R&Bバンドを標榜していた
日本のGSの大半が
実は、ストーンズ、ゼム
といった白人R&Bをカヴァー
していたに過ぎない中で
黒人のソウル音楽しか
レパートリーにしなかった
数少ない本格派が
このバンド

67年3月に結成され
同年夏には黒人兵の
多い沖縄の基地のクラブに
レギュラー出演し
修行を積んだ

デヴュー前に
脱退してしまう
串田アキラ在籍も
このころ


68年8月にリリースされた
アルバム『R&Bビック・ヒット』
に収録されているのがこの曲

65年のエディ・フロイドの
ヒット曲のカヴァー

このアルバムの
レコーディングの
際には
昨年六月に亡くなった
桜井ユタカ氏
(ソウルミュージック
R&Bミュージックなど
ブラック・ミュージックを
日本に紹介した第一人者)

が付きっきりで
アドバイスをしたという
からその気合いの
入り方に
尋常ならざるものを
感じます。

ロック天国/ザ・リンド&リンダース

関西のスパイダースとも
言われた大御所GSです
関西No.1GSだった
ザ・リンド & リンダース

このピーター・ポール&マリーの
67年のヒット曲のカヴァーは

68年3月にリリースされた
『レッツ・ゴー!グループ・サウンド第2集』に
収録されていた作品


関西No.1GSだった
ザ・リンド & リンダース

大阪のナンバ一番の
ファン投票では
66年5月まで第一位で

関西No.1に君臨して
おりましたが

66年6月のファン投票では
タイガースの前身である
ファニーズにその座を
譲る事になります

まあ、
その人気とは裏腹に
レコードの売り上げはいまいちで、

69年あたりから素寒貧になって
レコードを一枚も出せずに

70年の大阪万博に
出演した後、ついに解散した。

セールス的には芳しくなかった


太陽は泣いている/いしだあゆみ(1968/6



橋本淳と筒美京平コンビが
手に入れた金の鉱脈

いしだあゆみ

初作品「太陽は泣いている」

ロック・コンボのフォームに
チェンバロを主楽器に据えた
ハイセンスなサウンド

そして
従来の歌謡詩にみられる
因果律を最初から排除した

起承転結に
とらわれない

橋本淳の描く
ポップスの世界

************************************
「○○だからこうなった」

ではなく

「くちづけのあとで

太陽は泣いている」

************************************


と、同時に
フルート、
チェンバロといった
デリケートな音の
生楽器を多く採用している
ということと

いしだあゆみ
のような個性的な
声のレコーディング
ができるようになった
ということに注目していただきたい

世界で最初に
8チャンネル・マルチ・トラック・レコーダー
を全面的に導入した
ザ・ビーチ・ボーイズの
『ペット・サウンズ』が
発表されて、そのふくらみのある
多層的なサウンドに世界中が
どよめいたのが
66年五月のこと。

67年1月にはアンペックス社の
新型機「AMPEX AG -440-8」
が発表され、ロス・アンゼルス
のゴールド・スタジオ、
ユナイデット・ウエスタン・スタジオ
といった一流スタジオに
導入され、

日本でも68年以降には
大手レコード会社の
スタジオでも使われるようになった

それ以前は歌手の「声」
の音圧が小さい場合や
抑揚の少ない場合は
演奏自体の音量や音圧を
歌に合わせざるをえなかった

繊細なニュアンスの表現を
「レコーディング」という
作業において可能にしたのは
歌手の個性と技量はもちろんだが
ヴォーカルのトラックが他の
楽器と完全に独立して
とれるようにナった

それが68年以降だ

と覚えていただきたい。
すなわち、68年は技術的にも
革命の年であり、
68~69の
いしだあゆみや奥村チヨ
はその先駆者と言える。

68年がGSが爆発的に
増殖したことも
そういった技術的な
部分の進歩がバックにある。


独特な歌唱といえば、
先々週ですか、
放送中にTwitterに


「D侯爵の好きな夏うたといえば(GS問わず) 」

という書き込みいただきました
我がラジオルルイエの熱烈な
サポーターの一人であります
高町銀我

さん、アリガトウございます。

ぼくのスキな夏の歌といえば
やはりサザンオールスターズ
桑田佳祐の楽曲ということに
なります。

中学生時代に誰もがそうであるように
ギターに憧れたわたくしは
ハードロックやヘヴィメタル
プログレッシブロックに心酔して
おったわけですが、
これが、後学のためと思って
購入したサザンのカセットテープを
聴いてから熱病に冒され
毎日、サザン一色だった
そんな過去がありまして

これが、僕のエレキとサイケと
ガレージ・サウンド愛好の源流に

なっているのではないかと
最近、過去を振り返って
しみじみ思うわけでありますが

そんな、サザンオールスターズ
桑田佳祐が
ジューシー・フルーツの
イリヤのために書いたと言われる
楽曲を二曲

そんなヒロシに騙されて/ジューシィ・フルーツ

おなじく
海/ジューシィ・フルーツ


サイケな夏を横須賀で
ということで

1983年8月のリリース
ジューシィ・フルーツ
11枚目のシングル
「そんなヒロシに騙されて」

1984年4月のリリース
13枚目のシングル
「萎えても女の意志をもて」
のB面「海」

を聴いていただきましたが
どちらもサザンを代表する
ナンバーでありますが

「そんなヒロシに騙されて」は
本家サザン、高田みづえと
競作になったナンバー
まあ、勝敗は高田みづえに
軍配が上がったわけですが
僕としてはよりガレージ色の強い
ジューシーの演奏が
一番スキです。

そして、なによりも
続いて聴いていただきました
「海」ですが

これはサザンオールスターズ
アルバム「人気者でいこう」に
収録されてファンにも
絶大な支持を得ておる楽曲でありますが


実はシングル
「萎えても女の意志をもて」
のカップリング曲として
提供されたこのジューシーフルーツの
ヴァージョンがオリジナル。

サザンはこの時期
どこの曲でも
毎日かかっている
わけですが

ひと味違う
湘南サウンドを
楽しめたんじゃないでしょうか




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!



紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-07-27 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰拾蜂夜■
b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■



シーサイド・バウンド/ザ・タイガース
サティスファクション/ザ・タイガース
アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア/ザ・バーンズ
スカイ・パイロット/ザ・バーンズ
Good-Bye, Baby/Phoenix
涙の太陽/青山ミチ


あまり、A級GSを
かけないルルイエの中でも
タイガースはとくに
紹介頻度が低いわけですが
さすがに
この季節となると
これをかけないわけにはいかない

シーサイド・バウンド/ザ・タイガース

67年八月のリサイタルを収めた
デヴューアルバムにして、ライヴ盤という
『ザ・タイガース・オンステージ』より

やはり、社会現象
とまでなったAAA級のGS
タイガースは
もはやアイドルGSの枠を超え
60年代最高のスターGSだった
といえるでしょう

サティスファクション/ザ・タイガース


『ザ・タイガース・オンステージ』
の3年後になる
70年8月のライヴを収めた
二枚組アルバム
『ザ・タイガース・サウンズ・イン・コロシアム』より

タイガースの得意とする
ローリング・ストーンズの
65年大ヒット曲
「サティスファクション」

70年といえば
GSブームも終焉を迎えた
時期にも関わらず
このファンの熱狂ぶりに
衰えぬ人気を
誇っていたことが
うかがえます。

王者の風格を感じる
ライブ音源であります。



アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア/ザ・バーンズ
スカイ・パイロット/ザ・バーンズ

先週も紹介した
「バーンズ」の楽曲を
二つ続けて聴いていただきました


「バーンズ」という名前のGSは
当時全国にいくつもあったが
これは東京の中川三郎ディスコテーク
に専属出演していたバンド。

68年中川三郎ディスコテーク専属となり
わずか半年足らずで
数多い専属バンドの中でも
ナンバーワンの存在に
なったという
19歳を頭に
平均年齢18歳という
若者たちで
構成されたザ・バーンズ


本作は69年2月に
発売された
ディスコ用の
企画ものLPで
彼らの唯一のLP
「R&B・イン・東京」
に収録されている曲

このLPの存在は
サイケデリックから
ニューロックに移行する
微妙な時期で
バーンズの演奏も
それを反映した
ミッシングリンク的
資料価値を持っている
と思います。

まず聴いていただいた
初期のビートルズナンバーである
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」を
ファズを駆使して
カッコイイ
サイケデリックに仕立て上げている
ギター・ワークが印象的

そして、

アニマルズの
『スカイ・パイロット』は
エコー・マシンを駆使して
トリップ感を出す事につとめ

いずれも
サイケデリック的解釈
による素晴らしい
アレンジが聴けたかと
おもいます。


この「R&B・イン・東京」
というLPは本邦初の
ノンストップ・ダンシング・レコード
というのが売り物で
キャッチフレーズにも
「これぞディスコテックの決定版」
とあって

曲ごとに
いちいち、ダンス名が書いてある
んですが、この
『スカイ・パイロット』は「スカ」
とあって、

んー、僕の知ってる
スカと何となく違うな~

って感じです。

どうせわからねえだろ
くらいの気持ちで
サイケアレンジしたんじゃ
ないかと勘ぐっております。





Good-Bye, Baby/Phoenix

サウンドエフェクトによる
サイケデリック表現といえば
このバンドとこの楽曲を
紹介しないわけに行かない


はじめてワウワウペダルを導入するなど
そのサウンドエフェクトの多様ぶり
には右に出るものがいなかった
バンド、ザ・フェニックス

寺内タケシの事務所から

バニーズの弟分として

テリーズに続き

1967年に結成され
結成直後、油壺で一ヶ月に及ぶ
長期合宿でお得意の
寺内タケシ式スパルタ教育で
鍛えられ、寺内企画、
「1968年の秘密兵器」
というキャッチフレーズで売り出されたものの

大衆にはまだ
サウンドエフェクト過多の
音楽は突飛すぎたのか
いまいち
ヒット要素にかけていた。

そんなフェニックスの

セカンドシングル「グッド・バイ・ベイビー」

はじめて
ワウワウペダルを導入した
ということで

この曲でももちろん
ワウワウを使ってますが、

なんとヴォーカルまでトレモロを
使用した実験作。

ワウ、ファズはもちろん
その他わけのわからないサウンドエフェクトも
随所に挿入した
メンバー自身のオリジナル

ザ・フェニックスは
レコードはシングル二枚で
その後、出ずじまいなものの
横浜、東京のジャズ喫茶を中心に
地道に活動を続け

月に40本という
ライブスケジュールで
ほぼ毎日仕事があり、

実質的には
寺内企画で一番の黒字バンドだった。





涙の太陽/青山ミチ(1965.5

青山ミチは遠藤賢司や
大西ユカリと新世界などが
カヴァーして有名になった
「ミッチー音頭」(1963.5
などで知られるハーフの歌手で
ポリドールとクラウンに
多くの作品を残している。
特にポリドール時代の音源は
カヴァーポップス/和製R&B的な
作品が若い世代にも
非常に人気が高い

先日、エミージャクソンの
楽曲を紹介したとき
Twitterで
「エミージャクソンと青山ミチの涙対決は
未だ決着をつけれていない」
といった内容のメッセージを
くれた
酒のつまみはガリが好き
PLM さん

アリガトウございます
「全く同感であります」

当時のレコード業界の
専属制度を崩壊させる
ことになる
伝説的ポップス
涙の太陽

65年4月に
エミージャクソンが歌う
この曲の英語版が大ヒット

英語で歌われた歌われた
にもかかわらず
同年夏を飾る
記録的なヒット
となったわけですが

競作となった青山ミチ版

こちらはほとんど売れずに
73年に安西マリアが
カヴァー曲
をヒットさせるまで
幻の日本語版となっていた。

まあ、結局のところ
エミーをのぞく
日本のガールシンガー
1965、1966年の
作品はガレージというよりも
エレキ歌謡の範疇にあって
音も歌詞もまだまだ
泥臭かった。

ガールシンガーの
一人GSの完成は
67年黛ジュンの
「恋のハレルヤ」を
待つことになります




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!



紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-07-20 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰拾七夜■
b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■



西暦2525年/ザ・ヤンガーズ
アフロテディ/ザ・クーガーズ
太陽の娘/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
シェイキン・マイ・ソウル <シングル・ヴァージョン>/ザ・ボルテイジ
キャン・ユー・シー・ミー/ザ・バーンズ
ムスタング・ベイビー/ムスタング



西暦2525年/ザ・ヤンガーズ

世紀の一発屋
ゼーガーとエヴァンス
69年夏
全米No.1ヒットの
西暦2525年のカヴァー

これは
69年11月25日
フィリップスからリリースされた
『ヤング・ポップ・ベスト14』
収録曲
アルバムの一曲目を飾る
ヤンガースによるカヴァー

原曲のブラスパートを
ギターに置き換えて

GS的解釈
よりガレージ的表現
となっておりまして

原曲よりも
鬼気迫る
迫力のある演奏が
楽しめたかと思います

GSブームの全盛期に
フィリップスは
所属アーティストたちの作品を
集めたGSオムニバス・アルバムを
シリーズ化しています

中には
このシリーズでしか聴けない、

フィリップスGSたちによる
他者GS作品のカヴァーや
洋楽ヒット・カヴァー
が多数ありました。。

ただ、
この時代になってくると
楽曲も洗練されてきてしまうせいか
GSによるカヴァー曲の
演奏は困難を極める

69年にGSが一斉に
歌謡曲化したのも
そんな要因があったかも
しれませんが

そんな中で
この作品はワイルドな
演奏が光っています。





アフロデティ/ザ・クーガーズ(1967.10
太陽の娘/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ


ようやく、この手の楽曲を
かけるのに抵抗のない
季節になってまいりましたね



GSというのは
どうしても
「太陽」「星」「渚」「夕陽」
と言ったGS的語彙
のオンパレードでもって
また、エレキサウンドと
いえば季節は夏と
いう認識が
心のどこかに
あったためかと
思われますが



クラウンに
和製ポップス部門が
誕生したのが67年

泉アキ、
レインジャーズ
サムライズなどと一緒に

ガレージ行進曲
「テクテク天国」をひっさげて
デヴューしたのが
クーガーズだった。

その『テクテク天国』のB面

ギリシャ神話をモチーフにした
エロス+ファズトーンのナンバー

67年というのは
GSブームを支えた
タイガース、
テンプターズの
超絶的な
人気を誇るA級GSが
デヴューした年です

そんな
GS戦国時代を
どうやって
目立つかということで
事務所から
「頭を丸坊主にするかスカート履け」
と言われ
「坊主は家に帰っても坊主だけれど、スカートは脱ぎゃ良いからな」
ってことでスカートを選び

スコットランド風の
キュロットをはいて登場した
ことで話題を呼んだグループ
クーガーズのアフロデティ



太陽の娘/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

意外にもルルイエでは
この楽曲を
あまりかけてなかった

ブルーコメッツが
リンダリンダリンダと連呼した1967年
その20年後に
ブルーハーツがリンダリンダをリリースし

若者たちが再びリンダを連呼したという

ブルーコメッツとブルーハーツを

繋ぐのはリンダだったという



ブルーコメッツ1967年の
アルバム『ブルー・コメッツオリジナル・ヒット第2集』収録曲
全曲オリジナルからなる
アルバム第二弾
そのなかでもブルコメには
珍しいガレージ・サイケ・ナンバー

「太陽の娘」


1967年
当時、
シングルレコードが
330円〜400円だったのに対して、
LPは1800円〜2000円
してますからね、

当時の学生では
一ヶ月のお小遣いと同じか
もしくは
それ以上の価格なんでね

シングルに比べて
アルバムというのは
売り上げ枚数は
かなり少ないんですよね。

だからどのレコード会社も
まだ、それほど力は入れて
いなかったと思うんですけれども

そんな
1967年でLP
すなわちアルバムでもって
全曲オリジナル曲
なんていう勝負してくるのは
さすがブルコメという気もします。


やっぱり、1967年というのは
ビートルズが
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
のリリースという音楽的事件があって

この辺りからヤッパリそういうことに触発されて
アルバム制作のクオリティが急速にあがってくる
そういう兆しを感じますね






シェイキン・マイ・ソウル/ザ・ボルテイジ(1968/4)


ステージでの
レパートリーは
黒人ロックオンリー

白いのは一切やらない。

黒っぽさ抜群の
というバリバリ硬派R&B
GSであるボルテイジの

デヴューシングル
「エミー・マイ・エミー」のB面。

ホーンセッションを導入した
A面よりぐっとR&B色の濃い
アップテンポ・ナンバー

87年にザ・ファントムギフトが
ファーストアルバムで
熱烈にカヴァーしていた楽曲

何度かルルイエでも
紹介した楽曲ですが

以前に紹介したときには
エンディングの
”シェイキン”
というかけ声が
カットされたものを
放送したのですが

今回はシングル・ヴァージョン
のかけ声入りを
紹介させて
頂きました


かけ声入りとかけ声無しの
2種類のテイクが
あるものだと考えられて
いましたが、

テイチクには
かけ声無しのマスターしか
存在しておりません

これはどうも

オリジナル・マスター・テープ
の編集整理作業中に
故意なのかミスなのか
フェイド・アウト後の
かけ声を単純に
カットしてしまった
というのが真相のようです



キャン・ユー・シー・ミー/ザ・バーンズ



「バーンズ」という名前のGSは
当時全国にいくつもあったが

(大阪のターゲット・プロの
バーンズ、

はっぴいえんどの
元ドラマー、松本隆が在籍していた
ヤマハ・ライト・ミュージック
コンテスト関東甲信越地区大会
出場ロック部門第三位のバーンズなど
が有名)

これは東京の中川三郎ディスコテーク
に専属出演していたバンド。

60年代には東京周辺に
何店もの
中川三郎ディスコテークが
あり、多くのGSが
専属出演していた

ここで
もっとも出世したのは
テンプターズだが

このザ・バーンズも
68年中川三郎ディスコテーク専属となり
わずか半年足らずで店の
ナンバーワンの存在に
なったというグループ

19歳を頭に
平均年齢18歳という
若者たちだった

この
サイケデリック満点の
ナンバーは

69年2月に
発売された
ディスコ用の
企画ものLPで
彼らの唯一のLP
「R&B・イン・東京」
に収録されている

ジミ・ヘンドリックスの
カヴァーで

このLPの存在は
サイケデリックから
ニューロックに移行する
微妙な時期で
バーンズの演奏も
それを反映した
ミッシングリンク的
資料価値を持っている
と思います。

この「R&B・イン・東京」
というLPは本邦初の
ノンストップ・ダンシング・レコード
というのが売り物で
当時のソウル・ナンバーや
ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス
のナンバーを
ディスコ風にアレンジして
演奏したものだが
全く話題にならず
このバーンズも
ほとんど無名のまま
終わってしまった。







ムスタング・ベイビー/ムスタング



B級GSの最高峰、
キングオブカルトGSとも言える
ムスタング。
最も実態がわからない
グループの一つ、
結成年月、
出身地ともに不明。
いつ解散したかも不明
素晴らしい出来映えのガレージ音楽の
シングル一枚のこして
こつ然と姿を消した謎の
GSムスタング、、、


長い事、謎のベールに
包まれていた
キングオブカルトと
呼ばれたGSムスタングが

現在でもフルメンバーで
小岩の南口にあるライブハウス
「ジョニーエンジェル」で
不定期でやっている
ということで

嬉しく思っていたんですが

去年あたり
音楽性の不一致か

メンバーを若手と
入れ替えて

やっているみたいです。

今年二月は
スパイダースのカッペちゃんと
ライヴをしたりしていまして

そうか
スパイダクションと
つながりがあるんだ
と勝手に一人合点して
おります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-07-13 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第壱佰拾禄夜■
b0050938_131149.jpg


■今夜お送りした曲■



朝日のない街〈フォノシート・バージョン〉/ザ・スパイダース
オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ
ハイウェイの孤独/ズー・ニー・ヴー
サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
恋のサイケデリック/ザ・デビィーズ
朝日のあたる家/モップス


朝日のない街〈フォノシート・バージョン〉/ザ・スパイダース

先週に引き続き
今週も
スパイダースの
レア音源で
スタートした
ラジオルルイエ

スパイダースは
65年5月に「フリフリ」で
レコードデヴューしてから
65年末にフィリップス・レコード
と契約するまでの間に、

勁分社、コダマ・プレス、ビクター
などで、ソノシート用に
およそ26曲あまりを
レコーディングしている。

このアニマルズの
おなじみのナンバー
「朝日のない街」の
カヴァーは勁分社から
リリースされていた
週種類のソノシートに
残されていた
録音音源。

この
「朝日のない街」は
1966年5月20日リリースされた
全曲カヴァー曲で構成された
スパイダースの2ndアルバム
『スパイダースNO.2』にも
収録されていますが

この
ソノシート用の
録音の方が
タイトで
迫力がある演奏が
楽しめたかと思います






オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン/ザ・ビーバーズ


このバンドの実力と
そして、この時代の世相、
ガレージ感、サイケ感を知るには
この曲で十分ご理解いただけるだろう
ということで聴いていただきましたが、

和製ヤードバーズ、ビーバーズ。
専門家筋からは非常に
評価の高かった実力派グループ。
日本で最初の
ツイン・リード・ギターを
完成させたのもこのGSです。

1968年の6月にリリースされた
アルバム『ビバ!ビーバーズ』から。
ヤードバーズのカヴァーです。

GSでよくヤードバーズを
コピーしていたバンドと言えば
初期のゴールデンカップス
があげられますが
とくにヤードバーズの
コピーに熱心だったのは
ビーバーズだった。

「オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン」
ラガー・ロック的な
ポップな仕上がりで、
エンディングのラスト1分で
いろいろな楽器を
つかっているのが印象的です。

しかし、
これほどヤードバーズに
傾倒していた彼らですが
当時ほとんど評価されなかった。
やっぱり、GS最盛期ですからね
こういうのは陰に隠れちゃう。
ただ、
和製ヤードバーズとして
専門家筋の評価は高かった
そのあたりは
アルバム『ビバ!ビーバーズ』に
実力派の片鱗を見ることができます

-----------------------------------------
成田賢(なりたけん)(『サイボーグ009』『電子戦隊デンジマン』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌)
石間秀樹(のちにフラワーズ、フラワートラベリンバンド
---------------------------------


ハイウェイの孤独ズー・ニー・ヴー1968

R&Bサイケの傑作
ズー・ニー・ヴー
ハイウェイの孤独(ロンリーハイウェイ)

1968
アルバム
『ズー・ニー・ヴーの世界/R&Bベスト・ヒット』収録のオリジナル曲

スリリングなR&Bサイケの傑作
ズー・ニー・ヴーの
オリジナルのなかでは
最もガレージ的な
ナンバー
すっごく乾いた感じの
詩にもしびれます。

「白い珊瑚礁」のヒット曲を
持つ和製サム&デイヴと
呼ばれたグループ

渋谷のレストラン
・クラブ"カバーナ"の
専属として腕を磨いていた

もっぱら通好みの
R&Bをレパートリーに
していた事で評判を呼び

コロンビアから
当時としては
異例のアルバムによる
デヴューを飾ったグループ。

69年4月に発表した
セカンドシングル
「涙のオルガン」のB面
南洋への憧れを歌った
カレッジ・ポップ
「白い珊瑚礁」が
じわじわと評判になり

ついにはオリコンチャート
18位まで登り詰める
という思いがけない
ヒットとなった。

69年といえば

もはやGSは衰退期であったが
そんなさなか
彼らは一躍スターとなった

この
「ハイウェイの孤独」は
1986年にアメリカで
リリースされた
『Sixties Japanese Garage --Paych Sampler』
という日本のGSだけを14曲
集めた海賊版LPにも

「Lonely Hightway」

というタイトルで
紹介されています





サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ(1968/2
恋のサイケデリック2:37ザ・デビィーズ1968


サイケデリック・マン/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ(1968/2


66〜67年にかけて
「青い瞳」「ブルー・シャトウ」
などの大ヒットを
連発して
GSの生みの親といっても
過言ではないブルー・コメッツも
そのパブリック・イメージを
覆すようなサイケ・ナンバーを
残している。

この曲は68年2月発表

日本人が
海外旅行をするということは
夢のような出来事であり
大変な贅沢であった時代で
ゆえに成立した
コンセプト

ヨーロッパの各国を
ブルコメと一緒に
旅するというコンセプトアルバム
『ヨーロッパのブルーコメッツ』収録曲で

サイケデリック時代の
スゥインギン・ロンドン
から届いた音の絵はがき

「サイケデリック・マン」

イントロのピアノのフレーズや
サビの部分でのコーラスには
ローリング・ストーンズの
「この世界に愛を」(原題「We Love You」)
の影響が感じられる





恋のサイケデリック2:37ザ・デビィーズ1968



デビィー中野という
黒人音楽好きの人物が
マネージャーになって
67年6月に結成された
北海道のGS
ザ・デビィーズ

「トワイライトゾーン」を
イントロにつかった
チープなサイケデリック・ソング

1968に
ミノルフォンからリリースした
ムードコーラス調の
デヴューシングル
「青いささやき」のB面。
「恋のサイケデリック」


北海道のGSは
ムードコーラス感の強い
イメージでしたが
68年という時代に感化され
サイケデリックサウンドに挑戦し始める。

そんなわけで
このグループも
二枚のシングルを
出していますが
まあ、
いずれもヒットとは無縁だった
その後、レコードを
出す事は無かったようですが

実力派R&Bグループとして
しばらくは札幌で
活動を続けていたようです



こんや最後の曲

(アニマルズの
「朝日のあたる家」のカヴァー)

朝日のあたる家/モップス


日本初のサイケデリック・グループを
標榜して生まれたグループ
モップスも
当初は
ファズギターを駆使した
サイケデリック路線が
続いたんですが

69年に入る頃には
それまでのイメージを払拭

よりシンプルな
ロック、ブルーズ、R&Bと
言った方向に転じることになる。

1970.6.5
三枚目のアルバム
『ロックンロール'70』では

数年前の
サイケの面影はなく

もはや時代遅れとなった
グループサウンズ・ムーブメント
との決別を計り

ロックンロール、
R&Bの古典を
1970年代ならではの
ハード・ロックで
演奏してみせた。

そんな中でも
A面4曲目の
このアニマルズの
「朝日のあたる家」の
カヴァーは意外にも
ハード・ロックではなく
ヘビー・フォーク的解釈で

ピアノ中心の
アコスティック・ナンバー

サウンド的にも間奏に
尺八を起用するなど
冒険的な試みが見られる。

オリジナリティーの強さ、
アレンジ・センスの良さ
を感じます。

朝日のあたる家/モップス




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg





なんと!ポッドキャスト『 R'lyeh』がうっかりラジオになっちゃった!!
うっかり聴くと正気度が下がる D,侯爵の『RADIO R'lyeh』 FMおだわら(78.7MHz)にて 毎週日曜21:00~21:30放送!(再放送は毎週月曜25:00~25:30放送)

FMおだわらはWebで聴けます!
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
   直リンク http://www.simulradio.jp/asx/fmodawara.asx  
※Windows Media Playerのみ対応しています
※Macintoshでサイマルラジオを聴けるようにする方法
  (OS) : Mac OS 10.3.9以降  (ソフトウェア) : QuickTime 6.5以降である必要がありますよ~。そこにWindows Media Components for QuickTimeというソフトウェアをダウンロード、インストールしてやれば聴けるようになります。

iPhone、iPod touch および iPad、Android携帯やタブレットでFM小田原を楽しむ方法として「TuneIn Radio」をお勧めしています→App Store - 『 TuneIn Radio

Android携帯やタブレット→『 TuneIn Radio
by marquis_de_d | 2014-07-06 21:00 | 日常の一喜一憂


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧