人気ブログランキング |
<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰九十八夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




ザ・キャット/井上宗孝とシャープ・ファイブ

ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド&リンダース

J&A/ザ・クーガーズ

ムスタング・ベイビー/ムスタング

ユー・アー・ベター・マン・ザン・アイ/パワー・ハウス

レディ・マドンナ/伊藤きよ子&ザ・ハプニングス・フォー



ザ・キャット/井上宗孝とシャープ・ファイブ



1966年8月のリリースだった

アルバム『ザ・サイドワインダー』から

「ザ・キャット」


ジャズ・オルガニスト、

ジミー・スミスでおなじみのナンバー



ブルー・ファイヤーにいた

天才ギタリスト

三根のエレキと並んで

このバンドの音楽的支柱である

古屋の粘っこいオルガンが

活躍する


ジャズ・ロック的な

モッドな感覚がでてます





ドゥー・ザ・クラップ/ザ・リンド & リンダース


ニューリズム「クラップ」で踊ろう!

と言うコピーで

リーダーの加藤ヒロシが作った

ダンス・ナンバー。


二枚目のシングル(1967/3)

「燃えろサーキット」のB面

前半英語、後半を日本語で歌う

スパイダーズの影響が強く見れます。


とにかく、60年代の

レコード業界は世界中の

あちこちから

探してきたダンス音楽を

「今年のニューリズムはこれだ!」

として売り出すキャンペーン商法を

展開し、このニューリズム

というのが毎年更新されては

消えて行った時代だった。

ニューリズムであたったのは

61年のラテン・リズム『東京ドドンパ娘』の「ドドンパ」と

エレキ時代65年の「スイム」と「モンキー」

そしてGS全盛期68年の「ブーガルー」


ちなみに、68年は

国産のニューリズム

中尾ミエの「恋のシャロック」のシャロック

ザ・キューピッツの「バザズ天国」のバザズなども

発売されたが

盛り上がらなかった


この曲などは

当時のラジオでは

演奏時間が長い為に(4:02)

日本語部分が入る前に

フェードアウトされていた




J&A/ザ・クーガーズ(1968/2


三枚目のシングル「好きなんだ」のB面


カッコイイ

スカスカのガレージ


こういう曲をやれる

ってのが素晴らしい


この60年代ガレージ・バンド特有の

スカスカの音は

いまやろうとしても

再現することはきわめて難しい。


そもそも機材的にも

難しいわけです。



テクテク天国の印象が

強烈すぎるクーガーズ


こういう名曲は

埋もれてしまっている

感がありますが

(といってもテクテクも埋もれているが)


実際に1年で4枚のシングルを

だしているもののヒットには繋がらず

この年、1968の夏には解散に追い込まれてます



ムスタング・ベイビー/ムスタング


B級GSの最高峰、

キングオブカルトGSとも言える

ムスタングのねっとりとしたナンバー


最も実態がわからない

グループの一つでありまして、

結成年月、

出身地ともに不明。


1968年、キングレコードの

ロンドンレーベルに

和製ポップス部門が

スタートいたしまして、

それのタレント第一号グループが

ムスタングだった。

当時、

まともなプロフィールなどが

作られるわけもなく

いつどこで結成されたかすら

わからない。

記念すべきロンドン第一弾が

何の前触れもなしに出てきた

こんな得体の知れない、

こんなうろんな連中で良かったのか。


もちろん、

その後、レコードは出ずじまいで

主に新小岩あったゴーゴー喫茶「エピアン」に

よく出ていたという話が残ってます。


ユー・アー・ベター・マン・ザン・アイ/パワー・ハウス


69年GSブームの衰退とともに

台頭してきた

ニューロックバンドの草分けのひとつが

このパワーハウスで


かつて、ゴールデン・カップスとともに、

本牧の伝説のバンドと称された



1969年4月1日リリースだった

アルバム

『ブルースの新星/パワー・ハウス登場』

収録曲


ヤードバーズのナンバー

のカヴァーで


アルバムの中では

ブルース色が薄く

ファズ・サイケ演奏や

コーラスがガレージ的で

GS時代の名残が感じられる

海外のマニアに

もっとも人気がある曲




□レディ・マドンナ/伊藤きよ子&ザ・ハプニングス・フォー



1965年にフォーク・シンガーとしてデヴューした後

66年には渡米して、アメリカの男女混成フォークバンド

ニュー・クリスティ・ミントレルズのメンバーとして活躍


帰国後、67年に『花と小父さん』でレコード・デヴュー

した伊藤きよこ


1968年8月に8トラック・テープとカセット・テープ

のみで発売された『花のマドンナ』に収録された


ビートルズの

68年3月に全英・全米チャート共に一位となった

ナンバーのカヴァー


「レディ・マドンナ」


バッキングを務めたのは

ザ・ハプニングス・フォーで

これは

同じ渡辺プロダクション所属

ということで

(ハプフォーは67年11月に

「あなたが欲しい」でデヴュー)


曲の途中で

ヴォーカルも含めて

ハプフォだけの演奏も

聴くことができる






ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-06-24 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰九十七夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎

ジャンピン・ジャック・フラッシュ/ザ・テンプターズ

クラッシュ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット

ドゥープ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット

ローリン・アンド・タンブリン/ブルース・クリエイション






僕は君と一緒にロックランドにいるのだ/荒木一郎



ツイッターの方でリクエスト

いただきました


がりつう

@garitune

5/28


あー そろそろロックランドが恋しくなる頃合いじゃないですか?鬱積した感情の澱を荒木一郎のシャウトで押し流したい #fmodawara #るるいえ





日本レコード大賞 新人賞 受賞!

現代日本の若者たちのチャンピオン、荒木一郎!(「日本春歌考」)




日本の

ロック&ポップスシーンの

草分け的存在


荒木一郎の異色傑作アルバム

『荒木一郎の世界』(1971/5)から


J・Aシーザーのアイデアで

曲に

アレン・ギンズバーグの詩を

のせた前代未聞の

長篇サイケデリック・ナンバー


僕は君と一緒にロックランドにいるのだ



頭の中に

すっかり

「僕は君と一緒にロックランドにいるのだ」

ということばが

刷り込まれちゃう

メチャクチャかっこいい

一度聴いたら忘れられない曲。


独特な不安感漂う

4分を過ぎた瞬間から、

残りの2分間陽の光が

厚い雲の隙間から

ズパッと差し込んでくる

そんな空気が漂っています。


ジャンピン・ジャック・フラッシュ/ザ・テンプターズ



1969年4月20日、

東京・新宿厚生年金会館大ホールにて

開催された

テンプターズ・ファン・クラブ例会でのライヴ


このイベントではテンプターズの

ライヴをはさんで

メンバー愛用品のプレゼント・コーナー

ファンからの質問に直接メンバーたちが

答えるQ&Aコーナーなどを

盛り込んだ

テンプターズの親睦会的要素の強いものだった


会場を埋め尽くした

ティーンエイジの

女の子たちの

つんざく、黄色い悲鳴と

「テンプ」コール


サイレンの効果音がなり響き

ギター・アンプの上など

数カ所におかれた

赤いパトランプが点滅する中


演奏がスタートするという

演出が効果的だった

「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」で

このライヴはスタートした


この様子は

後にリリースされた

テンプターズ唯一の

ライヴアルバム

『ザ・テンプターズ・オン・ステージ』で

その一部を聴くことができる




クラッシュ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット

ドゥープ/フラワー・トラベリン・バンド+日野皓正クインテット



シングル「クラッシュ」のA面(1970




クラッシュ


アニメ「巨人の星」では不良娘が集まるゴーゴークラブのシーンで使用された


-------------------------------------------------

ジャケットには

「ミュージカル ディレクター内田裕也、日野皓正」

と記されていますが、

内田裕也はボーカルを

降りてプロヂュースする側に、

一歩引いたポジションになった




当時、ジャズの壁を越えた先鋭的な活動が注目され「ヒノテル・ブーム」とまで

言われた日野皓正とジョー山中と石間秀樹を加えたばかりの

フラワーズの組み合わせは今聴いても刺激的だ。


-------------------------------------------------



ドゥープ/

シングル「クラッシュ」のB面(1970


元ビーバーズの

石間秀樹がシタールを

弾いているこの曲は


日野皓正1969『ハイノロジー』

でも聴く事ができる。


ジャズの日野皓正クインテットと

ニューロック&ニュージャズ・セッション。



内田裕也のフラワーズが

麻生レミと小林勝彦脱退後に

ジョー山中と石間秀樹を

加えたばかりのバンドを再編成して


1970年の春にこの

「フラワー・トラベリン・バンド」を名乗ってます

あまり知られてないが

このシングルが

フラワー・トラベリン・バンドの

デヴューシングルなんです。


当時、

ジャズの壁を越えた

先鋭的な活動が注目され

「ヒノテル・ブーム」

とまで言われた日野皓正と

フラワーズの組み合わせは

今聴いても刺激的だ。


このあたりで

気がついている人も

多いと思いますが


「サイケと言っても

ガレージっぽさが薄れてないかしら」


そうなんです。

だいたい69年には

GSはファズトーンを使わなくなるんです。


ゴールデン・カップス

ダイナマイツといった

先進的なバンドほどそうだった。


ファズを日本で最初に使ったと

豪語するエディ藩のいる

ゴールデン・カップスがですよ。

いかに時代の流れに

敏感だったか伺えます





ローリン・アンド・タンブリンブルース・クリエイション




ブルース・クリエイション、

竹田和夫率いる

クリエイションの前身がこの

ブルース・クリエイション


ローリン&タンブリンといえば

マディ・ウォーターズの

ブルーズナンバー

として知られていますが、


さかのぼれば

ミシシッピーの

ブルーズマン、

ハンボーン・ウィリー・ニューバーン

というひとが1929年に

メンフィスで録音した

「ロールアンドタンブルブルース」

がレコードとして残っているものでは

最古と言うことらしいです。


ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-06-17 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰九十六夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □




□青い影/ザ・スパイダース


1968.3.15

『スパイダースNo.5』


ジャケットのセンスは

なかなかいいが

シングル・カットされている

A面の

「あのとき君は若かった」

「もう一度もう一度」

B面の

「いつまでもどこまでも」

以外はすべて外国のカヴァーで

時代を反映した

サイケデリックなプレイも

あまりきけない

スパイダースのなかでは

一番地味な

イメージのある

アルバム

『スパイダースNo.5』


のA面3曲目に収録された

『青い影』


英国のロック・バンド

プロコル・ハルムの


1967年リリースだった

デヴュー曲にして

グレイテスト・ヒッツ・ナンバー

のカヴァー



ムッシュがソロをとっている

もう、

この曲が

こんなに似合う人物は

他にいないと思う




□マリアンヌ/JACKS



日本ロックの始祖と

うたわれる

日本の大衆音楽史上、

最も重要な歴史的グループ

JACKS


1968年6月リリースだった

2枚目のシングルのA面

『マリアンヌ』


これもすごい曲で


シュールな絵画を思わせる

演劇部系バンド、ジャックスにしか

出せない音で

これを単純に


「ロック」と

カテゴライズするのは

つまらない


と黒澤進先生も言っておりますです



傘がない/モップス



1973年6月5日リリースだった

アルバム

「モップス1969~1973」から


アルバムタイトルから

ベスト盤的なものを

想像しがちだが



このLPでしか聴けない曲も

かなり収録されている


この曲も

井上陽水の

ヒット曲を


オーソドックスなアレンジで

カヴァー




青いジャングル/荒木一郎


久々に

荒木一郎先生の登場です


66年のデヴュー曲「空に星があるように」(日本レコード大賞新人賞)

「今夜は踊ろう」「愛しのマックス」などのミリオンセラーヒット曲を連発した


俳優であり

シンガーソングライター

、歌手であり

音楽プロデューサー、

小説家、

カードマジック研究家、

マジック評論家

といういくつもの顔を持つ


荒木一郎の

1971/5リリースの

異色傑作アルバム

『荒木一郎の世界』から


青いジャングル/


ビートルズへのオマージュ

であることを包括した、

クールなアートロック。





ノー・ノー・ボーイ/ザ・スパイダース


エレキ映画の傑作

『青春・ア・ゴーゴー』の音源より


ジャズ喫茶のシーンで演奏されたもので

細身のスーツを着た

初期のスパイダースが観られる。


ちなみに、この映画には

井上順は病気療養中だったため不参加


したがって

スパイダースのフロントは

堺正章、かまやつひろし

井上孝之の三人で


まるで1999年に結成された

ソン・フィルトルと同じメンバー

――――――――――――――――

ソン・フィルトルとは

両切りタバコの意味で


ムッシュが両切りタバコを

愛飲していることから


――――――――――――――――




ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-06-10 21:00 | RADIO R'lyeh
■D,侯爵の『RADIO R'lyeh』、第弐佰九十伍夜■
b0050938_131149.jpg



こんやもラジオルルイエ
今宵の永遠に付き合う皆様、どうぞよろしく…


□ 今夜紹介する楽曲 □



つかの間の恋人達 - 「恋のつむじ風」/麻生レミ

あなたが欲しい~ハプニングス・テーマ/ザ・ハプニングス・フォー

ムーン・アンド・スターズ/ザ・ハーフ・ブリード

夢みるツイッギー/レモンレモンズ

幻想の世界/萩野達也とバニーズ





つかの間の恋人達 - 「恋のつむじ風」/麻生レミ

あなたが欲しい~ハプニングス・テーマ/ザ・ハプニングス・フォー


つかの間の恋人達 - 「恋のつむじ風」/麻生レミ


69年3月封切りの日活

松原智恵子主演映画

『恋のつむじ風』挿入歌


この映画には

ゴーゴー・クラブの

専属バンドとして

フラワーズが何度もでてくる


麻生レミは

かつて”麻生京子”の名で

ロカビリー歌手として活躍。


GSブームを迎えた67年秋

内田裕也に誘われて

フラワーズに参加


当初はサイケデリックな雰囲気で

和製グレイス・スリックと

呼ばれていたが、

本作では

しっとりとした

歌謡曲調の歌が聴ける




あなたが欲しい~ハプニングス・テーマ/ザ・ハプニングス・フォー


東宝1969年6月14日封切りの

小沢昭一主演サラリーマン映画

『ブラック・コメディ ああ!馬鹿』より


ナイトクラブで演奏するシーンで

使用された楽曲


1967年11月リリースだった


デヴュー曲『あなたが欲しい』

の教会音楽的な永遠性

を感じる美しい音色の

オルガンから突如


『ハプニングス・テーマ』の

前衛的演奏に変わる。


この『ハプニングス・テーマ』は

1968年7月1日リリースの


ファースト・アルバム

『マジカル・ハプニングス・トゥアー』

A面の1曲目

にも収録されている

ハプ4のオリジナル・ナンバー





ムーン・アンド・スターズ/ザ・ハーフ・ブリード



日本では69年頃になると

それまでのGS/ガレージ・サイケ路線から

かわってニューロック/ブルース・ロック

系のサウンドが台頭してくるが

その一方で

コーラス・ハーモニーを重視する

ソフトロック系のグループも

かなりでてきます。


ハーフ・ブリードなどは

ソフトロックグループの白眉で

優秀なバンドだったが

当時ほとんど注目されることはなかった。


ちなみに、近年日本では

この「ソフトロック」という

ジャンルは見直され

高い人気を得ているが


海外で日本のソフトロックが

再評価されたという話は

聞いたことがなく

日本だけの風潮のようです


そもそも、ソフトロックという

言葉が和製英語で、

欧米では通じないと

よく言われます


さてハーフ・ブリードでありますが


日系人を中心に

68年7月に結成された

グループでメンバーは


日系二世のヘンリー

日系ハワイ人のポール

仏中混血のアレン

アメリカ人のジャック

法政二高在中の日本人、マーク


立川、横田などの

米軍基地で活動した後、

都内のジャズ喫茶、

ディスコテークなどに進出


また、FENの「ティーンエイジャース・オン・パレード」

や「ファン・ダイヤル」にも出演した


在日外国人のバンドとしては

珍しく、R&Bではなく

(猫も杓子も

R&Bだった当時に)

ソフト・ロックを

売り物として

雑誌などでは

「日本のウォーカー・ブラザーズ」

といった扱われ方だった


69年1月「日本初のソフトロック」を謳い文句に

東芝/エキスプレスから

美麗なストリングスをバックにした

バラード「不思議な夢」でデヴュー





夢みるツイッギー/レモンレモンズ(1967/9)



1948年8月4日生まれの

双子の姉妹、レモンレモンズ

67年3月に「レモンの二人」で

デヴュー


こちらは

三枚目のシングルA面で


ミニスカートで世界中に

ツィッギー旋風を巻き起こした

(ツィッギー来日は1967/10/18「ミニスカートの日」

スウィンギンロンドンを象徴する

「ミニの女王」ツィッギーのデヴューシングル

「Beautiful Dreams」の

日本語カヴァー


この曲も例に漏れず

前半を原語の英詞で歌い

中盤から日本語訳の歌詞で

歌うという

スタイルで

ロカビリー時代

カヴァーポップス黄金時代の


伝統継承と言える


ツィッギーというのは

「小枝」という意味

あの華奢な体系からついた

名前で、

森永のお菓子

「小枝」は

ツィッギーの来日の後

その名前からヒントをえて

作られたんだそう


また、この

1967年はミニスカートの年だった。

野際陽子がパリから帰国した際に

着用していたことが話題になり、

美空ひばりがミニスカートで

「真っ赤な太陽」を歌った。


ちなみに翌年の

68年にはレモンレモンズは

レイコとミツコと改名して

フィリップスから

「愛して愛して」で

再デヴューしています。

同年、

レイコとミツコ名義で

カルトムービー業界では

日本喜劇の傑作と評される

『進め!ジャガーズ敵前上陸』(68年 松竹)に

出演している



さて、次の曲だが

今まで以上に

ある意味では

ルルイエ史上最も

危険な選曲と言える


「幻想の世界/萩野達也とバニーズ」


をお聞きいただきたいと

思う


もう、今の

耳の肥えたルルイエリスナーなら

これを最後まで聞くことが

できる耳を持っておると


そこまで来ていると

確信しております


□幻想の世界/萩野達也とバニーズ



1968年秋に

バニーズも一人前になったと

いうことで

寺内タケシから独立

「萩野達也とバニーズ」と

名のることになり

寺内タケシはゲスト参加という

形態に移行する


(ちなみに67年秋にも

一旦独立しかけたが


寺内の看板抜きでは

営業的に

尚時期早しということで

見送られた)


69年に寺内タケシが

新バンド

ブルー・ジーンズを

再構築すると


バニーズは事務所の

寺内企画からも完全に独立する。


小野肇が抜けて

元フェニックスの

栗山正が参加


ベースには鈴木義之がまわり

寺内色を脱却


レターメン風の

ヴォーカル・グループに

生まれ変わる。


1970年3月に東芝リヴァティーに移籍して

再デヴューを果たし

4枚のシングルとアルバム一枚を残します



そんなわけで

エレキバンドから

ソフト・ロック・グループに

180度転向して

東芝から出した

1971年10月リリースのLP

『北風/バニーズの世界』収録


11分38秒にも及ぶ大作

「幻想の世界」


オリジナルのスキャットに

挑戦したもの


スキャットから

サイケデリック・ロックというか

アート・ロックというか

パワー・ポップ

からの

プログレッシブ・ロック

ロック・オペラ

という

壮大なスケールに発展していく


このまま路線が

大衆に理解されていたら

日本にも

ザ・フーが誕生していただろう






ラジオルルイエでは
リスナー様の
お便りを募集しています。

リクエストや、質問なんぞも受付マッス!

お手紙お葉書などに
番組へのご意見ご感想
を書いてお送りください

紹介されると
番組特製オリジナルステッカーと
D,侯爵手書きのQシート
深海の不気味イラスト入り
をプレゼントいたします

D,侯爵への励ましのお便り待ってます。

どしどしお便り下さい



---------------------------------------------------------------
FMおだわら
「ラジオルルイエD,侯爵宛」

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 小田原市役所1F

FAX.0465-35-4230

---------------------------------------------------------------


D,侯爵への励ましのお便り待ってます。





---------------------------------------------
b0050938_131149.jpg



『D,侯爵の『RADIO R'lyeh』』をパソコン・スマートフォンで聞く方法:

FMおだわらの公式サイトの上部にあるバナーをクリックするか、

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89からJCBAインターネットサイマルラジオにアクセス

なお、
広告非表示アドオンはOFFにしてください

□聴けないかたはブラウザのFlash設定がOFFになっていないかご確認ください。
OFFであればONにしてください
by marquis_de_d | 2018-06-03 21:00 | RADIO R'lyeh


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
『D,の部屋』
メインHPは↓から

D,の部屋
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の一喜一憂
映画の一喜一憂
RADIO R'lyeh
ダイエットの一喜一憂
料理の一喜一憂
ポッドキャストの一喜一憂
自分勝手語辞典
備忘録
創作小説・童話
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
aobashi
信楽 楽入陶房 壺中庵
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧